FC2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきてもう18年目! 高知の海のダイビングの水中写真を中心に、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

コロナ自粛でメルヘンにチャレンジ?!

高知県は3日、
新型コロナウイルスの県内の感染拡大を受けて、
県知事の浜ちゃんが会見を開きまして、
県民の皆様へ
3
密となる場所への夜間の外出自粛と
首都圏、関西圏などの感染多発地域への
旅行、出張等の自粛を要請しました。

 

っつーことは、
来週は関東の実家に行くことを予定してたんですが、
こいつはキャンセルだな。

ANAもコロナがらみの取り消しはキャンセル料取らないみたいだし。

 

では確認ですが、

夜間じゃなきゃ いいんですね。
3
密じゃなきゃ いいんですね。
首都圏、関西圏じゃなきゃ いいんですね。

 

っちゅうことで、懲りずにダイビングには出撃です(笑)

 

昼間だし、海はオープンエアーですから。
大月町は感染拡大地域じゃないし。
(宿毛では出てっけどね。)

 

今日は同行者はいるんだけど、
ミッペークウカンにならないように、
帰りは車も窓開けて走るwww


行きがけはさすがに開けない。

窪川や宿毛はめっちゃフォギーだし(笑)

IMG_20200404_070400.jpg

 


今日のバディはGっさん。
でも水温低いし、器材トラブルがあったりで
ちょっぴり凹んで、

1本で帰ることにしました。

気温が高くて楽だったんだけどね。
ボクも家でしたいことあったから、
早めに帰ることにして。


 

今日の写真は、
ボクなりに「メルヘン」に挑戦(笑)
(メルヘン=絞りを開けて全体を明るくぼかしぎみに撮る水中写真の総称)

 

 

タテジマヘビギンポのプロフィール
タテジマヘビギンポ20200404web

まだ開けきれてないなwww

ダークだ笑笑

 

 

イロカエルアンコウ幼魚「みかんちゃん」

イロカエルアンコウygオレンジ20200404web 

バックが黒く落ちるようじゃ
メルヘンとは言えんな。

 

 

ガラスハゼ

ガラスハゼ20200404web 

だいぶ開けてみた。
ちょっとメルヘンっぽくなってきた?

 

 

イシヨウジ

イシヨウジ20200404web 

バックはボケてっけど、メルヘンじゃないね。

 


キンセンイシモチ

キンセンイシモチ20200404メルヘンweb 

右に白いヤギを持ってきて
少しメルヘン?!

 

 

ウイゴンべ

ウイゴンべ20200404web 

バケツみたいなホヤ?にあごを乗せて、
後ろにウミシダを持ってきて
ちょっとメルヘン??


あ゛~~~、もうムリ!

 

 

やっぱギュッと絞って、
カッチリした、魚類図鑑みたいな写真が、
あたしゃスキです。

 

 

カシワハナダイ(TG-4)

ケラマハナダイ20200404web 

 


ハナキンチャクフグ幼魚

ハナキンチャクフグ幼魚20200404web 

 

 


フリソデ城をチェックすると
とりあえず1匹。(TG-4)
フリソデ20200404web
片手だった子だ。
手が生えてきた♡

お供えをいっぱい入れてきたから
また増えてるといいな♪


フリソデ城のお友達、カニの仲間。

カニの仲間20200404web 

 



フリソデで撮ってたら現れた、イットウダイの仲間。(TG-4)

P4040010.jpg
逃げまくるのでデジイチじゃ追っつかないwww


これはちょっとわからないなーと思って、
セノ―センセイにメールを書き始めたんだけど

(最近ちょっと安直ww

 

書きながら特徴をまとめて行ったら、
たぶんこれは、アヤメエビス だな、
って気がしてきた。

失敗ショットも同定の材料。
アヤメエビス?202004042
尾びれの上下にラインが入ること
2本目の赤いラインが尾柄の先端まで達すること
胸びれの付け根に黒斑がないこと
などなどがポイント。
背びれの先端が白いのがちょっと引っかかるんだけど、
水中写真の例だと見つからないけど、
標本写真だと、背びれの先端の白いのもあるし。

 

っつーことで、たぶん アヤメエビスの幼魚(TG-4)
アヤメエビス幼魚?20200404web

少し珍しいかも。
(日本産魚類生態大図鑑には「日本では珍しい」って書いてあった♪)

 

 

明日は時間が空いたから、水槽の掃除だな~www

 

 

 

今回のDIVING LOG

2020-16 (2020-04-04 柏島ビーチ)
EN
 09:04 EX 10:24
BT  80min
Max
 23.0m Ave 12.5m
W.Temp
 17.7

 

 

これからのダイビング予定:同乗・同行大歓迎♪

20204月】

11-12日(土日) 予定がなくなったので行くかも。
あとは水温とお天気次第かな。

 

 

 

今日の燃費

IMG_20200404_153150.jpg

上々(^^

行きは26キロ台。
帰りが伸びてたぶん30キロちょい。
往復の平均で28.7キロ。

往復で30キロいかしたいなぁ。

 

 

スポンサーサイト



  1. 2020/04/04(土) 22:50:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

不明種の同定結果 と ドライブ w/ はむす♪

まずは、ここ何回かのブログで、
種類がよくわかんなかった魚の「同定」(種類名の確定)ができましたので、
写真の再掲&種小名のご報告。

先日マイフィールドのバー浜で見つけた、
なんだかうだつの上がらないような、
サエない顔したウツボ(笑)
の1種。
モヨキカイウツボ202003152web
ドールイアイアワレム、ちゅうよーな気持ちで撮っては来たものの、
手持ちの図鑑をぜーんぶひっくり返しても正確な種小名がさっぱりわからにゃい。
恥を忍んで、久しぶりに
神奈川県立 生命の星・地球博物館 の瀬能 宏先生にメールで同定をお願いしたら
「モヨウキカイウツボ」だと教えていただきました。

>画像、拝見しました。顔つきや斑紋、ちらりの見える歯の形状などからモヨウキカイウツボに同定されます。沖縄方面を中心に 若干の記録があるだけ なので、画像はありがたく登録させていただきます。

 

モヨウキカイウツボ なんて、持ってる図鑑のレベルじゃ載ってないし、
もちろん聞いたこともない。
ネットで調べてみると結構珍しいサカナみたい。

モヨキカイウツボ20200315web
なんせ1例報告(プラス若干の検討)で「文献」になってる(笑)
http://journal.kagoshima-nature.org/archives/NK_045/045-067.pdf

こんな珍魚がいるなんて、さすがバー浜、あどれなりん じゃない、あなどれん。


柏島で上がり際になにげに撮った、よくいるサカナのトラギスも、
コウライトラギス にしちゃチョイと色がキレイだな、
ぐらいの気持ちで撮ってきたんだけど、
図鑑で調べてみるとどうやら正しくは、サンゴトラギス みたい。
(これは前回のブログにもあとから追記したけど)

サンゴトラギス20200315web
このサンゴトラギスも、
ボクのバイブル「日本産魚類生態大図鑑」には「稀種」って書いてあるし、
最近とても頼りにしている加藤さんの「海水魚1000種」でも
「稀」って書いてある。
(しっかし!この図鑑はあまりにも字がちいちゃすぎ。
Law Gunsいぢめとしか思えん。
字が小さすぎて見えなくて、本文も読めなきゃ索引も引けない(号泣))

やっぱ柏島もすごいな~。

サエなくっても、よくいるっぽくても、実はめっずらしいってこともあるんだねー。


よく見るミノカサゴの仲間も、
ちゃんと同定しようと思うといまいちよくわからなくて、
この魚は、シマヒメヤマノカミ かなぁとは思うんだけど、
各ヒレがやけに黄色っぽいし、
なにより、シマヒメヤマノカミ って、
胸びれに「シマ」があるからこの名前なんだけど、
この写真の個体はそのシマが上半分しかない。

シマヒメヤマノカミVar20200215web 



どの図鑑の写真も、あるいはネットで見る写真も、みんな胸びれにはシマがくっきり。

シマヒメヤマノカミ20200320web

普通の シマヒメヤマノカミ はこんな感じ


セノ―センセイから頂いたメールのお礼のお返事に
「ご迷惑ばっかりかけてすみません」って書いたら、

>迷惑???大歓迎です(笑)。
って(大人の社交辞令を)書いてくださっていたので、
(こちとらはこどもなので)あつかましくもずうずうしくも、
これも添付してお聞きしててみたら、

 

>シマヒメヤマノカミの「変異個体」でよいと思います。
カサゴの仲間には時々黄色い斑紋が目立つ変異が出ます。

シマヒメヤマノカミも同様で、このような変異個体が撮影されています。
(同様の個体写真の添付)

今回のものもラインナップの一つとしてありがたく登録させていただきます。

 

セノー先生、ご丁寧な返信ありがとうございます!

 

そして、素晴らしいマイフィールドの バー浜 と 柏島 に感謝♡



さあて、この3連休は、
海に行けるのは初日の祝日だけってことになりそうだったので、
20日に行ってきました。

今回は、まー 超~~~ぉ 珍しく、
はむす(ムスメ)がついてきました(@_@)!

何でも、この3連休の後
4日ばかりガッコ―も行かなくていいらしくって
このコロナ騒動の余波で
バイトも暇でお呼びがかからなくて、
よっぽどヒマらしい。

先日、ANTISの古澤さんに

「なんで娘さんのことハムスターって書くの?」って聞かれたんですが、
そう面と向かって聞かれてもたいした意味はないんですが、

ちいさい時から海に潜らせ川に飛び込ませ、
潮だまりや渓流でエビやカニや小魚を捕らせ、
オヤジがタコやらワタリガニと素潜りでわたりあう姿を見せ、
夏には山でキャンプして虫捕りをしてアメゴを釣って…
とアウトドア三昧の育て方をしてきたにもかかわらず
(だからかえって反動で、かもしれないけど)
育ちあがってみると、
超インドア派ヒッキー系のムスメに成り下がって、
部屋に籠って蓄えたお菓子ばっかり食べてる姿が、
ハムスターみたいだから、はむす。


 

ハムス柏島20200320web 

柏島と はむす
(日の光に当たるのは10日ぶり(←ウソ))

 

三浦さんもビつくり! 
はむすがダイビングについてきたのなんて、何年ぶりでしょうかwww
今日はもちろん潜らずに、オカ番だけでしたけどね。


今日のダイビングのご一緒さんは、岡山のHRさん。


ところが、とにかく今日は、
お天気はいいんだけど、北西の超強風!!

 

柏島強風20200320web 

強風っぷりが分かります??
白波がスゴイっしょ!!
後浜は白波で真っ白!!!

 

 

こんなコンディションなもんで、

3連休でお客さんを抱えたショップさんも困っちゃって、
有名ショップの皆さんがビーチに集結(笑)

陸上20200320web
ビーチの駐車場にずらりと並ぶ、ショップの軽トラとタンク
これも珍しい光景。


トーゼン、水中も大混雑。

柏島ビーチニゴニゴ団体20200320web 

柏島ビーチがこんなです(笑)
水もニゴニゴ~(泣)


水はニゴニゴだし
水温は17.0℃で寒いし(これは我慢できる)
上がると強風だし(これがつらい)
はむすは待たせてるし、なので、

HRさんには悪いけど、
ボクはダイビングは1本で切り上げて、
早々に帰ってきちゃいました(笑)
我ながら、ヨワ~www

 

 

ダイビング切り上げて早く帰ってきちゃって、
困ったのは三浦さん。
「こんなに早く帰ってきたんじゃ、なんにもできないわよ~」
って言いながら、
「年頃のムスメさんには甘いものよねー」って、
大学芋を作ってくださいました♪
(さらにお彼岸のおはぎまでごちになっちゃいました)
いつもホント―にすみません。


あとの帰路は、のんびりドライブ~♪

ふれぱ(道の駅大月)と
宿毛の「ふれあい市」で
魚や野菜をたくさん見て、
(今日は夜にニョーボがいないので見るだけ)

ドイナカ宿毛にありながら、
じつは高知有数の人気パン屋さん
ブーランジェリー「ヤマサキヤ」さんでパンをしこたま買って、

ビオスおおがた(道の駅大方)で「塩アイス」を食べ、
(黒潮町産の天日塩を使ったここの塩アイスは、マジ絶品!)

あぐり窪川(道の駅窪川)で
米豚の炭火焼き「豚串」で肉で腹いっぱいになって、
(仁井田米を食べさせて育てた窪川特産の豚「米豚」
これの串焼きがボリュームたっぷりで激ウマ!)

あとは買い物したり
強風で塩まみれになった車を洗車したり
スーパーに寄ったり、

いろんなことしながら
のーんびりドライブで帰ってきました。



今日の水中写真も載せときましょうね。

フリソデ城も人がいじった跡はありましたが、
とりあえず、ちびちゃん1匹を確認。

フリソデ20200320web

ちゃんと探せば、大きな個体もいるんじゃないかなぁ。


エビカニ系で、ゼブラガニ
ゼブラガニ202003202web
こいつって、ホントにどう撮ったら、わかりやすく撮れるのか…



サラサエビ

サラサエビ202003201web
超々極々普通種で、どこにでもいっぱいいるけど、
いざ写真に撮ろうと思うと、なかなか手ごわい被写体笑笑



ミツボシクリーニングホンソメ20200320web

ミツボシクロスズメをクリーニングする ホンソメワケベラ幼魚



これは オニカサゴの幼魚(だと思う)

オニカサゴyg20200320web
4-5cmぐらいのおちびさん。




キリンミノ

キリンミノ顔アップ20200320web

長い眼上の皮弁と、きれいなお目目をパチリ



アオウミウシの2次鰓

アオウミウシ2次鰓20200320web

ちょっとお花みたいでしょ。
ホント―はお尻だけどwww



しろくまくんは見つけられなかったけど、
(あれだけ人が入った後じゃ…って気もするし、
もう動いていなくなっちゃったのかもしれないし)



オレンジの「みかんちゃん」はいました!

イロカエルみかん202003201web

(ちょっと目のピン甘いけど、口開けて一番あどけない顔のカット)



今日は正面顔も撮ってみた。
イロカエルみかん202003202web

白い爪がかわいい♡



ダイビングは1本だったけど、まずまず充実。


そして、はむすとのドライブも。
(彼女好みのムージック(アニソンとかボカロとか)を
エンエンと聞かされるのはつらいけど。
そっか!同乗で「サザン漬け」にあってる人の気持ちが少しわかったぞwww)


こんな休日も、たまにはいいかな。

っつーか、いつまでできるかな。


ハムスと柏島で20200320web

 

 

 

 

今回のDIVING LOG

2020-15 (2020-3-20 柏島ビーチ)
EN
 09:40 EX 10:42
BT   62min
Max
 23.2m Ave 14.1m
W.Temp
 17.0

 

 

これからのダイビング予定:同乗・同行大歓迎♪

20203月】

28-29日(土日) 予定があって行かれません。

20204月】

4-5日(土日)   行くかも。

11-12日(土日) 予定があって行かれません。
それ以降はご相談(^^♪

 

 

 

今日の燃費

おしい!ってカンジ。

nenpi 20200320web 

でもま、上出来♪


 

 

  1. 2020/03/21(土) 08:34:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

春は別れの季節(涙) 置き土産はカエルアンコウyg×2!!

JUDFの総会やらカゼひーたりやら、
なんだかんだで
ちょうど1か月ぶりのダイビング。

今日はバー浜&柏島に来ました。

じつは、

先日ご連絡をいただいたんですが、
広島からちょくちょく遊びに来てくれていた、
IJM
さんが、4月から関東にご転勤になるそうで、
今日がとりあえず、高知最後のダイビング(広島から来るのは)。

IJMさんバー浜20200315
バー浜を見つめるIJMさん(哀愁)
朝7時半前の海、まだ暗いですwww
バー浜にしては荒れてるし。

 

というワケで、
ホントは寒いしやめちょこうかとも思ってたんですが、
がんばってやってきました。

IJM
さんは友人の紹介で高知の海をご案内してから
セルフで来られるようになったヒトですが、
なんと大昔、パラオでガイドをさせていただいた
お客様だという方笑笑

なんだか、こっパずかしいような出会いをした方でした。

ダイビングは超上手で、安心できるセルフダイバーですし、
とにかく目がよくて、いろいろと生物を見つけるのが上手だし、

昨秋には奥様もご一緒に高知の海を楽しんでいただき、
とってもいい感じのお付き合いができていたんですが、
うーん。残念ざんねん。

 

ま、でもまた秋には遊びに来ようかなーとも言ってくれてるし、
東京で会うこともあるでしょうし、
ダイバーの輪がまた広がって行けばいいのかな、
と前向きにとらえましょ。

 

オドリカクレエビ腕組み20200315web
う~ん、ざんねん、と
腕組みしてるのはオドリカクレエビ

 

1本目はご一緒してバー浜に。

水温は17.6度。
ちょっと下がりましたね。
特に浅いところはもっと寒くて、ちょっぴりつらい。
10mぐらいになると水温が少し上がって楽になります。
水は、風は強いせいかな、
透明度はかなり悪い。

IJMさんをミジン団地にご案内、の予定が
ニゴニゴで外したちゃいました(恥)

濁ってるのは言い訳になりませぬ。

IJMさん、最後まで、ごめんなさい!

なさけなや~(泣)

 

 

コウライトラギス20200315web
どーでもいいけど、撮りやすい子。
コウライトラギス

もしかすると珍しいのかも サンゴトラギス


ウツボの仲間20200315web

バー浜で見た名前のわからないウツボの仲間。
普通のウツボに似てるけど、模様のパターンも虹彩の形もちょっと違いません??

 

 

 

2本目は、カエルアンコウを見に
別行動で柏島へ~♪

昨日の柏島ビーチセルフでIJMさんが、
エントリーポイントから
さほど遠くないところに、

イロカエルアンコウの幼魚(3cmぐらいかな) と、
クマドリカエルアンコウの幼魚(2cmちょいってとこかな!)
を見つけてくれています!

この人もDevil’s Eye だなぁと思います。
Law Guns
もがんばらんと。

 

 

イロカエルアンコウyg(であってるかなー?)
イロカエルアンコウygみかん202003152web

オレンジ色の海綿に隠れています。

 

イロカエルアンコウygみかん202003153web

大きさ3㎝ぐらい。

かわいい~♡
胸キュン級のカワイさ♪



そしてさらに~! 

 

久しぶりに見ました
白いクマドリカエルアンコウyg「しろくまくん」

しろくま202003151web


これもラブリ~♡
キュンキュンです♡♡
 


この子は上の指示棒と比べてみてください!
しろくま指示棒サイズ20200315web
指示棒の直径が6㎜だと思います。
とすると、2cmないぐらいですかねー!!

 

 

イロカエルアンコウにもどりますが、
絞りをうんと開けて、
「メルヘン」を狙ってみた。
イロカエルアンコウygみかんメルヘン202003151web

目だけにピンが来てる んですが、
開ければいいってもんじゃないですねwww



しろくま202003153web

しろくまくん別テイク
あくびしないか、ずいぶん粘ったけど(この2匹を行ったり来たり)
ちょっと深いので、いまいち粘り切れず。ざんねん。

 

どちらも動かない割に、
なかなか絵にならないなぁ。
超かわいいんだけどなぁ。


イロカエルアンコウygみかん202003154


近いうちにリベンジしたいけど、
居付いてくれるかな??

 

 

 

今回のDIVING LOG

2020-13 (2020-3-15 バー浜)
EN
 07:30 EX 08:32
BT  61min
Max
 33.2m Ave 15.0m
W.Temp
 17.6

 

2020-14 (2020-3-15 柏島ビーチ)
EN
 10:06 EX 10:53
BT  46min
Max
 24.0m Ave 16.4m
W.Temp
 17.6

 

 

これからのダイビング予定:同乗・同行大歓迎♪

20203月】

20-22日(金祝土日月) 

どこかでは今日のリベンジに行きたいなー。
行きたい人がいたらご相談ください。
お天気次第かなぁ。

 

 

 

【今日のドライビングデータ】
今朝は「燃費チャレンジ」はちょっと置いといて、
久しぶりに「タイム」チャレンジwww

ウチから現地までどれぐらいかかるかな、
というのを燃費なんて気にしないで、
とにかくぶっ飛ばして行ってみた。

これまでのレコード(たまにしかやんないけど)は、

前のプリウスんときで、
宿毛のパシフィックマリンまでが、2時間15

それが、今日は4:10に家を出て、
三浦さんちに着いたのが、なんと、この時間

nennpi20200315 1web

6時6分笑笑

ウチから三浦さんちまで、なんと1時間56分。
2時間を切りました!!

自動車専用道は120㎞、一般道は80㎞で
クルーズコントロールの定速走行でぶっ飛ばしたんだけどねww

それでも燃費はリッター20㎞近いという驚異的数字。

 

帰りは燃費走行。
燃費202003152web
30
キロオーバーの数字出ました♪
行きより帰りのほうが、なぜか燃費が伸びるので、
予想はしてましたが、
大台超えるとウレシイね(^^



  1. 2020/03/15(日) 21:43:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

ことしは暖冬~♪ 気温も水温も19℃!

さて、明日は
高知県の冬の大祭り(?)高知龍馬マラソン。
天気予報では、残念ながら雨模様。
選手の皆さん、応援の皆さんも
風邪ひかないように、楽しんでくださいね(^^

ランニング系にはまっっっったく
楽しみを見出すことのできないボクとしては、
行くんなら今日だな!っちゅうことで、
土曜日の今日、ボクの楽しみ=海に行ってきました。


この真冬に、
先週の日曜も行って、
火曜の祝日も行って、
で、また土曜日も!

って思われるのもごもっともですが、
New Car
でのドライブが楽し~!ってのもありまして(^^

また、今日はお天気こそよくない(曇り)なものの、
気温は高くて、あったかいんだからぁ~♪(←かなり古い)

窪川気温20200215web
ほら! 窪川の気温も、朝5時半で、なんと9度もある!

 


風が強かったら柏島→バー浜も考えてたんですが、
今日は幸い風もなし。

動くのがめんどくさいのもあって、
今日は柏島ビーチで2ダイブ。


柏島ビーチ20200215web

 

今日は気温も水温も、19度。

あったかいと、鳥たちの乱舞も寒々しくない(笑)

いけすに群がるカモメ20200215web

いけすの餌やりに群がるカモメ

 


さて、

あとはランダムで水中写真。

 

 

3番カゴのタテキンくん幼魚
バー浜で成魚が見れないからこちらで充当www

タテキン幼魚20200215web

だいぶ大きくなってきたけど、
そろそろ色が変わってくるかな?

 

 

深場のウチワに行ってエビを撮ってたら、
アカスジカクレエビ20200215web

アカスジカクレエビ

 

ウチワの裏側にいました!
ミノカサゴの幼魚ちゃん♡
ネッタイミノカサゴyg202002152web
ヒレがひれ状じゃなくて糸状になってるから
正確にはネッタイミノカサゴの幼魚かなぁ?

 

 

ミノカサつながりで、
このおサカナ。

ミノカサゴの仲間20200215web 

よくいるじゃん、これ。

今、図鑑を並べて検討中なんだけど、
正確な種小名がわからーん!

 

いっぱいいる魚なのに。
どなたかご存じの方がいたら、教えてください!!

2月29日追記)まぁ シマヒメヤマノカミ でほぼいいんだと思うんだけど、
胸びれにその名のもとになってる「シマ」が半分ぐらいしかないんですよねー。
ヒメヤマノカミ とのハイブリッド個体なんだろうか、
それとも、図鑑写真の個体がみんなシマがはっきりしてるだけで、
実際はこんなものなのか。
今度この手のサカナを何個体も撮り比べて勉強してみよう。

 

 

フリソデ城のミヤケテグリ幼魚

ミヤケテグリ幼魚20200215web
先日の個体とは違う子ですねー。

 

 

砂地にいたワニゴチ
ワニゴチ20200211

ワニゴチ正面顔20200215web

正面顔

ガマ口みたいwww

 

 

タテジマヘビギンポ

も、普段の横からじゃなくて、

タテジマヘビギンポ20200215web


今日は正面顔で撮ってみた。
タテジマヘビギンポ正面顔202002152web
なんかあどけなくて、カワイイ。

 

 

ダルマオコゼ
黄色い個体

ダルマオコゼ黄色20200215web

 

ちょっと行ったところで、
今度は赤い個体

ダルマオコゼ赤色20200215web


 

2匹をタテに並べて
「ダルマ落とし」の写真にしようと思ってww
さっきの黄色を探すけど、もう見つからない。

(前回、生き物にプレシャーをかけてはいけないって、
エラソーなことを言ってたのはだーれ?)

 

 

イシヨウジ

イシヨウジ20200215web2
アップできれいに撮りたい被写体の一つ。

 

と思ったら2ショットになった。
イシヨウジ2匹20200215web

(これはやらせではない ←ホント―)

 

 

フリソデくん

フリソデ20200215web
(これは・・・ヒトデに乗せた・・・かな。)

 

 

1月にもいた純白のヒトデヤドリエビ

ヒトデヤドリエビ白20200215web 

左にトーメーなエビらしきものもいるなぁ。なんだろうね。

 

 

白い甲殻類つながりで、
白系コマチコシオリエビ

コマチコシオリエビ白20200215web

(ウミシダにはかなりプレッシャーをかけている)

 

 

これはミサキウバウオ

ミサキウバウオ20200215web 

にょろりと出てた。

 

 

似た感じだから、なにかウバウオの仲間かな?
と思って撮ったサカナ。

クロスジギンポ20200215web 

調べたらウバウオじゃなくて、
クロスジギンポでした。

 

よく穴から顔出してる系だね。
岩の上に全身出て、くつろいでるとわからんwww

 

 

さて、明日はボクは家でくつろぎます。

ニョーボやムスメはオーエンに行くらしい。

風邪ひくなよ~。

肺炎もwww


(ホントは、ボクは明日は大車輪で、
来週のJUDF総会とインストラクター研修会の準備だ(泣))

 

 

 

今回のDIVING LOG

2020-11 (2020-2-15 柏島ビーチ)
EN
 08:02 EX 09:28
BT  86min
Max
 31.3m Ave 12.1m
W.Temp
 19.4

 

2019-12 (2020-2-15 柏島ビーチ)
EN
 10:31 EX 11:42
BT  71min
Max
 29.1m Ave 12.6m
W.Temp
 19.5

 

 

これからのダイビング予定:同乗・同行大歓迎♪

2020年2月】

22-24日(土日月祝) 東京&実家帰省で海はなし

その先は未定でーす。
行きたい人がいたらご相談ください。
そろそろ水温下がってきたら、
ちょっぴり冬眠するかも。

 

 

 

今日の燃費
27キロ越え♪
だんだん良くなってきた(^^

燃費20200215web
そんなに極端なエコ運転に徹してないし、
高速道路はそれなりにスピード出してんのに、
この数字はさすがだ。
前のプリウスαくんから、はつきり進化しちゅう。

 

 

  1. 2020/02/15(土) 23:16:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:2

柏島ビーチ & バー浜 again 今年10本目♪

一昨日があんまりよかったんで、
結局ガマンできずに 今日も海行き~♪

今度の土日がお天気悪そうだし、
どっちみちその翌週のJUDF総会&研修会の準備で
潜りに行けなさそうだったんで ってことで。


5時半ごろの窪川の気温

気温20200211

2日前比-2www



今日は
昨日から大月入りしている
OND
さんと合流でバディダイビング。


おととい同様、1本目は柏島。

 

 

 

フリソデ城 とりあえず2ペアを確認。
フリソデペア20200211web
これはちょっと年の差婚♡

 

 

 

久しぶりにクダゴンベの生存確認。

クダゴンベ20200211web 

 

 


このサカナはあんまり見たことないかも。

ネッタイフサカサゴ202002112web
ネッタイフサカサゴ でいいと思う。
目の上の皮弁が長いのが特徴。

 

 

転石サンゴの裏にいたコシオリエビの仲間
コシオリエビの仲間20200211web

 

 


フタイロサンゴハゼ幼魚

フタイロサンゴハゼ幼魚20200211web 

 

 


ウツボを連発。

 

普通のウツボ 全身出てた。

ウツボ20200211web 

 

 

ネンブツダイとキレイだった サビウツボ

サビウツボとネンブツダイ20200211web 

 

 

ダメ出しをするサビウツボ


 

 


これは、ゴマウツボ っていうんだと思う。
ゴマウツボ20200211web

ドクウツボに似てるけど、ちょっと違う。

 

 

 

フリソデ城に戻って貢物を捧げてたら、
守護神ウツボとフリソデ20200211web
ウツボ様がタコの襲来に備えて守っていてくださいました♪

 


 

 

2本目はバー浜。

バー浜20200211web 

 

おとといほどの透明度はないけど、
冬らしいキレイさ。

 

 

まずはミジン団地へ。


上から見たミジン団地。
ミジン団地とONDさん20200211web
ビンがいっぱい転がってます。
OND
さんがメンテナンス中。

ミジンベニハゼ202002111web 

 

 

ミジンベニハゼ202002112web 

 

 

タテキンは洞窟には今日もいませんで、
でっかいイシガキフグがいました。

ONDさんイシガキフグ20200211web 

 


と思ったら!www

ONDさんイシガキフグふくらまし20200211web

 


ボクも(特に初心者にサービスしたくて)
ついついよくやっちゃうのでヒトのこと言えませんが、

これを繰り返してると、
魚がダイバーを見ると逃げるようになっちゃうんだよねー。

バー浜のウミテングがいい例。
ダイバーを見るとすぐに逃げにかかる。
いつもいじめられてるからねー。

それに比べると、ダイバーにいじられてない
柏島ビーチのウミテングは、前からでも写真が撮れる。


ヨウジウオ2匹。

ヨウジウオ2匹20200211web
今、上で偉そうなことを言うちょったくせに、
つい近くにいた2匹を寄せてしもうたwww
二重人格か。

 

 

 

ミツボシクロスズメ

ミツボシクロスズメ20200211web
赤いウミシダと青い海がキレイだったので

 

 

 

講習で使うタイヤポイントには

タイヤのゴンズイ20200211web
ズンゴイが詰まっていました。



アカネキンチャクダイ

アカネキンチャクダイ20200211web 

おとといの個体もいたけど、
これは別の子。
キンチャクダイの形質が強い個体ですねー。

 

 

普通のキンチャクダイ(過去写真再掲)

キンチャクダイ20191117web 

 

おとといの個体(おとといの写真再掲)

アカネキンチャクダイバー浜202002092web 

 

 

今日はお天気ぽかぽかで、
水温も約19度。
この時期にしてはとっても快適なダイビングでした。

 


今週末も来たいなぁ。でも雨だなぁ。
高知県は年に一度のお祭り「高知龍馬マラソン」なのに。

お天気になってくれないかなぁ。
天気予報が好転したら、考えるかも。

 

 

 

 

今回のDIVING LOG

2020-9 (2020-2-11 柏島ビーチ)
EN
 07:55 EX 09:11
BT  86min
Max
 31.4m Ave 12.5m
W.Temp
 18.6

 

2019-10 (2020-2-11 バー浜)
EN
 11:0 EX 12:11
BT  74min
Max
 29.2m Ave 12.5m
W.Temp
 18.5

 

 

これからのダイビング予定:同乗・同行大歓迎♪


2020年2月】

15・16日(土日) もし、奇跡的に天気がよかったら?

22-24日(土日月) 東京&実家 海はなし。


【2020年3月】


お天気が良くて気温の高い日を選んで、
行きましょう。
ご希望の方はご一報ください。

 

 

今日の燃費
燃費20200211
上出来じょうでき。

  1. 2020/02/11(火) 22:42:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングを中心に、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
バードウォッチング (50)
ダイビング (191)
高知の自然や景色 (12)
高知の文化やその他 (3)
その他 (8)
日記 (3)
休日の日記 (9)
アクアリウム (6)
ねこ (5)

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

訪問アクセス数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる