FC2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきて早16年目。高知の海のダイビングの水中写真を中心に、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

新兵器でも消せないものは?

ボクのダイビングレギュレーターは、
かなり古いんですが(笑)
70年代(!)の最新トップモデル SCUBAPRO マークⅤ。


マークⅤ S600web

(左がSCUBAPROマークⅤセカンドステージ 右奥はS600 )


これはボクのお師匠さんたる、
ボクにダイビングを教えてくれたインストラクター
ボクがバイトしてたショップのオーナーTNDさんが、
自分の器材を最新のもの(MK10/G250)におろし直すときに、
お古をボクにくれたもので、
ホントに長いこと愛用してきました。(おおよそ35年間!)

途中、オーバーホール屋さんには「もうISSYさんのモデルは勘弁してください」と言われ、
メーカーに出したらファーストステージを現行モデルに取り換えられ
(もう交換パーツがないから)たりしていましたが、
セカンドステージだけは、変わらずずっーと、
グラファイト製軽量セカンドステージが全盛の今でも、
武骨な真鍮
/クロームメッキのセカンドステージが好きで、
使い続けてきてました。

 

ところが、それを今回、いよいよ買い替えて、
重器材のフルモデルチェンジを図ることにしました♪

その理由は
「カメラマンエキゾーストティー」
というオプションパーツ。

これは、レギュレーターのエキゾーストティー(呼気=排気を逃がすチューブ)を
長めにして、
排気が顔面にかからないように後ろに逃がすパーツで、
これをつけることで、
写真撮影時に自分の排気が邪魔になることが無くなる、
というふれ込みのスグレモノ♪


カメラマンエキゾーストティー1web

正面から見るとごくフツーですが


カメラマンエキゾーストティー2web

上から見るとこんなカンジ


カメラマンエキゾーストティー3web

裏側から見るとこんな。

この顔を包みこむようなのフォルムのエキゾーストティーが、排気を後ろに逃がしてくれます。




日本のSPRO代理店では扱ってなくて、
US SCUBAPROの商品をACROSが輸入して販売してくれています。

これがつけられるレギュレーターはSCUBAPROのレギの中でも型が限られているので、
いいものがないかヤフオクで探してたところ、
MK25/S600の新品未使用(ただしメーカー保証がついてない)というのを見つけて、40,000円でゲット。

ついでにBCも、型落ち新品未使用のSPROスタビを20,000でゲット←これは超お買い得♪♪(ラッキー♡)



ということで、今日の柏島ダイビングは、
ピッカピッカのおニュー器材の「筆おろし」ざんす。
(筆おろしって言葉には3つぐらい意味があるらしいですねww)


New器材20190616web


 

柏島はけっこう風ビュービュー。

ウインドサーファー20190616web
ウインドの人が颯爽とやってます。かっこいい!


着いたときに早くも上がってきたのは、広島からお越しのIJMさん。
昨日3ダイブ・今日2ダイブだそうです。

IJMさん20190616web




さて潜ってみると。

 

アオリイカの産卵フィーバーは、ほぼ終息。
親イカはちらほら見るけど、産卵行動は見ませんでした。

 

その代わり、産卵床には卵が鈴なり!!
アオリイカ卵古20190616web

この中から

古そうな卵を選んでよーっく見てみると、


 

中で稚イカが動いているのがはっきり見えるようになっています♪

アオリイカ卵稚イカ20190616web

 

ホタルイカみたいwww

 


 

カメラマンエキゾーストティーのインプレッションとしては、
コイツはなかなか秀逸。

確かにすんごくいいっす♪♪


真上を向こうが、下を向こうが、どっちを見ようが、
撮影中に排気が邪魔になることはまっっっったくなし。
これは撮影に専念できる器材になりそうです(^^

 

 

アオリイカの赤ちゃん、人工早産によるお子。
アオリイカ稚イカ20190616web
いっちょ前に墨を吐きながら逃げていくのがカワイイ。

 

 

クダゴンベ

上がり越しに出会ったIJMさんは
「前にいたヤギにはいなかった」って言ってたけど、

今日は違うヤギにペアーでいました。
水深はおよそ20m

クダゴンベ20190616web


 

でも見ていると、ヤギだけじゃなくて、
アオリイカの産卵床の杉の木とかにも移動しているので、
けっこう移動範囲が広いのかも。

クダゴンベ2アオリイカ産卵床20190616web

 

 

ハタタテダイの幼魚

ハタタテダイ幼魚20190616web 

 

こちらはハタタテハゼ

ハタタテハゼ20190616web 



クマノミのタマゴもハッチアウトはもうすぐ

クマノミ卵ハッチアウト前20190616web

 

 

ハゼエリアでは、ひっさしぶりにヤシャくんがいてくれました。
ヤシャハゼ20190616web


その近くでは、IJMさんが見つけたキツネメネジリん。

 キツネメネジリンボウ20190616web



ガーデンイールも今日はニョロニョロ出ていました。

が、同じ位置にいながらも、
そーっとカメラを向けると、
撮影の気を感じるのか、スーっと引っ込んじゃいます(泣)


チンアナゴ201900616web


こいつら何を感じるんだろー??



 

スグレモノGOODSの カメラマンエキゾーストティー、
排気は上手に逃がしてくれるけど、

「撮るぞ 撮るゾ~!!」っていう
ヨクボーむき出しの「殺気」は、どうやら
消してはくれないようです。

 

 


 

今回のDIVING LOG

2019-27 (2019-06-16 柏島ビーチ)
EN
 8:37 EX 9:55
BT  76min
Max
 27.9m Ave 12.7m
W.Temp
 23.6

 

2019-28 (2019-06-16 柏島ビーチ)
EN
 11:53 EX 13:03
BT  67min
Max
 27.2m Ave 13.2m
W.Temp
 22.8

 

 

 

これからのダイビング予定:同乗・同行大歓迎♪

6月】
22
23(土日) 東京行きでお休み。
29
30(土日) OW講習が中止になったので、たぶん30にファンダイブ。

7月】
6
7(土日) アドバンス講習inバー浜
(ファンダイブ同乗も可ですがジョニーハウスに泊りです)
13-15
(土-月祝) 東京行きでお休み。15日(月)は晴海でイベントです。
20
21(土日) アドバンス講習inバー浜
(ファンダイブ同乗も可ですがジョニーハウスに泊りです)
27
28(土日) どっちかは行きます。

 

リクエストしてくれたら合わせます~♪

 

 

 

スポンサーサイト
  1. 2019/06/16(日) 22:59:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

エロ画像満載?! (閲覧注意:R18指定)

先週土曜日は
柏島の1年で最高の ダイバーズフェスティバル

「ウミノフォトフェス 2019」。

 

これまでボクは行ったことがなかったんですが、
バー浜のねこ さくらちゃん がフォトコンで入選♪してるし、
このところは柏島にお世話になりっぱなしだったこともあって(?)
はじめて覗きに行ってみました。


IMG_20190608_180439.jpg 

なかなかの大賑わい。

 

水中フォトコンテストは、
審査員の写真家さんが、超メルヘンな人だったので、
入賞作品が偏ってたのが個人的にはちょっとなんだかなー。

(メルヘン=絞りをうんと開けて撮ったほんわかした写真。
ボクの普段の写真は絞りをぎゅうぎゅうに絞って
カッチリ撮った図鑑風写真が多い。作風が真逆www

 

でも楽しかったから、

来年も来ようかな。

 

 

今回の助手席はGっさん。
だけど、行きも帰りも
行程の約95%は
ひたすら寝てるだけのお人なので
ナビゲーターとは言えません笑笑

 

 

土曜日は柏島2ダイブ♪
バディはGっさんと岡山からお越しのHRさん。

HTさんGさん20190608web

日曜日はONDさんやERさんたちも合流しました。

 



 

柏島では、アオリイカにまだまだハマってます。


アオリイカ420190609web

 


だいぶ行動が読めるようになってきた。


アオリイカ4201906092web

 

 

産卵床から少し離れた中層で、
なにやらいちゃいちゃしてる
カップルがいたら、
そこから先がアヤシイ。


アオリイカペア20190609web



アオリイカペア201906092web

 



デバガメになってじーっと覗いてると、

そのうち、オスが交接腕をキュッーーと振り上げて、


アオリイカ交接220190609web





合体!


アオリイカ交接320190609web

キャー!

R18 (令和18年ではない。)

 

アオリイカ交接120190609web 

こんなモロのシーンは完全に18禁www

しかし、水中でバクバクしながら

こんな写真撮ってるのって、
かなりヘンタイな気がするwwwww

 

 

 

タマゴもいよいよです。

アオリイカ卵稚イカin20190609web 

 

 

ほらほら~(^^

アオリイカ卵稚イカin201906082web

(幼児性愛も持ち合わせたヘンタイ(泣))

 

 

 

 

 

その他の生き物たち~

 

フタスジリュウキュウスズメ

フタスジリュウキュウスズメ??20190607web
もあんまり見ないけど、

背中の白斑が気になるので、
この子はもしかすると

ミツボシクロスズメとのハイブリッドじゃないかなーと思って
撮ってた個体。

フタスジリュウキュウスズメ??201906072web
セノー先生に照会中。
→瀬能先生からのご返事(2019.6.13追記)

フタスジリュウキュウスズメダイですが、該当部分に白斑が現れるのはこの種本来の特徴だと思います。添付の画像をみると、お問合せの画像は極端ですが、変異の延長上にあると思います。この斑紋の意味はわかりませんが、ある生理状態になると現れるのではないかと想像しています。」

 

 

 

キンセンイシモチ

キンセンイシモチ口内抱卵20190609web 

口の中のタマゴを撮りたくて。見えるかな?

 

 

 

ゼブラガニも恋の季節かな?

ゼブラガニ ダブル20190608web 

 

 

イシヨウジ を メルヘン で撮ってみたwww

 イシヨウジ(メルヘン)20190609 2web

かわいくないぞ。


イシヨウジ(メルヘン)20190609web

バックの色が悪いんだな。




これは クログチニザの幼魚 でいいのかなぁ。 モンツキハギの幼魚

クログチニザyg?20190609web

よーわからん。

 

 

 

 

日曜2本目は、久しぶりにバー浜に移動。

 

 

ヨウジウオ を メルヘン してみた。

 

ヨウジウオ(メルヘン)20190609web 

バックに網目状の海藻を持ってきて置いてみた(笑)

 

 

メルヘンまだまだだな。

やっぱり、ピンクとか水色じゃないと。

だいたい、バックの海藻の穴が
嗤ったり叫んだりしてるヒトの顔に見えてきて、

メルヘンと言うより、これは ホラー だwwww

 

 

 

今回最大のヒット!

デビルアイが見つけた、

 

色ちの カミソリウオペア!!

 

2カミソリウオ色違いペア20190609web  

(デジイチ)

 

 

カミソリウオ色違いペア20190609web

(コンデジ)

 

違うのは色だけじゃなくて、
擬態してる海藻のタイプも。
片方は
赤系のシャープな海藻風、

相方はグリーン系ちょっとフワフワの海藻風。


 

20mミジンちゃんのすぐ横なので、
ここで相当遊べます。

 

しばらく居ついてくれるといいなー。

 

 

来週また会いに来よう♪



バー浜の浅いところでは、
あちこちでトラフナマコがいっせいに屹立して、
放精をしちょりました。




トラフナマコン放精20190609web


こんなん撮って喜んどるんじゃー
正真正銘のヘンタイだわな。


 

 

今回のDIVING LOG

2019-23 (2019-06-08 柏島ビーチ)
EN
 9:02 EX 10:06
BT  64min
Max
 26.6m Ave 13.0m
W.Temp
 24.4

 

2019-24 (2019-06-08 柏島ビーチ)
EN
 11:37 EX 12:41
BT  63min
Max
 23.8m Ave 13.2m
W.Temp
 24.4

 

2019-25 (2019-06-09 柏島ビーチ)
EN
 9:11 EX 10:28
BT  76min
Max
 25.9m Ave 11.3m
W.Temp
 21.9

 

2019-26 (2019-06-09 バー浜)
EN
 12:29 EX 13:46
BT  75min
Max
 19.0m Ave 10.8m
W.Temp
 23.4

 

 

これからのダイビング予定:同乗・同行大歓迎♪

6月】
15
日(土)はお仕事。16日(日)行きます。同乗あと1名。
22
23(土日) 東京行きでお休み。
29
30(土日) 講習 が延期になったのでファンダイブ(どっちか)。

7月】
6
7(土日) アドバンス講習 in バー浜
(ファンダイブ同乗も可ですがジョニーハウスに泊りです)
13-15
(土-月祝) 東京行きでお休み。15日(月)は晴海でイベントです。
20
21(土日) アドバンス講習 in バー浜
(ファンダイブ同乗も可ですがジョニーハウスに泊りです)
27
28(土日) どっちかは行きます。

 

リクエストしてくれたら合わせます~♪

 


  1. 2019/06/11(火) 00:03:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

柏島 アオリイカフィーバーはまだまだ(^^♪

今週は土曜日がダイビング行♪

予定してたお連れさまに次々にフラれちゃって
久しぶりにオンリーロンリーで西に車を走らせます。

 

1人なので
車内は大音量のサザン(&桑田)。

気分だけはショーナンビーチ
現実は高知の道www

 

1人なので、
久しぶりに燃費チャレンジをしながら走ってみる。

でも、途中経過はなるべく見ないようにして、
家に帰り付いたら、結果だけ見てみよーっと。

 

 と、1人を強調してたにもかかわらず、

実は現地集合で、
先週オニ退治に来てくれた
E
っちゃんとKちゃんと一緒に潜ります。

 

 

今日は 柏島 2ダイブ♪


柏島20190601web

 

鏡のようなベタなぎ♪




アオリイカフィーバーはまだ継続中。

 

 

ボクは前半は
タマゴチェック。


アオリイカ卵NEW&OLD20160601

 

新しい真っ白いタマゴ(左)じゃなくて、
産み付けられてから時間のたっている
茶色くなっている卵(右)を見て回りましたが、


アオリイカ卵OLD20190601web


中で稚イカが動いているような、生育段階の卵はわかりませんでした。


アオリイカ卵アップ20190601

タマゴのアップ
ライトで照らしたりもしてみたけど、よくわからん。



 

そんなら、イカの乱舞を見てる方がいいや。

先週の動画があまりに面白すぎた
(まさか交接シーンが撮れてるとは思いもよらなかった)ので、
今日は動画は控えめにして
ワイドレンズをつけた広角の絵を中心に撮ってみたけど、
写真の出来はいまいち~。


アオリイカオス2匹ワイド20190601web

アオリイカ

これはオス2匹



イカとEちゃん201906013web

Eっちゃんとアオリイカ
ワイドレンズのせいで、ダイオウイカみたいにでかく見えるwww



イカまみれのEちゃん20190601web


Eっちゃん イカまみれの図wwww



来週またがんばろーっと。

 

 

 

その他の生き物たち~

 

超普通種(笑) ミツボシクロスズメ
これまでカメラを向けたこともなかったけど撮ってみたwww

ちょろちょろ動いて超ムズイ(笑)

ミツボシクロスズメ20190601web
ダイビングを始めたばかりの30数年前

アクアリストだったボクには熱帯魚屋さんではおなじみのサカナだったんだけど、
熱海の海の中で初めて、泳いでる自然の個体を見たときには超!感動したな~。

 

 

アオリイカの産卵床に
イロカエルアンコウ(かオオモンの小さいのかも)
がいるのをEっちゃんが教えてくれました。

イロカエルアンコウアオリイカ産卵床20190601web

 

 

ダンダラダテハゼ

ダンダラダテハゼ20190601web

珍しくはないけれど、ついついレンズを向けちゃうサカナww

 

 

ツユベラの幼魚

 ツユベラyg20190601web

 

と、カンムリベラの幼魚が

カンムリベラyg20190601web

同じ岩の隙間でちょろちょろしてたので、

ツーショットを狙って粘ったんですがー・・・

 

 

さーて、また来週!!

 

 

今週の燃費!

燃費20190601web

リッター 28.3㎞!!
おそらく覚えている限りでは 2ndレコード ではなかろうか。

10コマある燃料計が、柏島往復して 
2
コマしか減ってない(笑)

ただしものすごいエコドライブに徹してるので、
後続の車はちょっぴり(いや、かなり?)イライラしたとは思うwww
でも結局、信号待ちとかでは前の車に追いつくんだぜ(笑)

 

 

今回のDIVING LOG

2019-21 (2019-06-01 柏島ビーチ)
EN
 9:02 EX 10:23
BT  81min
Max
 24.8m Ave 13.0m
W.Temp
 22.5

 

2019-22 (2019-06-01 柏島ビーチ)
EN
 11:36 EX 12:37
BT  60min
Max
 23.8m Ave 12.6m
W.Temp
 22.6

 

 

 

これからのダイビング予定:同乗・同行大歓迎♪

6月】
8
9日(土日) 柏島フォトフェス。泊りです。
両日ともたぶん、柏島→バー浜のはしごかなぁ。
15
日(土)はお仕事。16日(日)行きます。同乗あと1名可。
22
23(土日) 東京行きでお休み。
29
30(土日) OW講習 inバー浜
(ファンダイブ同乗も可ですがジョニーハウスに泊りです)

7月】
6
7(土日) アドバンス講習inバー浜
(ファンダイブ同乗も可ですがジョニーハウスに泊りです)
13-15
(土-月祝) 東京行きでお休み。15日(月)は晴海でイベントです。
20
21(土日) アドバンス講習inバー浜
(ファンダイブ同乗も可ですがジョニーハウスに泊りです)
27
28(土日) どっちかは行きます。

 

リクエストしてくれたら合わせます~♪

 

 

 

  1. 2019/06/02(日) 21:35:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

オニ退治2019春/柏島2ダイブ♪

 今週末は、土曜日25日が、JUDF四国のオニ退治2019春の部。

 

こちらの詳細はJUDFホームページ「ノート」にレポートしてますので

そちらをご覧ください。
http://u0u0.net/QmrW

 

今回参加してくれたISSYのオトモダチは、
E
っちゃんとNMRのケンちゃん、
広島からのIJMさん、SYOちゃんの4名。

ありがとねー♪

 

2人ずつの2バディでオニ退治をしてもらうことにして、
ボクは ①オニヒトデ探し→近くのバディに知らせる

    ②全体的なコースコントロール

みたいなことをしてたんだけど、

1本目ははじめに特に注意をしなかったら、
この2バディの距離がかなり開いちゃって、

2組の間を行ったり来たりするのが、けっっっこう大変。
上がるときにはエアほぼゼロwww

 

2本目は潜る前に
「もう一組のバディが見える範囲でお願いします~」
って言ったら、ちゃんとその通りにしてくれました。
おかげで2本目は残圧がありましたとさwww

 

 

26日 日曜日は柏島でファンダイビング。

IJMさん+
愛媛県愛南町のJUDFインストラクター
OMT
さん&NRちゃんと一緒に楽しんできました。

 

柏島は、まだやってます。
アオリイカの産卵大フィーバー!


アオリイカ201905261web

いつまでやってくれるんだろ?

そして、先に産んだ卵は、
いつごろハッチアウトするんだろ??

気になりますね~。

 

ネットによると、
アオリイカの卵が孵るのには、
水温によって違って、
20
日~60日ぐらいかかるんだそうです。

もう一か月以上にはなるから、

定期的に観察を続けてると、
運が良ければ、
ハッチアウトも見られるかもしれませんね~。


今度は気にして、古い卵を中心に
見回ってみようかしらん。




今日の動画は超オモローwww


「柏島 アオリイカ ラブストーリー」(2’15”)


【あらすじ】


アオリイカのカップル(彼女はテンテン、彼氏はシマシマ)

①ラブラブな2人、恋心が盛り上がって、ホテルにイカない?
(産卵に向かうペアは真っすぐに泳いできます)

②ホテル前で、彼女が潜んでいるパパラッチに気付いて「やっぱり今日はイカん、やめるわ」
(産卵床の前でダイバー(ボクww)がいたのでいったん後退り)

③でもふたたび恋の炎は燃え上がり、やっぱ行くしかなイカ~

④メイクラブ♡ 
(産卵床の中に産卵:産み付けてるところは見えないけど)

⑤と・こ・ろ・が、
コトを終えたカップルに、別のオトコ(New彼)が水面下で(当たり前か)、こっそり近づいていて

⑥メスの下からそーっとアプローチ、揺れる女心。
しかしNew彼は半ば強引に・・・いきなり間男(交接!)
(交接腕を挿入するところは見えませんが(映倫)抜いてるところは見えます)

⑦間男オス素早く逃げる
シマシマ:彼女を寝取られたことに気付いて激イカる!

⑧近くにいた別のオスがマオトコだと勘違いして、激しくバトル~www
(でもこの別のオスも彼女を狙って近づいてきたものなので、あながち八つ当たりでもない)

⑨さて、シマシマとテンテンのその後は~・・・

 

どうです?なかなか「起・承・転・結」のよくできたストーリーでしょ~www


 

 

 

 

その他の生き物たち~

 

IJMさんが2か月前に見つけた クダゴンベ
今日場所を教えてもらいました

クダゴンベ顔アップ20190526web
IJM
さん、めっちゃ目がいい♪

ありがとうございます。

 

 

ヤシャハゼエリア、最近ヤシャ見ないなー。
ガーデンイール も見ないなー。

しかたないので、いた ネジリンボウ をパチリ。

ネジリンボウ20190526web

なにもこんな深さで撮らなくても、と思いつつ(笑)

 

 

OMTさんが見つけた 変わったウミウシ

ミドリリュウグウウミウシ20190526web
ミドリリュウキュウウミウシ っていうらしい。

 

 

ウミウシついでに、

ニシキウミウシ がニシキ と アオウミウシ がニシキ。

ニシキウミウシ アオウミウシ20190526web

(おっさん、エー加減にせーよ。)

 

 

ワイド系では
ムレハタタテダイ と ダイバー

2ムレハタタテダイとダイバーweb

 

 

キビナゴ が、ときに、真っ黒になるぐらい玉になります。

 キビナゴ20190526web

 


その原因は、カンパチ の群れ

カンパチの群れ20190526web

(カメラの設定がちょっとズームだった(泣))

 

 

キレイに撮れたので、

 

ダンダラダテハゼとコシジロテッポウエビweb

ダンダラダテハゼ と コシジロテッポウエビ

 

 

ハタタテハゼ

ハタタテハゼ20190526web

この子はハタ(背びれ)がそんなに長くないので
画角に収まる(笑)

 

 

ノコギリハギの幼魚 かわいい♡

ノコギリハギyg20190526web

 

 

ムチカラマツエビ20190526web

IJMさんに教えてもらった ムチカラマツエビ

 

 

恋の季節はアオリイカだけじゃない。


キンセンイシモチ 

キンセンイシモチ口内抱卵20190526web

も口いっぱいに卵をくわえてます。

 

 

アヤヘビギンポ のオスも、婚姻色バリバリで
メスの前をぐるぐる!

アヤヘビギンポ♂20190526web 

 

楽しすぎてたのしすぎて、ボトムタイム長すぎwww

モーしょんべんチビりそうだった。




来週はバー浜に行こうかな。

でも柏島も楽しいしなぁ~。

 

 

 

今回のDIVING LOG

 

2019-17 (2019-05-25 沖の島トリノクビ)
EN
 10:00 EX 11:04
BT  62min
Max
 16.1m Ave 9.2m
W.Temp
 23.6

 

2019-18 (2019-05-25 沖の島赤崎)
EN
 13:21 EX 14:36
BT  75min
Max
 16.3m Ave 10.2m
W.Temp
 22.6

 

2019-19 (2019-05-25 柏島ビーチ)
EN
 8:52 EX 10:05
BT  73min
Max
 23.3m Ave 11.9m
W.Temp
 23.6

 

2019-20 (2019-05-25 柏島ビーチ)
EN
 11:41 EX 13:07
BT  86min
Max
 31.0m Ave 10.9m
W.Temp
 22.3

 

 

 

これからのダイビング予定:同乗・同行大歓迎♪

6月】
1
日(土) バー浜にしようかな。でも柏島でアオリイカの卵チェックしようかな。
8
9日(土日) 柏島フォトフェス。泊りで行くかも。
15
日(土)はお仕事。16日(日)行きます。同乗あと1名。
22
23(土日) 東京行きでお休み。
29
30(土日) OW講習予定(ファンダイブ同乗可)

7月】
6
7(土日) アドバンス講習(ファンダイブ同乗可)
13-15
(土-月祝) 東京行きでお休み。15日(月)は晴海でイベントです。
20
21(土日) アドバンス講習(ファンダイブ同乗可)
27
28(土日) どっちかは行きます。

 

リクエストしてくれたら合わせます~♪

 

 

 

 

  1. 2019/05/26(日) 23:53:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

バー浜 デカミジン(笑)

バー浜 水深20mのミジンベニハゼくん。

ここの個体はとっても大きいです。

 

あんまり見たことないくらいの

デカミジン。

ちょっと呼び方に矛盾があるけど、

ホントにでかいミジンくんです。

 

 

そして、とってもフレンドリー。

ミジン120190518web 

 

アプローチしてしばらくは、
やや隠れ気味ですけど、

 

 

そのうちにちょこちょこ出てきて、

いろんなポーズをとってくれます。


ミジン220190518web

 

 

すんでいるお家が
ビンとかじゃなくて、

比較的間口の広いお家だということもあるんでしょうけど。


DSC_0016web.jpg

 

とにかくよく出てきてくれてます。

 

 

着底してじっとしてるときに寄って見たら、

 

寄れること寄れることwww

 

 

マクロレンズの最短距離まで

寄らせてくれました。

びつくり!

ミジンベニハゼ最接近20190518web

 (ノートリミング。寄りすぎちゃうと、f11まで絞ってるにもかかわらず

ボケも強くなって、あんまりかわいく写んないんだけどwwww

 

 

ここのミジンくんは

砂地の中なので、わかりやすいように

お家をカイガラで丸く囲んで

いわゆる「魔法陣」を作って、目印にしてるんですが、

 

 

ふと、魔法陣を構成している

ウニ殻に目をやると、そこにも小さな黄色い頭が!


DSC_0036web.jpg

 



おどかさないようにしばらく見ていると、 

こっちにも、ペアがいました!!


ミジンベニハゼウニ殻ペア20190518web

 

 

こちらは入り口が小さいので、

これぐらいしか見えないけど、

 

 

いずれにしても、水深20mぐらいで

こんな子たちが見れるのは

とってもありがたいことです~♪



この夏のバー浜のアイドルになること

間違いなし!

 

 

 

 

今回のDIVING LOG

 

2019-15 (2019-05-18 柏島)
EN
 09:25 EX 10:17
BT  51min
Max
 24.5m Ave 13.5m
W.Temp
 22.6

 

2019-16 (2019-05-18 バー浜)
EN
 12:19 EX 13:22
BT  62min
Max
 23.3m Ave 12.6m
W.Temp
 23.0

 

 

 

 

これからのダイビング予定:同乗・同行大歓迎♪

5月】
25
日 沖の島オニヒトデ駆除ダイビング 2ボート
    アバンに泊まって懇親会して
26
日 バー浜 or 柏島 同乗あと一人OK

6月】
1
2日(土日) どっちかは行きます。
8
9日(土日) 柏島フォトフェス。泊りで行くかも。
15
日(土)はお仕事。16日(日)行きます。同乗あと1名。
22
23(土日) 東京行きでお休み。
29
30(土日) OW講習(ファンダイブ同乗可)

7月】
6
7(土日) アドバンス講習(ファンダイブ同乗可)
13-15
(土-月祝) 東京行きでお休み。15日(月)は晴海でイベントです。
20
21(土日) アドバンス講習(ファンダイブ同乗可)
27
28(土日) どっちかは行きます。

 

リクエストしてくれたら合わせます~♪

 

 

 

  1. 2019/05/19(日) 23:25:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングを中心に、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
バードウォッチング (49)
ダイビング (155)
高知の自然や景色 (12)
高知の文化やその他 (3)
その他 (6)
日記 (0)
休日の日記 (7)
アクアリウム (5)
ねこ (3)

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

訪問アクセス数

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる