FC2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきてもう18年目! 高知の海のダイビングの水中写真を中心に、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

高知の名湯 松葉川温泉 & 海洋堂ホビー館・かっぱ館 

高知県は温泉どころではありませんが、
それでもところどころに温泉があります。
須崎市の そうだ山温泉 とか、
南国市の ながおか温泉 とか、

足摺の 足摺温泉 とか、
高知市の ぽかぽか温泉、とか・・・

さて、高知に住んで18年、
来てみたいと思いつつ、
来たことのなかった高知の温泉
「松葉川温泉」に来てみました。

ここは窪川(現 四万十町)から車で30分ほど山間に入った
奥高知って感じの場所www


IMG_20200906_091743web.jpg

温泉は上等♪
(さすがに温泉の写真は撮れないのでなし)

お食事もとっても上等♪♪
四万十ビール牛の焼き肉、
IMG_0907.jpg
子持ち鮎の塩焼き、

IMG_0909.jpg
エリンギの「山アワビ」
IMG_0914.jpg
お料理はとっても楽しませてもらいました。
つらいぐらいにおなか一杯!!

何よりよかったのは、
宿泊客には「無料」の
マッサージチェアコーナーがあること笑笑

 

お金払うマッサージチェアのほうが
もちろん性能は全然いいんだけど、
(そっちもやったwwww

温泉につかってあったまった身体で
マッサージチェアで揉んでもらいながら寝る。

こんなことを 至福♡ と感じるようになるとは…(泣)

 

 

翌日は、
四万十の山奥のへんぴなミュージアム
「海洋堂ホビー館」と「海洋堂かっぱ館」。


「海洋堂ホビー館」は、
フィギアメーカー「海洋堂」の歴史とコレクションを展示している博物館。

IMG_20200906_101217web.jpg

 

エヴァンゲリオンとか美少女キャラとかにはまるでキョーミがないけど、
動物のフィギアとか昔のアニメのフィギアとか
チョコエッグのおまけとか、なかなか面白いし、
何よりすいてて、じっくり見れたのはとてもよかった。

数年前にはじめて来た時には、
人が多くてじっくり見る気にはまるでならなかったので。
IMG_20200906_101453web.jpg
ホビー館の館長さんのフィギア(笑)


映画「ジュラシックパーク」で実際に使われたフィギア

IMG_20200906_111941web.jpg


「かっぱ館」は、
この海洋堂が主催していた
「四万十川カッパ造形大賞」の全応募作品を収蔵しているところ。

全国から集まった「かっぱ」を題材にした工作はなかなかすごい。
3133.jpg

大雨さえ降らなければ、
館外の展示もいろいろあったんだけど。

 

 

四万十町は
ご存じ「水車亭(みずぐるまや)」(芋ケンピ)のほかにも、
四万十カヌレ(焼き菓子カヌレ)
こっこらんど(シュークリームがおすすめ!)
デュロックファーム(四万十の豚肉。ばかウマ絶品のお肉!)
などなど、頑張ってるお店がたくさんありますねー。

遅昼は、四万十インター入り口横の洋食店「ケルン」。
ちょっと強気の価格設定だけど、
ハンバーグやカツレツがとっても美味♪


スポンサーサイト



  1. 2020/09/09(水) 16:32:00|
  2. 高知の文化やその他
  3. | コメント:0

足摺海洋館 Satoumi & 以布利ジンベエセンター 

今週は家族サービス。
(と言いつつかなり偏った自分の好みに寄せてますがww

今年の7月にリニューアルオープンした
足摺海洋館「SATOUMI」を見に行ってきました。

大型で超強力な台風10号が接近中ということでしたが、
お天気は今日は超ピーカンの晴れ!
ただし道中に見る海は大荒れで、
さすがに今日は、黒潮町のビーチでは
サーファーの皆さんもお休みのようでした。

高知市内から約2時間半、
足摺海洋館「SATOUMI

SATOUMIウミウシポストweb

キャラクターは竜串襟がご自慢のウミウシ♪

土佐清水市竜串エリアに位置する「足摺海洋館」が
今年7月に新たに建て替えて、全面リニューアルオープン!
四国最大級の水族館として生まれ変わりました。

「里海」というだけあって、
エリア別に作られた展示では
・足摺の原生林 から始まり
・淡水・汽水域の生物
・竜串湾
・足摺の海

・外洋
・深海
など様々な魚が見られます。

原生林エリアではじめにお出迎えは、両生類や爬虫類。
これは2018年に新種認定されたばかりの、
トサシミズサンショウウオ♪

 トサシミズサンショウウオweb


生物種がめっちゃ多いわけではありませんが、
そこは今どきの水族館らしく
展示にいろいろな工夫があって、
とても楽しく見ることができます。

淡水魚水槽のアマゴ
IMG_20200905_101533.jpg

汽水域水槽のアカメの幼魚
IMG_20200905_102320.jpg
これから巨大化するんだろうなぁwww

こんなんもいます。オニダルマオコゼ。
IMG_20200905_105449web.jpg
この辺の海にもいるんだね。
ご用心、ごようじん。


メインの巨大水槽の「ヌシ」は、シノノメサカタザメ。

IMG_20200905_104902web.jpg
その昔、パラオのジャーマンチャネルの深場に
しばらくいたことがあります。
見たときはびっくり・どっきり!
超感動したものでした。

 

「四国最大級」という割にはそんなに巨大水族館ではないですが
水族館好きな我が家としては、
2
時間ぐらいはゆっくりじっくり楽しめました。

IMG_20200905_110439web.jpg
こんなのも色々います。カエルウオの仲間。


クラゲエリアの「椅子」が面白かったので、つい(笑)
IMG_20200905_111348web.jpg

 

入場料1,200円のところ、
1
年間有効の年間パスポートは、なんと、1,700www
2
回来るなら来てみろって、弱気?の価格設定。
ついつい年パスを買うてしもうた。
だれか一緒に行きませんかwww


SATIOUMI
 を出たらお昼時。

少し走って「以布利」に行きます。

この辺での人気店は、
以布利カレー。
実際に行ってみたら、
「以布利カリィ」だったww

IMG_20200905_120217web.jpg
隠れ家みたいなこじんまりとしたカレー屋さん。
辛めのスパイシーなスープカレーが絶品。
(辛いの苦手&猫舌のお子ちゃま はむす は超苦戦笑笑)

 

 

カレーを食べたら、次のお目当ては、
「大阪海遊館 海洋生物研究所 以布利センター」

__________R2_483_363_.jpg

ここは、大阪の人気水族館「海遊館」のための
ジンベエザメやマンタなどの展示生物を
畜養飼育や、餌付けなどの飼育トレーニングをしている研究センターです。

海遊館のジンベエ「カイくん」「ユウちゃん」が
大きくなりすぎたり
調子を崩したりすると、
ここから次の子が新たなカイくん・ユウちゃんとして旅立ち、
交代します。
海遊館の展示を卒業した子は、
ここでしばらく静養してから、海に返されるんだそうです。


この施設は、通常は一般公開を行っていませんが、
地域振興のために、
ジョン万次郎資料館、足摺海洋館などを見た人に限り、
土・日・祝の9001500に見学をすることができます。

しかも、なんと、ただ!
ただでジンベエザメが見られる、素晴らしい施設です。


IMG_20200905_125210.jpg

展示用の設備ではないので、
そんなに良くは見えないんだけど、
それでもジンベエが2匹、超巨大水槽を泳いでいるさまは圧巻!


IMG_20200905_125304.jpg

 

今スタンバイしてる子は、
オスが室戸の佐喜浜漁港で揚がった個体なのでサキハマくん
メスは椎名漁港なので、シーナちゃんなんだそうな。
近い将来、次の「カイくん・ユウちゃん」としてデビューする日が
来るんでしょうか。


IMG_20200905_125215_2web.jpg

 

ジンベエのほかにも、アジの仲間やハンマーヘッドシャーク、
海遊館で調子を落とした「タマカイ」(超巨大のハタの仲間)
などがいました。

IMG_20200905_125310.jpg


水槽がでかすぎて、なかなか回ってこないんだけど(笑)


IMG_20200905_125927_2.jpg

これらの施設を回るには、
今日のボクらみたいに、
SATOUMI
→以布利コースがおすすめかな。
ジョン万が好きな人なら、ジョン万資料館でもいいけど笑笑


高知の西にダイビングに来て
もしお時間が余ったら、
絶対におススメの2施設です♪♪

 

 

  1. 2020/09/06(日) 07:35:00|
  2. 高知の文化やその他
  3. | コメント:0

夜の植物園!(牧野植物園)

物事はバランスが大切。

昼間 海に行ってきたなら、
夜は植物をめでて、バランスをとりましょう。

というわけで??夜は高知県立牧野植物園の
「夜の植物園」に行ってきました。
看板 夜の植物園

夜に咲く花や昼とは違う姿を見せる植物を
いろいろと、ライトアップとともに展示してくれています。

午後5時から9時までの夜間の開園なのですが、
ちょっと遅めに8時ごろ行ってきました。

昼は暑いから夜のお出かけなのか、
コロナが心配で出かけるのを控えていた人が出てきてるのか、
それとも純粋に植物好きが多いのか、
植物にあまりゾーケーの深くないボクにはよくわかりませんでしたが、
家族連れやカップルなど、
なかなか混んでいました。

 

夜に咲く花というと、

ユウガオ や ヨルガオ は有名ですが、
マツヨイグサ や ツキミソウ(野村カントク!)、
スイレンの仲間も夜に咲くものが色々とあるようです。

 

タマノカンザシweb 

タマノカンザシ

 

 

ミズーリweb
スイレンの品種「ミズーリ」

 

 

レッドフレアーweb
スイレンの品種「レッドフレアー」

 

 

花じゃなくて、夜になると葉が閉じる植物
エビスグサweb

エビスグサ



植物に弱いボクでもよかったのは

 

オオオニバスの花!
オオオニバスの花web
アマゾンの「子どもが乗れる」ぐらいの大きな葉っぱで有名な
ハスですね。
花は一晩しか咲かないそうです。
貴重なものが見れました!


そして「サガリバナ」

サガリバナweb 

ニョーボの一番の関心はこれでした。
たくさん咲いていて、キレイでした。


TMMとサガリバナweb
サガリバナを撮るニョーボ
(バランス、バランスww

 

 

  1. 2020/08/16(日) 22:52:00|
  2. 高知の文化やその他
  3. | コメント:0

食虫植物展 in 牧野植物園

東京オリンピックが延期(?)になった

7月涙雨の4連休は、
Go To
トラブルは避けるべく、
我が家的には県内レジャー。


初日は室戸、
2
日目は柏島。
1
日休んで最終日の今日は、近場だけど、牧野植物園。

高知が誇る、高レベルの植物園です。

 

木の牧野博士web
木で作られた牧野博士

 

実はボクはあんまり植物にはキョーミはないんだけど、
ニョーボは年パスを持ってて、しょっちゅう行ってる常連さん。

今日はニョーボ孝行もかねて、一緒に行ってみました。
潜りもしないのにダイビングに付き合ってくれることもあるしね♪

 

タキユリ

タキユリweb 

 

ヒオウギアヤメ

ヒオウギアヤメweb 

 

スタンプラリーをやってて、
広い園内で花や植物を見ながらスタンプを探し回ってたら、
思いのほか時間がたって、
ほぼ半日、たっぷり楽しめました。

  

ユリとツマグロヒョウモンチョウ

ユリとツマグロヒョウモンチョウweb 

 


今の企画展は、「食虫植物展」。

IMG_20200726_115016web.jpg
これは子どもの頃から好きな植物。

おなじみのものが多いけど、やっぱり楽しい♪

 

落とし穴タイプの食虫植物の代表選手、
ウツボカズラ

ウツボカズラたくさんweb 

パラオでは山地にドライブに行ったら、いっぱい自生してたっけ。
懐かしい。

 

ウツボカズ4個web 

ウチでも吊るしたいと思うけど、
ぜったい枯らしちゃうからなー。

 

 

これはでっかいウツボカズラ!

デカいウツボカズラweb 

 


挟み込むワナタイプの食虫植物

ハエトリソウ1web
素早く動くことでおなじみのハエトリグサ

 

ハエトリソウ2web
ハエトリグサにも色々種類がある。


ハエトリソウweb

 

 

これも落とし穴タイプのサラセニア

サラセニアweb 

仮面ライダー(1号)のショッカーの怪人(改造人間)に
サラセニアン っていうのがいたっけなー。

 

ペタペタひッつけるタイプのハエ取りリボン系食虫植物 モウセンゴケ

モウセンゴケweb 

ひっついて捕まった虫が、「もうせん、もうせんから許してちょ!」
と泣いて頼むところから、この名がついたうそな。

 

 

水中植物の食虫植物 ムジナモ
ミジンコとかを捕まえて食べる。
ムジナモweb
こいつはハエトリグサ同様の挟み込み捕食タイプ。
水槽の水草に育ててみたいなぁ。
エサやりがめんどいから無理だけどwww

 

 

最後は巨大ウツボカズラ

巨大ウツボカズラ2web 

 

どれぐらい巨大かというと、
カードと比べると、こんなにデカい!!!

巨大ウツボカズラweb 

カエルやネズミまで捕食するという、
コビトさんにとってはキョーフの植物です笑笑

 

 

展示館の中に、牧野先生のお言葉が
ありましたのでご紹介。


牧野博士の言葉web 

 

これって、植物研究家だけじゃなく
全ての自然愛好家、ダイバーにも通じる言葉ですねー。

 

肝に銘じよう。


もう一つ、今展示している高速撮影のカメラマンのお言葉
IMG_20200726_101823.jpg
「意のままにならない被写体に愛情を持って取り組む
被写体愛 が大事です。」

そうか!被写体愛だな。

これも肝に銘じて、次からの水中写真撮影に取り組もう笑笑


最後に、食虫植物ではないけど、いつも撮っちゃう花
アリストロキア サルバドレンシス2020web

アリストロキア サルバドレンシス っていいます。 

ダースベイダー か スパイダーマン かwww


高知県立牧野植物園

お時間のある時にはぜひ行ってみてください。

超おススメ♡



 

  1. 2020/07/26(日) 20:45:00|
  2. 高知の文化やその他
  3. | コメント:0

ひさびさ高知東エリアのドライブ「室戸廃校水族館」!!

GoToトラベルだかトラブルだかわかりませんが、
コロナ感染拡大も懸念される4連休、
我が家は高知県内でのレジャーです。

ホントは名古屋から旧友に来てもらって、
高知観光やダイビングを楽しんでもらう予定もあったんですが、
愛知県も感染者増えてきてるし、
その計画はまたの機会に延期させてもらいました。
ISY
くん、ごめんねー。
次には柏島をご案内しますからね♪


さて、というわけで、
今日はニョーボとハムスの3人で、
室戸「廃校水族館」に行ってきました。
廃校水族館入口

廃校水族館というのは
ご存じない方のためにちょっぴり説明すると、
室戸市の廃校になった小学校を使って作られた、
ローカル水族館。
2
人はもう行ったことがあるんだけど、
ボクは初めて。

 

学校を使った水族館ですので、
教室や廊下に水槽が並んでいます。

 

教室にある大型円柱水槽(ウミガメ)
とニョーボとハムス

TMM YRカメモザイク 

 


別の部屋の円柱水槽には

コバンザメ吸盤

でっかいコバンザメが張り付いてました。

コバンザメ上から

真上から撮ってみると、こんな顔(笑)


とび箱水槽。
とび箱水槽


骨格標本(これはウツボの仲間)とか、
ウツボ骨格標本
ホルマリン漬けみたいな
ちょっとえぐいのもいっぱいあります笑笑


ゾウリエビ・ウチワエビ・セミエビ(コブセミエビ)の水槽。

ゾウリエビ10匹? 

何匹いるか、わかりますか~?
(答えは一番最後にのせちょきますww)



S__30285849.jpg
亀仙人

 

 

この水族館の最大水槽は、屋外の「25mプール」。

ハンマー
ハンマーヘッドシャークをはじめ、エイや大型のサメ
サバやアジ、ツバメウオの群れなんかが泳いでいます。

小プールにはウミガメがいっぱい。


水族館のもう一つの人気は、
オリジナルのぬいぐるみのくじ。

1
1000円のくじで、
ブリやサバのぬいぐるみが大小のサイズで当たります。

ボクとニョーボが引いたのは、
しゅもくじ(シュモクザメ(ハンマーヘッド))のくじ と

ハムスがサバくじ。

みんな揃って「4等」の一番小さいのでしたけど、
ぬいぐるみ
かわいい♪

小さなローカル水族館で、
展示の魚も、近くの海で獲れたものが中心ですが、
廃校水族館ロゴ
とっても楽しい水族館でした。


遅めのランチは、
室戸の友人に教えてもらった
ゲストハウス「スカイ アンド シー・ムロト」。
S__30285845.jpg
すごく雰囲気のいいゲストハウスで、
スパイシーなカレーやオリジナルのフォー、
一口ピザや土佐赤牛の串焼きを堪能♪

大満足。


このところ高知県の西方向ばっかしだったけど、
やっぱり東もいいなぁ。

また遊びに来よう(^^♪

エビ何匹クイズのお答え
正解は 10匹!!
図1
⑧がちょっと写真だとわかりにくいのと、
⑨が直接は見えてなくて、ガラスに映ってる。
⑦と⑧がよじ登ってるバカでかいいわみたいなのも⑩のコブセミエビwww
わかったかな~www




  1. 2020/07/23(木) 21:14:00|
  2. 高知の文化やその他
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングを中心に、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
バードウォッチング (50)
ダイビング (209)
高知の自然や景色 (12)
高知の文化やその他 (8)
その他 (8)
日記 (3)
休日の日記 (11)
アクアリウム (9)
ねこ (7)

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

訪問アクセス数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる