FC2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきて早16年目。高知の海のダイビングの水中写真を中心に、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

オークションで無謀な冒険?!

先日 家を空けていた間に、

レッドアロワナが



・・・ ☆ 



に なってしまつた(大泣)

 

スーパーレッドweb 

在りし日の スーパーレッドくん。
絶好調の時は なかなかいい色出してくれてて



スーパーレッド201612311web 

 

 

 

下段の ゴールデン と ゴージャスなアクアリウムを演出してくれてたんだけどなー



 

150と120web 




ゴールデン20180830web 

クロスバックゴールデン この子は絶好調♪
なんでもよく食べて、ちょっと 太りすぎなぐらいだ(笑)




スーパーレッドは 

去年の夏、ボクが入院してた頃から調子を崩してて、
(ヘッドアップ というか テールダウン というか・・・)

冬の間は少し持ち直してたんだけど、

餌食いがうんと悪くなって、


この夏に入ってからは ほとんど食べなくなって


この 猛暑の 高水温は

耐えられなかったみたい。

 



飼い始めて ほぼ5年かなー。
ちょっと短すぎる お別れでした。

 

 

 


と、


 

そんな悲しみを いつまでも(ちーとも)引きづらずに~

 

 

 


ヤフオク で

ポチっ としてたら、





競り勝ってしまつたwww

 



DOS RED 20180829web 

 

 

この個体は もっともっと
手の届かなくなる価格帯まで 競り上がると思ってたんだけど・・・


お値段を投入して 寝よったら

夜中のうちに 

投入価格よりだいぶん手前で 落札できちゃってました(^^♪



 

出品者も思わぬ 低価格のオークション終了に

ちょっと(かなり??)がっかりしたもよう。


(以下、ヤフオク取引メッセージ にいただいた出品者さま からのコメント)


「恐縮ですが、通常は原価でもこの値段では入手できないレベルの個体です。

他の専門店の店頭価格では○○円は下らない個体だと思います。」


「当社は釣り上げ入札や強制キャンセルは一切行っていませんので、
運の強い方は驚くような価格で入手されることも稀にあります。
その分、よい環境と良いエサなどにしっかり投資して、
立派なアロワナに大切に仕上げてください。」


 

ごめんなさいねー。

アクアアート  リー〇さん www

(愛知県の 某有名アクアショップさんです)


そんなに言うなら
最低落札価格 付けときゃよかったのに(笑)



 

でも、ホントーは

こういうのを オークションで買うのって
ちょっと リスクが大きすぎるよな~



写真ではわからない 難 のある
ヘンな個体 つかまされちゃうかもしれないし、


輸送途中に死んじゃっても 保障とかしてくれないしー。




今回は今のところ、大当たり と思ってていいのかなぁ。

 

 

ピカピカしてとってもきれいで、


20cmくらいのくせに、
ウロコのヘリには もうしっかりと赤色の片鱗が出てきてるし~♪




元気に育ってくれるといいなぁ。

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
  1. 2018/08/30(木) 22:37:00|
  2. アクアリウム
  3. | コメント:0

スケスケミジンベニハゼ?!

今、バー浜には

史上空前の規模で

 

ミジンベニハゼ が “湧いて” います。

 

 ミジンベニハゼ20180826web



それもこれも、

冬の間にONDさんとAKちゃんが、

せっせせっせと深場に空きビンを設置して、

「ミジンベニハゼ団地」を構築してくださり、

 

そこの入居者がこの夏ベビーブームを迎え

 

その子どもたちが独り立ちして、

バー浜の砂地にあふれている、

ということだと思います。

 

 

20mぐらいの深度で、

貝殻やウニガラがあれば、

たいてい入ってる、といった感じ。

 

 

これはすごい。

 

 

 

28mのミジンベニハゼ団地には

久しく行ってないけれど、

ほぼすべてのビンが満室だというし、

 

まさにバー浜中、ミジンちゃんだらけwww

 

 

 

 

そんななか、

 

先週AKちゃんたちが撮っていた
ミジンベニハゼの写真の中で、


ちょっと変わった個体がいました。

 

 

 AKちゃんの写真

Photo by AKちゃん(FBから勝手に拝借&トリミング)

 

このこ、

頭とヒレのイエローは
フツーのミジンベニハゼなんですが、

 

なんだか、ボディーの色がミョーに透けちょりゃあしません??

 

 

FB上でも

「ミジンスケハゼ」 とか

「スケスケミジンハゼ」 とか

「パンダミジンハゼ」 とか

なかなか盛り上がっちょりました♪

 

 

 

というわけで(?)

 

今日はONDさんのイントラ講習はテキトーに切り上げて(??)
AK
ちゃんガイドで、連れて行ってもらいました。

 

 

 

ホントにミジンちゃんたちが多いんです。

でも、Law Gunz にはちっちゃいハゼはちょっと見えづらい(泣)

 

 

さて、件の個体は

祠 の隣ぐらいにいます。

(ミジン団地に行く途中にあるランドマーク:
前はボクは「地蔵堂」って表現してました)

 

 

先週のAKちゃんの写真では

巻貝(シッタカガイ(ギンタカハマガイ))の貝殻だったけど、

今日は二枚貝(ザルガイ)の貝殻1枚に住んでました。

 

うまいこと撮れないんで、
「ごめんね~」と念じながら

(念じてもハゼちゃんになんのなぐさめにもならない)

貝殻を持ち上げてみると、

なんと

タマゴを守っているところでした。

(ほんとにごめんごめん!)


ミジンベニハゼボディ肌色個体201808262web 
ちょっとスケスケしてるかなぁ・・・
ボディーは確かに、すこーし肌色? ピンク色です。

写真は何枚も撮ったんですが、

 

もはや視力が追い付かない(泣)

ピンの合ってるのがあんまりなくて・・・

 

 ミジンベニハゼボディ肌色個体201808264web

 

そんなにスケスケってかんじでもないかなぁ

確かにボディーの色が淡いけど・・・

 

 

ミジンベニハゼボディ肌色個体201808263web 


このカットだと普通のミジンベニハゼっぽいねー。

 



 

ミジンベニハゼボディ肌色個体201808261web 


近くにいた同じような個体。

 

 

 

 

やっぱり、幼体の間はちょっと体色が薄くて、

成長したら、普通のミジンベニハゼになっていくってことかなー。

 

 

 

 

10mぐらいのカイメンの陰にいたカエルアンコウ

(これも by AKちゃん)


カエルアンコウ20180826web 

 

真っ赤すぎwww

オリンパスTG-4だと赤色の補正がかかるんだと思う。


イロカエルアンコウ真っ赤201808262web 

 

 

 

デジイチのマクロレンズだと

離れて撮らなきゃいけないんで、こんな感じ


カエルアンコウ20180826エスカぴょーんweb 

 

エスカ(アンコウの疑似餌のところ)
が ぴょーん ってしてカワイイ♪

 

 

 

 

 

スケスケミジンハゼについては

来週もう一回リベンジかなー。

 

 

ミジンちゃん、ごめんねごめんねー。

 

 

 

 

 

今回のDIVING LOG

 

2018-24 (2017-08-24 バー浜 イントラ講習)

(今週は水中のダイビングスキル講習のトレーニング)

EN 09:51 EX 10:45

BT  44min

Max 6.5m Ave 5.2m

W.Temp 27.9

 

 

2018-25 (2017-08-24 バー浜 中央~左)

EN 11:45 EX 12:46

BT 61min

Max 25.2m Ave 13.6m

W.Temp 27.4

 

 

 

 

 

 

 

  1. 2018/08/28(火) 17:33:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

連休はOW講習♪

8/11-12の連休は、
OW
(オープンウォーター)スポーツダイバーの海洋講習。

 

AKちゃんから、「ISSYさん、OWの講習って、してくれますぅ~?」

というお尋ねをいただきまして、
ちょうど進めているイントラ講習中のONDさんに

OWの講習の一連の流れを見せる絶好の機会なので、

二つ返事で引き受けさせていただきました♪

 

12日の講習の合間は、

ONDさんたちが借りてるカーサに泊めてもらいました。

すっっっっごいごちそう!になりました。

ごちそう20180811web 

ハガツオ・カンパチのたたき

カンパチ、カワハギ、イカの刺身

イカゲソの炒め物

カワハギのアラの唐揚げ

新鮮なコーンのサラダ

そして、お取り寄せのワタリガニ!!
ONDさん、AKちゃん、ゴチそうさまでした!

 

 

講習の受講生は

AKちゃんの会社の後輩で、
とってもカワイイISちゃんと、その彼氏の

さわやか好青年 YSOさん。

 

大雨の後遺症で

透明度のかなり悪い

なかなか難しいコンディションの中、

頑張って受けてくれました。



 

しかぁーし!

 

このISちゃん、

かわいい顔をしていながら

 

ボクの長いイントラ人生の中でも

もしかすると、

ある意味、2番目(!)にムズかしい、
ダイビング講習生だったかもしれない(笑笑)

 

(ちなみに、過去一番難しかった講習生は、

「水がこわくて顔を水に浸けられない」って人でしたwww

 

 

さてこのISちゃん、何が難しいかというと、


なんと、

「サカナが嫌い」

なんだそうで、

 

「サカナのどこが嫌いなの?」と尋ねると、

「ピロピロした動きとか。」


って、

それじゃぜんぶダメじゃん!!

 

「じゃ、エビとかカニは?」

「エビやカニも嫌い」

なんだそうで、

バー浜駐車場のアカテガニにも

難色を示されておいででしたwww

 

 

ふつうの講習生だと、

トレーニングが多少しんどかったり、コワかったりしたとしても、

キレイな魚が見えると、

「サカナ!見えました~♪」ってなってテンション上がったり、

 

潜ってクマノミなんて見せれば

「生ニモに会えた~♡」

ってなって盛り上がってくれるものなんですが、

 

そういうのが一切効かない。

 

 

水中で、


クマノミを見てもバックして引いていくし、

 

オトヒメエビを見せてもバックして引いていくし、

 

 

モンハナシャコをつつきだして見せたら
ドン引きしてたし、

 

砂から顔を出してたアナゴがうまく押し出せて

全身でてきたら

ますます引いて行っちゃうし、

 

 

サンゴの隙間から

ウツボに出てきてもらったら、

引いたあまり、水面に浮上しちゃいそうになるし・・・

 

 

スキルトレーニング自体は

まずまずすんなりこなしていってくれるんだけど、

 

果たしてホントーに楽しんでもらえるのか?

「このお盆休みは、ホントーにつらいお盆休みだった」

って、ならないだろうか?

 

どうしたら楽しんでもらえるのか、
AK
ちゃんと相当悩みました。

 

 

 

でも、海が好きだから、

興味があるから

(体験ダイビングはしたことがある)

ダイビングの講習を受けに来たんでしょうから、

それなら魚以外のダイビングの魅力

 

例えば、透明度のいいところで

 

「空を飛んでいるような浮遊感」とか

 

「ダイナミックな地形」

 

なんてのを味わってもらえればいいか、

 

と、

今のコンディションでは

干潮にあたる時間帯は透明度は悪くなるので、

 

2日目の1本目、

透明度のいい朝に賭けて

 

中性浮力をしっかりマスターしてもらって、

三角大岩のあたりで、

中層を浮遊するようなダイビングをしたらー

 

とやってみましたが、

 




これが見事あたり!


水深15m~ぐらいのエリアは、

透視度15mぐらいは抜けていてくれて、


しっかりと、浮遊感覚、地形の面白さ

なんかを楽しんでもらうことができました。


 

 IちゃんYさんweb

ISちゃんとYSOさん

ようやく 楽しそうに潜ってもらうことができました。

 

 YSOさんweb

YSOさん

 

 ISHちゃんweb

ISちゃん ピース♪

 

 

 

午後のトレーニングも含めて、

なんとか楽しんでもらえたみたいで、

 

 

最後に

「楽しかったです♡ また来ます。」

 

と言ってくれたのは、

営業スマイルじゃなかったと思います。

 

 

ISちゃん、YSOさん、
OW
合格おめでとうございます♪

今度はファンダイブに

あそびに来てくださいね~

 

 

 

今回のDIVING LOG

 

2018-21 (2017-08-11 バー浜 講習)

EN 13:08 EX 13:50

BT 42min

Max 8.3m Ave 5.9m

W.Temp 28.3

 

 

2018-22 (2017-08-12 バー浜 講習・左)

EN 08:45 EX 09:33

BT 47min

Max 21.3m Ave 10.2m

W.Temp 27.3

 

 

2018-23 (2017-08-12 バー浜 講習・左)

EN 11:12 EX 11:55

BT 43min

Max 17.2m Ave 8.3m

W.Temp 27.5

 




今回のお二人の宿泊施設は、

バー浜のすぐ近くにある「自遊学校」

大月町竜ケ迫小学校の校舎を使った
とってもステキな雰囲気のある宿泊施設です。

jiyuugakkou.png 芝生があって、平屋木造のの校舎があって、
なんだかパラオの小学校を彷彿とさせます♪♪


 



 

  1. 2018/08/12(日) 22:11:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

高知の空にブルーインパルス♪

2018よさこい祭り前夜祭の8月9日、

航空自衛隊アクロバット飛行チーム
「ブルーインパルス」が
高知の空を舞ってくれました。

予行練習を行った昨日は晴天だったのに比べると、
本番の今日は残念ながら曇り空、ではありましたが、

白熱のパフォーマンスを見せてくれました♪

osironomawarihasugoihito.jpg 
お城の周りには 展示飛行を待つすごい人!



ブルーインパルス2web 
キター!! かっちょい~い!!


ブルーインパルス4web 
びゅーーーーーーーーんんんんん!!!!



ブルーインパルス32web 
んごごごごおぉぉぉぉーーーーーーーー!!!!!



ブルーインパルスお城の上旋回web 
ホントはお城のからんだ絵が欲しかったんだが・・・





ブルーインパルスお城通り過ぎweb 
こんなもんでした。


曇り空は残念だったけど、
すっごいよかった、ブルーインパルス♪


また来てくれないかなぁ。




  1. 2018/08/10(金) 21:58:02|
  2. 高知の文化やその他
  3. | コメント:0

今日はとっても楽しかった(^^♪ なんでだろ?

昨日の土曜日は、ニョーボもいないし

午前中はほとんどクーラー利かしたベッドルームにいて
グータラしてたんだけど、


これじゃいけない、

と発起して、
昼過ぎに100均に行って草刈ガマを買ってきて、
駐車場の草刈にいそしんでみた。

そしたら気になっていた
草ボーボーはまあまあ刈れたけど、


勢いあまって、
左手の小指も
ガッツリ
刈っちもうた(泣)

医者に行ったら縫うレベルだなーと思いつつ、
大出血の創傷を
看護師のタマゴに見せたら
「こういうのは苦手だ」とぬかしよる。


じゃあどういうのなら得意なのか、

と思いつつ、
しょうがないから自力でドラッグストアに行って
キズパワーパッドTM(大きめ)を買ってきて貼ってみた。

これぞ「セルフメディケーション」のカガミだ。
(ロキソニン(医療用)も2個飲んだけどねwww

 

 

そんな、

ちょっとでも触れると 飛び上がる!ぐらい痛い
小指をいたわりつつ、

今日もバー浜にいっちょりました。

 

 

今日もナビゲーションシートに座ってくれたのは
なんと3週連続のEっちゃん。

ウワサになっても知らんぜ♡
(ならんっっって。)

 

どーやら、相乗りダイビングのお手軽さに目覚めたらしい(笑)

でも、現実は、

カワイソーに 往復5時間
ほぼ サザン漬けwww(おっさん趣味に付き合わせてごめんよ~www

 

 

 

ONDさんのイントラ講習は
まだまだこれからが佳境。

 

 講習用ブイweb

練習用のブイと距離測定用のリール(手前)
4
色カラーロープのブイは今回の講習用に作った20mスキンダイビング用www
今のところ透明度がよくなくて、20m素潜りのチャンスはないけど、
使いたいなぁwww



今日はこれまでにできなかったところの
おさらいを中心に、

午前のスキンダイビングでは
400m
フィンスイムのタイムトライアル

ONDさんの年齢だと9分を切ることがクリアーの条件!)
5mでの3点セット回収

 

あとはレスキュートレーニングや
安全停止からのシグナルフロートの打ち上げ練習
なんかをやってもらいました。

フィンスイムのタイムトライアルは
今日は去年イントラになった高知大のSくんの
ゴムフィン(スーパーミューXX)を借りてきて使ってもらったら、

 

前回から大幅にタイムを縮めて、
8
32”! 

 

みごと、合格タイムを出してくれました(パチパチパチ!)



トレーニングの後のファンダイブでは、

午前中にAKちゃんが見つけた
ステキな生き物たちを色々見せてもらいました。



 

 ムラサキイソギンとクマノミ20180805web

エントリーしてすぐのパープルのイソギンチャクにいるクマノミ

ちょっと撮ってたらいきなりはぐれそうになったwww

 

 

 コロダイyg20180805web

コロダイ幼魚 今の時期はあちこちにいますねー。




バー浜中央部 水深20mぐらいにいる
ミジンベニハゼの幼魚ペア

キリン缶ミジン201808054web 

 糖質は70%OFFでお願いします(笑)


キリン缶ミジン201808052web 

こっちの子がメスかな? 


よく見つけるよなぁ、と思うと同時に、
よくもう一回行けるなぁ、と思うぐらい、
目印のあんまりないところ。

 

 

カラッパの目20180805web 
トラフカラッパ(たぶん。目しか見えないから正確な同定は不能www

この目はたぶん、アサヒガニ!!

刺激を与えると潜っちゃって、出てきてくれない(泣)
この次はなんとか掘り出しちゃいたいもんだ。。



マジで目のいいAKちゃん、
バー浜最強のガイドさんですねー。
Law Guns
にはホント助かります♪♪

 


カシワハナダイyg201808052web 

ミジンちゃんの近くにいた、カシワハナダイyg! カワイー!!



 

毎週 撮っちゃうけど ウミテング

ウミテングアップペア20180805web 
今日はペアの写真なんです。
わかりにくいけどwww
(後ろのおなじフォルムがメス)

 

 

岩の間で休んでるサザナミフグ
サザナミフグ20180805web 

ゆっくり撮らせてくれました♪

 

 

ホソウミヤッコ?かなぁ。

 ホソウミヤッコ?20180805web

 


顔のアップはこんなです~♪

 ホソウミヤッコ?顔アップ20180805web

 



 

今日はフィンスイムのタイムトライアルは
付き合わないで見てるだけにしようかなぁと思ってたんだけど、
やっぱりやらせるだけっていうのもどうかと思って、
30
秒遅れでスタートしてみた。

自己タイムの測定の結果は


730


これはJUDFのイントラ認定基準だと
30
代前半の合格基準。

 

まだいけるじゃんwww





今日はなんだか、とっても充実して、
楽しいダイビングだったなぁ。

なんでだろ?



かわいいミジンとか色々見せてもらえたからかな



水温もあったかくって、

なーんもストレスなく、

ついつい90分も潜っちゃうコンディションのせいかな

(透明度は相変わらずだけどねー。)



それとも、

フィンスイムのタイムの自己満足のせいかなwww


いややっぱ、Eっちゃんと3週連続デート
だからかな




ま、きっと、みんなかなぁ。




さぁ次は、20m素潜りだなwwww



 

今回のDIVING LOG

 

2018-20 (2017-08-05 バー浜 中央~左)

EN 11:44 EX 13:28

BT 92min(ちょっとヘンタイ的なボトムタイムかもwww

Max 21.7m Ave 10.8m

W.Temp 25.7

 

 



  1. 2018/08/05(日) 23:30:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングを中心に、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
バードウォッチング (49)
ダイビング (145)
高知の自然や景色 (12)
高知の文化やその他 (3)
その他 (8)
日記 (0)
休日の日記 (7)
アクアリウム (5)

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

訪問アクセス数

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる