Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきて早13年。高知の海のダイビングの水中写真、2年目になる「なんちゃって」バードウォッチング、南国土佐の自然や日常をはじめ、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

ASD講習&ナイトダイビング、そしてひっさしぶりのファイダイブ(^^♪

8-9日はジョニーハウスにお泊まりで、大月町ステイ。

 

8日は高知大学の学生さん、ZMくんのASD(アドバンス・スポーツダイバー)の検定講習。

予定ではもう一人いたんだけど、都合が悪くなって

マンツーマンになって

緊張していたようですが、

 

ZMくん、なかなか上手い。

 

 

ボクのアドバンスでは

フィンスイム200m

 

6mのスキンダイビング

 

3mでのウエイト回収(ウエイト無しでのスキンダイビング)

 

水平潜水40m

 

なんてスキンダイビングの要素を強くやるんですが、

 

いずれもそつなくこなすし、

 

 

スクーバの基礎スキル

(水中マスク脱着や水中スクーバ脱着、オクトパス呼吸など)

 

も余裕で上手にするし。

 

 

ナビゲーションはまだ今一つだったものの、

 

 

プラス5kgの立ち泳ぎ3分間も

 

涼しい顔でクリアしてくれまして、

 

無事合格!ですね(あとは学科試験だけちゃんとしてくれれば)

 

 

まずはよかった。

 

 

 

8日の晩は、

 

かねて予定のナイトダイビング!

 

ナイトを熱望してたONDさん&AKちゃん、

JNYさん、

京都から駆けつけてくれたKっちゃん、

AD
講習を終えたZMくんと、高知大のかわいこちゃんMNMちゃん

 

 

総勢7名でのナイトでした。

 

 

 

ナイトダイビングはやっぱり楽し~!!


去年はブリーフィングでボトムタイム40分って決めて潜ったのに、

 

あんまり楽しくて誰も上がってこなくって、

 

結局60分も潜っていたので、

 

今年は「ボトムタイムは60分で!」って決めて潜ったのですが、

 

 

やっぱりそれは守られることなく

 

一番最初に上がったボクらで70分(笑)

 

 

 

来年はボトムタイムは80分にしなくちゃwww

 

 

 

では、ナイトのお写真をば



キリンミノ20171009ナイトweb 

 ふだんはお尻を向けがちな キリンミノ ちゃん
ナイトだと半寝ぼけなので撮りやすい♪




ハリセンボン20171009ナイト1web 

 ハリセンボン

どうして ふくれてるのかは ONDさんに聞いてみようwww





アナゴ20171009ナイトweb 

 昼間は隠れてて夜になると出て来るニョロニョロ系 アナゴ






ナゾの生物20171009ナイトweb 

 今回一番興奮した 謎のプランクトン(?)
ウナギやアナゴの幼魚かと思って撮ったんだけど、
写真を改めて見ると、全然違う生き物ですねー。
なんだろ??





クマノミおねんね20171009ナイトweb 

イソギンチャクの布団にくるまって寝るクマノミ

鉄板のかわいさです 萌え~♡





翌日9日は、超ひっさしぶりのファンダイブ!

一眼レフ持ってはいるのは6月以来です!!



1本目A浜、2本目バー浜とハシゴしました(笑)



では、A浜。


オオメラワスボ20171009A浜web 

砂地で初めに目についたのは オオメワラスボ

あんまり注目されない魚だけど、色もきれいだし、変わってるし、
もっと人気が出てもよさそうなんだけど、
いまいち目立たなくって、目につかないのかな?

ピン甘の後ろ姿だけど、2匹がシンクロしてるのが面白いので。




オニハゼ20171009A浜web 

久しぶりにカメラを向けた オニハゼ
第2背びれも開いてたらもっとよかったのに!





ヤシャハゼ20171009A浜web 

ヤシャハゼ もいましたよ!
やっぱりこいつが好き♡





フタイロハナゴイ背びれの点20171009A浜web 

フタイロハナゴイ がいてコーフンして追いかけまわしてたら、

気が付いたら4匹も5匹もいたwww


オスは背びれに赤点があるんですね。
知らなかった。





タカサゴyg?20171009A浜web 

マイタケサンゴ(ボクらの俗称(笑))

正確にはサオトメシコロサンゴ の森には見慣れない小魚がいっぱい群れていました。

写真でよく見ると、

タカサゴの幼魚なのかなぁ。





ハタの仲間20171009A浜web 

ラインがきれいな ハタの仲間。

なんだろ? クエの幼魚じゃないよねー。

誰か教えてください。





クマノミ中yg20171009A浜web 

クマノミ

何の変哲もないけど、かわいかったので パチリ。






クマノミyg20171009A浜web 

と、そのすぐ下に、

チョーちっこいクマノミの幼魚!
1cmぐらいしかないんじゃないかしらん。

ピロピロして撮りにくい

でも かっわいーっ!!





MNMちゃんA浜ソラスズメ20171009-3web 

今日のバディは MNMちゃん

A浜は、透明度もいいし、魚も多いし、
バー浜とはまた違った魅力にあふれたビーチですねー。





ネンブツダイの群れとMNMちゃん20171009web 

帰り道の上がり際では、

ネンブツダイの超大群に遭遇!
どうです、この躍動感!!







2本目はボクらのホームゲレンデ、我らがバー浜!


地味ジョー20171009web 

MNMちゃんに教えてもらった 地味ジョー
ちょっと顔出してるから、背びれの写真を狙ったんだけど、
う~ん。。。




ミノカサゴとMNMちゃん20171009web 
ミノカサゴとMNMちゃん




ソラスズメの群れとMNMちゃん20171009web 

ソラスズメの群れとMNMちゃん
ソラスズメがいっぱいいて、きれい~!!





カマスの群れとMNMちゃん20171009web 
浅場にはカマスの群れがいーっぱいいて、
ちょっとバラクーダっぽかったですww
もっときれい撮りたかった。




やっぱファンダイブはいいねー。

講習もいいけどさ。




今回のDIVING LOG

 

2017-40 (2017-10-8 バー浜 AD講習)

EN  10:14    EX  10:57

BT  43min

Max  11.0m    Ave  7.0m

W.Temp  25.2

 

2017-41 (2017-10-8 バー浜左 AD講習)

EN  12:50    EX  13:31

BT  41min

Max  29.4m    Ave  15.0m

W.Temp  24.8

 

2017-42 (2017-10-8 バー浜左 ナイト)

EN  17:59    EX  19:08

BT  69min

Max  11.0m    Ave  6.6m

W.Temp  25.6


2017-43 (2017-10-9 A浜)

EN  09:05    EX  10:16

BT  71min

Max  29.6m    Ave  14.0m

W.Temp  24.6

 

2017-44 (2017-10-9 バー浜左)

EN  11:55    EX  12:54

BT  59min

Max  23.0m    Ave  11.6m

W.Temp  25.0





スポンサーサイト
  1. 2017/10/11(水) 22:38:04|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

インストラクタートレーニングはこっちも大変!

1日の日曜日は、

久しぶりに室戸でのダイビング。


香川からのイントラ候補生TKCさん、
インストラクタートレーナーのMKNさん
ファンダイビングのTKHさん
をお迎えして、

TKCさんのインストラクタートレーニングでした。


muroto 20171001 



今回の海洋実技講習は、

レスキューのトレーニングと
水中ナビゲーションの実技をやってもらいましたが、


ボクはレスキューでは
溺者役。


溺れた状態で
(レギュレーターを外して)
5mぐらいの水中に沈んで、
救助を待って、


引き揚げられたら
人工呼吸(形だけ)を受けながら足のつくところまで曳航されて、

これをMKNさんが見ながら
注意点をチェックしてやり直し~ の連続。


合計10本ぐらいは泳いでもらったでしょうか。


でもそのたんびにボクも、


溺死地点(笑)まで泳いで戻って、

また、溺死体制(笑)で救助を待つ。



結構泳ぎましたよ。


特に初めの何本かは

本当に溺れた風を装おうと思って

フィンを外してたから、なおさら大変でしたwww




ナビゲーションは

室戸 行当・黒耳ビーチの南グランドキャニオンコース。

エントリーの砂地水路から
270°に進んで、

ランドマークのソフトコーラルエリアから
南に進んで、

特徴的なダイナミック地形を回って帰ってくる、

というコース取りをしてもらいましたが、


だいたい上手にできたかな。



今日の仕上げは
プラス5㎏のウエイトを持っての
立ち泳ぎ15分間。


まるで 「海猿」 の訓練www


でもTKCさん、

案外ひょうひょうと、
苦もなくこなしてくれました。


もっと苦戦するかと思ったけど、

なかなかやります。(拍手)



体力や自分自身のスキル面は大丈夫そうですので、

あと少し、インストラクションのテクニックが
身についたら、

インストラクターはもうすぐそこ、です。





今回のDIVING LOG

2017-39 (2017-10-01 室戸 講習)
EN  11:26    EX  11:56
BT  30min
Max  15.1m    Ave 7.5m
W.Temp  25.6℃

  1. 2017/10/02(月) 11:28:09|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

ダイビング講習の「押し売り」(笑)

今週は泊りがけのダイビング講習。

 

 

大月町のダイバーズロッジ、

「ジョニーハウス」を使わせていただいて、

12日のオープンウォーター・スポーツダイバー(OW)の講習でした。

 


今回は、ボクがインストラクタートレーニング中のSくん に加えて、

 

香川のインストラクタートレーナーの方がトレーニング中のインストラクター候補生、
TKC
さんが参加してくださって、

 

二人のインストラクター候補生のトレーニングを

実際のOWの講習を通じながら行う、

 

ということをしております。

 

 

 

今日のOWの講習生は、高知大学医学部のOKDくん。

OKDくん2web 

カメラを向けたOKDくんのポーズ
それじゃ浮上のサインだよwww



このヒトは、本当は今年の春に講習をするはずだったのが、

日程が合わずに延び延びになっちゃってて、

 

 

今回やろうよ?って 投げかけたら、
「今はお金がないから、来年でいいっす」って答えられちゃったところを、

 

 

イントラのトレーニングをしたいので(完全にこっちの都合www

 

「講習費は

 

『ある時払いの催促なし』

 

でいいから♪」 って言って

 

半ばムリヤリ(?)頼んで組んだ講習で、

 

要するに、講習の「押し売り」みたいなもんですwww

 

 

OKDくん、ご協力どうもありがとう♪

 

 

 

 

 

さて、コンディションは、天候は曇りですが、
海況はまずまず。

 

透明度もいいですし、
波もほとんどなし。

 

まだ水温も高いし、

 

春先の寒い時期にやるのに比べると、

ぜんぜん楽に講習ができますねー。




ただちょっと、

今頃になって、先週の台風のごみが打ち寄せられてきているようで、

 

 

枯草や枯れ枝みたいなものを中心に

水面がゴミだらけでちょっと難儀をしました(笑)

 

 

 

 

 

 

講習自体は

OKDくんもお上手で、何のストレスもなく順調に進行。


S
くんも、海洋実技のほうは、

インストラクターとして、

ほぼ順調に仕上がってきたかなぁ。

 

 

 

TKCさんは今回がお初でしたが、


INBくんとTKCさんweb 

右の白いジェットフィンがTKCさん
左は去年講習した広島大学のINBくん




インストラクターの基本のスキルトレーニングとして


素潜り10mとか、

 

水平潜水40mとか

 

スキンダイビングでの

 

6mからのウエイト回収と水中装着 ~浮上 とか

 

6mからのマスク回収・水中装着・マスククリアー ~浮上 とか

 

水中スクーバ脱着 ~ フリーアセントでの緊急浮上

~ スキンダイビングで潜って 水中スクーバ装着  などなど、

 

 

慣れないことをやらされて、

 

ちょっと目を白黒させていましたが、

 

 

いずれも

何回かトライするうちに上手にクリアしてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

夜のOW学科講習は、Sくんが口述講義。

JUDF
のスライド学科講習を、通しで行ってもらいました。

初めてしゃべったにしては、

まあまあかな。

 

モンハナとSOくんweb 

Sくんとモンハナシャコ


 


オープンウォーターの学科講習の後は、

 

二人のイントラ候補生に、ITCとしての学科指導。


ボクも慣れないおはなしですので、

 

いまいちまとまりがなくて

 

ちょっとザッパクになったかもしれないけど、

 

大体のところは伝えることができたかなぁ。

 

 

 



2日間の「押し売り講習」でしたが、

 

OKDくんも十分に楽しんでくれたみたいだし、


OKDくんweb 

OKDくん はい、ピース!


 

イントラ候補生も、

それぞれの段階的なトレーニングができたし、


いい2日間になりました。

 

 

 

 

来週は今週に続いて

香川のインストラクタートレーナーの人と一緒に

TKCさんのイントラトレーニング in 室戸。

たっぷり しごいちゃろうwww

 

 

 パープルイソギンとクマノミ20170924web

 浅いところのパープルイソギンチャクとクマノミちゃん
なかなかいいポーズが撮れません


 

 

今回のDIVING LOG

 

2017-36 (2017-9-23 バー浜左 講習)

EN  12:45    EX  13:28

BT  37min

Max  9.7m    Ave  5.7m

W.Temp  26.1

 

2017-37 (2017-9-24 バー浜左 講習)

EN  09:08    EX  10:12

BT  62min

Max  19.4m    Ave  8.0m

W.Temp  26.1

 

2017-38 (2017-9-24 バー浜左 講習)

EN  12:17    EX  13:10

BT  52min

Max  22.4m    Ave  9.9m

W.Temp  26.1

 

 

 

今日の体重(笑)

 

この前の冬になんの制約もしないで
食欲のままにバクバク食ってたら、
いっとき、67㎏に届きそうになっていた体重が、
春から減食ダイエットを続けてきた結果、

今日の計測では、58.65㎏ までになりました。

海に行くと体重が減るなぁ。


 

 

Secret Information

10
8日 ナイトダイビング企画します!
詳しくはFBのメッセージまたは
このブログのコメントでお問い合わせください♪



  1. 2017/09/25(月) 21:14:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

台風一過! さぁ、今日の透明度は? 透視度は??

 

さて、今日も
6
月にやり残した講習の仕上げ!



昨日高知を(ほぼ)直撃した台風18号後の海です。

 

 

 

台風の後は、

黒潮が引っ張られて透明度抜群になっている時と、

 

 

大雨や台風のひっかき回しで

激ニゴの時と、

 

 

 

結構両極端なんですよねー。

 

 

 

さぁ、今日はどうだったでしょうか??

 

 

 

 

水面はこんなんですwww

 

 

 水面の濁りweb


どう見ても激ニゴ。

 

 

 

 

 

おや? 水面でお手上げになっている人もいます。

 

 ニゴニゴとお奉行1web



 

あっ! あれは大阪からきているお奉行!ww

 

 ニゴニゴとお奉行web

 

 あんまり透明度悪くって、


もうこりゃお手上げ~ ってことでせうか?



 

 

 

いざエントリーしてみると、

伸ばした自分の手の先が、やっとこさ見えるぐらい。


フィンをはこうと思っても、

フィンがよく見えないぐらい(泣)

 

 

 

 

一瞬、こんなに透明度が悪いんじゃ、

 

講習中止にすっぺぇかなぁー、と思ったんですが、

 

 

 


 

潜降用のブイをつけようと、

ちょいと素潜ってみると、

 

 

 



 

なんと、底は抜け抜け!

透明度20mぐらいはありそうに抜けています!

 

 


 

 

 

 

ここまで極端な透明度も珍しいですwww




ニゴニゴクラインweb 

 わかります?
表層は激ニゴ! 下はGOOD透明度♪

 

 

 

まさに、台風に引っ張られた黒潮が

宿毛湾に入ってきてて、

下のほうは抜け抜け~♪

 

 

 

でも表層は、昨日の大雨の川水が流れ込んでいて、

激ニゴ~www

 

 

 

 バー浜黒潮とニゴニゴweb

水面の写真
沖の濃いブルーのラインは黒潮の入り込んでいる沖合。

手前の茶色いところは

川水の流れ込んでいるニゴニゴ表層エリア

 

 

 


 

透明度(縦方向の見え方)1m!

透視度(横方向の見え方)20m!





なんとも、あんまり体験できないような、
面白いダイビングになりましたwww

 

 

 



 

 jonnyweb.jpg

透明度よくって、JNYさんもごきげん!








インストラクタートレーニング中の、

そうくんの講習もサマになってきましたねー!

 

 

 水中スクーバ脱着web

水中脱着のデモンストレーション

 

 

シェアエアーweb 

シェアエアー(オクトパス呼吸) いいぞいいぞ!

 

 

 




これだけ水がきれいだと、


講習もすんなり終わって、


水中ツアーにGO!






ソラスズメとAKSくんweb 

ソラスズメと講習生AKSくん、そうくん




 


コロダイとそうくん2web 

そうくんとコロダイ

 

 

 

 AKSくんweb

講習生AKSくんも透明度バッチリで余裕しゃくしゃく♪

 

 

 

 


カマスの群れweb 

カマスの群れもいい感じ。

 

 

 




クロホシイシモチとダイバー20170918web 

クロホシイシモチがびっくりするぐらい

球になっていました。
(FBの動画も見てね!)

 

 




水がきれいだと、


やっぱ、ダイビング楽し~♪




 

さ、来週はどうかな~?

 

 

 

 

 今日の DIVING LOG

 

2017-34 (2017-9-18 バー浜左 講習)

EN  09:03    EX  10:09

BT  48min

Max  18.3m    Ave  7.7m

W.Temp  26.7

 

2017-35 (2017-9-18 バー浜左 講習)

EN  11:22    EX  12:09

BT  47min

Max  21.8m    Ave  8.6m

W.Temp  26.6

 

 

 

今日の 燃費

燃費20170918web 

ひさびさ、 28㎞/ℓ! 満足まんぞく。






  1. 2017/09/18(月) 21:24:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

復帰ダイビングは激ニゴ!

先日あるところで、

チョー衝撃的なものを見つけたので

ちょっとご紹介。

【閲覧注意】

 

高知インターの近くに「とさのさと」っていう
地産地消センターがあります。

 

「とさのさと」

いい名前ですね。

怪文 じゃなくて 回文になっています。

 

しんぶんし とか、たけやぶやけた、とか

すぶたつくりもりもりくったぶす、とか

と同系統のネーミングです。

 

そこで見つけたのが、これ、

 

シカのヒヅメフック 

 

 

なんと、シカのヒヅメ 

そのまんまミイラにした(?)

壁掛け用のフック!!

 

ご丁寧に、壁にねじ込むためのビスまでついています。

 

 

 

こんなの買って、自分の家の壁にネジつける人って

ぜったい いないって。

 

 

 



 

さて、わけわかんないこと言ってないで、

 

93日(日)
さっそく、復帰ダイビングに行ってきました。

 

というか、入院しちゃってたせいで、

6月に講習を途中にしてた

本当に申し訳なかった人たちがいたので、

その講習の仕上げです。

 

 

今回は、

途中、同行者にETちゃんを拾っての

道中でしたので、

行き帰りの車中が楽しくってよかった♡

 

 

この夏の講習は
S
くんのインストラクタートレーニングも兼ねていますので、

ブリーフィングやデモンストレーションは
ある程度お任せして、
その評価をしたリフォローを入れたり、

さぼっているようでいて、
それなりにいろんなとこを見てました。

 

図1 

フィンワークの説明に熱の入るSくん


 

実は今日は、

海洋での実習はある程度S君に任せて、

スキルトレーニングの水中写真を撮りたくて、

カメラと広角レンズを持って

海に入ったのですが、

 

今回のバー浜は、

ニゴニゴどころじゃありません、

まれにみる激ニゴ!!

 

 

ちょっと講習生がかわいそうなくらいでした。

 

デモンストレーションを見せるときなんかには、

バディ同士、しっかり手をつながせて講習するぐらい

濁ってました。

 

 

 

それでも、

この日は最干潮が1030

 

それからは潮があげてくる時間帯になるので、

午後になったら少しはましになるかと期待していたんですが、

 

予想通り、

午後スキルトレーニングをすべて終わらせて、

水中ツアーで深場へ行ってみると、

 

三角大岩のあたりでは

123mぐらいは見えるぐらいの透明度になっていたので、

 

講習生の人たちからも、

 

「あぁ、これがダイビングの楽しさなんですねー」
って声が聞けて、

 

ちょっとよかったです。

 

ホッとしたwww

 



 

2017-32 (2017-9-3 バー浜左 講習)
EN  10:02    EX  11:37
BT  48min
Max  7.0m    Ave  5.4m
W.Temp  27.4℃

2017-33 (2017-9-3 バー浜左 講習)
EN  13:23    EX  14:11
BT  45min
Max  17.3m    Ave  8.1m
W.Temp  25.8℃

 



 

  1. 2017/09/05(火) 20:49:08|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングと、始めたばかりのバードウォッチングをはじめ、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
バードウォッチング (48)
ダイビング (107)
高知の自然や景色 (11)
高知の文化やその他 (1)
その他 (0)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問アクセス数

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる