Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきて早16年目。高知の海のダイビングの水中写真、ご近所の鳥が中心の「なんちゃって」バードウォッチング、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

カエルアンコウもイロイロww  イロカエルアンコウのペアー♪

最近ボクは、

すっかり バー浜の 潜り方 が変わっちゃいました。



それは、しろクマくんの登場によるところが大きいっすねww



以前のボクは、

潜ったらまず 一直線に 左コース の 深場 を目指し、

ホタテツノハゼ や ヤシャハゼ、キツネメネジリンボウ なんかを探して
深場を さまよって、


三角大岩の裏あたりをなめて、


時には 四角カゴ ~ 寝アンカー 付近を流して、




なーんて やってると デコぴん が怪しくなってくるので、




テキトーに 窒素抜き をしながら上がってきて、



5mぐらいの シコロサンゴエリア で チョウチョウウオ の幼魚なんかを撮りながら
エアがなくなるぐらいまで過ごして

あがる。




というのが ありがちな タイムバランス だったのですが、




近ごろは、すっかり、


8m ぐらいの 砂地で うろうろ するのが好きになってしまったww



ダイビングの後半は、

8m当たりの砂地を


うろうろ、ウロウロ。





砂地に点在している 岩場を見ていると、

また 案外 いろんな生き物が いるんです。



そんな 8m ぐらい の 砂地で

SWに出会ったのが、



イロカエルアンコウ のペアー。



SWのファンダイブ中に、水中で 出会った人には、

いろんな人に 紹介しましたが、




書いてた ご紹介の仕方が、





「 きたな カエルアンコウ 」 






カエルアンコウ には 失礼な 言い草 ですけど、


ホントー なんです。




そいつが、これ!


きたなカエルアンコウ顔アップweb

わかりますかね?

ま、顔のアップ なんですけどw


正確には、イロカエルアンコウ だと思います。





も少し わかりやすいような、全身の写真が、これww


きたなカエルアンコウ全身web



最初は 一匹だと 思ってたんですが、後からよく探したら、


そっくり 同じ体色 の、もっと大きいの がすぐそばにいて、


どうやら ペアー のようなんです♡




でも、あまりに ぶちゃいく、


あまりの、ドドメ色www





きたなカエルアンコウ顔アップ正面web


大きいほうの 正面顔



場所は、
パーデンネン岩 から 真北に少し行くと
古タイヤ が 一個あって、

そのさらに 5m ぐらい 北、

ソフトコーラル群生 の

1m ぐらい 先の 岩場です。



でも あまりに カイメン そっくりに 擬態してるので、



ほとんどの人は、


この中にいるよー って 輪を描いて 教えても、


なかなか わかんなかったっすwww




こんな感じで ペアー でいます。

きたなカエルアンコウペアーweb

手前が 小さい個体、奥の正面顔 が 大きい個体。
わかりますぅ~??


きたなカエルアンコウ ぢゃ失礼すぎるので、

ドドメ色かえるアンコウ って呼ぼうかなwww



それでも 十分失礼かwww


よかったら 探してみてね♪


(註:ドドメ色=土留め色 とは、紫がかった土色を指すようですので、
この子たちの色はちょうどそんな色合いなのかもwww)




それにくらべたら、


大きくなっちゃったとはいえ、


しろクマくん の カワいい こと!!


しろクマくん顔アップ20160917web

マクロレンズで寄り切るとこんな感じになっちゃいますけどwww




今回粘ってたら、大あくびを見せてくれました♪

しろクマくん大あくびweb



あくび後の顔はこんな感じ

しろクマくん大あくび後web

ふぅ。 www





学生さんの情報では、
昨日(9月27日)は、まだいてくれたみたいです。



いつまで見られるかな、しろクマくん♡



いつまでも、いてね!






よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 「 にほんブログ村 」 ランキング への投票も 励みになります!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします



スポンサーサイト
  1. 2016/09/28(水) 23:32:53|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

バー浜 de ナイト 外伝

6時半が日没、ということで、
18:30 エントリーで 準備を始めた ナイトダイビング。

ところが この日 この時間は
非常に勢力の強い 台風16号 「マラカス」 が
九州地方に近づいていたところ。


バー浜自体は 全然穏やかで、
お天気もほとんど雨も降っておらず、
風もほとんどなく、

ぜんっぜん ノープロブレム だったのですが、


みんなで ナイトダイビング用 タンクセッティング をしていると、



ピロロン♪ピロロン♪



と、あちこちで みなさんの スマホが 鳴り響きます。





スマホの画面を 見てみると、




なんと、




「宿毛市に 避難準備警報 発令!」


警報発令
(Photo from JNY's Facebook 無断借用!ごめんね!)



避難準備警報 というのは、

今すぐ避難しなさい ってわけじゃぁないけれど、
避難に時間のかかる 高齢者 や 障害者 の方などは、
避難を始めてくださいねー っていう警報だそうなwww




そんな警報が出てるっちゅうのに、

ナイトダイビングの準備をしている
いい年の大人たち、

ボクらっていったいナニ~wwwww



よくありますよね。

大雨で 増水警報 が出てる中、
川の 中州で キャンプやってて、
案の定 取り残されて、
ヘリコプター で救出されたりなんかして、
ニュース になってる人とか。




今のボクらの状況は、まさにそれと同じ。



万が一、これで何か事故ることになったら、

警報発令中の中 ダイビングなんかしてる 大バカ者 たち って、

ニュース になること必至。



どうしようかと ちょっぴり 悩みましたが、

目の前のコンディションは、上々。

とても中止なんて、考えられません。


ナイトダイビング
(Photo from JNY's Facebook 無断借用2 ごめんね!)




予定通り決行して、結果はとっても良かったわけですが、

警報が出てるさなかに潜るっちゅうのは、

やっぱり今考えても、


ちょっと無謀?なのかなぁwww



でも、ホントーにコンディションは
とっても いいんですよ。
波もなくて、天気もほとんど雨なしで、
風もなくって。



むずかしいもんですww


モクズショイweb

モクズショイ

写真で見ても、肉眼で直接見ても、何が何だかさっぱりわかりまへんが、
カニです。
もぞもぞ歩いてますwww




よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 「 にほんブログ村 」 ランキング への投票も 励みになります!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします



  1. 2016/09/27(火) 22:39:24|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

バー浜ナイトダイビング 「バー浜 de ナイト!!」

バー浜での ナイトダイビングは、
かねがね 一度はやってみたい と思っていたもので、

2013年に ダイバーズキャンプ を始めたころから
「一度やってみたいよね~」って言ってきていました。


昔、柏島 PARADI の 黒田さん としゃべっていた話では
「きっとこの辺のシコロサンゴの中にも、
セミナイト ~ ナイト で探すと
ニシキテグリ なんかもいるんじゃないかな~♡」
なーんて 言ってたもんでした。



まぁ、ダイバーズキャンプは、
ダイビング もさることながら、
宴会のほうも メインイベント ですので、
なかなか 夜潜り までは手が回らなかった、というのが現実でもあったのですがwww



そうしたら 今年は
JNさん と ONDさん が ナイトダイビング の実行に盛り上がって、
バー浜 私有地の所有者 山本さん に相談して 特別にご許可をいただいて、
トントントン っと お話を進めてくれまして、
初めて実行に移すことができました!

感謝 カンシャ!です。





今回の参加者は、総勢10名。

KKI夫妻、KBちん & HRちゃん+MYちゃん、ONDさん&AKちゃん、
JNさん、お奉行、それと、ボク。


基本はバディ潜水(1組は3人バディ)で、
基本を外れたヒトが、じゃっかん3名ほどwww




日中3本目、夕方の ダイビングの時に
左コースの水深10mのところに
ケミカルライト を何本か設置しておいて、
これを コースの一つの目印にします。




日没が 18時半ぐらいだということでしたので、
エントリー を18:30に決めて、
薄暮の中を セミナイト みたいな感じで ダイビング開始、
エキジット の頃には 本格的に真っ暗闇っていう計画です。




参加者の半分は ナイトは初めて、
ということでしたので、
僭越ながら ナイトダイビング の ブリーフィング をさせてもらいましたが、
パラオ以来の15年ぐらいぶりの ナイトブリーフィング、
あとから思うと結構 話落としの穴だらけ(汗)で、
次に機会があったらもっと上手にしゃべろう、と反省しきりでした。




はじめの プランでは、
ボトムタイム(潜水時間)は
安全を考えて 少し短めの30分にしようか、と言っていたのですが、
それじゃぁ 少し物足りないかな、と思って、
ブリーフィング の時に、少し 伸ばすことに変えて、
「ボトムタイムは30分から45分、長くてもマックス45分で上がりましょう!」
と決めて、



さぁ、ナイトダイビング に出発! です!!








ナイトの面白みの一つは、
昼間泳ぎ回っていた、昼行性の魚たちが、
夜になるとまったくの無防備になって寝ていること。

寝てるハナキンチャクフグweb

ハナキンチャクフグ も グウグウですwww



クマノミもおやすみweb

クマノミ は、イソギンチャクの触手を布団にして、くるまるようにして寝ていますww





そしてナイトでは、昼間はあまり見ることのない、
夜行性の生き物がたくさん観察できます。

ナイトカニweb

カニの仲間や




ナイトエビweb

エビの仲間




はてなイシモチweb

テンジクダイの仲間

これはこの前 成魚を見つけた マダラテンジクダイの小さいのかなあ。

メタリックに光るこのサカナが、たくさんいました。




ナイトエビカニweb

エビカニ の仲間は ホントー にいっぱいです!





写真はいまいちだったのであげませんが、
オランウータンクラブ を ゴッツく したような
でっかい モクズショイ や、
大きな セミエビ、
ヤドカリの仲間など、
甲殻類はいっぱいいっぱいいましたよ~♪


ほかにも、

砂地にはウミエラの仲間がにょきにょきたくさん生えていたり♪

大きなアナゴがにょろにょろたくさんおよいでいたり♬

昼はあまり見ないアメフラシの仲間、タツナミガイ がぬめぬめと散歩をしていたり。

タツナミガイ は ボクが ゲンコツで ゴンゴンたたいたら、
ムラサキ色の液をボンボン吹き出して、大変なことになっちゃいましたwww






夜はどうしてるかなーと思って見に行ったら、

しろクマくんも寝てるようでしたwww

夜のしろクマくんweb






ボトムタイム30分で、

ボクは気にしたんですよ、皆さんのライトの動きを。






それから45分で、もう一度、皆さんをチェックしたんですよ。





ところが





楽しすぎて、たのしすぎて・・・





だれ一人として上がる気配がない!!






みんなでそろってエキジットしたのは、

BT60分を少し超えたところでしたね(苦笑)




それでもまだ潜ってたかったかも。


それぐらい楽しかったです。

バー浜ナイト。



行く前は、ほんとはちょっぴりめんどくさくもなってたんだけど、

行ってよかった、やってよかった(^^♪




バー浜ナイトはほんとに面白いです。





でもあんまり大人数だと、難しいかなwww

今回は10人ぐらいで、ちょうどよかったです。




(上にもちょこっと書きましたが、
ご存知の方はごぞんじの通り、
バー浜というダイビングポイントは、
山本さんという方の私有地(軒先というかお庭というか)を
通らせていただいて降りるビーチです。

私たちバー浜をホームゲレンデとしているダイバーは、
バー浜をダイバーに開放していただくにあたり、
山本さんにご迷惑になることは、できる限り避けたいと考えています。

特に、夜にお騒がせをするナイトダイビングは、
無思慮に行うと、
山本さん宅に多大なご迷惑をおかけすることになりかねません。

今回のナイトダイビングの企画は、
バー浜常連の私たちの日頃からのご挨拶に加え、
日程のご相談や参加者のプロフィールなどを含めた名簿の提出など、
入念な根回しをしたうえで特別にお願いをしたものです。

もし、このブログを読んで、
バー浜でのナイトダイビングを考えられる
個人やグループの方がいらっしゃいましたら、
ぜひ一度、事前にコメント欄等で当方までご連絡を頂ければと思います。

ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。)




よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 「 にほんブログ村 」 ランキング への投票も 励みになります!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします





  1. 2016/09/25(日) 18:13:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

SW バー浜ファンダイブ ハゼ編です

エコキャン ダイバーズキャンプ という
年 に一度の 大イベントを終え、

さすがの ボクも 19日の深夜、家に帰ったときは、
ちょっと ヘロヘロ~www

翌 20日は、仕事に行くには行きましたが、
「ISSYさん、顔が寝てますよ~ww」って、
事務員の 女の子 に笑われっぱなしでした。
仕事があんまり忙しくなくって ホントーによかったw



22日 の祝日は、
びしょ濡れのままのBBQセットやキャンプ用のイス・テーブルなどの
乾燥&片づけに見込んでいたのですが、
お天気はあいにくの雨。

まだ庭先に積みっぱなしですww





さて今日のアップは、SWのバー浜、ファンダイブで撮った写真の
ハゼ編 です。

前回の アップにも 書きましたが、
今回の3日間での ダイビングは
17日 講習1ダイブ、ファン1ダイブ(KKI夫妻のガイド) の2本
18日 講習2ダイブ、ファン1ダイブ の3本
19日 日中ファン3ダイブ、ナイト1ダイブ の4本
合計 9ダイブ。

一日 4本 も潜ったのも、ホント15年ぶり ぐらいかもw
昔は 毎日毎日 4本 (日によっては5本) やってたけどねwww


そのファンダイブで撮った、
ハゼ科の魚 5種類の写真です。

目新しいもの は ないですけどね~(笑)






先日見つけた ヤシャハゼ の幼魚、「ミニヤシャ」
初日に KKI夫妻 をガイドしたときには確かにいたんだけど、
(SMOっちも写真撮ってたから、それは間違いないはず)


サンゴ片 で マーク しておいた ポイントを
翌日以降に 見に行ったら、

なぜか、ヒレナガネジリンボウ にかわっていました?!

ヒレナガネジリ20160918web

それも、ミニヤシャ と大して変わらない
3㎝ちょいぐらい の幼魚サイズ。

ヤシャハゼ がいたはずの穴に、ヒレナガネジリンボウ!?
目を疑いました。

同じ穴なのに、一日で 種類の違う魚に 入れ替わっちゃう!!
そんなことって あるのかな??


それとも ヤシャ と ヒレナガ が 「異種間ペアー」 になって、
ヤシャ は隠れてて ヒレナガ が出てたのかな?


「ISSY ヒレナガ は マーク しないよね~ww?」
って言われたけど、
26・7mの深度で ヒレナガネジリンボウ には、さすがに マーク はしないかなぁwww


まぁ、また観察続けてみます。
異種間ペアーになってて、ヒレナガ と ヤシャ の 2ショット が取れたらいいなぁ♪




ミジン牧場の ミジンベニハゼ

ここはほんとにすごいです。
ゴロゴロ入れてあるビンに
ミジンベニハゼ がたくさん!

ミジンペアーweb

もう10m浅かったら言うことないのにw

まだみんなちいちゃいけど、
みんながタマゴ産み始めたら、スゴイことになるぞ!

ビン100本ぐらい入れなくっちゃ。

みなさん!インスタントコーヒーをじゃんじゃん飲んでくださいwww





ハタタテハゼ

11m にいる ハタタテハゼ のペアー

ほんとに愛想良しで、
まったく引っ込みません。

でも ハタタテハゼ って、
ヒレ が 長すぎちゃって、
構図の バランス がとりにくいですね~ww


得意の 「正面顔」www

ハタタテハゼ正面縦サイズweb

まっ正面から撮ると、なんだかわかりませんwww




真横からの「図鑑写真」

ハタタテハゼ20160919web

お気づきかわかりませんが、ボクは、個人的な好みとして、
絞りを開けて、ほんわか・やんわりと撮った ゲージツ的な写真よりも、
絞りぎゅうぎゅうにして カッチリ撮った、
いわゆる 「図鑑写真」 が好きなんです♡
昔っから、魚の図鑑ばっかり見てるせいかなww

この個体は 少し背びれが短めなので、まだ構図の中に納まりやすいw
尾びれの下がちょっぴり欠けちゃったのがざんねん!






キツネメネジリンボウ のペアー

今年もいてくれました!

去年は三角大岩の裏手にいて撮りやすかったのが
今年はいなくって、
SWまでにと思って探していたんですけど見つからなくって、
困ったなぁと思っていたら、
皆さん(KKI&SMOっち)が見つけてくれました。

キツネメネジリペアー20160919web

みんながマークしくれるので
とってもわかりやすいです。

ちょっとシャイで、すぐ引っ込んじじゃうんだけどw






ホタテツノハゼ

浅場の ホタテくん は、出てる時と出てないときとがあって、
会える確率は 50%ぐらいって感じですかねー。


出ているときは、この子もお愛想よしで
あんまり引っ込まなくって、
結構寄って撮らせてくれます。


今日は エビくん とのツーショットで。

ホタテツノハゼエビとweb



(次回は バー浜ナイトダイビングレポート いきます!)








よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 「 にほんブログ村 」 ランキング への投票も 励みになります!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします




 
  1. 2016/09/24(土) 10:00:05|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

エコキャン 秋のダイバーズキャンプ!

今年も 秋の連休は
「エコキャン 秋のダイバーズキャンプ」。

2013年、「バー浜 キャイキャイ隊」(?) から始まったこのキャンプも、
今年で4年目。

すっかり 秋の恒例行事として定着した感がありますww


毎年参加者はまちまちですが、
バー浜ファミリーの コアなメンツを中心に
中国・四国は 岡山・香川・高知、
関西は 大阪・神戸・奈良、
西は 久留米、
東は 東京、 から
今年もトータルで30名のダイバーが集結し、

昼は 大月エコロジーキャンプ場 の バンガロー を拠点に
バー浜を中心にした大月町周辺の海を潜り、

夜は 大宴会を繰り広げました~♪


ボクの担当は、宿(バンガロー)の予約 と
部屋割り等のやりくり、

それと、ダイビングタンクの手配。


部屋のやりくりは、
直前まで、来るだの来ないだの (だれだ~?www)
急な追加だけど入れるか? だの
なかなか決まらなくて、もうたいへんwww


タンクのほうは、
なにせ連日40~50本ものタンクを浜まで運んどかなきゃならないから
こちらもひと労働www
ちょっとしたダイビングサービスのスタッフ状態でしたww

タンク運び

(写真はJNさんのFBからの無断借用。 すまん!ww)




宴会では、たくさんの人がそれぞれ持ち寄ったいろいろなお料理をサーブしてくれましたが、

今年の目玉は、約1m 20kgオーバー の「本マグロ」 1本を 大人買い!!

生マグロ1

(これだけの大物を捌くのはシロートではちとムリ。
ダイビング三浦のお隣の、大月町総合結婚式場「みやざき」さんにお願いしました)


これをお刺身のほか、カマ焼き、血合の炙り、鉄火丼などにして2日に分けて食べました。
大トロから赤身まで、もう超バカウマ~♪♪

生マグロ

(こんなに食べきれない!と思うほどのマグロの冊になりましたが、若者のパワーもあって、ペロリ!でしたwww)
(この写真も勝手に拝借 from JN's FB)


そのほかのメニューは、といいますと、

17日
でっかい 塊り肉 を 炭火であぶって、
焼けた表面から そぎ落として食べる豪快な シュラスコ ( KYMっちょ)
生コーン の 炭火焼き (JNさん)
水餃子鍋 (お奉行)
焼きおにぎり (by ダイビング三浦ご提供の一升炊きごはん)

18日
恒例大阪名物、串揚げ 各種 (ソース2度づけ禁止ww) (お奉行)
みそ味 ホルモンうどん (ONDさん&AKちゃん)
揚げたてフライドポテト (JNさん)

などなどが並び、

話も弾んでお腹もいっぱい、
とっても楽しい夜が過ごせました。

(大宴会の詳細はそのうちジョニーのブログ : リンク 「ジョニーのセルフダイビングしよう!」に上がると思いますのでそちらをご覧ください(^^♪)




ダイビングのほうは、
ボクは 以前から頼まれていた、
お奉行の奥さま MKさん のOW講習。

落ち着いているようで、耳抜きで多少苦戦してたけど、
二日間で、何とか潜れるようになったかな?

水中マスク脱着も、水中器材脱着もこなしてもらって、
水深18m、三角大岩の裏側まで水中散歩をしてもらうことができました。


お奉行美加さんweb

(水深14m付近で 被写体を激写中のお奉行と遭遇www)




ファンダイビングは講習が終わった後に
17日は 東京から来たKKI夫妻に簡単なガイドをして、
18日は 3本目にファンダイブ、
19日は 日中3本+ 念願の バー浜ナイトダイビング を
楽しませてもらいました。




紅白ジョー幼魚web

JNさんが見つけていた、浅い砂場にいる紅白ジョーフィッシュの幼魚。
水深7-8m こんなところにいるんだ。 初めて見れました。




オレンジアライソコケギンポ正面顔web

レギュラーのコケギンポくん オレンジ。




ゴマヒレキントキweb

四角カゴの手前にいました。
ホウセキキントキかと思ったら、ゴマヒレキントキかしらん?





ウミテングETごっこweb

ウミテングが仲良く ETごっこ? をしていました。




1かわいいクマノミweb

AKちゃんに教えてもらった、かわいいクマノミ。
普通と少し色調が違うけど、種類的には普通のクマノミらしいです。




ニシキフウライ20160919web

ナイトダイビングの前にJNさんに教えてもらったニシキフウライウオ
ウミシダを丹念に探すと案外いるのかも。



そのほかの写真は、また少しずつアップしますね~(^^♪





LOG DATA

2016-60 (2016-09-17 : MKさん講習1本目)
EN 13:16  EX 14:37  BT 61min
Max 10.5m Ave. 4.7m
W. Temp. 26.9℃


2016-61 (2016-09-17  : ファンダイブ KKI夫妻のガイド)
EN 14:57  EX 15:43  BT 46min
Max 26.9m Ave. 12.3m
W. Temp. 25.7℃


2016-62 (2016-09-18 : MKさん講習2本目)
EN 10:26  EX 11:23  BT 44min
Max 6.7m Ave. 3.0m
W. Temp. 27.8℃


2016-63 (2016-09-18 : MKさん講習3本目)
EN 13:00  EX 13:58  BT 57min
Max 18.0m Ave. 7.7m
W. Temp. 26.8℃


2016-64 (2016-09-18 : ファンダイブ)
EN 14:31  EX 15:39  BT 64min
Max 28.1m Ave. 12.1m
W. Temp. 24.9℃


2016-65 (2016-09-19 : ファンダイブ TMRさん)
EN 10:27  EX 11:46  BT 75min
Max 19.5m Ave. 10.4m
W. Temp. 26.7℃


2016-66 (2016-09-19 : ファンダイブ TMRさん、CSちゃん:右コース)
EN 13:00  EX 13:58  BT 57min
Max 21.0m Ave. ?m
W. Temp. ?℃


2016-67 (2016-09-19 : ファンダイブ グループでニシキフウライほか)
EN 15:46   EX 16:55  BT 65min
Max 26.9m Ave. 13.6m
W. Temp. 25.6℃


2016-68 (2016-09-19 : ナイトダイビング)
EN 18:30  EX 19:33  BT 63min
Max 20.4m Ave. 10.8m
W. Temp. 26.4℃

ナイトダイビングレポートも、またあらためて!







よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 「 にほんブログ村 」 ランキング への投票も 励みになります!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします





  1. 2016/09/22(木) 14:23:41|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

夜の動物園 「のいち de ナイト」! 

室戸で潜った土曜日、うちに帰ってきたのは3時過ぎ。
翌日日曜日もバー浜に行く予定。

せっかく早めに帰ってこれたんだから、
少しは家族サービス をする姿勢も装わなくっちゃ も頑張らなくっちゃ、
という思いから、
ニョーボに 「(イオンにでも)買い物に行く?」 って水を向けたら、

「今日はのいち動物園で、「夜の動物園」なのよ♪」 って返事が返ってきた。


のいち動物園=高知県立のいち動物公園は、
動物園としてはそれほど規模の大きなところではないし、
ライオンやトラといった猛獣系はあんまりいないし、
(ライオンとトラが見たい人は「わんぱーく高知」に行ってください♪)
人によっては物足りなく感じるところもあるかもしれませんが、
それでもそこそこ広くって、
動物たちも自然っぽく適切に飼われていて、
珍しい動物も結構いたりして、
なかなかいい動物園です。

うちは好きで、比較的よく行ってます。


高知県立のいち動物公園



カピバラ
カピバラ 
ひえー!和名は「オニテンジクネズミ」っていうんですねー。 知らなんだ。



「夜の動物園」
正式な企画の名称は 「のいち de ナイト」 。

通常は閉園している夜間に動物園を開園して、
夜の動物たちの活発な行動や夜間の生態を見てもらおう、という人気企画で、

年に何回かだけ、日を決めて行われているもので、

今年は全4回、8/13 9/10 9/18 10/9 の催行らしい。

のいち de ナイト



「7時ごろ出かけて、9時まで動物園に行きましょ♪」



ひー、ちょっとくたくたなんだけど~ 
これからよるのどうぶつえんを歩き回るの~・・・
今朝は3時に起きたんで、実は早く寝たいんだけど~~・・・・・・

と思ったボクの心の内を見透かしたように、


「パパは疲れてるなら行かなくてもいいのよ。 3人で行ってくるから。」


いやいや、そう言われたら、
断固として、行きますぞ。

ちっとも疲れてなんぞ、いませんぞ。




ということで、

ヘロヘロの身体にムチ打って、
夜の動物園に、行ってきました。



動物を驚かさないようにストロボはオフにして、
夜景モードで撮った写真はほとんどブレブレで、あんまり撮れなかったんだけど、
見る分にはいろいろ見れて、楽しめましたよ。
つよがりじゃなくってwww




ペンギン
ペンギン も くつろいで、ぷかぷか浮いて、休んでます
ボクもプカプカ休みたい~



人気企画ですので、動物園は平常以上の大混雑。




ハシビロコウ
ハシビロコウ ここの目玉の一つかな。
普段は「動かない鳥」として有名な鳥ですが、夜の動物園では、なんと、飛んでくれました!!
びつくりした。




動物園の駐車場は満車で入れなくって、
野市駅近辺の近隣施設の駐車場に停めて、
シャトルバスで、動物園に送迎されます。



ウンピョウ
ウンピョウ
暗い中で撮るのは結構ムズイ
肉眼ならそこそこ見えるんだけどー





野市動物園は、入園料の安さも魅力の一つ。
なんと高校生以下はタダ!
大人もたったの 460円。
JAFの会員割引を使うとさらにお安く 360円。


花のローニン生のうちのハムスター(ムスメ)も、今日は高校生(の延長ってことで・・・)




アナホリフクロウ
アナホリフクロウ
アナホリフクロウのオスは、メスに向かってハッスルしてましたwww
ハムスターと一緒にかぶりつきで観察ww






久しぶりの動物園。
楽しかったですよ。


夜の動物園 「のいち de ナイト」 おすすめです♡




レッドテールキャット
レッドテールキャット
ボクが一番面白かったのは、ガンガン泳ぎ回っているメーターオーバーのレッドテールキャット。
夜のキャットフィッシュって、やっぱりバリバリ泳ぐんだなぁ。
うちの水槽でもケンカするわけだ。
(この夏、ケンカしたのか何匹か☆になってしまった(泣))







よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 「 にほんブログ村 」 ランキング への投票も 励みになります!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします




  1. 2016/09/14(水) 21:48:08|
  2. 高知の自然や景色
  3. | コメント:0

9月10日 ダイビング in 室戸 

土曜日(9月10日)の室戸のレポです。

いろんな方から「室戸の潜り方を教えてほしい」と頼まれてて、
前々から予定はしていたのですが、
台風やら自分の体調(風邪)やらに阻まれてたのが、
ようやく行けました。

室戸は行当・黒耳ビーチ。

行当・黒耳海岸20160813web


台風の余波はようやく取れて、
海況はほとんど波のない凪。

お天気にも恵まれて、まずまずのダイビング日和。


今回ご一緒したのは
高知大の学生さん3名さんと、
室戸にお住いのAMTさん。
それと、今日現地で初めてお会いした(!)ABさん。

ABさんは神戸からお一人で潜りに来られていたインストラクターをお持ちの方で、
ここは初めて潜る、ということでしたので、
急きょご一緒にご案内することにしました。


海の中は、濁りはまだちょっととれていなくて、
透明度は10~12.・3mってとこでしたでしょうか。


キビナゴの群れも少なかったし、回遊魚とか当たらなかったのですが、
カマスの群れが大きかったのと、

カマス



スカシテンジクダイの大きな群れが固まっていたのが
とってもきれいでした。

スカシテンジクダイ群れweb



肝心のガイディングは、コース取りはなんとか行けたのですが、
いかんせん透明度が悪く、
危うくお目当てのトンネルのある大岩「Ryo’s Rock」を外すところでした。
あぶないアブナイwww
なんとかたどり着けてよかったっす。


2本目は簡単なまっすぐコース(270°の大岩)でまったりダイビング。


特に何が見れた!ということはありませんでしたが、
普段のバー浜とは全く違う、
ダイナミックな景観を
楽しんでもらえたと思います。


なんといっても、高知市内から近い(1時間半)
っていうのも大きな魅力ですしね!
2本潜って、高知市内で解散したのが2時半!でしたwww


カガミチョウチョウウオ

カガミチョウチョウウオ

バー浜ではほとんど見たことがないと思います。
A浜でも見たことあったかなぁ。
ボクの中では珍しい部類のサカナ。



LOG DATA

2016-56 (2016-09-10)
EN 08:34  EX 09:31  BT 56min
Max 17.4m Ave. 9.9m
W. Temp. 27.3℃


2016-57 (2016-09-10)
EN 11:00  EX 11:59  BT 57min
Max 21.0m Ave. 10.9m
W. Temp. 27.6℃



よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 「 にほんブログ村 」 ランキング への投票も 励みになります!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします



  1. 2016/09/13(火) 22:43:23|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

とりあえず日曜のバー浜♪ ミニヤシャ! & しろクマくん again!

久しぶりの更新になっちゃいました。

先週末(9月4日)は、迷走台風10号ライオンロックに引き続き発生した
12号が九州北部を通過していたのもあったのですが、
ボク自身がカゼをひきこんじゃって、鼻水じゅるじゅる、咳ゲホゲホで
ダイビングは久しぶりにお休みしちょりました。

海に行かないたまの家にいる休日は
水槽の掃除でもしようか、ということで、
アクアリウムがきれいになって、
サカナどもはよろこんじょります。

アクアリウム


さて、10日の土曜日は室戸に行っていたのですが、
相前後しますがそのログはまた上げることにして、
11日、日曜日のバー浜情報からご紹介♪

バー浜20160912



なにせ、SWの来週(今週末?)は、バー浜ダイバーズキャンプで、
遠来のゲストもたくさん見えますのでね♪
楽しみたのしみ~!




きょうは、昨日 JNさんが再発見した!という しろクマくん の再会と、
ONDさん&AKちゃん が作り上げている ミジンベニハゼ牧場の見学、
それからSWに向けて、ホタテツノハゼやヤシャハゼ等の
場所の確認が眼目でやんす。




今日の同行者は高知大ダイビング部の
KYMブチョーとイントラ候補生のSくん。


ダイビングのインターバルには、Sくんのトレーニングもやらなきゃなので、
なかなかいそがしいwww

なにせ、インストラクターに育てようっていうんで、
勢い、このトレーニングは、ちょっぴりハードなものになりますww

これは確かに、ちょっと、スパルタかもwww





さて、とりあえず、見られたものだけ列挙しておくと~




ミノカサゴの幼魚

ミノカサ幼魚web

少し大きめですけど、結構あちこちで見られました。
ヒレのブルーがきれい♪



ネジリンボウ

ネジリンボウ幼魚20160912web

いっぱいいます。
8mぐらいからたくさんいるので、とってもしあわせ~♡
この子は3㎝ちょっとの幼魚です。




ホホスジタルミの幼魚

ホホスジタルミ幼魚20160916web

バー浜にはこんなんもいるんですよ~!
パラオで見てすっごく感激した魚なのにww



ホタテツノハゼは深場はペアでいました。
写真は撮れなかったけど、石でまーるくマークしてあるから
すぐわかります。

四角カゴから330°方向、26mぐらい。



前にいたヤシャハゼは今日は見つからなかった。

単に出てなかっただけなのか、いなくなっちゃたのか?!




ところが今日のスマッシュヒット!

ヤシャハゼの幼魚 「ミニヤシャ」!!

ヤシャハゼ幼魚20160912web

3㎝ぐらいかなぁ。

深場くぼみ根のやや西、白いサンゴで四角くマークしてるので、
すぐわかると思います。


どちらも深いので、デコぴんには気を付けましょうwww





浅場のホタテツノハゼは今日は出てなかった。

穴はあったので、多分まだいると思います。




今日は、でもそのすぐ横に、




オニハゼ属SP♂ がいました。

オニハゼ属Sp♂20160912web

背びれがピッとしてて、かっちょいい!

レアフィッシュですぞ。





ミジンベニハゼ牧場、ここはすごいわwww

ミジンベニハゼ20160912web

ただし、ちょっと深い。
見たい人は、場所はONDさんたちからちょくで聞いてね。






そして、しろクマくん♡

JNさん情報で探しましたが、なかなか見つからず、

2本目のボトムタイム80分目ぐらいに、執念でめっけました!!




前と同じようなエリアです。

8m前後かな。

よーく探せば見つかると思います。




でも、・・・・



でっかくなりすぎ!


しろクマくん大きくなったweb




5㎝以上はありそうです。



こんなにもすくすく育つのかwww




ちいさいときは、

透明感のあるピュアホワイトで、

お肌すべすべで、



あんなにカワイかったのに・・・




ま、いまでも、

じゅうぶん、

かわいい、  けどね・・・




しろクマくん大きくなった2web






なんだか、
桃のお肌のベイビーちゃんが、


急におっさんになって現れたみたいな、



そんな再会感でありました。




LOG DATA

2016-58 (2016-09-11)
EN 08:54  EX 10:02  BT 63min
Max 27.1m Ave. 15.2m
W. Temp. 26.1℃


2016-59 (2016-09-11)
EN 11:34  EX 13:06  BT 89min
Max 28.7m Ave. 12.7m
W. Temp. 25.6℃





よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 「 にほんブログ村 」 ランキング への投票も 励みになります!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします



  1. 2016/09/12(月) 00:15:31|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングと、始めたばかりのバードウォッチングをはじめ、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
バードウォッチング (49)
ダイビング (123)
高知の自然や景色 (12)
高知の文化やその他 (2)
その他 (1)
日記 (0)
休日の日記 (7)

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

訪問アクセス数

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる