FC2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきてもう18年目! 高知の海のダイビングの水中写真を中心に、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

柏島ビーチ & バー浜 again 今年10本目♪

一昨日があんまりよかったんで、
結局ガマンできずに 今日も海行き~♪

今度の土日がお天気悪そうだし、
どっちみちその翌週のJUDF総会&研修会の準備で
潜りに行けなさそうだったんで ってことで。


5時半ごろの窪川の気温

気温20200211

2日前比-2www



今日は
昨日から大月入りしている
OND
さんと合流でバディダイビング。


おととい同様、1本目は柏島。

 

 

 

フリソデ城 とりあえず2ペアを確認。
フリソデペア20200211web
これはちょっと年の差婚♡

 

 

 

久しぶりにクダゴンベの生存確認。

クダゴンベ20200211web 

 

 


このサカナはあんまり見たことないかも。

ネッタイフサカサゴ202002112web
ネッタイフサカサゴ でいいと思う。
目の上の皮弁が長いのが特徴。

 

 

転石サンゴの裏にいたコシオリエビの仲間
コシオリエビの仲間20200211web

 

 


フタイロサンゴハゼ幼魚

フタイロサンゴハゼ幼魚20200211web 

 

 


ウツボを連発。

 

普通のウツボ 全身出てた。

ウツボ20200211web 

 

 

ネンブツダイとキレイだった サビウツボ

サビウツボとネンブツダイ20200211web 

 

 

ダメ出しをするサビウツボ


 

 


これは、ゴマウツボ っていうんだと思う。
ゴマウツボ20200211web

ドクウツボに似てるけど、ちょっと違う。

 

 

 

フリソデ城に戻って貢物を捧げてたら、
守護神ウツボとフリソデ20200211web
ウツボ様がタコの襲来に備えて守っていてくださいました♪

 


 

 

2本目はバー浜。

バー浜20200211web 

 

おとといほどの透明度はないけど、
冬らしいキレイさ。

 

 

まずはミジン団地へ。


上から見たミジン団地。
ミジン団地とONDさん20200211web
ビンがいっぱい転がってます。
OND
さんがメンテナンス中。

ミジンベニハゼ202002111web 

 

 

ミジンベニハゼ202002112web 

 

 

タテキンは洞窟には今日もいませんで、
でっかいイシガキフグがいました。

ONDさんイシガキフグ20200211web 

 


と思ったら!www

ONDさんイシガキフグふくらまし20200211web

 


ボクも(特に初心者にサービスしたくて)
ついついよくやっちゃうのでヒトのこと言えませんが、

これを繰り返してると、
魚がダイバーを見ると逃げるようになっちゃうんだよねー。

バー浜のウミテングがいい例。
ダイバーを見るとすぐに逃げにかかる。
いつもいじめられてるからねー。

それに比べると、ダイバーにいじられてない
柏島ビーチのウミテングは、前からでも写真が撮れる。


ヨウジウオ2匹。

ヨウジウオ2匹20200211web
今、上で偉そうなことを言うちょったくせに、
つい近くにいた2匹を寄せてしもうたwww
二重人格か。

 

 

 

ミツボシクロスズメ

ミツボシクロスズメ20200211web
赤いウミシダと青い海がキレイだったので

 

 

 

講習で使うタイヤポイントには

タイヤのゴンズイ20200211web
ズンゴイが詰まっていました。



アカネキンチャクダイ

アカネキンチャクダイ20200211web 

おとといの個体もいたけど、
これは別の子。
キンチャクダイの形質が強い個体ですねー。

 

 

普通のキンチャクダイ(過去写真再掲)

キンチャクダイ20191117web 

 

おとといの個体(おとといの写真再掲)

アカネキンチャクダイバー浜202002092web 

 

 

今日はお天気ぽかぽかで、
水温も約19度。
この時期にしてはとっても快適なダイビングでした。

 


今週末も来たいなぁ。でも雨だなぁ。
高知県は年に一度のお祭り「高知龍馬マラソン」なのに。

お天気になってくれないかなぁ。
天気予報が好転したら、考えるかも。

 

 

 

 

今回のDIVING LOG

2020-9 (2020-2-11 柏島ビーチ)
EN
 07:55 EX 09:11
BT  86min
Max
 31.4m Ave 12.5m
W.Temp
 18.6

 

2019-10 (2020-2-11 バー浜)
EN
 11:0 EX 12:11
BT  74min
Max
 29.2m Ave 12.5m
W.Temp
 18.5

 

 

これからのダイビング予定:同乗・同行大歓迎♪


2020年2月】

15・16日(土日) もし、奇跡的に天気がよかったら?

22-24日(土日月) 東京&実家 海はなし。


【2020年3月】


お天気が良くて気温の高い日を選んで、
行きましょう。
ご希望の方はご一報ください。

 

 

今日の燃費
燃費20200211
上出来じょうでき。

スポンサーサイト



  1. 2020/02/11(火) 22:42:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

そんなバナナ! バー浜 透明度 30m Over!!

今週はどうしよっかなーと思ってたんですが、
天気予報がよさそうだったんで、
行ってきました ダイビング。

ホントは土曜に行こうと思って用意して、
早朝に起きて一度は水着に着替えまでしたんだけど、
寒さと眠さに負けて、
ベッドにふたたびダイビングwww

昼間お天気が良くて、
後悔したこと後悔したこと。

ま、土曜日はホント―は病院の定期検診の予約があったり、
(バックレちゃおうかと思ってたんだけど、
海をやめたのでおとなしく行ったww)

三浦さんから前日の電話で

「明日は風が強くて荒れるわよ~」って
脅かされてたせいもあるんだけどね。

日曜は風も弱そうで、
お天気(予報)も上々だったので、
寒くても眠くても、がんばって行きましたよ~(笑)

 

窪川の気温は0度。
気温窪川20200209
後続車がいないときは写真がある(よい子はマネしない)



今日はオンリーロンリーなもんで、
時間的には超はや。



1本目は柏島ビーチ。

エントリーのときには
柏島ビーチ20200209web
灯台には日が照ってるけど
まだ海まで日が差してないwww


 

水中はちょっと暗いけど、

やっぱりゴキゲンな透明度。

漂ってるだけで楽しい。

水温はまだ19度ある。

これはGWと同じだぜ。
(もちろん気温は全然違うけど)
バブさえ入れてれば、
水中は熱いぐらい(バブのところは)です。

上がって風が吹くと超サムイwww
(特にノーグローブの手がかじかむ~)




フリソデ城は3匹確認(^^♪
フリソデエビ20200209web

ONDさんが先日、
フリちゃんたちのお友達に(?)
アミメサンゴガニ(の住んでるサンゴ)
をプラスしてくれたので、

アミメサンゴガニ20200209web
フリソデ城だけで結構遊べます。



いつもいるけどあんまり撮らない子で、
ミヤケテグリの幼魚とかもいるし。
ミヤケテグリ幼魚20200209web

じつはここは色々いる。

ちょっと撮りにくいんだけどねww

 

貢物もいっぱいしてきました。
貢物20200209web

 

柏島ビーチはヤシャとかもいたけど、
すぐ引っ込まれちゃった。


コガネスズメダイ幼魚20200209web
ごく普通種だけど、コガネスズメダイ幼魚

 

 

ホンソメワケベラが何だか集ってました。
ホンソメワケベラ4匹20200209web



最近お気に入りのモクズショイ

今日は動画撮ってみた。
トランスフォーマーとかのロボットものって、
ぜったいカニ意識してるよなー。

 



2本目はバー浜に移動。

 
ハシゴするなら、
最大深度といい、風のあたりの強さといい、
柏島を1本目、2本目をバー浜にするのが正解かな。

駐車場が空いてるときなら。

 
山本さんが
「ISSYさん、竜ヶ迫産のバナナ食べてみんかね?」

ん? バナナ??

 高知でバナナが 路地 でとれるの?!
そんなバナナ!(古典www)


竜ヶ迫バナナ1
山本さんちの裏手に、バナナの木が生えてます。

竜ヶ迫バナナ2
そしてリッパに生っている!


熟したのがこちら。
竜ヶ迫バナナ3

品種的にはクッキングバナナかな。
甘味の少ない、パラオでよく食べてたやつだ。

貴重品を4本もいただいてしまったので、
家でバナナの春巻きにでもしよう♪
(正確には「してもらおう」です。ハイ。)



バー浜は、はいり口こそ少しだけ濁ってました(柏島比)が、
5mぐらいからはものすごい透明度の良さ!

 
今日はいつもとちょっとコースを変えて、
タテキンの穴を意識して、
左の斜面のリーフ上を移動していったんだけど、

 
浅いところ(10mない)ところに
アカネキンチャクダイがいました。
アカネキンチャクダイバー浜20200209web
バー浜では初めて見る気がする。
しかもこんな浅いとこ。

アカネキンチャクダイは
普通のキンチャクダイと
キヘリキンチャクダイのハイブリッド(交雑種)だっていうけど
キヘリキンチャクダイってほとんど見たことないなぁ。




さて、しばらく進んでたら、
砂地のほうを見ると、
中央に、見慣れない大きなとんがった岩がある。
なんだあの岩?と思って近づいたら、

何のことはない、三角大岩でした。

いつも正面から見ると二つ岩があるのが、
真横から見る感じだったんで、
重なってて一つに見えたんでした。

この意味わかります??

リーフの上ぐらいから、三角大岩が見えるんですよ~!

 

もしやと思って、
三角から西のほうを見ると、
写真ではいまいち写りが悪いですが、

なんと!立ちアンカーが見えるじゃーあーりませんか!
(写真中央の黒い三角 みえるかな?)
三角大岩から立ちアンカー!20200209補正



(わかりにくいかもなので、矢印をつけてみた)
三角大岩から立ちアンカー!20200209矢印
三角大岩から、立ちアンカーが見えるんですよ!
肉眼だと、ハッキリくっきり見えます。

透明度(透視度)30mって言っても、
これはあながちホラやコチョーじゃありませんぜ。


あんまり透明度がいいんで、
予定してなかったんだけど、
ミジン団地や、沖の窪み根なんかの
深場をぜーんぶ回っちゃいました。

(その割に、対して写真は撮ってないけど)

 

ユカタハタ
ユカタハタ20200209web
色がキレイで好き♡
 

今日はホントはタテキンの洞窟で粘るつもりだったんだけど、
肝心のタテキンくんはいなくて、
かわりにサザナミヤッコがいました。
サザナミ洞窟20200209web


洞窟に入ったり、
外を泳ぎまわったり。

サザナミヤッコ20200209web

 

たいして写真を撮ってないのは、
じつはデジイチのストロボの不調(電池不足)www


ネジリンボウは自然光で。
ネジリンボウペア自然光20200209web
(ちょっと色がヘンwww)


どうする?
明後日の祝日??


これだけキレイだと、
潜りに来たいけど、
いー加減にしろ!って怒られそうな・・・

 

今回のDIVING LOG

2020-7 (2020-2-9 柏島ビーチ)
EN 07:57 EX 09:18
BT  81min
Max 31.2m Ave 13.1m
W.Temp 19.0℃

2019-8 (2020-2-9 バー浜)
EN 10:31 EX 11:37
BT  66min
Max 28.9m Ave 12.7m
W.Temp 18.9℃

 これからのダイビング予定:同乗・同行大歓迎♪

【2020年2月・3月】

お天気が良くて気温の高い日を選んで、
耐寒訓練を行いますwww
ご希望の方はご一報ください。


今日の燃費
燃費20200209
燃費20200209
まぁまぁ。




  1. 2020/02/09(日) 22:42:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

寒くないよ、ホントだよ。ミジンハウス増築作業 in バー浜 & 柏島ビーチ

さぁ2週空いて、久々の海ログです。

 

今週のお連れ様は、GっさんとONDさん。
それから1本目は昨日からお越しのHRさん。
みんな好きだなぁ。

 

写真は撮らなかったけど、
途中の窪川の道路温度計はマイナス2度でしたwww



でも、結論から言うと、

今年は暖冬だし、それほど寒くないんです。ホントなんです。
水温だって、柏島ビーチは20度越え!!

ノーグローブ、
2
本目はノーバブですよ~!
(これは入れ忘れただけ(泣)ホントはとてもほしかった~)

 

 


まずは、前回しくじった、バー浜の
ミジンハウスの増築事業から~♪

バー浜20200202web
バー浜も透明度は冬らしくGOOD♪


OND
さんからいただいたアドバイス。
ネスカフェのビンの蓋はやや軽いので、
海の中で外して手を離すと、浮かんで行ってしまうそうな。
少しウエイトをつけてやればいいようなので、
ウチにあったテキトーなボルトとナットをつけて、
浮かないように調整(^^

ミジンハウスweb

一応、海水と同じ比重の塩水で浮力チェックして、
浮かないことは確認してきましたよ~

フタ内側web

 

 

アンカーガイドweb

白いタイラップで作ったアンカーガイドに


P2020133.jpg

深さ30cmのアルミワイヤー製アンカーを打って、
ビンを固定します。
 

 

ミジンハウス設置後20200202web 

こんな感じで設置完成。

 

 

来年、こんなふうに新しいファミリーが入ってくれるといいなぁ。

ミジン20200202web


また、ビンが手に入ったら、新区画増設に来ます。

 

 

 

ONDさん発見のマトウダイ。

マトウダイ挟み撃ち20200202web


冬の風物詩ですね~。
挟み撃ちで激写(笑)

マトウダイ激写20200202web 

 

 

サザナミフグ

サザナミフグ20200202web 

 

 

教えてもらった、
アダルトサイズのタテジマキンチャクダイ。

予想外の場所で予想外の浅さ!
かなりびつくり。

タテキン20200202web
しかしこの個体は大きさもいいし、
ラインの乱れが少なくてホントかっちょいいですね。

タテキンは英語で言うと エンペラーエンゼルフィッシュ。
名前もかっちょいいですね♪
今日は雑にしか撮れてないけど、次は頑張ろう。
(ライトを真正面から照らすと、真後ろの影がきついなぁ)


タテキンのいる穴には
見たことないぐらいのバカでっかいミノカサゴがいっぱい(笑)

P2020149.jpg

右下のひらひらがミノカサゴね。
前をうろちょろして、撮りにくいとりにくい。


ミノカサゴ老成魚20200202web

邪魔と言えばジャマだけど、
これはこれでスゴイwww



浅場のシコロサンゴエリアには
サザナミヤッコもいました。

サザナミヤッコ20200202web
この魚はホントにかわいくて、大好き。

タテキンは目のところに黒帯があって
目が見えないんだけど、
サザナミは目がくりくり見えるので、
すごく表情がある。
かわいー♡

 

 

上がり際にいた
見たことのないサカナ。

クモハゼ?20200202web 

たぶん、クモハゼ でいいんだと思うけど、
ヤハズハゼ かも。
四角い背びれが変わってて、
お腹の色がキレイ。




たまに潜るとバー浜もすごくいいですねー。
いろんな魚がいるし、
まだまだ知らないエリアもあるし、
今年は頑張ってこっちにも来よう。

 

 

 

2本目は柏島ビーチに移って
ゆったりダイブ。

実は先週、柏島や大月町はちょっとした台風並みの荒れ方をしたので、
水の中も浅いところはかなり変動してます。

フリソデ城もちょっと感じが変わってましたが、
開けてみると、とりあえずは3匹を確認。

うれしーですね♪

 

 

前回HRさんたちが撮ってた
ウミウチワのミノカサゴの幼魚、
今日もいました!
ミノカサゴ幼魚202002024web
なかなか難しい。
今度は粘って撮りたい。



ハタタテハゼ 

ハタタテハゼ202002022web

超図鑑写真 笑笑

 

 

 

ハシナガウバウオ に流し目をくれられたwww

ハシナガウバウオ202002022web 

 

また来週来るかな?!
なんだか課題もいっぱいあるし。

お天気よかったらかな。

 

今回のDIVING LOG

2020-5 (2020-2-2 バー浜)
EN
 08:55 EX 10:10
BT  75min
Max
 29.4m Ave 13.2m
W.Temp
 19.6

 

2019-6 (2020-2-2 柏島ビーチ)
EN
 11:42 EX 12:47
BT  64min
Max
 31.9m Ave 13.2m
W.Temp
 20.1

 

 

これからのダイビング予定:同乗・同行大歓迎♪

2020年2月・3月】

お天気が良くて気温の高い日を選んで、
耐寒訓練を行いますwww
ご希望の方はご一報ください。



今日の燃費
燃費20200202

エコ運転とかじゃなくてテキトーに流して、25.6キロ。
いいといえばいいような、

思ったほどではないような。 



 

  1. 2020/02/02(日) 22:17:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

今年2発目! なんと!ミジン団地 増築計画失敗!?

年末年始にONDさんにお任せして、
バー浜のミジン団地のメンテナンスをしていただきましたが、
このたびお仕事先から
ミジンちゃん住居用の空き瓶を
いくつかいただくことができたので、
ISSY MARINE
としては、初めて、
ミジン団地の建築に一役買うことといたしました♪

 

「ネスカフェ」のビン。
これが一番、観察にはいいそうな。

フタがかっぽり外せて中が見れるし、
元に戻しやすいし。

ミジンハウス

なんせ家ではインスタントコーヒーは買わないので、
この手のビンが手に入らなくて。

フタには直径1cmの穴を開けました。
おデブちゃんになったら少し小さいかな?

 

転がらないように、3mmアルミワイヤーで基礎を固めますが、
タイラップ(結束バンド)でワイヤー留めを作って、

ミジンハウス2
タイラップの端は、埋没防止に横に伸ばして残しておいて。


基礎のワイヤーを入れるとこんな感じです。
(完成予想www)
ミジンハウス3

 

 

今回のバディは、GっさんとHRさん。
三浦さんで集合して、バー浜へGO

 

 

バー浜はねこどもが大量発生しちょった(笑)
ba-neko4.jpg
ba-neko5.jpg

チミたちは前からいる子だね。


そして見たことない子がいっぱい。
ba-neko2.jpg

ba-neko3.jpg

ba-neko.jpg



バー浜の山本さん、まあまあお元気そうで安心したけど、
ねこには少しお困りのご様子笑笑


さて、エントリーでは、
プレ建築のすんだミジンハウス3棟を
メッシュ袋に入れて、
BC
のいつもカメラを付けてるナスカンにぶら下げて入ります。

ミジンハウスメッシュ

デジイチはたぶん、ミジンまで使わないからねー。

 

 

バー浜には冬の風物詩、
アカオニガゼ(でっかいウニ)がいっぱい。

そして今年はセンネンダイの当たり年?
あちこちに大きめの個体がついていました。

エントリーしてすぐに見つけちゃったので

とりあえず予定外のカメラを外してパチリ。

センネンダイ20200112補正web

 

 

その後、三角大岩~深場のミジン団地を目指しますが、
結論から言うと、
見事に外してしまいました(汗)

っつーか、大岩からだいぶ行ったところで、
底に色々見えだしたので、
あったあった、と思ったら、
何のことはない、スナギンチャクみたいのが
わさわさ生えてて、紛らわしいったらありゃしない。

 

 

と、そこで、気づいたのが、
ガーーーーーン!

お腰につけてたはずの、
ミジンハウスのメッシュ袋がないじゃーあーりませんか!

どうやらどこかで落っことしてきた模様。


かなり気落ちして、
帰りましょー って合図して帰路につきます。


途中、ダルマオコゼとか撮りながら、

ダルマオコゼ20200112web

顔が面白いから好きなんですよねー。
英語ではなぜか、モンキーフィッシュ っていうらしい。
猿に似てるかぁ~??



出来るだけルートを忠実に帰って
落とし物を探しながら帰ってきましたら、

ありましたよ。

一番初めの センネンダイ んとこに。

カメラとおんなじナスカンにつけてたから、
カメラ外す時に落としたんだわな。


何たる無駄足。 

 

こういう大ポカがあると、
気落ちしますねー。



2
本目は柏島に移動。
建築作業はまた来週。

 

 

HRさんに念願のホタテの場所教えてもらったら、
思ってた場所とぜんっぜん違っちょった笑笑
ホタテ20200112

なかなかのシャイボーイで、証拠写真がせいいっぱい。
しっかし、HRさんホントに目がいいなぁ。
 

 

あとは今日のダイビングはなんとなく流すだけ~。
大ポカを引きずってました。
でも水温はまだほぼ20度。(バー浜はちょっと低い)
ノーグローブで全然平気。
バブは2錠入れてるけどね。

 

 

 

今年は水温が高いうちからナマコが多いんだけど、
ウミウシカクレエビ はあんまり見ないんだよねー。
ウミウシカクレエビ20200112web

久しぶりに見た。(バー浜)
けど、ペアじゃなくてロンリー。そしてチビ。

 

 

 

Gっさにんに見つけてもらった、コシオリエビの仲間(バー浜)
ウミトサカコシオリエビ202001121web

初めてちゃんと撮れた。
ちょっとうれぴー。 

 

 

ここから柏島

フリソデ城に居ついてくれてるペア

フリソデエビ20200112web 

ちょっと色の淡い子たち。
でかくてブルーの強いペアもいたんだけど、いないかなぁ。

 

 

モクズショイ 今日はペアでいました。

モクズショイペア20200112web
動画も撮ってみたけど、
動かないとぜんっぜんお話にならん(笑)

 

 

 

サラサエビ

超普通種でも、ちゃんと見るとすごいキレイ(^^

サラサエビ20200112web
普段目もくれないけど、
よく見ると、身体の模様とか、すごくない?!

 

 

 

珍しく(初めて?)柏島ビーチで出会ったオニちゃん。

オニヒトデ20200112web 

 


オニヒトデ セリフ付き20200112web



おまけ、

ダルマオコゼのイヤイヤ

 

 


さて、ミジンハウス増築事業は、
また来週頑張ります。
1月に6本?!
新年早々、すごいペースだwww

 

 

今回のDIVING LOG

2020-3 (2020-1-12 バー浜)
EN
 08:41 EX 09:47
BT  66min
Max
 30.0m Ave 14.4m
W.Temp
 18.8

 

2019-4 (2020-1-12 柏島ビーチ)
EN
 11:27 EX 12:39
BT  72min
Max
 29.9m Ave 13.0m
W.Temp
 19.5

 

 

これからのダイビング予定:同乗・同行大歓迎♪

20201月】

119日(日) バー浜再チャレンジ 

12526日(土日) 東京なのでダイビングはお休み

2020年2月】

ぜんぜん未定です。気が向いたら1回ぐらい行くかなぁ。
(案外バリバリ行くかも(笑))

 

 

 

  1. 2020/01/13(月) 11:53:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

2020年 初潜り♪ ヤッコの幼魚はムズカシ~!

この年末年始は
年末から実家に帰って
アニキの一年祭(一周忌)があったりして忙しかったんだけど、

土日の休みがくっついて正月休みがなかなか長くって
(現場店舗のスタッフは12/28・30、1/4も仕事なんだけど(汗))
高知に帰ってきたらすることなくてヒマを持て余す感じもして
(そんならアクアリウムの掃除してくれ~!というサカナたちの声・・・)

おまけに4日がなかなかいいお天気で
海に行きたいって気持ちがウズウズとしてきまして、

近年になく、
正月5日から「初潜り」に行くことにしちゃいました。

一部情報では
風ビュービューとか、
水温18度、なんて話も聞こえてたんだけど、
大音量サザンでドライブもしたくって、
ソロドライブ&ダイブにGO!でやんす。
(じつは誘った人にことごとくフラれたとは書かない)



ソロのときは時間を気にしなくていいので、
早く出発して早く帰ってくる。

今日も4時半出発!



途中の 窪川(四万十町) は気温0℃(笑) 

窪川気温20200105web 

 


 

朝日を浴びた柏島202001052web

朝日を浴びる柏島

 

 

なんと、駐車場は貸し切りだぜwww
駐車場ガラガラ20200105web

(この後だんだん釣りの人とかも来たけどね)

 

 

 

準備してて、
ホントはちょっとトイレ(大)に行きたかったんだけど、
この先のタイムスケジュールを優先したく、
8
時エントリーは遅めたくなかったので、
おトイレはインターバルに行くことにして、
ちょっと我慢してエントリー(笑)

 

 

2020年初潜りの海は
透明度は上々(^^
気持ちい~い海!!


だ・け・ど、

魚はみーんな、
進行方向向いてピロピロ一生懸命泳いでるし、
オドリカラマツ はみんなこっちに、おーきく たなびいてるし。


オドリカラマツ水流20200105web
なかなか流れてるのわかります??

 

アゲインストの流れがキツいんですね、こりゃ。

(気づけよwww

どうもいまいち進まないと思った。

 

 

イシガキフグ (TG-4)

イシガキフグ20200105web
ホントは干支の ネズミフグ を撮ろうと思ってたんだけどww

 

 

とりあえず3番カゴまでは行って、
HR
さんにメッセで場所を教えてもらった ホタテちゃん を探すも
見つからず。

流れが強いから出てないのか、
探してる場所が違うのか??(←たぶんこっち)
今度一緒に潜って場所を教えてもらおう。


 

 

イソギンチャクモエビ
イソギンチャクモエビ20200105web

お正月飾りっぽくて、なんとなく、めでたい感がある?!

 

 

大きなヒトデについていた、
純白の ヒトデヤドリエビ

ヒトデヤドリエビ白20200105web

これもなんとなく めでたい感♪ 

 


ところがソロソロ上がろうかと
フリソデ城をチェックしはじめたころ(2匹は確認)、
お腹が冷えたせいか、
エントリー前に我慢したことが
ここにきてキョーレツにモヨオしてきまして、
できるだけガマンしてたんだけど、
そのうちだんだん、
足がしびれてくるほど辛くなってきた・・・

 

 

その昔、パラオでは、
ファンダイブ中に同じような大ピンチを迎えた時に、
水中スクーバ脱着+水中ウエット脱着&水中水着脱着までして
「水中脱〇」(〇にはコメがコトナルという文字が入る)
という超上級スキルを行ったこともありましたが、

今日はそんな水温でもないしねーwww

 

 

これは少し珍しいんじゃないかなぁ
トラウツボ の色彩変異個体

トラウツボ色彩変異個体20200105web 

黒色色素はわずかながらあるからアルビノではないけど、
いわゆる白変個体ですね。 ←セノ―センセイに違うと言われた。
目がヘンに見えるけど、拡大してみると虹彩はちゃんとあるのでつぶれてるんじゃなさそう
単に黒目の黒色色素が薄いみたい。

トラウツボクリーニング20191103web
ちなみにフツーの トラウツボ はこんな色合い。(過去写真再掲)

これがいわゆる ホワイトタイガー ってやつか。(ちがうかww)
この子はめでたい系?というよりか、変わっててキレイ(^^

でも実のところ、
もうモレソーで、それどころじゃない。


大急ぎでエキジットポイントまで流れ帰って、
フィンを脱ぐ動作とかが かなりヤバくて
大変で、
気合でこらえつつ、

上がって、器材を脱ぎ捨てる。

水中は水温がまだ20度近くあるのであったかいんだけど、
外に出て風に吹かれると、寒いサムイ!
でも今はそれどころじゃない。

油汗を浮かべながら超ヘッピリの状態で
肛門括約筋にウルトラがんばってもらいつつ、
公衆おトイレにようようたどり着いた。

ウエットスーツと水着を下ろした瞬間に

ほとばしる熱き我慢の限界。(あまりにビロウな表現なので削除して訂正)
無事とても順調なお通じがございました。


ギリっギリのところで、
なんとか大人の尊厳を保つことができた。

ふう。

かなりつらかった。

 

 

 

さてじつは、今日のボク的目標は、

レンテンヤッコ の幼魚。

こないだっから見ることは見るんだけど、
すぐゴロタ石の中に逃げ込まれて、
一枚も撮れてない。
場所は1番カゴから2番カゴの間ぐらい。

 

こいつをなんとか撮りたいなーと思ってたんですが、

今日は何と、エントリーしてすぐの
おひざ元で見つけました!!

 

もうここで粘る粘る。
(流れもあるから遠くに行くのやだし(笑))

2本目はずーっとここにいました。
粘りすぎて凸が13分も出た(笑)

1本目の状況だったら、
ギャランティーで水中脱〇が必要なところだwwww

 

 

しっかし、ヤッコの幼魚は
とにかくなかなか出てこない。

キンチャクダイyg とか アブラヤッコyg とか、
撮ってみればわかるけど、
チョウチョウウオ系の幼魚と違って、
ぜんぜん出てきてくれない。

レンテン失敗1web 

 

 

一瞬出てきても、すぐ隠れる!

レンテン失敗2web 


そして、待てど暮らせど出てこない。

 



しかたがないから岩の間にいる
カニ でも撮って待つwww

カニ20200105web

 

 


イシヨウジ も
イシヨウジ20200105web

待つ間のお友達♪



 


あ!出てきた! と思っても、

レンテン失敗3web

デジイチじゃあピントが間に合わない(泣)

 

 

 

あきらめて、いったんTG-4にスイッチ。 

 

コンデジのすごさ。何たるタイミングへの強さ!(TG-4)

レンテンヤッコygガンガゼ邪魔TG420200105web 

(これはガンガゼがちょっとジャマだけどね)

 


レンテンヤッコygTG420200105web 

ガンガゼの前に出てきた一瞬をパチリ!(TG-4)

コンデジってすごいよねー!!

でも、レンテンヤッコ って、きれいでカワイイっしょ♡
温帯種だから、八丈とかでは普通種だけどね。
バー浜でも、西の沖のほうで成魚は見たことがあるかな。

 

 

 

 

その後デジイチに戻して粘りまくった結果がこんなところ。

 

レンテンヤッコyg20200105web 

目(顔)にピントが来てないのが悔やまれる

 

 

図鑑写真としては今日はこれが一番ましかなー。
いまいちだけど。
レンテンヤッコyg202001053web



浅場には アオリイカ の若者がいっぱい群れてました。

アオリイカ若20200105web
こいつらが大きくなって、
また5月にラブストーリー(っつーか、乱交ショー っつーか)
を見せてくれるんだな♪

たのしみたのしみ~♡

 



図鑑写真としてはダメだけど、
かわいく撮てたっつー点で、
今日一 の レンテンヤッコyg はこれかな。

レンテンヤッコyg202001052web 


次回もこの子にヘバリツキかもwww

 

 

今回のDIVING LOG

2020-1 (2020-1-5 柏島ビーチ)
EN
 07:57 EX 9:08
BT  70min
Max
 23.8m Ave 13.0m
W.Temp
 19.9

 

2019-2 (2020-1-5 柏島ビーチ)
EN
 10:13 EX 11:24
BT  70min
Max
 19.5m Ave 13.3m
W.Temp
 19.9

 

 

これからのダイビング予定:同乗・同行大歓迎♪

20201月】

112日(日) 久しぶりにバー浜! たぶん2本目は柏島

11819日(土日) 未定:お天気ならGO! 

12526日(土日) 東京なのでダイビングはお休み

2020年2月】

ぜんぜん未定です。気が向いたら1回ぐらい行くかなぁ。

 

 

 

 

  1. 2020/01/05(日) 22:17:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングを中心に、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
バードウォッチング (50)
ダイビング (187)
高知の自然や景色 (12)
高知の文化やその他 (3)
その他 (8)
日記 (1)
休日の日記 (9)
アクアリウム (6)
ねこ (5)

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

訪問アクセス数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる