fc2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきてもう20年目! 高知の海のダイビングの水中写真を中心に、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

KMSダイビング講習 涙の撤退!

昨日今日はKMS(高知大学医学部ダイビング部)の
新入部員講習 初夏の部ラスト。

 

昨日はやや北東の風があって、
バー浜は少々波立って荒れ模様。
透明度も悪いし。

でも今回の講習生は 男子 4名さまなので、
なんとか初日の講習は何とか頑張ってもらって、今日につなぎました。

1人はちょっと波酔いかな?で気分が悪くなっちゃいましたが、
あとの3人は透明度が悪いなりに、初めての水中散歩を楽しんでもらえたようで、
今日はすごく楽しかった!と満足げ(^^

 

ところが、今朝になって浜に行ってみると、
水はさらにニゴニゴ、
荒れかげんもマシマシwww


ちょっと参ったなーと思いつつ、
インストラクターとしては、
講習を強行するか、中止にして撤退にするか、
かなり悩むところ・・・

 

昨日楽しんでくれた3名はけっこうやる気満々だし、
気分の悪かった子は少し凹んでちょっと消極的だし、
さぁどうしましょ。

 

とにかく、海が荒れてる分、
浅いところは上から見ても透明度が悪く、
おそらく1mも見えないぐらいなのは見て取れます。

でもまぁ、少し沖合に出れば、数メートルは見えそうかな。

表面が荒れてるから、
エントリーしてすぐに浅いところから潜っていくのは少し難しそう。

やるならサーフゾーン(波打ち際)をかわしたら
少し沖合までは泳いで出て、
ブイを打って、
そのロープ沿いに潜降するのがベターかな、
とか
やり方をいろいろと考える。

1本目潜り終わったAOYさんに状況を聞いてみると、
沖合でも透明度は相当悪そう。
3mぐらいかなーって言ってる。
うーーーん。。。

とりあえず、やる気満々でハヤってる感のある子たちを波打ち際に入れて、
少し波で転がしてみるww

海に慣れてるサポートの先輩たちにはぜんぜん問題ないレベルの波だけど、
不慣れな初心者の子たちはフィンを履くのに手間取って、
波打ち際をゴロンゴロン。

 

そうこうするうちに、
一足先に潜ってたONDさんが上がってきたので聞いてみると、
透明度はもちろん悪いんだけど、
荒れてるのは表層だけじゃなくって、
結構水深のあるところ
(-18mの三角大岩のあたりでも)
「底揺れ」をしてるっていう。

 

そっか、
これは昨日の夜に風が強かったせいで波立ってるんじゃなくて、
台風4号の影響が来てるんだな。

 

海の荒れには
波 と うねり があって、

波 は、海の上を走る風の力で起こる水の動き。
基本的には表層の水は動いてるけど、深度のあるところの水はあまり動きはない。

それに対して、うねり は、遠くの低気圧(台風など)の影響が
押し寄せてきている大きな水の動きで、
表層だけでなくて、底まで大きく水が動いている。

今日の海の荒れは、この うねり、なんですね。

 

透明度は劣悪

海面は波浪あり

さらに、水中もうねりあり。

 

これじゃあ、仮に思惑通り、
サーフゾーンを抜けて泳いで出て、
沖合に出てブイ立てて、
ロープ沿いに潜って、

潜れたとしても、

水中でスキル(ダイビング技術)の練習なんて、
落ち着いてできっこない。

 

ONDさん情報で
講習を中止にして撤退する決心がつきました♪

やる気満々だった子たちも、
少し波にもまれて、自然のコワさもわかったでしょ。


一番クレバーなのは、
海を見た段階で、「これは安全には講習はできない」って
決めることなんだけど、
雨の中でもタンクのセッティングをさせたり、
ウエットに着替えてタンクをしょって、
海に浸からせて波にもまれてみたり、
こんなこともダイバーとしての経験だ。
講習としての意味はある。

タンクは使ってはいないけど、
開けてエアチェックとかはしてるので、
今日のタンク代は三浦さんにはきちんとお支払いをしよう。
完全にボクの持ち出し(泣)だけどねww

 

ということで、
今日の講習は中止。
早くに帰ってきました。

 

まーしょうがないんだけど、
こういう日はボクもちょっぴり不完全燃焼。

講習生のみんな!

こんど条件のいい日に、リベンジしようね!!


 

DATE2022-7-02

LOG2022-88
POINT
:バー浜
DIVE
/:KMS新入部員4名

EN 13:07 EX 13:53
BT  46min
Max
 9.3m Ave 5.1m
W.Temp
 23.7


今後の予定

20227月】

09日(土) 東京からお越しのゲストのガイド in バー浜(M泊)
10日(日) フリーなので超久々ファンダイブ&TMKトレーニング

16日(土) たぶん潜りに行く
17
日(日) 潜りに行く(カーサ泊)
18
日(月) 潜りに行く

20日(水) 元気があれば潜りに行くかも

22日(金) 某とにりんげんコンテストのため琵琶湖に出張レスキュー活動
23
日(土) 同上
24
日(日) 同上

30日(土) たぶん潜りに行く(M泊)
31
日(日) 潜りに行く

20228月】

06日(土) 東京からお越しの親戚の高知観光ガイド
07
日(日) リクエストがあれば潜りに行きます

10日(水) バー浜で体験ダイビング(OHKさん)(M泊)
11
日(木) 東京から友達(IJMさん)来訪 バー浜ダイビング(M泊)
12
日(金) 未定:仕事休んでIJMさんと潜るかも(M泊)
13
日(土) IJMさん+IWSさんも来高 バー浜ダイビング(M泊)

14日(日) IWSさんとバー浜ダイビング

20日(土) 未定
21
日(日) 未定

27日(土) 未定
28
日(日) 未定

   

 

スポンサーサイト



  1. 2022/07/03(日) 18:07:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

わからない魚がいっぱい!時間が足りない!!

1日おいて、また海。

なんてシアワセ♡

 

今日の同行者はEっちゃん。

Eっちゃん20210725web 

 

バー浜でミジンの卵 と
柏島でホタテを見せるお約束が、

 

なんと、ミジン団地を外してしもうた。
なさけなや(泣)

もうだいじょうぶだと思ったんだけどなぁ。
もうちょっと何とかしなきゃ だけど、
来週はビギナーさんの久しぶりのダイビングだから
ミジン団地探しはちょっと難しそうだなぁ。

 

 

でも今日のダイビングでは
見たことない魚もいっぱい。

まずはバー浜 エントリーしてすぐの浅瀬で見た、ウツボ??

ウツボの仲間202107252web 

 

サンゴの陰からウツボらしく?顔を出していました。

ウツボの仲間202107253web 

 

大きさといい顔つきといい、
どう見てもウツボに見えるけど、
・上吻(上の顎)が長い
・よく見ると胸ビレのようなものが見える
ので、もしかするとウツボじゃないのか?
(ウツボ類は胸ビレが退化してない)

すると、巨大なモンガラドオシなどの「ウミヘビ」(魚類の)の仲間だろうか。

デカすぎるし、ふつう出てるか??

ウツボの仲間20210725web



 

ミジン団地を外して砂地に帰ってきて、
ウミテングを見たり、
オニハゼを見たり。

オニハゼ20210725web

 

と思ったら、

オニつながりwww

オニちゃん20210725web 

な~む~。

 

 

柏島ビーチに移動して、
ONS
哲っちゃんと合流。

 

昨日はめっちゃ透明度が良かったらしい。
でもボク的には今日の透明度でも十分。

 

おととい幼魚を撮ってたコロダイ
の未成魚。

コロダイ未成魚20210725web 


ちなみに成魚。

コロダイ成魚20210725web 


 

アオスジテンジクダイ図鑑写真
アオスジテンジクダイ図鑑写真20210725web

マクロレンズで撮るには、ちょっとデカいんだよなー。

 

 

こっちではホタテは外せない。
すさまじいプレッシャー(笑)

と思ったら・・・


今日に限って出てないし~(号泣)


 

しかたないので、
ガーデンイールでも見てもらう。


 

タテジマヘビギンポ

タテジマヘビギンポ20210725web
バックのイバラカンザシがもう少しはっきりしてたら
もっとキレイだったかなぁ。

 

 

でも帰り道でもう一回ホタテチェックしたら、
今度はばっちり出ててくれました♡

先を行くお二人をあわてて呼び戻して見てもらいました♪

Tっちゃんも3本目でしっかり撮れたみたい。よかった♪

 

 

今日のわからん魚 その2

浅瀬の砂地で
ハゼの仲間20210725web

ハゼの仲間、としかわからん。

イソハゼにしては顔が長いか?
なんでしょう??

追記!)わかった!!
これは サザレハゼ でいいと思います。
「新版 日本のハゼ」で、そうかなぁ、と思った最終候補でしたが、
ネットのデータベースを見ると、ほぼ間違いなさそうです。
瀬能先生に最終確認中♪
2007年に新種として記載された種で
フィリピンやインドネシア、
国内では屋久島、沖縄(本島)、八重山、そして柏島からの報告があります。


もひとつ。
何かの幼魚20210725web
7
4日にも撮ってたけど、
何かの幼魚。
さっぱりわからん。
キンセンイシモチ
キンセンイシモチ幼魚20210725web
などのテンジクダイ系の幼魚の群れの混ざりもの。
何かの幼魚202107252web
腰の白点がポイントのような気もするけど、
なんでしょ??

追記)たぶんごく普通種だと思うので、
恥ずかしいけど一応 瀬能先生に聞いています。

 


帰ってきて、図鑑とにらめっこしながら
わからない魚を考えるのも楽しい♪
こんどは時間が足りない(笑)

 


 

DATE2021-7-25 

LOG2021-51
POINT
:バー浜
DIVE
/Eっちゃん

EN 08:15 EX 09:22
BT  66min
Max
 31.7m Ave 13.6m
W.Temp
 26.7

 

DATE2021-7-25 

LOG2021-52
POINT
:柏島ビーチ
DIVE
/Eっちゃん ONS Tっちゃん

EN 10:54 EX 12:25
BT  90min
Max
 29.5m Ave 10.8m
W.Temp
 26.9

 

 

これからの予定

20217月】

731日(土) お仕事

20218月】

81日(日) 柏島&バー浜 同乗予約済 現地集合OK

87日(土) 友人の高知観光案内
8
8日(日) 友人の高知観光案内
8
9日(祝) 友人と柏島ビーチ&バー浜

814日(土) お仕事
8
15日(日) 柏島&バー浜 同乗空きあり

821日(土) 東京からIJMさん来高 柏島&バー浜
8
22日(日) そのまま泊まって柏島&バー浜 現地集合OK

828日(土) 未定
8
29日(日) 未定

 

 

  1. 2021/07/25(日) 21:53:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

もうすっかり春! あったかいです

先週の日曜は雨だったのでお休みしましたが、
今日はいいお天気。

途中、朝の窪川(四万十町)の気温は1℃!でしたが、
日中の最高気温は20℃♪

もうすっかり春です。
ダイビングも楽々。

今日のバディはNAOちゃんと
去年ダイバーデビューのIORさん。
バー浜2本でした。

HR
さんも2週に一遍来てるし(!)
今日は高知大の学生さん、KMD新ブチョ―・KBTくん
OGKMちゃんもいて、
バー浜は賑やかでした(^^

海の中はちょっと春濁りww

シャッターをあまり切らなかったんで、
写真はちょびっとだけwww

 

 

ダテハゼ

ダテハゼ20210410web 

 

 

イシヨウジ

 イシヨウジ20210410web

 

 

オドリカクレエビ

オドリカクレエビ20210410web

 

 

でもお日様がポカポカと差し込む海の中、
春らしい、いいダイビングができました。

 

 

DATE2021-4-11 

LOG2021-16
POINT
:バー浜
DIVE
/NAOちゃん、IORさん

EN 08:45 EX 09:47
BT  65min
Max
 22.4m Ave 11.5m
W.Temp
 18.9

 

DATE2021-4-11

LOG2021-17
POINT
:バー浜
DIVE
/NAOちゃん

EN 11:21 EX 12:22
BT  60min
Max
 26.7m Ave 9.8m
W.Temp
 18.9

 

これからの予定:

20214月】
とりあえず日曜は行くかな。

【ゴールデンウィーク】
前半は所用で行かれません。
3日はお仕事(泣)
4
日に日帰りの予定。
5
日も行きたい人がいれば考えます♪
同乗・同行大歓迎♪

 


  1. 2021/04/11(日) 20:57:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

透明度がいいとダイビングは楽し~!

2週ぶりの海。
今日は風が強い!
西寄りの風がビュービューです。
風の強い日は柏島ビーチはちとつらいので
今日はバー浜をチョイス。

バー浜20210314海面web

今日のバディは、岡山からお越しのHRさん。

水温は18℃。
まだノーグローブでだいじょうぶ(笑)

フードベストは着て、バブはダブルで入れてるけどwww

 

このところ海は荒れ気味らしいし、
春になってきてだいぶ海草が増えてきてるので、
そろそろ「春濁り」も出て、
透明度悪いかなーと思って覚悟してきたのですが、

 

バー浜ワイド20210314web 

予想と違って、うれしい誤算♪
まだ冬のきれいな海がお迎えしてくれました(^^

でも海底は、一面の フクロノリ。

フクロノリ20210314web

 

サンゴが白化しているところをチェックしたら
鬼がいました。
オニヒトデバー浜20210314web

もうキメツのブームは終わりだぜww
(この後、日輪指示棒がさく裂!)

 

 

ミジン団地に行ったことがないというHRさんをご案内して
団地のチェック&ちょっぴり改装工事。

びっしり海草などに覆われて
出入り口の穴も小さくなっちゃってる
イッシーエステートのミジン団地6棟の
玄関(瓶のふた)を掃除して
穴を少しナイフで広げてきました♪
DSC_0001.jpg


住人は6棟のうち2ビン。

1軒は独身でしたが、1っ軒にはご夫婦がご入居。
ミジンベニハゼペア20210314web
あたたかくなったら、産めよ・増やせよ!

 

ちょっぴりハート型の出入り口♡
ミジンベニハゼ202103141web

 

 

三角のおなじみさん、

オキナワベニハゼ
オキナワベニハゼ20210314web



イチモンジハゼ

イチモンジハゼ20210314顔アップweb 



全身像はこんな♪

イチモンジハゼ20210314web 

 


HRさんが大きめのネジリンボウペア教えてくれたけど
引っ込まれて撮れず。

ダテハゼ20210314web

隣にいたダテハゼwww
でもダテハゼだってキレイ♪

 

 

あがり際にいたヒトスジギンポ
ヒトスジギンポ202103142web

カワイイから激写♡
ヒトスジギンポ202103141web


ヒトスジギンポ202103143web



透明度がいいとダイビングはたのしい♪


ウミシダ20210314web


今日は気温も20℃近くあったから、
あがってからも楽々。

寒いと思ってる皆さん!
水温はGWぐらいと大して変わりませんよ!
陸上の天気さえよければ、
海はいつも楽しいです♪

 

来週は予定があって海はお休み。
次は再来週かな。


 

DATE2021-3-14 

LOG2021-12
POINT
:バー浜
DIVE
/HRさん

EN 08:29 EX 09:38
BT  68min
Max
 29.6m Ave 14.3m
W.Temp
 18.3

 

DATE2021-3-14 

LOG2021-13
POINT
:バー浜
DIVE
/HRさん

EN 11:13 EX 12:14
BT  60min
Max
 28.8m Ave 11.4m
W.Temp
 18.4

 

これからの予定:

20213月】

この先はお天気次第かなー。
とりあえずは28日は行く予定。同上は予約あり。

その他はご相談ください。
同乗・同行大歓迎♪

 

 

  1. 2021/03/14(日) 22:26:03|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

父の死去

20201010日、父が亡くなった。
享年88歳。

日本人男性の平均年齢より長く生きられたのだから、
長命であったというべきだろう。

2
年前に母を先に亡くしてから、
息子的にはやや不本意ながら、
「独居老人」という生活をさせてしまった。

本人が自宅での生活を望んだので致し方ないことではあるが、
不自由な暮らしをさせてしまったという悔いは
どうしても残る。


特に、食べるものについては
晩年は、どうしても単調な食生活だったと思う。
朝はバナナのスライスにヨーグルトをかけたもの
昼は(気が向けば)菓子パン
夜はレトルトのおかゆにふりかけ。
これだけの食事に加えて、医療用の経口流動食を
飲み物代わりにして、栄養を保つ、
そんな食生活であった。
食べるものにほとんどこだわらない人だったからこその
単調な食事だったが、
ボクだったら耐えられないと思う。

 

2019年もそうだったが、
夏場には体調を崩しがちで、冬になると少し持ち直したものの、
2020
年の夏も、食欲が落ちて
体重もかなり減った。
身長がボクより大きく、178㎝ぐらいあって、
同年代の人にしてはかなり大柄な人であったが、
2020
年の前半には50キロはあった体重が、
夏を過ぎたときには47キロまで落ちていて、
文字通り「骨と皮」のようなありさまだった。

ベッドからトイレや食卓への移動に際して
強い息切れを訴えるようになり、
酸素カニューレの使用を開始、
10
月最初の週末に会いに来たのが最後になったが、
その時はまだ、酸素吸入をしながらも、
食卓でおかゆ一皿を食べる元気があった。

その数日後、目立って元気がなくなり、
食欲もほとんどなくなり
1
日に口にするのが、カルピスコップに半分とか
経口流動食を数匙などというようになり、
介護関係者の担当者会議で
本人には何とか納得してもらって
24
時間看護体制のある施設に
一時的に「ショートステイ」にはいり、
体力がいくらかでも回復したら、
また自宅療養に戻る、という計画で、
次の週が明けたら、月曜から施設に入所、
という運びで話を進めていたところだった。

亡くなった土曜日は、それを決めた翌日で、
朝食のときに「見守りカメラ」で見ると、
父は目を覚ましていたので
「お父さん、おはようございます。大丈夫ですか」
と声をかけると、父は

うー、とか、あー、とか、聞き取れない言葉とともに
「ひろちゃん、ひろちゃん」とボクを呼ぶのが聞き取れた。

それ以外は何を伝えたいのか聞き取ることができなかったので、

「仕事に行く時間になったので、一度切りますね」
といってカメラを切ったのだが、
その1時間余り後、職場で手が空いた時を見計らって
カメラをつないでみると、状況は一変していた。

珍しく、口を大きく開けて、寝ているのだ。
いや、よく見ると、寝ているのではなく、
目も開いているように見える。
口を開けて寝ていることはままあることだったが、

起きていながら大口を開けているような人ではない。

目も口も開いているのはおかしいと思い、
「おとうさん、聞こえますか、お父さん」
と呼びかけても、まったく返答や変化はない。

よくよく見ると、下半身がズボンもパンツも卸してむき出しになっている。

これは、ベッドサイドのポータブルトイレを使って
ベッドに戻った後に異変があって、
ズボンをはきなおすこともできなかったようだ。

すぐに近所にいるケアマネージャーさんに来てもらったところ、
その時にはすでに、
こと切れている状態だった。

 

その後、訪問診療の医師が来て死亡診断書を書き、
その時間は1017分となっているが、
実際には、8時ごろにカメラ越しにボクに呼び掛けてくれた後、
9
時過ぎにカメラをつなぎなおすまでの1時間ぐらいの間に、
亡くなってしまったものだろう。

 

最後に何を伝えたかったのか、
何を訴えたかったのか、
カメラ越しでは聞き取ることはできなかったのだけれども、
それを聞いてあげられなかったことが、
少し悔やまれる。

しかし、亡くなる直前に声をかけられたこと、
コンタクトがとれたこと、
そして何より、第一発見者が自分であれたことは、
よかったと思っている。

 

週明けには家を出て、ショートステイに行くはずだった。
自宅での逝去を希望していた父は、
本当に同意していたのか、と少し思う。
意志の力で、力業で逝ってしまったのか?

 

命日は1010日。
カンケーないけど、目の愛護デー。

語呂合わせの好きだった父ならではの
「とうとう命日(10-10目-ニチ」だ。

 

 

 

  1. 2020/10/11(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングを中心に、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
バードウォッチング (52)
ダイビング (358)
高知の自然や景色 (20)
高知の文化やその他 (11)
その他 (9)
日記 (12)
休日の日記 (21)
アクアリウム (10)
ねこ (8)

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

訪問アクセス数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる