FC2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきてもう18年目! 高知の海のダイビングの水中写真を中心に、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

母の逝去④ 通夜・葬式

亡くなった母は

自宅に連れて帰って、

2晩、自宅のベッドで過ごしてもらいました。

 

あんなに帰りかがっていた自宅でしたので、

すこしだけでも過ごせてあげられてよかったと思っています。

 

ベッドの母は、本当に眠っているような、

やすらかな、きれいなお顔をしていました。

 

ステロイド治療でムーンフェイスになって、

浮腫が強く膨れ上がっていた

顔の輪郭や首回りが、

2週間にわたる点滴なしの療養と、

亡くなったことによる乾燥とが相まって

ずいぶんスマートに引き締まって、

すっかり元気なころのような、

とってもきれいなお顔になっていました。

 

 

お通夜とお葬式は

 

父の意向もあって、

仏教ではなく日本神道で行いました。

(親戚に聞かれると、父はボクのせいにしてたけどwww

 

はじめに打ち合わせをしていた実家の近所の葬儀場は

他の人が入っちゃってて、

隣駅の会場になったのは残念でしたが、

いい葬儀社ととてもいいスタッフの方に恵まれて、

たいへん和やかに、厳かに、

とてもいいお通夜とお葬式ができました。

 

神道では、

お通夜もお葬式も

すべて、個人はこれからお家の守り神になる、

という認識での「祭事」になりますので、

「通夜祭」 「葬場祭」 となって、

なんでもお祭りになっちゃうんですね。

 

このへん、辛気臭くなくってまことによろしい。

 

また神道のいいところは

仏教臭くないところ(あたりまえかw

戒名代とか余計なものがないところ

すがすがしくてシンプルなところ

などがありますが、

仏教だと聞いててもさっぱりわからない読経のところが、

そこそこ聞き取れる言葉で、

故人の来歴や人生を読み上げてくれるところ、

が個人的にはよかったですね。

 

お布施(玉串料)は思いのほかがっちりお支払いしましたけどwww

 

 

家族葬、ということにしましたので、

親戚と、数名の母の友人だけの式でしたが、

親戚も思いのほかたくさん来てくれて、

10数年?、へたしたら20年ぶりぐらいに会う

いとこたちもたくさん集まってくれて、

和気あいあいと笑い声の絶えない、いいお式になりました。




スポンサーサイト



  1. 2018/06/30(土) 17:29:00|
  2. その他
  3. | コメント:0

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングを中心に、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
バードウォッチング (50)
ダイビング (190)
高知の自然や景色 (12)
高知の文化やその他 (3)
その他 (8)
日記 (3)
休日の日記 (9)
アクアリウム (6)
ねこ (5)

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

訪問アクセス数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる