FC2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきて早16年目。高知の海のダイビングの水中写真を中心に、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

シークレットビーチの磯遊び2018!

今日はISSY家、春恒例の「磯遊び」に行ってきました。

 

なじみのない方には

いそあそび? ってなにすんの?
という感もあるかもしれませんが、

 

潮が引いた磯でですねー、

岩ガキを割って食べたり、
ウニを割って食べたり、

タイドプールの生物と遊んだり

(生き物たちは別に遊んでほしいとは思っていませんので
正確には 生物「で」遊んだりwww


とにかく春の海の自然の中で
遊んだり食べたりまったりしようって、企画です。

 

 

と、あるところに
人がほとんど入っていない磯(シークレット磯(笑))

がありまして、

ウチでは10年ぐらい前からかなぁ、
だいたい毎年、春に遊びに行きます。

 

潮がよく引く「大潮」で、

干潮がお昼にあたる日を狙って行きます。

 

大潮の干潮じゃないと行かれないところ。

干潮時間の前後2時間ぐらいが勝負です。

 

 

今回の参加者は、

ISSY家の4名(ボク、ニョーボ、ハムス(娘)、ローニンボーズ)と
ニョーボのご同僚、ASNさんとYMSさん、
ダイビング仲間のONDさん。

OND
さんははるばると、瀬戸大橋を渡ってのご参加(笑)

(今日はAKちゃんは別の御用でざんねん!)

 

 

 

さて、

海岸線に車を停めて、海岸に出たら、

 

テトラポットを乗り越えて、

 

テトラポット越えweb 

 



しばしビーチを歩いて、

 

ビーチを歩いてweb 

 

シークレット磯を目指します。

 

 



途中の海岸はスゴイ地形がむき出し!

 

スゴイ地形web 

 

 


テトラを乗り越え、

ビーチを歩いて、

岩場を乗り越え、

またビーチを歩いて、

ちょっとしたロッククライミングで

大きな岩場を乗り越えると、


そこが、シークレット磯(笑)




そこの岩場は、一面こんな感じ。

岩ガキweb 


この白いのが、ぜんぶ、岩ガキです!

 

 


 

岩ガキを割ると

こんな感じ。

 

岩ガキ1web 

 

ちょっと小さかったか。

 

 

 

大きいのが上手に割れたら、

こんな感じ。

 

 岩ガキ2web

 

ほーら、こいつを海水でしゃぶしゃぶっと洗って、

口の中にポイっ!


岩ガキ3web 

 

 

海の滋養が口いっぱいに広がります♪


そいつがとにかく、食べ放題ですよ~♪

 

 


 

 

タイドプールには

ムラサキウニがいっぱい。

 

ムラサキウニはカラを割ると、
ちょっと痩せ気味だけどオレンジ色の身が入ってて、

これも海水で洗って口にすると、

とにかく新鮮で、何の臭みもなく、

ウニの濃っ厚な味が楽しめます。

 

 



1時間も遊んだら、

 

途中、たけざきで買ってきたオムスビでお昼ごはん。



みんながオムスビを食べてるのに、
OND
さん、一人で粘っています。


ONDさん粘るweb 


なに粘ってるんだろ??




と思ってたら、じきに完成したのが、こちら!






じゃーーーーーーーーーん!

 

 

 



 なんとごリッパな、

 

ウニ丼!web 


ウニ丼!!!




ONDさんが、オムスビ屋さんたけざきで

「白ご飯をください」ってむりに(?)分けてもらってきたものに

寿司酢をかけて酢飯にして、


前半すべてをかけてかき集めたムラサキウニを

たっぷり乗せた逸品です。

 


入れ物が塗りのお重だったら

3,000円ぐらいは取れそうwww

 

 

じっさいは、たけざきのタッパーなのでこんななんですけど、


ウニ丼!2web 

 

 

そのうまさは、食べたことないぐらいの、超濃厚、新鮮ウニ丼。

 

ONDセンセー、ありがとぅございました~♪





後半戦は少し移動した二つ目の磯で、


文字通りの磯遊び。


 

タイドプールのエビを掬ったり、

 

ハゼを掬ったり、

 

ナマコやアメフラシをつついたり、

 

ときどき岩ガキをつまんだり。

 

 



そうしたら、そこの少し深めの潮だまりに
ガンガゼ を発見!


OND
さんいわく、

「一度ガンガゼ食べてみたかったんですよねー」


そのお言葉に乗っかって、

ボクもいっつも刺されてばかりじゃなくて(笑)

 

今日は食べ返してやろう、

と、ガンガゼを食してみましたwww

 

 ガンガゼ1web

 


身は結構しっかり。

むしろ、ムラサキウニよりしっかりしています。

 

 

ガンガゼ2web 



そのお味は~

 

 

う~ン、確かに、ウニのアジはするけど、

ちょっと味が薄いかな。

 

そして、少し、苦みというか、えぐみがあるかな。

 

とにかくさっき、超絶新鮮濃厚ウニ丼を食べちゃってるから、

 

それと比べると、だいぶ落ちます。

 

 

確かに、ガンガゼは食べられる。
ウニの味は、する。
けど、たいしてうまくはない。

 

そのあと、岩ガキとムラサキウニで、
しっかりお口直しをしちゃいましたwww

 



 

女性陣はまだまだ粘りたかったようでもありましたが、

 

女子粘るweb 


潮が満ち始めると、

うかうかしてると、帰れなくなっちゃいます。

 

シークレット磯遊びは

最干潮時間のプラスマイナス2時間ぐらいの

タイムリミットのある遊び。

 

 

来たくても来れなかったお友だちの方に

お土産をちょっと持って、

 

帰路につきました。

 

 

 

また来年!かな。

 

 

 

いや、今年ぐらいが最後かな。

 

うちの子どもたちは、
いくつまでこんなのに付き合ってくれるんだろうな(笑)

 




 

スポンサーサイト
  1. 2018/03/18(日) 21:06:00|
  2. 高知の自然や景色
  3. | コメント:0

シークレットビーチでの磯遊び~♪

久しぶりの更新になりました。

ってことは、ぜんぜん遊べてなかったってことですねー。

何してたんだろう、と思って手帳を繰ってみると、

会議で東京行って、
次の週は仕事で大学に就職の勧誘に行ってて、
その次はまた東京行って(ま、これは遊びに行ったんだけどww)。

ようやく今週、やっと遊べました !(^^)!





ということで、今日行ってきたのは、
うちのハムスター(ムスメ)のリクエストで、
ISSY家 春恒例の磯遊び。

とあるところに、とってもいい磯がありまして、
そこに行って遊ぶのです。

ここはほとんど人が入っていないところ。

岩ガキ、ウニが食べ放題!

フノリとかも採り放題。





春恒例って言っても去年はいかなかったから、
2年ぶりかな。




FBのグループで声をかけたら、

土壇場になって参加者が思いのほか集まって、

今日は総勢10名+ワンコ1匹で行ってきました。

ハムスターとそのお友達、
ダイバー仲間のMYKさん、去年の講習生のHSちゃん、
それから遊ぶの大好きなTMRさんご一家4名+柴犬のハナちゃん、
とニョーボとボク。

お天気もいいし、絶好の磯遊び日和。




でも人がほとんど入っていないのにはわけがあって、

実はちょっぴり行きにくい。



車を停めてから

海に降りて、

テトラポットを乗り越えて、

ビーチをしばらく歩いて、

岩場を乗り越えて、

またビーチを少し歩いて、

最後はミニロッククライミングみたいなことをして

ようやくたどり着きますwww



参加してくれた皆さんも、

あまりのサバイバル感にちょっとビックリしたんじゃないかなwww




磯遊び1




でもここがサイコーの場所♪




磯遊び3

この白く見えるのが全部岩ガキ!




ドライバーとトンカチでコンコン割り採って、

海でしゃぶしゃぶっと洗って食べると、もうサイコーです!





タイドプールにはムラサキウニがいっぱいいて、

割ると身は瘦せてるんですけど、

根気強く集めると、こんなにうまいウニは食ったことないっつーぐらい

フレッシュで濃厚なウニが楽しめます。





磯遊び2

みんな夢中になって磯にへばりついてますwww




タイドプールには、

ほかにも、小魚やハゼ、

ヤドカリやカニ、ナマコ なんかもたくさんいて、

自然が好きな人なら、大人も子どもも十分に楽しめます。



今日は3-4㎝ぐらいのミニミニサイズのアメフラシの幼体がいたり、

モクズショイ(カニの仲間)がたくさんいたりして、面白かったかな♪






そしてうちのお目当ては磯の小エビ。

イソスジエビっていうエビで、

小さくって、普通は食用にはあんまりしないエビなんですけど、

実はとってもおいしいんです。










網ですくってきた成果は、

夜の食卓で、きれいなかき揚げになりました。

エビのかき揚げ


プリっぷりの身が甘くて、とってもおいしい!!






久しぶりに自然の中でいっぱい遊べて、

みんなにも楽しんでもらえたみたいで、

なかなか充実した、いい休日になりました♪



エビ揚がった








よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします



  1. 2017/03/19(日) 21:34:37|
  2. 高知の自然や景色
  3. | コメント:0

鷲尾山 なんちゃって登山(笑)

うちのニョーボは今、

にわか

山ガール (自称 www)


ボクの悪口としては、

山ばぁ(笑)



昨年の末から人に誘われて、
ちょっと山に登ったり、

山グッズを買ったり、ウェアーやシューズを買ったり。

なかなか一人で盛り上がっています。



でも、うちの山の神が楽しそうで、

ご機嫌がうるわしいのは、ボクにとっても いいことですwww




今日は近所の「鷲尾山」の登り口を見に行きたいというので、

一緒に車で行ってみました。




図2




家から車で15分ぐらいかな。 すぐのところです。




登り口を無事に見つけて、

にこにこと喜んでいた山の神、



すると、

「登ってみる~?」 と挑発してくるので、

ここは引くわけにはいかない、

と思って、

「楽勝でしょ、行くいく!」

と、急きょ なんちゃって登山になりました。



標高は300mちょっと、

車で登り口まで来てるので、

看板によると、所要時間は約25分。


ちょろいもんです。



と思ったら、



意外に、


キツイ、きつい。



山道




かなり傾斜のある険しい山道。


上り始めてすぐ、


息は切れるし、

動悸はスーパーマックスだし、



大後悔時代の始まりですwww


看板



でも、


息を切らせること約20分、


上りついた山頂では


眼下に素晴らしい景色が広がっていました。



鷲尾山山頂から



このすがすがしさと、




上り下りの過程を

のんびり楽しむのが、

山登りの良さなんですねー。



むきになって、

しゃにむにフルスピードで登って

息を切らしちゃうのは

シロートさんなんですねww


山道3



山ばぁに教えられながら、


下りは道を楽しみながら、


ゆっくり下りましたwww


図3




家からすぐのところに、こんな楽しみがあるのも、

高知の自然に恵まれた暮らしのおかげかな。



鷲尾山パノラマ 

3枚の写真を繋げたパノラマで。



降りてきたところにあった、

山水のおいしいこと!

水




なんちゃって登山。

なんだか趣味が広がったみたいです♪






よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 「 にほんブログ村 」 ランキング への投票も 励みになります!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします




  1. 2017/01/15(日) 22:50:48|
  2. 高知の自然や景色
  3. | コメント:0

新年 竹林寺&牧野植物園

あけましておめでとうございます。

2017年 酉年でございます。

今年の年賀状は、先日のオナガドリセンターで写させてもらった
家族写真。

年賀状顔面2017web

毎年年賀状の写真は、干支の動物と撮る家族写真に腐心してるんですが
今年はまあまあの出来栄えになりました(^^♪

この企画も、子どもたちがいつまで一緒に写真に写ってくれるんだろう?
と不思議に思いながらやっていますが、
まだ嫌がらずに付き合ってくれているようです。



さあ来年は犬だぞ。

どうしよう。


12年前には土佐闘犬の横綱(!)に家まで来てもらって
家の前で撮らせてもらいましたが、
怖くって家族みんなが固まってたっけwww

2006年賀状web


今から来年の年賀状のアイデアを考えなくてはww




さて、 正月2日の今日は、

五台山にある竹林寺と、牧野植物園に行ってきました。




竹林寺は初めて行ったけど、
苔むした庭園がきれいで、なかなかフォトジェニック♪


今度は行くときはちゃんとカメラにSDカードを入れていこう(泣)

竹林寺五重塔web




竹林寺では「鐘突き」ができたんですけど、


力いっぱい突くと、

ゴーーーーーーン!! って大っきな音が響き渡るのが 少々はた迷惑かなぁと思って、



かなり ソフトタッチ に

ごーーーん   ってやったんですけど、


それ以降、並んでいたみなさんの鐘突きが

みーんな ソフト になっちゃって、

なんか悪いことしたかなあwww



大きな音を気持ちよく響かせても

よかったのかもしれないww

kanetukiweb.jpg





牧野植物園では、

最近 にわか 「山ガール」(自称。 実態は山ばぁ)になっているニョーボのご案内で、

あちこち案内してもらいました。


混混山から牧野植物園web
牧野植物園最高頂の「混混山」から園内を臨む




バイカオウレンweb
バイカオウレン その葉が牧野植物園のロゴマークになっている植物です


はじめは曇り空だったお天気も、

だんだん青空になってきて、

最後は少し暖かいぐらいになりました♪




期待していたバードウォッチングは、残念ながらそれほどでもなくて、

ジョウビタキ がちょこちょこ見られたのと、

モズ が見られたぐらいでした。

モズ20160102web




温室の中で見たダースベイダー

ダースベイダー アリストロキア サルバドレンシスweb

アリストロキア サルバドレンシス っていう花だそうです。
ダースベイダーというか、スパイダーマンというかwww




それでは皆さん、今年もよろしくお願いします♪







よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 「 にほんブログ村 」 ランキング への投票も 励みになります!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします





  1. 2017/01/02(月) 22:16:03|
  2. 高知の自然や景色
  3. | コメント:0

長尾鶏(オナガドリ)センターは絶対おススメ!

ホントーは今日も潜りに行こうかと思ってたんだけど、
土曜日にちらっとそんなことを口にしてみたら、家庭内にみるみる暗雲が立ち込める気配がしたので、
今日は家庭サービス。



そこで、高知県の中でも今まで訪れたことのない観光名所に行って見よう!
ということで、南国市にある「長尾鶏(オナガドリ)センター」へGO!


おながどりセンター外観web

ここは、高知県特産の特別天然記念物「土佐の長尾鶏」の私設飼育展示施設です。


長尾鶏=チョウビケイ=ナガオドリ と書いて 「オナガドリ」 と読ませる。
この漢字の使い方のアバウト感が、なんとも高知っぽいwww



実は以前から前を通るたびに 「さびれてしけた施設だなぁ」 とちょっぴりバカにして、
実際に門をくぐったことが今までなかったのですが、今日行ってみてびっくり! 
家族全員満足感いっぱいで帰ってくることができました。


おながどりセンター内観1

中に入ってみると、
鳥小屋っぽいものはなくて、
桐のタンスのような、木の箱が並んでいます。



オナガドリとは、ニワトリの一品種なんですが、
その名の通り、尾羽がとんでもなく長―――く伸びる鶏で、
江戸時代から品種改良を重ねて、尾羽が長く伸びる個体を累代繁殖し、
大正時代に国の天然記念物の指定を受けた、というスゴイニワトリ。

その尾羽は長いものでは10mを超えた記録もあるそうで、
体の羽色によって、
白黒の原種、
白色レグホンと掛け合わせて作りだした純白の白色種、
赤系の羽色の褐色種 がいるそうです。




これは剥製。

おながどり剥製web

尾羽が長く伸びるのは雄鶏だけで、下にいる尾羽の短いのがオナガドリの雌鶏だそうです。




オナガドリは、普通の鶏とは違って年に一度、春先に4-5個しかタマゴを産まないそうで、
そこから帰ったヒナのうち1年ぐらい育ててから、
素質のありそうな(尾羽が長く伸びそうな)雄ドリを選んで、箱飼いにします。

この「箱飼い」というのは、外飼いにしていると、
尾羽が擦り切れたり、あちこちに絡まって抜けてしまったりするため
1羽1羽を専用の飼育箱に入れて、尾羽を守り、伸ばしながら育てる飼育法です。

飼育箱web

この桐ダンスのような箱が、飼育箱 。
鶏は中の高いところに止まっていて、長い尾羽は下に垂らして守られています。
鶏の顔のところにはスリットが入っていて、光が入りますし、
餌を入れる引き出しや、手入れをするための扉がたくさんついている、工夫の凝らされた飼育箱です。



箱に閉じ込めて飼うというとチョット見 トリがかわいそうなようにも思いますが、
天気のいい日には1日に1回箱から出して日光浴と運動をさせ、
汚れた羽は丁寧に洗い、
鼻掃除や耳掃除(!)などのケアを施しながら、
丁寧にていねいに育てられています。




その丁寧な飼育は、「におい」の無さからもわかります。

ペットショップの小鳥売り場などでもそうですが、
閉鎖した空間で複数の鳥を飼育していると、鳥独特のにおい、
鶏でいうとぶっちゃけ鶏糞のにおいなどが、少なからず気になると思います。

ところがこの施設では、そうしたにおいが、まっっっったく感じられません。

完全な無臭施設。

このことに気が付いた時、

ここは本当に、
トリを丁寧に大切に、
手をかけて育てているんだなーと 感激 させられました。



おながどりweb



オナガドリはとにかく飼育と羽根の手入れに大変な手間がかかるため、
飼育する人も年々減少し数が少なくなっているそうで、
全国をみても約200羽ほどしかいないそうです。

このセンターでは現在16羽のオスの長尾鶏が育てられ、
地元の愛好家保存会の人たちとともに長尾鶏の保存に日々務められているそうです。



確かに、ゴージャスなところじゃないし、
正直、さびれた、しょぼい施設です。

観光施設としてのピークは何十年も前に終わってしまったのかもしれないし、
そして後継者の問題で将来性に不安のある施設なのかもしれません。


でもここは、一つの文化と貴重な特別天然記念物を守る、素晴らしい施設でした。



高知の観光地の中で、鳥や動物の好きな人には、

是非一度、

訪れてみることをお勧めしたいところです。



剥製web






よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 「 にほんブログ村 」 ランキング への投票も 励みになります!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします



  1. 2016/11/27(日) 22:15:01|
  2. 高知の自然や景色
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングを中心に、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
バードウォッチング (49)
ダイビング (140)
高知の自然や景色 (12)
高知の文化やその他 (3)
その他 (5)
日記 (0)
休日の日記 (7)
アクアリウム (2)

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

訪問アクセス数

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる