FC2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきて早16年目。高知の海のダイビングの水中写真を中心に、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

ダイコン買っちゃいました♪

長らくボクのダイビングのお供をしてくれてきた、
ダイビングコンピューターの「アラジン」。
少し前からバッテリーサインが出ていましたが、いよいよオヤスミになってしまいました。

アラジン


あんまり褒められた使い方じゃあないけど、
BCのDリングにつけっぱなしにぶら下げてるのが、
見やすくて使い勝手がよくって、とってもよかったんだけどなぁ


バッテリー交換をしようと思えば、
メーカーに出せばまだ出来るみたいなんだけど、
どうも1万数千円の費用と、数週間の納期がかかるらしい。



もはや化石に近い(笑)超旧式のダイコンに投資をするよりは、
バッテリー交換もいらなくて、
最新の減圧理論プログラムやアルゴリズムを搭載した新機種を買ったほうがいいんじゃない?
というオーバーホール屋さんの先輩の提言もありまして、
少々寂しい気もしますが、
アラジンくんには、このままお休みしてもらうことにしました。


いつ買ったのか定かではないですが、
15年ぐらい一緒に潜ったのかなぁ。
よんどころない事情もあって、なん度か君だけを3mに置き去りにしてしまったこともあったけど(?)、
長い間ボクの安全を守ってくれて、本当にどうもありがとう。





そーして、ボクも買っちゃいました!
Newダイビングコンピューター、アクアラングのカルム!


これまで何人かの人にあっせん販売してきましたが、
ずーっと、うらやますぃ~な~、 いーな~ って思ってた機種。
痛い出費ではありますが、うれしいですねー♪



カラーは、赤い彗星のISSYになろうと思いまして(爆)、レッド!

カルム

レッドは300台のみ!の限定カラーだそうな。



この赤ダイコン、

ニョーボ的には、見た瞬間にひとこと、

「ほかの色はなかったの?」  と、超不評でありますwww


あまつさえ、

「あ、それとも還暦のお祝い?」  ですと。

あのー、還暦にはまだずいぶん間があるんですけどー(怒)


確かに、普段使いの時計としては、さすがにこの色では使えないですけどね。



でも、ギャランティーで発生することが予見される

そこら中に置き忘れちゃう、

とか、

ほかの人のと間違えちゃう、

なんていう リスク を回避するには、
派手で目につきやすいのが、いいのかなーと思って。



というわけで、
どこかで赤いダイコンが落っこってるのを見かけたら、
それはボクのかもしれませんので、
教えてくださいねーwww







よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 「 にほんブログ村 」 ランキング への投票も 励みになります!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします




スポンサーサイト
  1. 2016/10/27(木) 21:44:15|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

ナイトダイビングスペシャリティー!

10月22日の土曜日は、リクエストに応じて行った、

ナイトダイビングスペシャリティー。

参加者は、

Sくん、MNBくん、KSKくん、ISIくん、ODGくん、MNMちゃん、MINちゃんの学生さん7名に

当日エントリーのETっちゃんを加えた、総勢8名さま。


図1




このうちナイトの経験があるのはISIくんお一人で、あとはみんな初体験!
(ISIくんもナイトの経験は一回だけ!)


心配していた透明度も、幸い10m以上抜けていて、

無事安全に行うことができました。


下準備に夕方3時半に1本潜って、

今回はライトトラップを仕掛けてみましたが、

6時エントリーで仕掛けたライトに向かってみると、

はや、バッテリーアウト?で消えていました。 ざんねん。


それでも持って行った大光量ビデオライトにはたくさんのプランクトンが群がって

すごいことになっていたので、

ちゃんとライトトラップ仕掛けられたら、かなり面白いかも♪



相変わらず写真はちゃんと撮っていないんですが、
見られた生き物を列記すると、





コブシメ

ナイト コブシメ

この前昼間見た個体でしょうね、手で捕まえられるくらいでしたw





イカの仲間

ナイト イカ

昼はあんまり見ないのに、ちょこちょこいました。すごく寄れるし!




メガネウオ
(昼間見ても面白いけど、夜見ると迫力満点でしたwww)




アナゴの仲間

ナイト アナゴの仲間

泳いでいたのが、尻尾からするすると砂に潜るのが面白かったです.





カエルアンコウのペア
(ぽよんぽよんして可愛かったです)



寝ているハリセンボン
(素手で膨らませると結構痛い!)



寝ているキンチャクフグ
(寝こけていると膨らまないみたいですw)



寝ているクマノミ

ナイト クマノミ寝姿

イソギンチャクの触手を布団にしてる姿がかわいい♡





寝ているカワハギ
(これも手で捕まえられるくらい)



エビカニいろいろ
(昼間はどこにいるんでしょ?)



スナギンチャクの仲間

ナイト スナギンチャクの仲間

こんなのも、昼間は出ていませんよねー。



・・・などなど。





途中みんなでライトを消して、

幻想的な「夜光虫」もたっぷり楽しみました。





寝ている魚たちは、お触りし放題!(ごめんね!)





最後はツバクロエイもいました。

ナイト ツバクロエイ

(これも以前深場にいた個体かなぁ)






ナイトダイビングスペシャリティ、

暗い海にライト一本で潜るというダイビングの新鮮な体験に

皆さんとっても楽しんでいただけました♪





LOG DATA

2016- 78 ( 2016-10-22 : ナイト準備 )
EN 15:47   EX 16:34  BT 46min
Max 20.2m Ave. 9.5m
W. Temp. 25.4℃


2016-79 ( 2016-10-22 : ナイトダイビングSP)
EN 17:57  EX 18:50  BT 53min
Max 12.5m Ave. 8.3m
W. Temp. 25.4℃








よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 「 にほんブログ村 」 ランキング への投票も 励みになります!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします



  1. 2016/10/26(水) 23:24:26|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

アドバンススクーバダイバー検定講習をしました♪

日曜日は希望者がまとまったので、

アドバンススクーバダイバーのトレーニング。

高知大の学生さんが4名、KSKくん、RGくん、MINちゃん、と、今年O/Wを出したODGくん。

それと、去年のO/W講習生だった、ASMちゃん。



検定講習、という形で、

スキルのチェックと海洋講習、学科講習を行いました。



ということで、今日のブログは

NO PHOTO, TEXT ONLY ですwww

写真なんか撮ってるヒマも余裕もありませんでしたwww




アドバンススクーバダイバーは、

ボクが思うところでは、

インストラクターやガイドダイバーに頼らずに潜ることのできる、

自立したダイバー。

いわば、自分と同等のレベルのダイバーと

「セルフダイビングが安全に行える」

知識とスキルを身に着けたダイバーです。





今日の検定講習の内容は、

【スキンダイビングスキルチェック】

フィンワーク:正しいフォームでしっかりとしたフィンワークができること:フィンスイムで200mを泳ぐ

スキンダイビング:ジャックナイフで水深6mのスキンダイビングができる

水平潜水:20mの水平潜水ができる

ウェイト回収:水深3mからのウェイト回収(ウェイトなしでの素潜り)ができる

【スクーバダイビング基礎スキルチェック】

潜降と浮上:水深10m程度に潜降ロープ等を使わずにフリー潜降ができる、また適切な姿勢とスピードで浮上ができる

シェアエアー(オクトパス呼吸):エア切れのシミュレーションを受給役両方を安定して行うことができる

水中マスク脱着:完全にマスクを外して腕に通し、鼻をかんでからマスクを再装着し、マスククリアーをする

水中スクーバ脱着:落ち着いてスムーズに脱着ができる

中性浮力:5m 3分間の安全停止ができる

シグナルフロートの打ち上げ:水深5mからシグナルフロートの打ち上げができる

【コンパスナビゲーション】

フィンキック50キックで4角形を描いて元の位置に戻ることができる

【ボートダイビング】

ボートダイビングの経験があり、ボートダイビングにおける注意点を列挙することができる

【ディープダイビング】

水深30mまでのディープダイビングを経験する

ディープダイビングにおける注意点を列挙することができる

【計画&リーダー】

グループリーダーとしてダイビングツアーを計画・立案し、段取りをとることができる

【レスキュートレーニング】

疲労ダイバーを曳航して100mの水面移動を行う

【プラス負荷での立ち泳ぎ】

適正ウエイト+5㎏のウエイトを持って、立ち泳ぎ3分間




これだけのことを5人の受講生相手にみっちりやると、

朝9時過ぎから行っても海洋実習が終わったのは3時過ぎ。




ベースに戻って器材を洗って、

座学の講義を小一時間行うと、

すべて終わったのは5時を回る頃でした。



ま、海洋トレーニングは、実は、

人によっては一つ二つできないところもあったりしたんだけど、



ちょっぴりおまけで、


一応、皆さん合格ね~♪





あとは試験を送ってくれて、点がきちんと取れてたら

カードを申請しますからね!




でも今日の講習とかやってると、

イッシーの講習って、

「スパルタ」

って言われちゃうのも、

ショーガないかなぁ って、われながら ちょっと思ったwwww




LOG DATA

2016- 80 ( 2016-10-23 : ADトレーニング )
EN 11:02   EX 12:46  BT 48min
Max 8.0m Ave. 5.7m
W. Temp. 25.1℃


2016-81 ( 2016-10-23 : ADトレーニング)
EN 13:47  EX 14:34  BT 44min
Max 30.0m Ave. 12.3m
W. Temp. 25.1℃





よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 「 にほんブログ村 」 ランキング への投票も 励みになります!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします








  1. 2016/10/24(月) 21:42:16|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

巨石・奇岩の連なるMUROTO南コースは まさに Under Water Geopark!!

先日の南コースが思いのほか良かったので、
こいつはしっかりリサーチしなくっちゃ、というわけで、

この土曜日はバー浜の予定を変更して、
またもやMUROTOに来てみました。


今日のバディは、
1本目は
先日無事O/W講習を修了したばかりのNEW DIVER HSちゃん。

2本目は
14:00過ぎに仕事を終わらせて、
安芸からすっ飛んできたTMRさん。
(超ご多忙で潜りに来られなくって、SW以来、今年2回目のダイビング!)


さぁ、ムロトの海は、どうかなぁ~??


ここ行当・黒耳ビーチは、入りっぱなの
イソギンチャク団地がすごいですねー。

クマノミ団地とHSちゃんweb

ビギナーならここだけでも結構満足するんじゃないかな。



期待していた透明度があんまりよくなくって(5m~。 10mは見えてないなぁ)、
いい写真が撮れてないんだけど、
コースをレポートすると


目印のソフトコーラルエリアから南に向かうと


少し行ったところに、

巨岩が積み重なってできた
小さなトンネルがあります。

この前でっかいカメが寝ていたところ。

巨岩カメ穴web



近づいてみるとこんな感じ。

ダイバーが、何とか通れるちょうどいい(?)狭さww

カメ穴トンネルweb



カメ穴くぐりweb

くぐりぬけて来るとこんな感じ。

カメ穴と呼んでおきましょうか。
今日はいなかったけどwww



また少し行くと、
今度は奇岩がそそり立っていて、

kigann.jpg

その間が、ダイバー一人がちょうど通れるぐらいの
せまいスキマになっています。



今日はそのスキマを通りぬけて
奇岩をぐるっと回って、コースを戻ってみました。

semaweb.jpg




ねー、なかなか豪快な地形の広がる、

好ポイントでしょ♪




室戸は、市内全域が
「ジオパーク」(地球科学的な価値のある大地の遺産地区)
に認定されているところですが、


海の中も、このように変わった地形が満載です。



特に今攻めている南コースは、
巨岩、奇岩の連なるダイナミックな絶景・地形の楽しめる ジオパークそのもの。

まさに、Under Water Geopark !


奇岩1web



その後 TMちゃんとは、
北コース にも足を延ばして Ryo's Rock まで行ってみましたけど、

だいぶ室戸のコース取りも自信がついてきたぞ♪




今日は魚はあんまり出ませんでして、

浅場のキビナゴの群れが一番すごかったかな。

浅場キビナゴweb


ツムブリの群れとかもいたんだけど、
いかんせん透明度が良くなくて、よく見えない~(泣)







そして今日の写真が いつにもまして ショボい のにはわけがありましてー

今日は 地形中心 と思って、
マクロの一眼レフは置いてって
TG-3 に ワイコン だけ付けて ぶら下げていったんですが

ちょっと撮ったところで、カメラの液晶に

「撮影可能枚数が0です」  という
ワーニングが!!!

なにぃ! と思ったら、
なんと、カメラに メモリーカード を入れ忘れてるではないですか!

カメラ本体のメモリーでは、10枚までしか撮れないみたい(泣)


しかたがないのでパシャパシャ撮った中からあわてて選んで捨てて、

そこから先は、潜りながらモニターを見ながら、
写しては捨て、写しては捨て・・・

いつもだったらバシャバシャとにかく「数」撮って、
その中から後でましなのをピックするんですけど~。。。

  
って、帰ってからニョーボに言ったら、

「あんた、また~(呆れ)」って言われた。


また、でもないよ。
ここまでの大凡ミスはひさしぶりっちゃ。




LOG DATA

2016- 76 ( 2016-10-15 : 行当・黒耳ビーチ 南コース )
EN 13:13   EX 13:55  BT 40min
Max 15.0m Ave. 6.7m
W. Temp. 25.9℃


2016-77 ( 2016-10-15 : 行当・黒耳ビーチ 南コース~北コース)
EN 15:28  EX 16:25  BT 55min
Max 17.7m Ave. 9.8m
W. Temp. 25.9℃





よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 「 にほんブログ村 」 ランキング への投票も 励みになります!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします



  1. 2016/10/16(日) 17:58:24|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

ニシヘヒガシヘ~♪ MUROTOの海は大当たり!

ニシ の好ポイント バー浜の講習で、
リタイヤ気味だった講習生HSちゃんも無事潜れるようになって、
とっても充実した気持ちになった日曜日。

その翌日、祝日の月曜日は、
一路 ヒガシ へ向かって、MUROTO でのダイビング~♪


室戸衛星写真web
室戸 行当・黒耳ビーチの衛星写真 by Google Map



今回のバディ(同行者)は
ダイビング約1か月ぶりのASMちゃんと、
高知大学ダイビング部の KYMブチョー、MNBくん、KSKくん、
KMIくん & Sくん の面々。

そのうち4人はムロトの海は初めて♪


マクロのバー浜とは一味も二味も違う、
ダイナミックなダイビングを楽しんでもらいたいと思います。




普段ボクのダイビング行は、

朝は早く出て、
とっとと潜って、さっさと帰ってくる っていうスタイル。

たいがいは高知市内を 朝5時とかの出発で
夕方はなるべく早く帰ってきます。


ところがこの日は
午前10時出発!
1時エントリーからの
午後2ダイブ。


というのも、
昨日おとといが、
高知大学では学園祭をやってたそうで、

月曜の午前中はその片付けがあるので、
午後からなら なんとか行けるので、
時間調整できませんか?
という学生さんの依頼を受けてのもの。


あんまりやらない 午後2ダイブ。
比較的 近場の、室戸ならではの 時間設定で行ってみました。




外洋に面する ムロト は波風の影響を受けやすいので

朝から 室戸在のFBフレンド に海況を聞いてみたり
Yahoo波予測 を眺めたり、
ウィンドマップ を見てみたり、
情報収集をいろいろとしてみましたが、

ちょっと怪しいけど、
まぁ行ってみようか ってなことで、
決行して行ってみましたが、

いざ行ってみたら、
結果としては 海は ベタなぎ。

お天気も上々になって、

とってもいいコンディションでダイビングが楽しめました。


行当・黒耳海岸20161010web



1本目は
お決まりの 北コース
水中トンネル 「Ryo’s Rock」。


ASMちゃん1web
ASMちゃん ダイナミックな地形の中を中性浮力を駆使して泳いでいくのがここのダイビングスタイル


あれだけ雨が降った後ですので、
透明度は今一つで、
またしても あやうく目的の大岩を外すところでしたが

何とかたどり着くことができて、
トンネルくぐり を楽しむことができました。


洞窟の中に住む ハタンポ たちや 巨大な イシガキフグ が
ライトに照らされて右往左往するさまを見ながら
ソフトコーラル のびっしり生えた
トンネルを潜り抜けるのは、
スリル満点!

アドベンチャー気分の盛り上がる
地形エンジョイ ダイビングです♪



ダイバー1web




行き帰りのエントリー地点では、



シマウシノシタ や

シマウシノシタ20161010web



ワニゴチ

ワニゴチとASMちゃんweb
ちょっとわかりにくいけど、手前にいるのはワニゴチですww


イソギンチャク畑のクマノミ

クマノミとASMちゃんweb


が、ヒーリング♡





しかしこの日の特筆すべきは
2本目のダイビング。


こいつはなかなかの大当たりでした!




写真はぜんぜん撮ってないんですが(泣)


いきなり入って早々、



100匹近いツムブリの群れに



悠然と泳ぐ マダラトビエイ!!


ムロトでマダラトビエイ見るのは2回目ですけど、
いるんですねー。
あなどれませんよ、MUROTO!




2本目のコースは
これまでほとんど行ったことのない
南コースに行ってみたんですが、

これがまたすごくよかった!


ここは グランドキャニオン かよっ ていうような
雄大な地形が広がっていて、
(あいかわらずですが、お気づきの通り、少し(かなり)オーバーですが)

すっごいダイナミック!!


danngaiweb.jpg



岩のトンネルを見つけたら、

中にはこれまた巨大なカメが寝ていて、

みんなでかこんで、結構 間ぢかで見ることができました。
(唯一見れなかったKYMブチョー ごめんねww)




この南コースは、
これから潜り込む必要大!ですね~♪




水路出口に帰ってきて、
フリータイムをとるころには、


ようやくキビナゴの群れが集まりだして、


ギラギラビュンビュン!!
激しいSHOWを繰り広げてくれました。


キビナゴの群れ1web




ツムブリ も マダラトビエイ も ガメラ も、

見せるのに夢中で
写真撮らなかったのが ちょっともったいなかったかな。


今度は人のことばっかりやってないで、
自分で写真を撮ってから、
みんなに見せるかなwww


でもやっぱり いいものがいたら、

まずみんなに、
一生懸命、見せちゃうんだろうなぁww



キビナゴの群れweb




というわけで、
ろくな写真がなくって、すみませんが、


MUROTOのダイビング

サイコーにゴキゲンでした!



よかったら、この次は皆さんも、ぜひ♪♪ 



Sくんweb
Sくん  やっぱ、ダイビングうまいねー。 ポーズが違いますww




LOG DATA

2016- 74 ( 2016-10-10 : 行当・黒耳ビーチ 北コース )
EN 13:09   EX 14:06  BT 56min
Max 18.0m Ave. 9.8m
W. Temp. 26.7℃


2016-75 ( 2016-10-10 : 行当・黒耳ビーチ 南コース)
EN 15:05  EX 15:58  BT 49min
Max 15.9m Ave. 7.6m
W. Temp. 26.7℃





ヒサビサ今回の燃費~♪


バー浜
バー浜燃費20161010web
二人乗りで行った割には25㎞超え♪ なかなか良かったっす♪


MUROTO
室戸の燃費web
ムロトはやっぱり道が平坦だから燃費が伸びる~♪ 28㎞!!





よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 「 にほんブログ村 」 ランキング への投票も 励みになります!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします



  1. 2016/10/12(水) 21:15:48|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

夏の課題のご褒美は ベリー ビッグ サプライズ! バー浜でこんな大物見たことない!!

今日はお客さんを一人お連れして、O/W海洋実習。


彼女は スクーバをやってみたくって、
3点セット も ウェットスーツもそろえて 講習に臨んでくれた
とってもやる気のある人だったんです。


はじめに講習したのは 8月の末。


ところがその時には、

「なんだか 深い深度に行くのが どうしようもなくコワくなっちゃって」 と、

初日の海洋スクーバも、
2日目の実習でも、

5-6m から どうしても先に進むことができず、
講習 を リタイヤ しちゃった HSちゃん。


彼女は、この夏の、ボクのやり残した 「宿題」 でした。


SW をはさんで しばらく ほったらかしちゃったんですが、
今年中に何とか もう一回 チャレンジ してもらいたくって、

3回目の海洋実習に 誘い出してみました。



お天気は 残念ながら あいにく しょぼふる 雨。


ま、昨日の夜中の
バケツをひっくり返したよな ドシャ降り に比べたら まだマシか、
と思いつつ、早朝6時の ピックアップ に向かいます。



「おはようございます」

元気に出て来てはくれましたが、
彼女も 内心は 不安でいっぱい なんでしょう。


いまいち テンション の上がらない車中ですが、

何とか おしゃべりをつなげながら、車を バー浜に走らせます。



バー浜に 着くと

上から見ても 水はあきらかに ニゴニゴ (泣)


あまつさえ、バー浜にしてはちょっぴり 波 もあります。


バー浜の波20161009web




不安を感じてる人にとっては、

っつーか、コワくないフツーの人にとっても、

講習するのに

いいコンディション とは とっっっっても言えません。



HSちゃんサンゴとイシモチ1web
写真に撮ると 透明度 悪くなさそうに写りますが、実際は結構 ニゴってますw
これぐらいの浅いところは コワがらずに 大丈夫なんですけどねー。



透視度6-7m ぐらいの ミソシル の中、とりあえず潜っていってみましたが、


やっぱり カノジョ、

4m ぐらいで止まっちゃって、



付いて来ません。



いったん水面に浮上して 深呼吸してもらって、話を聞くと、

「深いところに行くのはやっぱり コワい・・・ わたしムリかも・・・」
と かなりヨワキなお言葉。



「じゃあ 少し手をつないでいきましょう。 コワかったら言ってくださいね」


と手をつないで、



少しずつすこしずつ、



だましだまし、



深度を下げていきます。



水深変化のわかりにくい



ゴロタのエリアを選んで、



魚を見せたり、



生物を見せたり、



恐怖心から なんとか気持ちをそらせながら・・・





8m を過ぎたぐらいのところで、

彼女が ギュッ! と 手を握ります!



あ、コワくなったか。 やっぱりムリだったかな。 これぐらいまでかな・・・


と思って 彼女の 顔を見ると、




そこには、



銀河のように流れる


キビナゴ


の群れに 見とれて、

深さ も コワさ も 忘れている HSちゃん の姿がありました♪





それから先はもう大丈ブイww

HSちゃんピースweb

水中マスク脱着も、水中スクーバ脱着も、シェアエアー(オクトパス呼吸)も
全部こなして 余裕のピースを かましてる HSちゃん



ミノカサゴの幼魚を見たり

ドドメ色かえるアンコウにびっくりしたりしながら、



三角大岩も

手を引っ張ってもらわなくても

一人でグルっと回れます♪

HSちゃん三角大岩web



モンハナシャコ に遊んでもらったり、


タコさん に遊んでもらったりしながら

( 註 : 遊んでもらう = 巣穴からほじくりだされる の意)


課題のスキルも全部終わらせて、1本目のダイビングは無事終了~♪




さて、講習卒業の2本目のファンダイブ、


オトヒメエビ と遊んでもらってから、

HSちゃんとオトヒメエビweb

( 註 : 遊んでもらう =隠れてるところを引っ張り出されていじくりまわされる の意)


砂地を さまよっているときに、


そいつ に出会いました!







じゃーーーーーーーーーん!!!!

ツバクロエイとHSちゃん1web



ツバクロエイ です!!


それも、この前見たような 30㎝ ぐらいのじゃなくって、


超バカでっかい、


マンタ みたいな、


超巨大 ツバクロエイ!!!



3m ぐらい ありそうに見えます!!

(すこし大げさですwww  (ウソ、かなり) )



でも、でっかいでしょ~!?


こんなの、見たことない。


正直、ぶっ飛びましたwww




バー浜って、こんな大物に出っくわすことも、

あるんですねー!!


ボクも近寄って、

ちょっと 触ってみたら、


ブァサーーーーッ って ひるがえって、逃げていきました。

あー。 動画に撮ってればよかった。 激しく後悔。。。






その後、また 三角大岩を回ってきて、

砂地を ウロウロしてたら、


今度は 台風と一緒に 回ってきたのでしょうか、


コブシメ ! がいました!!

HSちゃんとコブシメweb

コブシメ も、バー浜では これまで見たことないっす!!


今日の Blog は、「!」 だらけだwww





夏の課題を無事にやり終えて、

神様がご褒美をくださったのでしょうか。



それとも昨日、車をぶつけて すごく凹んでいるのを

(ボクも車も)


そーっと慰めてくださってるんでしょうか。




ミノカサゴと HSちゃん

HSちゃんとミノカサゴweb




なんにしても、

今日は本当に良かった。



へこんだ気持ちが晴れて、元気になりましたw





何がよかったって、

コワくて潜れなかったカノジョが、

潜れるようになったことが


本当に良かったです♪♪



NEW DIVERの誕生です。 

おめでとう! HSちゃん!

(って、ホントーは、あと、学科の試験をクリアーしてからね♡)




ツバクロエイとHSちゃん2web

こちらのほうが大きさ的にはややリアルな絵ですかねwww
それでも、掛け値なしに1.5mぐらいはあるんじゃないかしらん。
ちょっとしたドアぐらいの大きさですwww

講習で こんな大物たちに 出会えるなんて、
HSちゃん、実は 大物運 の持ち主なのかもしれませんwww
みなさん!一緒に潜ると、いいことあるかも~!?




LOG DATA

2016- 72 ( 2016-10-09 : バー浜 左コース )
EN 09:21   EX 10:21  BT 58min
Max 18.7m Ave. 8.1m
W. Temp. 25.8℃


2016-73 ( 2016-10-09 : バー浜 左コース)
EN 11:27  EX 12:19  BT 51min
Max 18.3m Ave. 7.7m
W. Temp. 26.3℃







よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 「 にほんブログ村 」 ランキング への投票も 励みになります!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします




  1. 2016/10/09(日) 23:26:50|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

A浜 魚の写真です♪

先日のA浜 

マイタケサンゴの森 (サオトメシコロサンゴの群生)

の魚の写真です。

 



ミゾレチョウチョウウオ

ミゾレチョウチョウウオweb

A浜は明らかにバー浜とは違う魚の層がありますねー。
チョウチョウウオも、バー浜ではほとんど見られない種類の魚が
結構います。

この ミゾレチョウチョウウオ もその一つ。

ほかには シラコダイ なんかも

A浜にはそこそこいますが、

バー浜で見ることはありませんねー。





マルスズメダイ幼魚

マルスズメダイweb

清楚な感じがとってもかわいらしい

マルスズメダイの幼魚。

スズメダイは地味だし、種類を見分けていくのが少し難しいですけど

この子は優雅に伸びた尾びれが特徴で、

わかりやすいですね♪






フタイロハナゴイ

フタイロハナゴイweb

バー浜にもいますけど、A浜のほうが少し見やすいかな。

少し珍しいハナダイの仲間です。

今回はダメでしたが、

ヒレを開いたところをきれいに撮りたいものです。







ケラマハナダイ

ケラマハナダイ図鑑写真web

この子はきれいにヒレを開いてくれました。

お得意の 「図鑑写真」 ですwww







ハタタテハゼ

ハタタテハゼ顔アップweb
 
今回は少しアップで撮ってみました。

肉眼ではわからない世界ですけど、

実はいろんな色が入ってるんですね♪

頭にはパープル

唇にイエロー

おなかには淡いピンク

頭部にちりばめられたメタリックブルー・・・



アケボノハゼ や ヘルフリッチ もそうだけど、

この仲間はみんな、ちょっと怒ったような

目つきをしてるところがおかしいですねーwww








よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 「 にほんブログ村 」 ランキング への投票も 励みになります!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします





  1. 2016/10/07(金) 21:00:02|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

久しぶりのA浜! 沈船 & マイタケサンゴの森~♪

10月2日の日曜日は、
かねてより、高知大の皆さんから、ぜひ沈船に行きたい!と
リクエストをいただいておりましたので、
久しぶりなんですが、A浜にチャレンジしてきました♪


ところが、
事前の情報 (土曜日のJNYさんバー浜情報) では、
どうやら透明度が劣悪のもよう~(+_+)


A浜の沈船は、
水深30mのところに沈んでいて
まともな目印がほとんどないところですので、
透明度が悪いとうまく見つけられるか
いまひとつ、どころか、いま三つも四つも自信がないっすww


去年AKちゃんたちを連れてった時も、
見事に外したしにゃあ。


「透明度悪いらしいから、潜り慣れたバー浜にしようよ~っ!」
って、のど元まで出かかっている 心の声 をグッとこらえて、

まー外したら ごめんねごめんねーw ってな開き直りで、
とにかく行ってみることにしました。




外から見ると案外キレイそうに見えましたが、
潜降してみると、案の定 透明度は劣悪www


5-6mぐらいってとこでしょうか。



かなり不安を覚えながら、
沈船を探しに入っていくと、
なんとなんと、

水深25m越えぐらいのところに、
横方向に
見慣れないラインが張られているではありませんか!


これはもしや、沈船に張られたラインじゃあなかろうか?
と思って、ラインをたどっていくと、




案の定! 岸のブイから沈船に張られた、水中のガイドラインでした。


沈船とAYNちゃんweb


このガイドラインがあれば百人力!
下手っぴいなガイドでも(!)沈船を外さずにすみます。

今日も学生さんたちの期待を外さずにすみました。

ある意味、A浜が、とっても潜りやすくなりました♪

ありがたやありがたや~。




とにかく透明度がナンでしたので、
あんまりきれいな見え方ができなかったのが残念でしたが、

沈船は相変わらず魚が多く、
とっても楽しいところでした。


沈船とAYNちゃん、MNMちゃんweb



写真は撮れませんでしたが、
タテジマキンチャクダイの幼魚(ウズマキ)
がたくさんいて、
大小さまざま、4-5匹はいたんじゃないかと思います。


沈船の周りには、
ヨスジフエダイの幼魚が群れをなして泳いでいて、
ちょっと南洋の海みたいな雰囲気を出していました。


ヨスジフエダイygの群れweb

ワイドだといまいちわかんないけど


アップにすると ヨスジフエダイ

ヨスジフエダイygweb



上がり際の生け簀の骨組みにも、
サンゴやウミシダなんかがいっぱいついてて、それなりに楽し~♪

MNMちゃんとAYNちゃんweb






1時間半ほどのインターバルを挟んで、

2本目はおなじみの「マイタケサンゴの森」へ~♪



ここは、カラフルな魚がいっっっっぱいで、

とってもゴキゲンなダイビングのできるところです。



先日の台風の影響でサンゴがだいぶ傷んでるって聞いてきたんですけど、
それほどでもなかったです。



それより今のA浜は、ビーチのごみが ものすごい!

ペットボトルから発泡スチロールから、

とにかくゴミだらけです~www



あれはどうにかならないものだろうか。。。




さて、ダイビングでは、

タテジマヤッコ と ユカタハタ は自分で見つけてみよう!

ってブリーフィングをして臨みましたが、

皆さん見つけられたかな~www?



ヒトヅラハリセンボン

ヒトヅラハリセンボン


KSKくんがなにやらテーブルサンゴの下をのぞいているよ~って思ったら、

でっかい セミエビ と遊んでいたようでした!

セミエビ20161002







ガイド半分だと粘った写真が撮れないのであんまり撮れてないんだけど、
魚の写真はまた後日アップします(^^♪

(嘘つけ! ソロで潜ってもちっとも粘って撮らないくせに!)


MNMちゃんとタカノハダイweb





LOG DATA

2016- 70 ( 2016-10-02 : A-Hama 沈船 )
EN 09:17   EX 10:11  BT 51min
Max 28.0m Ave. 14.9m
W. Temp. 26.5℃


2016-71 ( 2016-10-02 : A-Hama サオトメシコロサンゴ)
EN 11:50  EX 12:52  BT 60min
Max 26.3m Ave. 12.0m
W. Temp. 25.6℃







よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 「 にほんブログ村 」 ランキング への投票も 励みになります!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします





  1. 2016/10/04(火) 23:34:29|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

SW バー浜右コース♪

バー浜は、ボクはどっちかというと

っていうか、ほとんど左コース専門で、

右コースは年に何回か、

数えるほどしか行かないんですがww


SWでは1本だけ、右に行ってみました。


JNYさん情報で、テンジクダイの幼魚がすごく大きな群れになっている!
と聞いたので、見に行ってみたのです。



情報は、その通り!!


すごいテンジクダイの群れでした。


いわゆる「ラビリンス」のロープいっぱいに群れています。


写真にはいまいちなりませんでしたが、
楽しくいいダイビングができました(^^♪



千紗ちゃん1web

ラビリンスのソフトコーラルが、とっても元気でキレイです!






田村とウミトサカweb

ウミトサカの赤がとってもきれい!






1千紗ちゃんとオトヒメエビweb

オトヒメエビと遊んじゃいました(^^♪







千紗ちゃんラビリンスweb

バックにいっぱいいるのがテンジクダイの群れです!
スゴイ数です!!






ウミシダウバウオweb

ウミシダの中をのぞくと、ウミシダウバウオが中からのぞいていましたww





千紗ちゃんとゴンズイweb

砂地ではゴンズイの群れと遊びました♪




千紗ちゃん2web









よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 「 にほんブログ村 」 ランキング への投票も 励みになります!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします



  1. 2016/10/01(土) 22:17:19|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングを中心に、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
バードウォッチング (49)
ダイビング (142)
高知の自然や景色 (12)
高知の文化やその他 (3)
その他 (5)
日記 (0)
休日の日記 (7)
アクアリウム (2)

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問アクセス数

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる