FC2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきて早16年目。高知の海のダイビングの水中写真、ご近所の鳥が中心の「なんちゃって」バードウォッチング、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

長尾鶏(オナガドリ)センターは絶対おススメ!

ホントーは今日も潜りに行こうかと思ってたんだけど、
土曜日にちらっとそんなことを口にしてみたら、家庭内にみるみる暗雲が立ち込める気配がしたので、
今日は家庭サービス。



そこで、高知県の中でも今まで訪れたことのない観光名所に行って見よう!
ということで、南国市にある「長尾鶏(オナガドリ)センター」へGO!


おながどりセンター外観web

ここは、高知県特産の特別天然記念物「土佐の長尾鶏」の私設飼育展示施設です。


長尾鶏=チョウビケイ=ナガオドリ と書いて 「オナガドリ」 と読ませる。
この漢字の使い方のアバウト感が、なんとも高知っぽいwww



実は以前から前を通るたびに 「さびれてしけた施設だなぁ」 とちょっぴりバカにして、
実際に門をくぐったことが今までなかったのですが、今日行ってみてびっくり! 
家族全員満足感いっぱいで帰ってくることができました。


おながどりセンター内観1

中に入ってみると、
鳥小屋っぽいものはなくて、
桐のタンスのような、木の箱が並んでいます。



オナガドリとは、ニワトリの一品種なんですが、
その名の通り、尾羽がとんでもなく長―――く伸びる鶏で、
江戸時代から品種改良を重ねて、尾羽が長く伸びる個体を累代繁殖し、
大正時代に国の天然記念物の指定を受けた、というスゴイニワトリ。

その尾羽は長いものでは10mを超えた記録もあるそうで、
体の羽色によって、
白黒の原種、
白色レグホンと掛け合わせて作りだした純白の白色種、
赤系の羽色の褐色種 がいるそうです。




これは剥製。

おながどり剥製web

尾羽が長く伸びるのは雄鶏だけで、下にいる尾羽の短いのがオナガドリの雌鶏だそうです。




オナガドリは、普通の鶏とは違って年に一度、春先に4-5個しかタマゴを産まないそうで、
そこから帰ったヒナのうち1年ぐらい育ててから、
素質のありそうな(尾羽が長く伸びそうな)雄ドリを選んで、箱飼いにします。

この「箱飼い」というのは、外飼いにしていると、
尾羽が擦り切れたり、あちこちに絡まって抜けてしまったりするため
1羽1羽を専用の飼育箱に入れて、尾羽を守り、伸ばしながら育てる飼育法です。

飼育箱web

この桐ダンスのような箱が、飼育箱 。
鶏は中の高いところに止まっていて、長い尾羽は下に垂らして守られています。
鶏の顔のところにはスリットが入っていて、光が入りますし、
餌を入れる引き出しや、手入れをするための扉がたくさんついている、工夫の凝らされた飼育箱です。



箱に閉じ込めて飼うというとチョット見 トリがかわいそうなようにも思いますが、
天気のいい日には1日に1回箱から出して日光浴と運動をさせ、
汚れた羽は丁寧に洗い、
鼻掃除や耳掃除(!)などのケアを施しながら、
丁寧にていねいに育てられています。




その丁寧な飼育は、「におい」の無さからもわかります。

ペットショップの小鳥売り場などでもそうですが、
閉鎖した空間で複数の鳥を飼育していると、鳥独特のにおい、
鶏でいうとぶっちゃけ鶏糞のにおいなどが、少なからず気になると思います。

ところがこの施設では、そうしたにおいが、まっっっったく感じられません。

完全な無臭施設。

このことに気が付いた時、

ここは本当に、
トリを丁寧に大切に、
手をかけて育てているんだなーと 感激 させられました。



おながどりweb



オナガドリはとにかく飼育と羽根の手入れに大変な手間がかかるため、
飼育する人も年々減少し数が少なくなっているそうで、
全国をみても約200羽ほどしかいないそうです。

このセンターでは現在16羽のオスの長尾鶏が育てられ、
地元の愛好家保存会の人たちとともに長尾鶏の保存に日々務められているそうです。



確かに、ゴージャスなところじゃないし、
正直、さびれた、しょぼい施設です。

観光施設としてのピークは何十年も前に終わってしまったのかもしれないし、
そして後継者の問題で将来性に不安のある施設なのかもしれません。


でもここは、一つの文化と貴重な特別天然記念物を守る、素晴らしい施設でした。



高知の観光地の中で、鳥や動物の好きな人には、

是非一度、

訪れてみることをお勧めしたいところです。



剥製web






よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 「 にほんブログ村 」 ランキング への投票も 励みになります!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします



スポンサーサイト
  1. 2016/11/27(日) 22:15:01|
  2. 高知の自然や景色
  3. | コメント:0

ワリバシのタタリには気を付けよう

バー浜でこのところめっきり目にしなくなったものとして、
ジョーフィッシュがあります。


以前はごく普通種として、特に目もくれなかった感がありましたが、
この夏ごろからふと気が付くと、

ほとんど、

いや、まったく

見かけなくなった気がします。




JNYさんともそう話していて、
気にして探しているんですが、ホントにぜんぜんいない。


ところが、この日のダイビングでは、
1個体だけですが、

ひっさしぶりに見ることができました。




地味ジョー

地味ジョー20161123web

カメラの調子が悪くて(?)証拠写真程度になっちゃいましたけどww

場所は、浅場のホタテツノハゼの真下、水深20m。

かなり臆病で、よるとすぐ引っ込みます。






ジョーフィッシュ見つかって よかったねー♪ と、モンハナシャコ もにっこり。

シャコがにっこりweb





よかったねー と ミヤケテグリ もトボケ顔(?)

ミヤケweb






浅場の ホタテツノハゼ くんは

ホタテツノハゼ20161123web

今日も健在。





クビアカハゼ のペア 

クビアカハゼweb

たいして珍しくもないけどwww






ミノカサゴ yg-ad  今日は正面顔で(^^♪

ミノカサゴ正面顔20161123web








SMOっちにFBのメッセで場所を教えてもらった コガラシエビ、

話から察すると、絶対このガレ場だよなーと思って探していたら、




いました、いました。




こいつがそうか!

kogarashiweb.jpg




最近のエビカニには疎い僕ですので、よく知らなかったのですが、

このエビは けっっっっこう 珍しいエビらしく、

ダイバーには 「割りばしエビ」 のニックネームで親しまれているものだそうで。




確かにちょっとかわいい。

でも以前、柏島でガイドさんに見せてもらったような記憶がちょっとあるかな。





そーっと、ガレ場から誘い出したら(?)、うまいこと出てきてくれたんですが、


コガラシエビ1web




砂地に出てきたら、

今度は隠れるところを探して、

どんどんボクのほうに近寄ってきちゃいます!




オトヒメエビとかと遊んでてもそんなときがあるけれど、

隠れ場所がないと、

ダイバーのBCとかに隠れようとして

どんどん寄ってきちゃうんですよねー。




木枯らし寄りすぎweb

それ以上寄らないでーっっwww





って、下がりながら撮ってたら、

突然、右腕に激痛!!!!




見ると見事に、右腕がガンガゼに着底してまして、

腕全体がヤマアラシみたいになってました(泣)



焦って抜こうとしたら親指、中指にもぶっ刺さって、

痛いのなんの。。。






1コガラシエビweb

たくさんのガンガゼの棘を腕から抜いて、ようやく撮った一枚。





なんか、今日はカメラの調子が悪く、

ストロボがうまく同調したり、しなかったり。



まともに撮れた写真が少なくて、ちょいとがっかりでしたが、

コガラシエビ撮れてよかった♪

SMOっち どうもありがとう!



エビちゃんは、きちんと元の住処に返しておきました。





ガンガセに刺されたところは、

腕にナン十本も刺さったトゲは、ロクハンのスーツを貫通して腕に刺さったのは数本でしたが、

刺さった跡は、数日たった今は、もう、カユいのなんの!!



親指と中指は、タイピングをするのに激しく痛むし、

仕事で薬をシートからプチプチ出すのにもとっても痛くて不便。


なにより、ゴハンを食べるとき、お箸を使うのにヒジョーに痛む。

これが ワリバシ の タタリ か。





コガラシエビ をいじめたバチを今もたっぷり受けていますwww






ミノカサゴ幼魚

ミノカサゴ幼魚泳ぐweb




さーて、次はいつ潜りに行けるかな。








よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 「 にほんブログ村 」 ランキング への投票も 励みになります!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします




  1. 2016/11/25(金) 22:51:34|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

便乗ダイビングは楽ちんでした♪

勤労感謝の11月23日は、うちの車はニョーボが使うということなので、
(うちは高知にしては珍しく1台しか車がないので(高知の家庭はたいがい奥さん用も含めて2台以上車がある)、普段ボクが海に行き放題なのでニョーボはあまり車が使えていない)
高知大学の学生さんたちに乗っけてもらってダイビングへ~♪

すっかり楽をさせてもらいました。
車を出してくれたMNBくん、KSKくん、どうもありがとう(^^♪



雨と寒さを心配しましたが、お天気は何とか持ってくれて、
気温も思ったよりは下がらず、比較的(笑)快適に潜れましたよww



では、1本目のダイビングの写真から~♪



学生さんたちのエントリー風景
エントリー20161123web

ヤロウばっかり5人でのダイビングwww
(ま、もう寒いから、女の子は来ないか)
来年は頑張って、もう少し女子部員をカンユーしましょうね♪






はじめは深場のミジン牧場へ。

ミジンベニハゼアップ20161123web

今日は絞りを開いて撮ってみました。
瞳はグリーン♪





くぼみ根のハダカハオコゼはまだいてくれてます。

ハダカハオコゼアップ20161123web

マクロレンズだとこんな写真になっちゃう。





くぼみ根には今日はでかいガザミがいました。

ガザミ1web

うまそう♡




こちらの食い気を察して、隠れたつもりwww

ガザミ2web





珍しいキヘリキンチャクダイに会えました。

キヘリキンチャクダイweb





三角大岩のオキナワベニハゼは、今日は正面顔のアップに挑戦。

オキナワベニハゼアップ20161123web





上がり際のウミテング。

ウミテング20161123web





ミジン牧場にいるとどうしても3mのDECOが出ちゃいますねー。


減圧停止の友は、クロホシイシモチ☆

クロホシイシモチ20161123web



不便なのは、新しいダイコンの見方がまだよくわからなくって、
3mに上がってくるまで、何分の停止が必要なのかがよくわからないww

ちょっとフベン。

違うか、

フベンキョーwww



今日のダイビングの一つの目的は、
友だちのSMOっちが先日見つけて教えてくれた 「コガラシエビ」 を見つけること。


この辺かなーというあたりは付けてたんだけど、一本目ではざんねんながら出会えませんでした。




次回は2本目の写真です。

さて、どうだったかなwww



LOG DATA 

2016- 90 ( 2016-11-23 : バー浜左 )
EN 09:16   EX 10:24  BT 68min
Max 29.2m Ave. 15.6m
W. Temp. 23.0℃


2016-91 ( 2016-11-23 : バー浜左)
EN 11:32  EX 12:440  BT 72min
Max 28.0m Ave. 12.8m
W. Temp. 23.0℃







よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 「 にほんブログ村 」 ランキング への投票も 励みになります!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします




  1. 2016/11/24(木) 21:53:30|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

今シーズン初のなんちゃって BW (^^♪

午後からはよんどころない用事があって、
遊びに行けない日曜日。


午前中だけでも遊ぼうと思って、
今期になって初めて、なんちゃってBWに来て見ました。

場所はいつものマイフィールド、鏡川 紅葉橋近辺です。


去年のダイビングのオフシーズンに、ひょんなことから始めた、なんちゃってBW。

今年はもうやめちゃおうかと思ったりもしてたのですが、もう少し続けてみようかな♪




カモたちの群れはまだ少ないみたいですが、
鳥の姿はあちらこちらにちらほらと見えています。




ひっさしぶりでカメラの設定も何もあったもんじゃないんで、
シラサギはハレーションでぶっ飛んじゃってますが


コサギ
コサギ20161120web

くちばしが黒くて足先が黄色い小さいシラサギが、コサギ。




アオサギ
アオサギ20161120web

灰色いけど、アオサギ。




ダイサギ
ダイサギweb

くちばしが黄色い大きめのが、ダイサギ。





少ないながらカモもいます。


マガモとオオバン
マガモとオオバンweb

まだマガモの雄の頭がグリーンになりきってないみたい。




マガモの羽繕い
羽繕いをするマガモweb





ヒドリガモ
ヒドリガモ20161120web

今年もヒドリガモにはお世話になりそうww
まだ数はちょっぴりしかいません。




カイツブリ
カイツブリ20161120web

ちょっと遠すぎかなww





飛ぶ鳥のショットはまた練習つまないと!


コサギ
コサギ飛翔3web




河川敷の紅葉?をバックに
コサギ飛翔2ハレーションweb

背景の色はきれいだけどサギの白がつぶれすぎ~××





コサギ飛翔web

ブルースカイバック で 色だけはきれい♪





水中で仁王立ちしてるコサギをずーっと見ていたら、


魚を狙うコサギweb



バシッと魚を捕まえました!!



コサギ魚をくわえるweb







今日の鏡川では、最後に、こちら岸から対岸に飛んでいく、エメラルドブルーの小鳥がいました。

背中しか見えなかったけど、あれはカワセミだな!


やっぱりここにもいるんだ。

今度はちゃんと会って、写真も撮りたいなぁ。





これからの寒くなるシーズンは、

ダイビングの水中写真から、BWの鳥写真にシフトしていきますので、

よろしく~♪




コサギ魚をくわえる3web

ボクも見習って、いいショットをものにしたいものです♪






よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 「 にほんブログ村 」 ランキング への投票も 励みになります!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします



  1. 2016/11/20(日) 21:34:21|
  2. バードウォッチング
  3. | コメント:0

驚愕! 自分の成長のなさったら~

先日のバー浜ソロダイビング。


撮ってきたお写真の 「ハゼ」 編っす。



ネジリンボウ20161112web
お決まりの ネジリンボウ

バー浜では浅場から深場まで、砂地には結構広い範囲で見られます。
よそから来たお客さんを連れて入ると、10mを切るぐらいの深度からいるので、
「ネジリンボウって、こんなに浅い水深で見られるんだ~♪」
って喜ばれちゃいます。

でも深い深度にもいて、
深場探索中にきれいにホバリングしてる子とか見つけちゃうと
ついついレンズを向けちゃいますが、
浅場でも撮れるのに~と思うと、
そういうのも窒素酔いの一種かなーと思ったりしますwww





オトメハゼ20161112web
オトメハゼのペア

ちょっと顔つきがマヌーですが、
色合いのきれいなハゼ。
少し遠目からなので、青かぶり気味ですねー。
今度はもう少しきれいに撮りたい。






オキナワベニハゼ20161112web
オキナワベニハゼ

岩場に張り付いてるベニハゼは、
いつも似たようなショットになっちゃって、
変わったアングルを見つけにくいですねww







ハチマキダテハゼ正面顔20161112web
ハチマキダテハゼ

正面顔をパチリ。


横から見ると 「ハチマキ」 に見えるラインが、 「鼻輪」 みたいですwww
ハチマキ








ミジンベニハゼペア20161112web
ミジンベニハゼ

ONDさん&AKIちゃんのミジン牧場、今はなんと、9匹がご入居だそうで♪
産めよ、増やせよ♪♪



ミジンベニハゼ20161112web
ミジンベニハゼ正面顔のアップ

目がグリーンに撮れるときと、こんな風に赤目になるときとあるのは、なんでだろう?
ストロボのアングルは大して変わりないはずなんだけど?





ホタテツノハゼ20161112web
ホタテツノハゼ

しばらく見かけてなかった浅場のホタテくん、まだいました!
いなくなっちゃったかと思ってたので、いてくれてよかった~!





とイロイロ挙げてみましたが、

どれもこれも、


見たような、似たような写真ばかり。



Facebookさんでは、

「〇年前の自分を振り返ってみましょー」 みたいな企画?が時々出ますが、

こないだ出てたボクの3年前っていうのが、

まさにこんな感じ。



ホタツツノハゼ も ミジンベニハゼ も、全然進歩がない。

(つーか、前の写真のほうがハイクオリティ(泣))




今度はもう少し、「ひねり」のある写真を 頑張りますです。






よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 「 にほんブログ村 」 ランキング への投票も 励みになります!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします






  1. 2016/11/16(水) 22:30:47|
  2. ダイビング
  3. | コメント:2

久しぶりのソロダイブはのびのび~♪

今年はおかげさまで
例年に比べて講習やらガイドやらをさせていただく機会が多くって、
そのぶん、セルフダイビングの機会が少なくなっちょりました。


講習中はもちろん、人の案内(ガイド)をしてると、
別にお金をもらってるわけじゃなくっても、
自分で写真を撮るよりは、人にものを見せるほうに力が入っちゃって、
それはそれで別の充実感があって楽しいんだけど、
純粋に自分の楽しみのためのファンダイブ(&写真撮影)はあんまりできてませんでした。


そこで今日は、ひっさしぶりに ソロダイビング。
いつものホームゲレンデ、バー浜です。
(もちろんホントーは、レジャーダイビングは「バディ潜水」が基本です。
よい子はマネをしないようにwww)


ほんとは明日(日曜日)に来るつもりだったんだけど、

明日はとあるイベント(我が家のね♪)に駆り出されることになっちゃったので、
急きょ今日潜りにやって来ました。


バー浜透明度よさそうweb
透明度よさそう~♪



バー浜は午前中は完全に貸し切り。
(午後はダイビングショップの団体さんが来ました)


今日は気合十分、
エントリー時間、8時、10時半、1時の3ダイブを敢行!


バー浜ソラスズメダイweb
浅場のシコロサンゴ群生。 ソラスズメダイの群れがキレイ!


透明度は、久しぶりに、今日は見た目通りになかなかよく、

水面を泳いでいくと、
朝一は三角大岩のてっぺんが
ぎりぎり見えるか見えないかってところ。

まー、縦(透明度)15m、横(透視度)深いところで20m、
浅いところで12~15mってとこですかね。


では今日は、ハゼ以外の写真をアップしちょきます。



白化イソギンに埋もれるクマノミweb
白化したイソギンチャクに埋もれるクマノミ
水温は23度とずいぶん下がってきたのですが、白化したイソギンチャクはまだ褐虫藻が戻ってこないですねー。
手前のゴミみたいのがなけりゃぁきれいな写真だったのになぁ。






アライソコケギンポ20161112web
三角大岩手前のアライソコケギンポ 「フッサフサ君」
大岩横のオレンジの個体は最近見てない気がします。今日も見当たらなかった。






イソギンチャクカクレエビ20161112web
イソギンチャクカクレエビ 久しぶりに撮ってみたけど、やっぱりあんまり絵にならない。
でもこれは両手のハサミをギュッと構えてファイティングポーズww






モンハナ20161112web
モンハナシャコ 今年は特に多いですねー。 1ダイブで4-5匹は見るかな。
そして半分ぐらいは掘り出しちゃうかなww






ミノカサゴ20161112web
ミノカサゴ yg-ad ヤングアダルトサイズのミノカサゴ 






ハダカハオコゼ20161112web
深場のくぼみ根の黄色い海綿に、黄色いハダカハオコゼが止まっていました。





ハダカハオコゼ顔アップweb
ハダカハオコゼ顔のアップ。








ムラサキハナギンチャクweb
砂地に花開いていたムラサキスナギンチャク。
透明度がいいからキレイですねー。






トビエイ20161112web
砂地ではトビエイの子供が羽ばたいていました♪





残りの写真(ハゼ編)はまた後ほど~(^^♪




LOG DATA 
(今日のインターバルにマニュアルを読んで、やっとダイコンが(少し)使えるようになったww)

2016- 87 ( 2016-10-29 : バー浜左 )
EN 08:09   EX 09:23  BT 74min
Max 27.0m Ave. 13.8m
W. Temp. 23.0℃


2016-88 ( 2016-10-29 : バー浜左)
EN 10:39  EX 11:50  BT 71min
Max 28.6m Ave. 13.2m
W. Temp. 23.0℃


2016-89 ( 2016-10-29 : バー浜左→右)
EN 13:01  EX 14:05  BT 64min
Max 22.6m Ave. 12.8m
W. Temp. 23.4℃



ひさびさ今日の燃費!
燃費20161112
25.6㎞/ℓ!
寒かったので、ダイビングのインターバルにエンジンかけてアイドリングで車あっためて休んでたんですが、
それがなかったら、レコードを塗り替えたかも!!




よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 「 にほんブログ村 」 ランキング への投票も 励みになります!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします



  1. 2016/11/13(日) 00:00:21|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

丼グランプリはチョー楽し~♪ 大月産業祭

11月3日文化の日、
この日も懲りずにバー浜へ~♪

休みの日に車がぜんぜん使えない!と文句ブーブーのニョーボを
たまにはドライブがてら行こうよ!と誘ってみたら、
珍しくのってきたので(もちろん潜りはしないけどww)
この日は二人で大月町までドライブです。



バー浜では、常連ONDさん&AKIちゃん、
高知大の10名さまと合流して、1本潜ってみましたが、

北風ビュービュー、海面はバシャバシャ、
そして水は相変わらず超ニゴニゴ。


zabunzabunweb.jpg
バー浜にしてはザブンザブン!


こりゃどーしょもないわ、とダイビングは1本だけで、
早々に撤退することにしました。


真っ黒イロカエルアンコウのちびweb
まっくろくろすけのカエルアンコウのちび
実物は結構かわいいんだけど、写真に撮ってもどこがどこやらよくわかりませんwww



その代わりに行ったのが、
大月町高校跡地で開かれている「産業祭」。
これは、今年で第27回と
なかなか歴史のある
大月町を挙げてのお祭りです。

https://www.facebook.com/otsuki.sangyousai/


初めて来てみましたが、
このお祭りの目玉、人気企画は、
「丼グランプリ」

大月産業祭


これは今年で第3回と
比較的近年始まった企画ではありますが、

地元の各レストランや団体が腕を振るった
ミニ丼を食べ比べて
おいしかったと思うものに投票してもらって、
人気の順位をつけよう、というもの。

いわゆる「B級グルメグランプリ」みたいなもんですか。

ボクはニョーボと二人ですので、
シェアしながら6種類(!)のミニ丼にトライしました。


丼コンテストweb
これは、大月町商工会女性部の 「たべ鯛丼」 と 
大月町商工会青年部の 「大月力豚 角煮丼」。 


たべ鯛丼は、タイのお刺身と、ヅケ、切り身の天ぷらの3種が乗せられた、鯛好きにはたまらない一品。

角煮丼は、そのまんまですけど、とにかく大月自慢の力豚(りきぶた)の角煮が絶品!

結果としては、角煮丼が第2位、たべ鯛丼は第3位でした!
ちなみに第一位は、ホテルベルリーフ大月ご提供の「ぶりのあぶり丼」 ←これもうまかったっす!




野菜や魚の直販コーナーでは、
鮮度ピカピカのサバがなんと、10本で200円!


一緒に行ったダイビング三浦のママさん、
まだあった残りを買い占めんばかりに6袋ぐらいゲットしています。


ISSY家も負けずに一袋をゲットwww



真鯛の下ろした半身も超格安!

タイ好きのニョーボがこれも2枚ゲット。



産業祭の後は、
大月町で今満開の
「遅咲きのヒマワリ」を見に行って、


himawariweb.jpg



そのあと三浦さんちで大サバの開き大会。

高知大の学生さんにも手伝ってもらって、

山盛りのサバを捌きにサバいて
洗って、塩にして、
干物用の開きにこさえました。


ISSY家の分もついでにここでやらせてもらって、
ニョーボはうちに帰ってやらなくてよくなったので
少し楽チン。



タイの身は、その日にお刺身、翌日鯛めし、


サバは潮の一夜干しとみりん干しにして
おいしくいただきました。




大月産業祭、初めて行ったけど、
どんぶりグランプリも直売会も、こりゃ楽しい!!


来年もこの日はダイビングは1本にして、
また必ず来よぉっと(^^♪



LOG DATA 

2016- 86 ( 2016-11-3 : バー浜 )
EN 9:13   EX 10:07  BT 54min
Max 27.8m Ave. 14.2m
W. Temp. 23.2℃






よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 「 にほんブログ村 」 ランキング への投票も 励みになります!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします




  1. 2016/11/11(金) 20:56:30|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

バー浜ガイドもニゴニゴでいまいち~(泣)

オニ退治の翌日(10月30日)は、
東京(&つくば)から来られた東京海洋大・筑波大のHさん4名さまと、
福岡からお越しのSKJさん3名様をバー浜にご案内~♪



セミエビを激写(筑波大)web
セミエビを激写!する筑波大の学生さん



実際にガイドできたのは、
1本目がHさんたち、左コース
2本目がSKJさん、右コースでしたが、

ざんねんながら水がニゴニゴ~(泣)



1本目、Hさんたちにはかろうじてホタテツノハゼやモンハナシャコを見てもらうことができましたが、
2本目は水の悪さに半ば放置プレイのようになってしまい、
なんだか超不完全燃焼のダイビングになってしまいました。



こんな事じゃぁだめだなあ。



次回があれば、必ず、もう少しいいガイディングをしますので、
これに懲りずにぜひまた遊びに来てくださいね~!!



ヨスジフエダイ20161030web
バー浜の浅場にもヨスジフエダイが群れていました。
今年は多いのかな?







よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 「 にほんブログ村 」 ランキング への投票も 励みになります!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします



LOG DATA 
おニューのダイコンの使い方が分からなくって、まだデーターが書けない(泣)

2016- 84 ( 2016-10-29 : オニ退治 )
EN :   EX :  BT min
Max m Ave. m
W. Temp. ℃


2016-85 ( 2016-10-29 : オニ退治)
EN :  EX :  BT min
Max m Ave. m
W. Temp. ℃


  1. 2016/11/10(木) 18:49:57|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

沖の島のオニ退治! 10発目!

先週土曜日 10月29日は、
すっかりJUDF四国の恒例事業として定着した
沖の島のオニ退治、
「環境生態系保全事業 沖の島オニヒトデ駆除ダイビング」
に行ってきました。


例年春・秋に一日ずつ企画しているこの事業、
通常は土曜日一日で行っているところ、
今回は予定以上の大人数のご参加お申し込みをいただきまして、
あらかじめ予定していた29日土曜日だけでは船に乗りきらなくなっちゃったので、
翌日30日の日曜日に動いてもらえる方はそちらにいってもらうことにして、
2日間での催行となりました。


ボクを通じての申し込みは、
高知大学の6名、KYMブチョー、MNBくん、AYNちゃん、MNMちゃん、ODGくん、Sくん
それと先日AD講習を終えたばかりのASMちゃん、

FBを見て問い合わせて来てくれた、福岡のSKJさん×2、ゴッチさん、

それと3月のJUDF総会の会場でお話しさせてもらった、
東京海洋大学のHRさんほか筑波大学の3名さま の 総勢15名さま。

これだけで、普段の一回分の催行人数ぐらいありますwww

ISSYチームはわがままを言わせてもらい、予定通り土曜日のまんまにしてもらって、
結局土曜日は、これプラス半スタッフのJUDFインストラクター OMTさん・SMUTさん、
パシフィックマリンの きみちゃん、森田さん、
この駆除方法を指導していただいている「黒潮生物研究所」の中地所長、の
総勢20名で出港しました。

ブリーフィング目隠しweb
オニヒトデ駆除のブリーフィング by 黒潮生物研究所 中地シュウ所長


お天気はピーカンで、
ダイビングには最高の日より!と見えたのですが、
森田さんの予想(予報?情報?)では、
沖の島近くの海上はかなり風が強いだろう、とのこと。

催行するか中止にするか、森田さん、実は出港前にずいぶん悩んでたみたいでしたが、
意を決して(?)、とりあえず行ってみることにしました。


宿毛港から沖の島までは、ボートの移動が約45分。

宿毛湾の中も、少し沖合に出てくると、かなり風波が立ってきていて、
走るボートの上にも、結構波しぶきがかかります。


そして沖の島に着くと、
予想通り、海は大荒れ。
ボートダイビング初心者は、ちょっとびっくりしたかもしれません。
(とはいっても、去年はもっと荒れてたけどねwww)


海が荒れていると
ボートをフレキシブルに動かすのが少し危険なので、
今回はドリフトダイビングはやめて、ブイにアンカリングして、
ボート周辺を周遊する形でのダイビングにしました。

ジャイアントストライドエントリーweb
荒れてる海に、果敢にジャイアントストライド!



ポイントは、「トリノクビ~赤崎」周辺。
1ダイブ目の駆除成績は ちょっと少なめの12匹。

サンゴのきれいなポイントにオニヒトデが少なかったっていうのは、
それはそれで、よかったと思います。


オニ退治カンパチweb
ダイビング中に現れたカンパチの群れ


ただボク的には、例年に比べて小さな個体のオニヒトデが多かった
っていうのが少し気がかりなカンジ。


島の港につけて、お昼ご飯を食べて、ちょっとゆっくりして

ジャンプ
筑波大チーム 沖ノ島の堤防からのジャーーーンプ!
Photo by きみちゃん


気を取り直しての2本目は、
もう少し海面の穏やかなところでやろう、
ということにして、
本来はサンゴ保全区域ではない
岩礁エリアでのダイビング。


ポイントは二並島。
普段は磯渡しの釣り人が多く、
ダイビングは遠慮するところなんですけど、
今日は釣り人がいないので気にせず潜ることができました。

オニ退治MNMちゃんweb
MNMちゃん 初めてのボートダイビングでした!


ここはサンゴのない岩場のポイントですが、
それでもオニヒトデはちらほらいて、
駆除成績は31匹。
結果として、今日一番駆除できたのはここのポイントでした。


そうくんオニヒトデに注射web
オニを退治しているこの「桃太郎」はSくん



なんといっても今日驚かされたのは、
透明度の悪さ(泣)

ひどいところでは透明度・透視度ともに5mぐらいだったんじゃないかな。

テングダイweb
テングダイが出たけど、透明度悪すぎ!!


黒潮当たる沖の島でも、こんなことってあるんだなーって、
ちょっとびっくりしました。


そんなこんなで、
海は荒れてたし、水は悪かったし、

ボートダイビング初心者、沖の島初めての人にはお気の毒な感じでもありましたが、
なにはともあれ、無事に催行して、無事故で帰ってくることができてよかったです。


参加してくれた皆さん、本当にお疲れさまでした & ありがとうございました。

これに懲りずに、ぜひまた参加してくださいね~♪


集合写真目隠しweb




LOG DATA おニューのダイコンの使い方が分からなくって、データーが書けませーんwww

2016- 82 ( 2016-10-29 : オニ退治 )
EN :   EX :  BT min
Max m Ave. m
W. Temp. ℃


2016-83 ( 2016-10-29 : オニ退治)
EN :  EX :  BT min
Max m Ave. m
W. Temp. ℃




よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 「 にほんブログ村 」 ランキング への投票も 励みになります!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします



  1. 2016/11/05(土) 12:22:12|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングと、始めたばかりのバードウォッチングをはじめ、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
バードウォッチング (49)
ダイビング (129)
高知の自然や景色 (12)
高知の文化やその他 (3)
その他 (5)
日記 (0)
休日の日記 (7)
アクアリウム (1)

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

訪問アクセス数

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる