Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきて早13年。高知の海のダイビングの水中写真、2年目になる「なんちゃって」バードウォッチング、南国土佐の自然や日常をはじめ、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

KMS講習 2発目!

17-18日は、
KMS(高知大学医学部ダイビング部)の
オープンウォーター・スポーツダイバー講習の2グループ目。


バー浜は今日もゴキゲン!

バー浜20170617web 

四国地方は今のところ「カラ梅雨」で、
講習をする身としては、ありがたいこってす。

どしゃ降りの中での講習ってなったら、
やっぱり講習生も楽しくないですもんねー。


今回の講習生は5人。
みなさんなかなか上手にできて、
とってもスムーズに講習することができました。


19239676_470845973267418_262233088_n.jpg 
ブリーフィングの前に出てきた、ミーちゃんとクロのこねこ♡
とってもかわいい! 
でもとっ捕まえたら、大あばれして引っかかれて流血(泣)



特に、2日目の日曜日は
水温も高く、とっても透明度がよくって、
サポートに来てくれていた先輩たちが、
「昼休みに残タンでファンダイブしててもいいですか?」
って言って、昼休みも取らずに
遊びに行っちゃうぐらいwww


先輩たち2web 
先輩たち。

透明度いいっしょ~♪




ボクも負けずに追っかけて、
カメラを持って潜りに行ってきました。


ハシナガウバウオ20170618web 
ハシナガウバウオ



ウミシダとクマノミweb 
ウミシダとクマノミ



イシヨウジ20170618web 
イシヨウジ




浅場にはアジの群れがいっぱい!!


水中ライトをつけてグルグル回したら、
興味を示してみんなでこっちに向かってきましたwww

アジの群れこっち向きweb 


アジの群れweb 

マアジじゃないような~??
なんだろう??




先輩たち1web 


結局、残タンファンダイブ、30分ぐらい潜っちゃいましたwww



しかーし!
夜の学科講習では、
「ダイバーは自然に対しては、ローインパクトでなければいけません。」
なーんて、もっともらしいことを言いながら、


実際の海洋講習では、
ハリセンボンやイシガキフグを見つけるやいなや、
つかまえてふくらんでもらっちゃったりするし、


隠れてるオトヒメエビにお出ましいただいて、
女の子の手に乗っけてみたり、


「毒があるので触ってはいけません」
と講義で話しておきながら
ミノカサゴを素手に乗せて遊んでみたり、


こんなに言ってることとやってることが違ってちゃあ
いけないよな~www




太陽とオトヒメエビweb 
オトヒメちゃん、ごめんね~。





そんなこんなで(?)
講習もバッチリ終了。
みんな、上手に潜りましたよ(^^♪


講習生のダイビングweb 


さあ、とりあえず2回 10人が終わった。

あと3回、17人。



先は長いぞ、がんばろうっと!



2017-28 (2017-6-17 バー浜 講習)
EN  13:48   EX  14:37
BT  40min
Max  7.1m    Ave  4.4m
W.Temp  23.3℃

2017-29 (2017-6-18 バー浜 講習)
EN  08:59    EX  10:25
BT  59min
Max  13.0m    Ave  6.1m
W.Temp  24.6℃

2017-30 (2017-6-18 バー浜左)
EN  11:11    EX  11:43
BT  32min
Max  10.8m    Ave  7.0m
W.Temp  24.8℃

2017-31 (2017-6-18 バー浜左 講習)
EN  12:26    EX  13:14
BT  48min
Max  18.4m    Ave  8.7m
W.Temp  24.1℃








ミーちゃんのこねこたちweb 
きゃわいい~♡





読んで面白かったら、↓の「拍手」にクリックをお願いします。

また、ぜひ、ご感想(コメント)をお寄せください。
たのしみ&励みになります♬




スポンサーサイト
  1. 2017/06/19(月) 22:11:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

MISSION : 紅白ジョーの背びれを撮れ!

11日の日曜日は、
KMSオープンウォーター講習の合間の
フリーの日曜日。
(ちなみに10日の土曜日はお仕事ね♪)

この6-7月では、
カメラを持ってダイビングをする限られたチャンスです。




「あなたには家族を顧みるという気持ちはないの?(怒)」

という声を後に、



やってきました、バー浜です。





今日の任務は、
「生命の星・地球博物館」の瀬能先生から頂いている、
「紅白ジョーフィッシュの背びれの写真を撮ってください」
というもの。


というわけで、2タンクまるまる、紅白ジョーの背びれだけに費やしております。





今日いた紅白ジョーフィッシュは、2個体。
真ん中の子は今日は見当たりませんでした。
そして1番目の子はちょっとゴキゲン斜めであんまり出がよくありません。

いきおい、3番目の子を中心に粘りに入ります。

水深は22m。

大した深度じゃぁありませんが、
それでも粘れる時間には限界があります。


紅白ジョー背びれちょいweb 

これぐらいの角度だと、ちょっぴり背びれが写ります。
絞りは f14。
ぎゅうぎゅうに絞って被写界深度を稼いでいます。




紅白ジョーきょろweb 


紅白ジョーきょろきょろweb 


キョロキョロしてかわいいんだけど、
今日はかわいくしなくていいから!
少し出て来て、背びれを見せてくれ~!!



紅白ジョー背びれあとちょいweb 

う~ん、あとちょいなんだけどなぁ。




紅白ジョー背びれあとちょい2web 

なかなか思うようには出て来てくれません。



そこで、待ちきれない短気なボクは、
「貝がら作戦」に入りました。

穴を貝がらでふさいじゃって、
それをのけに出てきたところを狙おう、とうわけです。



ところが、
貝がらを穴にかぶせると、どけに出て来ることは出て来るんですが、


貝殻作戦web 

カメラを構えてる、こっちに捨てに来ちゃうんだよね~(泣)

それじゃあ背びれが写らないよ~!



紅白ジョー出てきたweb 

ほらね(泣)

すんごく出て来てはいるんだけどー。


しかし結構長いなー、こいつの身体!









2ダイブ、粘りに粘って、ようやく撮れたのが、次の一枚。



紅白ジョー出ましたweb 

まぁとりあえず、これを送ってみて、次の指令を待つとしましょうか。





2本目粘りまくってて、浅場に戻ったら、
3mの 凸 が18分(!!)も出ちょりまして、ちょっと焦った。



エアーに余裕があったからよかったものの、

無かったら今頃はイタイイタイ病になっちょったかも知れませぬ。





6mで少し減圧、と思った時の友、ネジリンボウ。

ネジリンボウほぼノートリweb 

ほぼノートリ。




ペアで出てきてくれたので、
ネジリンボウのエックス。

ネジリンボウエックスweb 





3mの減圧停止の友は、ニシキカンザシヤドカリ。

ニシキカンザシヤドカリ20170611web 





そして、ツユベラの幼魚がいまして、

ツユベラyg図鑑写真web 

この子で10分ぐらいは遊べたかな。

超「図鑑写真」www





さぁ、瀬能センセ、

この写真でいくらか満足してくれるかな(^^♪

紅白ジョー出ましたトリミング強めweb 
(少し強めにトリミング)




LOG DATA

2017-26 (バー浜左)
EN  07:08    EX  08:09
BT  61min
Max  23.4m    Ave  15.1m
W.Temp  20.9℃

2017-27 (バー浜左)
EN  09:37    EX  10:53
BT  75min
Max  22.7m    Ave  13.6m
W.Temp  19.9℃




7時(!)エントリー(少し過ぎちゃったけど)
2本目を11時前にはエキジットして、
ソッコーで帰ったら、
おうち到着が3時前。

家庭を顧みるお時間もそこそこできまして、
世界の平和は無事に守られましたです。
めでたしめでたし。




おまけ
世界平和活動のとき(お買い物のお付き合い)にニョーボが撮った
ツバメのファミリー。

1497274826610.jpg 

ボクのスマホじゃこんなにきれいには撮れなかった(泣)




読んで面白かったら、↓の「拍手」にクリックをお願いします。

また、ぜひ、ご感想(コメント)をお寄せください。
たのしみ&励みになります♬





 




  1. 2017/06/12(月) 22:58:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

KMS講習が始まりました!

さーて、
先週末より、KMS(高知大学医学部ダイビング部)の
新規Cカード受講者の海洋講習が始まりました。

去年まではほかの人に頼んでいた講習を、
今年はボクが頼まれてやることになったのですが、
今年の申込者は総勢27人!

なかなかの人数です。

これを5回に分けて、
1回の最高人数を最大6人までにして、
JUDFのオープンウォータースポーツダイバーのCカード講習をします。

そして、この初心者講習は、
別の角度としては、
インストラクターを目指しているSくんの
ITC(インストラクタートレーニングコース)を兼ねちょりまして、
インストラクターとしての指導方法とか、
デモンストレーションの技術とかを
アシスタントをしながら学んでもらいます。

インストラクター&インストラクタートレーナーとして、
ISSY なかなか、忙しいぞwww

1回目の今回は、講習生5人。
かわいこちゃん3人と、イケメン兄ちゃん2人。

トレーニングはそれなりにバリバリやらしてもらいまして、

最後の1本は、楽しんでもらおうと思ってたんだけど、

バー浜にしてはすごい流れてて、
ちょっぴり苦労を掛けちゃいました。

インストラクターとしては
反省の多い1本になったなぁ。

今回の講習は、
お天気に恵まれ、水温もようやく少し上がってくれて、
じゃっかんリタイヤしかけた子もいましたが、
それも何とか持ち直せたし、
講習はなんとかかんとか、全員無事に終わらすことができました。

何はともあれ、よかったよかった。

あと4回だ。
お天気の神様、よろしくお願いします!

さぁがんばろう。



LOG DATA

2017-22 (2017-06-03 バー浜)
EN 13:17  EX 14:28
BT 49min
Max 7.7m  Ave 4.9m
W.Temp 22.7℃

2017-23 (2017-06-04 バー浜)
EN 10:20  EX 11:15
BT 55min
Max 7.7m  Ave 4.9m
W.Temp 22.7℃

2017-24 (2017-06-04 バー浜)
EN 11:45  EX 12:15
BT 30min
Max 7.0m  Ave 4.9m
W.Temp 22.7℃

2017-25 (2017-06-04 バー浜)
EN 13:32  EX 14:21
BT 42min
Max 18.6m  Ave 8.3m
W.Temp 20.4℃


ぜひ ご感想(コメント)をお寄せください!
楽しみ&励みになります♪

↓読んで面白かったら「拍手」にクリックもおねがいします♬




  1. 2017/06/06(火) 22:07:16|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

0528(日曜日)のダイビングログです

5月27日のオニ退治の後は、
恒例となっておりますが、
オニ退治に参加された遠来の方を、われらが「バー浜」にご案内です。

今回は、
千葉県から来られたITUさん、
東京からのTMRさん、
大阪から来られた職業つながりのNGTさん。
それから、
JUDFイントラ仲間、愛媛愛南町のOMTさんとNRちゃん、
の5名様をご案内~♪

でも、ITUさんは2回目、TMRさんは3回目、のバー浜リピーターですwww


この日のバー浜は、お天気はとっても良かったものの、
水温が低くてひくくて(困)


水面でも21℃、少し潜ると18度台→20mを超えると17度台・・・・

ミジン団地に行こうと思っていたけど、
ちょっと無理www


コース取りは三角大岩付近までにして、
無理のないガイディングをさせてもらいました。


ガイドメインだったので
写真はあんまり取ってないんですけど、

これだけは狙ってみました。


紅白ジョーの背びれアングル。

紅白ジョー背鰭やや写り20170528 

でも、今日ガイドしながらパチパチっと切った2枚では、
これぐらいがせいいっぱい。

もっとじっくり粘らないと、
ちゃんとした背びれの写真は撮れそうにありません。



一応、瀬能先生に送ったら、

こんなお返事が来ちゃいました。

「ISSYさま

追加画像とデータ、ありがとうございました。
背鰭ですが、あと一息ですね。
微妙に形態を確認しきれないので、フラストレーションが溜まります(笑)。
引き続きよろしくお願いいたします。
 神奈川県立生命の星・地球博物館 瀬能 宏 」

www先生のフラストレーションをためてしまってるISSYですwww


引き続き頑張りたいと思いますが、
来週からは、高知大学の講習も始まるので、
次にじっくりカメラを使えるのは、いつになるかなぁ。





帰りがけに結構マジで必死こいて探したら、





いました!

チョイナガネジリンボウ20170528web 

チョイナガネジリンボウwww

写真はブーだけどwww



場所は10mのキャベッジコーラルのすぐ横ぐらいです。

でーーっっっっかく、

ストーンヘンジ というか、「魔法陣」を組んできましたので、
みなさん、見つけてみてください! 



LOG DATA

2017-20 (2017.05-28 バー浜左)
EN 09:02  EX 09:53
BT 50min
Max 24.5m  Ave 11.1m
W.Temp. 17.9℃

2017-21(2017.05-28 バー浜左)
EN 11:20  EX 12:23
BT 62min
Max 21.7m  Ave 9.4m
W.Temp. 19.8℃ 



よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

 

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします




  1. 2017/05/31(水) 22:26:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

沖の島のオニ退治 第11回 JUDF四国 環境保全活動 オニヒトデ駆除 ダイビング!

527日(土)は、JUDF 四国の環境保全活動「宿毛市沖の島 オニヒトデ駆除ダイビング」を行ってきました。

JUDF っていうと、「スパルタ」な講習を売りにしているキビシー ダイビング指導団体、という間違ったイメージがもたれているきらいがありますが(笑)、こういう環境保全活動も積極的に行っているんですねー。

この企画は、もう通算第11回目になる定例事業で、国定公園「足摺宇和海国立公園」に指定されている宿毛市沖の島海域の造礁サンゴを守るために、毎年春・秋の2回、ボランティアのダイバーを募って、サンゴを食害してしまうオニヒトデを駆除しているものです。

エスポワールweb オニ退治に行くのはこの「エスポワール号」

今回は、遠くは東京・千葉・大阪、そして四国の香川、愛媛、高知から、15名の「モモタロウ」たちが参集してくれました。

物語の「オニ退治」というと、風はビュービュー雨はザーザーといった悪条件をおしながら、敢然と鬼に立ち向かっていくイメージがありますが、この企画もその例にもれず(笑)、これまでの実績では、天候が悪かったり(雨)、風が強く海が荒れ模様だったり、いい条件だった記憶があまりないのですが、今日はごらんの通りのピーカン! 海も凪っぽく、とってもいいコンディションでオニ退治に行くことができそうです!

宿毛港で簡単なブリーフィングをして、ウエットスーツに着替えて出発しました。

さあ、オニ退治に出発です!

航海20170527web 沖の島は宿毛港を出発してボートで約45分ほど。

 

ところがところが、なかなかいいことばかり、というわけにはいきません。

沖の島に近づいてみると、予想以上に風が強く、風速はおおよそ8mぐらい。 水面は風波が立っていて、ちょっと厳しめの海況です。

午後にはさらに風が強まって、たぶん風速10mぐらいはあったんじゃないでしょうか。
安全にボートダイビングを行うには、ややギリギリ?のコンディションです?!


それでも「JUDF桃太郎ダイバーズ」はめげません。

午前・午後、2ダイブのオニヒトデ駆除を、3班に分かれて敢行しました。

 

さてさて、オニヒトデはいるかな~?

食害されたサンゴweb

オニヒトデに食べられて白くなった「食痕」を目安にオニヒトデを探していきます


サンゴの裏側をのぞき込んでみると、 いましたいました! サンゴの裏側も、食べられて真っ白になっています。

サンゴの裏に潜むオニヒトデweb

サンゴの裏に隠れているオニヒトデを発見!

 

見つけたオニヒトデは、エビバサミで引っ張り出したら、サイズを計測・記録をして、 体盤の5-6か所に酢酸注射をして駆除します。

onihitodekujo webサイズを計測・記録してから、お注射の時間ですww

オニヒトデにお注射1web

 

 

お昼休みは、島に上陸して休憩。 白いビーチと青空、そして海のブルーのグラデーションがとってもきれいでした。

沖の島ブルー20170527 まっ白な砂浜と「沖の島ブルー」がとってもきれいでした

 

さて、駆除の結果は、といいますと、

1本目 
ポイント:「トリノクビ」周辺 (烏帽子~大和エリア)
駆除数:21


2本目 ポイント:赤崎2番~大浦 駆除数:17

2ダイブの合計駆除数は、38匹でした。

駆除匹数としてはそれほど多くはありませんでしたが、見つかったヒトデが少なかったということはオニヒトデの生息数がそれほど多くなく、サンゴは一定に保全されている、ということですので、それはそれで好ましいと思うのですが、今回はまた別に気になったことがありました。

それは、見つかったオニヒトデの中に、今回はいつも以上に「幼体」が多かった、ということです。

大きさ(全長:足先から足先までの長さ)が約715㎝という、今までにあまり見たことのないような、小さい個体が、38匹中7匹もいました。

小さい個体が増えている、ということはまだまだ油断はできない、ということですね。

これからも頑張らなくては!

 

 

 

それでは、沖の島の海のシーンもご覧ください(^^♪

カメとダイバーweb

ウミガメに出会えて喜んでいた人も多かったです

 

デカホラ貝web でっかい「ホラ貝」もいましたよ!


ウミウシいいカンジweb マダライロウミウシのカップルがいいカンジでしたのでパチリ!!

 

SGEさんご夫妻web

JUDF会長も大阪からご参加くださいました

 

SNBさんとキンギョハナダイweb 

キンギョハナダイの群れもとってもきれいでした!

夜の懇親会は、高知といえば、のカツオのたたきをはじめ、今が旬のキビナゴ料理(お刺身、天ぷら、塩焼き)、スマガツオやヨコ(クロマグロの子ども)、モイカ(アオリイカ)などのお刺身盛り合わせ、ウツボの空揚げ、トウゴロウイワシ(不思議な食べ物ですけど、絶品のおいしさです!)、チャンバラ貝、焼きサバずし・・・などなど、高知ならではのおいしい食材がいーーっぱい並んだ大宴会!

ダイバー談義に花が咲きました~!

 

沖の島のオニ退治、次回は今秋 1028日(土)を予定しています。


興味のある方は、ぜひご予定に入れておいてくださいねっ



LOG DATA

2017-18 (2017.05-27 沖の島 トリノクビ)
EN 09:48  EX 10:42
BT 54min
Max 14.4m  Ave 8.2m
W.Temp. 19.4℃

2017-19(2017.05-27 沖の島 赤崎)
EN 13:24  EX 14:22
BT 58min
Max 13.8m  Ave 5.6m
W.Temp. 19.8℃ 

よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします


  1. 2017/05/28(日) 22:16:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングと、始めたばかりのバードウォッチングをはじめ、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
バードウォッチング (48)
ダイビング (99)
高知の自然や景色 (11)
高知の文化やその他 (1)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

訪問アクセス数

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる