FC2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきてもう18年目! 高知の海のダイビングの水中写真を中心に、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

母の逝去③

点滴を外されてから

母は予想以上に長いことがんばりました。

 

 

いつまでも仕事を休んでついているわけにもいかないので、

一度ボクたちは家のほうに帰り、

 

父には入れ替わりに息子を付けていおいてきました。

彼からは

・意識があってしゃべれる時間はだんだん短くなくなってきた

・それでも今日は入浴があった

・尿量が減ってきていて、丸一日の排尿量が昨日は60mL 、今日は100mLぐらいだった

などの報告を毎日入れてもらい、状況の把握に努めていました。

 

 

最悪、絶命の報告を聞いてから駆け付ける、

ということも十分に考えられた状況でしたが、

母はがんばってくれまして、

次の土曜日に面会に上京するまで、

持ってくれていました。

 

土曜日に面会した母は、

まだまだ元気そうに見えて、

ボクたちが来たことも明らかにわかりましたし、

少し返事も返してくれました。

 

この時は、

痛みも、最後のころの訴えていた背中の痒みも

全くなく、

とても楽そうに眠っていました。

 

 

 

翌日日曜日、

まだ様子が元気そうなら

もう一度自宅に家族は返すつもりで面会に行きました。

 

そうすると、この日は少し、

様子が違っていました。

 

 

口を開けた呼吸を、少し肩を動かしながらしています。

 

それでも母は、ボクたちが見舞いに来たことは認めていました。

目を開けることはなかったものの、

口元に微笑みを浮かべて、

ボクたちが来たことはわかっていました。

 

父と、ボクたち家族とで母を囲んで、

昔の楽しかった思い出話を

母に聞かせるように

少し大きな声でしていました。

 

 

しばらくすると、母の呼吸が、少しずつ、

間欠的になってきました。

 

 

一呼吸ごとの間に、

45秒ぐらい息が止まって、

呼吸の間隔が開いてくるのです。

 

これは前にもあったことなので、それほどシビアにはとらえていませんでしたが、

 

 

そのうちに、

15秒ぐらい、

長くとまっています。

 

 

「もしもし、お母さん、息が止まっていますよ~」

 

声をかけて肩を叩くと、

また息をし始めました。

 

 

そんなことを何回か繰り返したのち、

いよいよ呼吸停止時間が長くなってしまい、看護師を呼びに行きました。

 

「今がお別れの時ですね。

ベッドの柵を外しますから

皆さんおそばに寄り添ってあげてください。」

 

これがいわゆる、ご臨終のときでした。

 

 

病院に向かっていた兄の到着を待って

ドクターをお呼びして、死亡診断をしてもらいました。

 

1412分。

 

最後は、本当に安らかに、

ボクたちの目の前で、

 

文字通り、眠るように旅立っていった、

母でした。

 

 

点滴を外してから、丸2週間。

母はゆっくりと、枯れるような最期を迎えました。

 

最後はボクたち家族に囲まれながら、

これ以上はないと思えるぐらい、

最高の最後だったと思っています。

 

ボクたちも

そしてきっと母も

幸せでした。

 

 

ホスピスのスタッフの皆さんには

本当に感謝以外にありません。

 



スポンサーサイト



  1. 2018/06/25(月) 00:00:00|
  2. その他
  3. | コメント:0

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングを中心に、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
バードウォッチング (50)
ダイビング (190)
高知の自然や景色 (12)
高知の文化やその他 (3)
その他 (8)
日記 (3)
休日の日記 (9)
アクアリウム (6)
ねこ (5)

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

訪問アクセス数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる