FC2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきて早16年目。高知の海のダイビングの水中写真を中心に、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

柏島ビーチ ハゼゾーンはレアレアハゼがいっぱい♡♡

さて、柏島ビーチから入って、
しばらく泳いだところに、
ハゼが多く生息しているエリアがあります。

勝手に「ハゼゾーン」と呼んでいますが、
ボートダイビングのポイントで言うと、
後浜1番ブイのやや西にあたる砂地のようです。

 

ここはまず手前にガーデンイールが5-6個体いて、

チンアナゴ201907282web

それから砂地を探すと
ヤシャハゼがいたり、
ホタテツノハゼ属spがいたりと、
面白いところだと思っていたのですが、

今回じっくり潜り込んでみたら、
実にいろいろな魚がいました。

 

まずは
ヤノダテハゼ

体色が淡めでちょっと上品な感じがして、
尾びれがきれいな、
オレンジに縁どられた黄色 っていうダテハゼです。


ヤノダテハゼ20190818web


この子は正確にはハゼゾーンのやや手前、
沈んでいる鉄枠の横にいました。

ヤノダテハゼ自体を見るのがとても久しぶり

(パラオにはたくさんいたけど)

なので、ちょっとコーフン♪

 

今日は証拠写真程度だけど、
次はヒレを開いてエビと一緒のところを撮りたいですねー。

 

 

ハゼゾーンは 前回も書いたけど、
ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、キツネメネジリンボウ
3種類がそろい踏み。


キツメネ220190818web


キツネメ も ヒレナガ も、個体数はぼちぼちいます。

ヒレナガネジリンボウ201900818web


どっちも、5-6個体ぐらいは見たんじゃなかろうか。

 

ペアでいても、見つけるとすぐ片方は引っ込んじゃって、
1
っ匹になっちゃうのがカナシーところ。


ヒレナガネジリペア20180818web 

 


キツネメネジリンボウ20190818web


キツネメがホバってくれました。



キツネメとエビ20190818web


待ってたらちょっとエビも出てきた。





ホタテツノハゼ属の1種-3♂20190818web


この手のハゼは、
図鑑「日本のハゼ」に
ホタツツノハゼ属の1-3 として掲載されているハゼです。
正確な学名や標準和名はまだつけられていない、
いわゆる「新種」のハゼですねー。

 


シャープな背びれが長くてカッチョいいのが


オニハゼ属sp♂20190818web 




背びれが少し大きめなのが


オニハゼ属sp♀20190818web 


いずれも体側のオレンジのドットがきれいなハゼです。

 

 

このハゼは何だろう?
と思ってセノー先生に聞いてみたら、


オニハゼ属sp2 20190818web

ヒメオニハゼ だそうでした。


オニハゼ属sp20190818web

ボクのお魚情報は、パラオ現役ガイド時代に活躍してた図鑑数冊と、
当時の魚類図鑑の最高峰「日本産魚類生態大図鑑」のみ。


あとはネット検索で調べるだけなので、情報が古すぎですねー。

「日本のハゼ」も買わなきゃだなー。

最近出てるそのほかの魚図鑑も


 


 

ボクの大好きな ヤシャハゼ も個体数がけっこういます。

少し深場の30mぐらいに足を延ばすと、
5-6
個体は見たと思います。


ヤシャペア201908182web 


ヤシャペア201908183web

 

そんな中で、

 

あっっっっっ!! とおもったのが、これ!


ヤシャ&ヒレナガペア20190818web

 

ヤシャハゼとヒレナガネジリンボウの異種間ペア!!

ヤシャハゼ&ヒレナガネジリ異種間ペア20190818web

近くに寄ったら、だんだんホバリングをやめて、
逆向きに着底しちゃったんで、
なんかケンカしてるみたいな構図になっちゃいましたけど、


ヤシャ&ヒレナガネジリ異種間ペア20190818web

こんなシーンを見ると、
潜っててよかった~ と思いますねー。

 

 

減圧停止にあがる途中には
大好きなハタタテハゼもいっぱい♡


ハタタテハゼペア20190818web


減圧停止のおともは
クビアカハゼ。

クビアカハゼ20190818web 

 

あぁ、楽しい♪♪

 

 

このハゼゾーン、
コース取りの後半にあって、
水深30m前後なのと、
コース前半にもいろいろ見たいものがあって、
ついついDECOが出ちゃうのが難点なんだけど、

 

もうすぐにでも行きたい気持ちでいっぱい!!

今週末は用事があって、行けないのが残念だ~www


 

再来週にはまたガッつり行かんとwwww




おまけ:今週の燃費

往路:ウチから三浦さん:リッター27.8キロ!

燃費往路20190817


復路:宿毛のファミマからウチまで:28.3キロ! 優秀ユーシュー♪

燃費復路20190818


でも大月~柏島・バー浜の移動でちょろちょろ走ってると、けっこう燃費を喰っちゃうので、
全体ではこんなもんか。

 燃費20190818





スポンサーサイト



  1. 2019/08/21(水) 19:30:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

柏島ビーチ カメ祭り フリソデ祭り~♪♪

柏島の海は、ホンっっっとに面白い!

バー浜もいいんだけど、
昨年のガケ崩れ以来、
雨が降ると透明度が極端に落ちちゃうし、
このところ生物相も少しさびしくなってる気がするし・・・
(実際には潜り込めてないから、いろいろ探せてないだけかもしれないけど)

 

その点、柏島ビーチは
透明度は安定してまあまあいいし、
やっぱりバー浜に比べて生物相が豊富(^^

ビーチエントリーであっても、
さすが、全国区のダイビングポイント、
カシワジマ っつーカンジです。

 

今回のダイビングでは、
ウミガメがちょこちょこ見られてました。

アオウミガメ201908172web 

学生さんたちも見てたし、
ボクも小ぶりの個体と、

翌日には大型の個体も見たし。

これまでもよく「見た見た」とは聞いてたけど、
ボク自身は
柏島ビーチでウミガメを見るのは
今回が初めてでした。


 

 

それから今回の大目玉(怒られているわけではない)、
大発見は、HRYさんが見つけてくださった
フリソデエビのペア!!

フリソデ コンデジ20190817web 

(コンデジ)

とーってもわかりやすいところに
ペアで鎮座ましましてます。

あんまり目立ちすぎるので、
すぐに喰われちゃうんじゃないか心配だ~・・・

フリソデ ペア20190817web
ちょっと横から(デジイチ)

この場所に居ついてくださるように
祈りを込めて、
新しいヒトデをお供えしてみたら、
嬉しがって、「カズダンス」を踊っていましたwww


 



今回のその他のサカナたち♡

 

1番ブイ近くのハゼゾーンは
レアハゼいっぱい!!
それはまた次回にして、
今回はハゼ以外のサカナの写真をば。

 

 

クダゴンベはすっかりレギュラーメンバー。
クダゴンベ20190818web
 17m
の行きがけにごあいさつ。


ゴンベつながりで、ウイゴンベ。

「ウイゴンベくんって、フランス語しゃべれるんだってね?」

 ウイゴンベ20190818web

「ウイ!」(って、前にも書いたな、これ。)

 

 

オルトマンワラエビ
そんなに珍しくもないけど、
岩場にいた っつーのが珍しくって 笑笑

オルトマン岩場20190817web

フツーはヤギとかトサカとか、
ソフトコーラル系にいるでしょwww


 

 

フタイロハナゴイ

フタイロハナゴイ20190818web
すごくきれいなので、 
コイツだけでも粘りたいハナゴイ。
ハゼゾーンの後で、
3mに急がなくっちゃいけなかったので、
数カットしか撮れてない(泣)


ミナミハコフグの幼魚
ミナミハコフグyg20190818web
真っ正面から かわいい顔を撮りたいんだけどー。




 

 

浅場にはチョウチョウウオの超ヤング。
トゲチョウ超yg20190818web

この子はトゲチョウだね。

 

 

さっ! 次回はレアレア ハゼ大会!
こうご期待(^^

JUDFFBには先にあげちゃったけどね!)

 



 

  1. 2019/08/20(火) 21:37:49|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

ちょっと潜りすぎ~?の2日間!

2019817-18日の土日は
結局、泊りで2日間のファンダイブ。

17
日は、
去年講習した高知大のKSNくんが、
「友だちが遊びに来るので、ガイドしてください!」
っつーから、
講習生にそう言われてはムゲにもできないので、
ファンダイブがてら。

奇しくも、その講習でKSNくんとバディだった
HRY
さんもソロで潜りに来ていたので、
ご一緒に(笑)

Diver20190817web.jpg 

KSNくん、お友だち、HRYさん

 

 

18日は、すっかり忘れてたけど
空いてたら行こうかって、
G
っさんに言ってたんだったwww
ということで18日はHRYさんとGっさんと。
Diver20190818web.jpg

HRYさん と Gっさん

 


泊りなので
初日は時間を気にしなくていいし、
2
日目は早朝から行けるので、
この2日間は3ダイブずつ。

 

 

17日(土)の夜は
大月町は夏祭り。

大月まつりよさこい 

よさこいで入賞した土佐清水市のチーム「いなん」

 

何でも今年は40回目のお祭りだそうで、
こんな小さい町なのに、
なんと!打ち上げ花火4000発!という気合の入れよう。
大月花火
まぢかで見る花火はとっても迫力がありました♪

 

ダイビングは、
とにかく今は柏島が楽しくて。
17
日は3本とも柏島。

18日は2本柏島でやってっから、1本だけ久しぶりのバー浜。

 

ボトムタイムが、
17
日 1本目68分、2本目75分、3本目72分。
18
日 1本目82分、2本目81分、3本目85分。

2日間トータルでは、463
7時間43分も水中にいたことになりますwww

ちょっと潜りすぎかなwwww

 

 

さて、水中写真はいっぺんには載せきれないので、
順番は違うけど、
まずは18日の3本目、
お久しぶりのバー浜から。

コースは左~三角大岩~ラビリンス~岸寄りの浅瀬
をめぐってきましたが、
ひっさしぶりのラビリンスがなかなか面白かった。

 

ウミテング20190818web 

レギュラーメンバーのウミテング。

このペアは逃げなかった。
SHOちゃんに見せてあげたい(泣))

 

ネンブツダイ20190818web 

ラビリンスはサカナも多いねー。

 

Gさん20190818web 

ラビリンスのGっさん

 

オキゴンベ20190818web 

ラビリンスはソフトコーラルの色がきれいでいいやね♪

 

コロダイがホンソメワケベラのクリーニングを受けてたのが
なかなか面白かった。


 

 

帰りの砂地にはアカエイもいたし、

アカエイ20190818web 

 

浅瀬の岩場にはコケギンポもいましたよ~♪

コケギンポ20190818web



今回のバー浜で、
特筆
すべきはこのサカナかな。
クロホシハゼ20190818web
クロホシハゼ
クマドリテッポウエビっていうデカいテッポウエビと共生してるはず。

パラオのビッグドロップオフで見た以来だと思う。

今日はもう上りがけで粘らなかったけど、
今度ちゃんと、こいつを狙って撮りに来よう。

 

 

柏島の写真はまた数日後。

 

 

 

今回のDIVING LOG

2019-46 (2019-08-17 柏島ビーチ)
EN
 09:00 EX 10:09
BT  68min
Max
 27.4m Ave 12.0m
W.Temp
 27.2

 

2019-47 (2019-08-17 柏島ビーチ)
EN
 11:38 EX 12:55
BT  75min
Max
 31.4m Ave 13.7m
W.Temp
 26.7

 

2019-48 (2019-08-17 柏島ビーチ)
EN
 14:18 EX 15:30
BT  72min
Max
 27.1m Ave 11.5m
W.Temp
 26.2

 

2019-49 (2019-08-18 柏島ビーチ)
EN
 07:26 EX 08:50
BT  82min
Max
 32.4m Ave 13.3m
W.Temp
 26.8

 

2019-50 (2019-08-18 柏島ビーチ)
EN
 10:07 EX 11:28
BT  81min
Max
 30.9m Ave 12.5m
W.Temp
 26.1

 

2019-51 (2019-08-18 バー浜)
EN
 12:55 EX 14:26
BT  85min
Max
 18.8m Ave 9.0m
W.Temp
 26.8

 

 

これからのダイビング予定:同乗・同行大歓迎♪

8月】

2425(土日) 東京行きでお休み。
31
9/1(土日) 31日 柏島→バー浜はしご。残席1。 

9月】

78(土日) どっちかは行きます。
14
日(土) JUDF理事会で東京。でもその日のうちに帰って
15
16日(日月祝) 柏島ビーチ and/or  バー浜
21
22日(土日) 柏島ビーチ and/or バー浜
上記の2週は東京からKKIさん&広島からIJMさんが遊びに来ます♪
行ける人がいたら一緒に潜りましょ~(^^

 

リクエストしてくれたら合わせます~♪

 

 

 

  1. 2019/08/19(月) 00:03:56|
  2. ダイビング
  3. | コメント:1

稀種を探して180分www~・・・

先々週の柏島で撮った、見たことのないモンガラカワハギの仲間。

 

アオスジモンガラ201907281web 

 

中層を遊泳するタイプのモンガラで、
ちょっと見、八丈とかによくいる ナメモンガラ に似てるけど
違う。

 

手持ちの図鑑「日本産魚類生態大図鑑」で調べたところ
「アオスジモンガラ」と判明。


「水深50m以深に住む稀種」って書いてあるし、
ネットで検索してもあんまり画像も出てこないし、
もしかして珍しいのかなぁ、と思って、

生命の星・地球博物館のセノー先生に送ってみた。

ところがなかなか返事が来なくて、
リアクションがないっちゅうことは、
案外普通種だったのかなー と思っちょったところ、
忘れたころに、こんなお返事が来ました。

 

****************************************

ISSYさま

 出張、博物館実習と連続し、メールの返信が滞っておりました。

 アオスジモンガラの画像、ありがとうございました!!

 本土域からは初めてだと思います。

  ※少なくとも画像データベースには情報がありません。

 ありがたく登録させていただきます!!!

神奈川県立生命の星・地球博物館  瀬能 宏

****************************************

 

学者らしくいつも冷静沈着なセノー先生から
ビックリマークのたくさんついた返信が来たので、
こっちがビックリ(@_@)

でも、本土域からは初めてかも、だってさ!!

確かにネットで画像を検索しても、
そもそも水中写真の数が少ないし、
あっても沖永良部とか久米島とか、八丈、伊豆大島なんかからの報告みたい。

いずれにしても、
四国の高知が「本土(域)」認定されたことが
なによりめでたい♪♪


 

こいつはもう一度探しに行って、
もうちょっとマシな写真を納めなおさねば、
と、今日は柏島にソロでやってきました。



いい加減にしなければならない、
衝動買いシリーズ。
これが最後になるといいんですが、
タンクを2本買うてしもうた。

タンク

アクアラング製 スチールのメタリコン 12ℓ。

10ℓ2本と一緒に三浦さんちに置いてあるので、
空いてるときは使ってください。

ちゅうことで、
今回のダイビングはNew Myタンクの進水式(^^♪

 

 

柏島に行く前に、
久しく行ってない、A浜をリサーチに行ってみた。

なんと、いまだに
去年の大雨の土砂崩れで道がつぶれてて、途中で通行止め。

amaji2.jpg


通行止めの向こうはこんな感じ。

amaji3.jpg

普通車は通れません。


通行止めに至るまでもこんな感じ。
amaji.jpg

プリウスがやっと通れるぐらいの幅ww

 

ちょっと当分はダメかなぁ。



さて、気を取り直して、柏島。

今回はお連れ様がいませんのでウルトラマイペース
(連れがいようが何だろうがいつもマイペースのくせに)

エントリーしてから、
大深度~中深度ぐらいを
縦横無尽に駆けずり回って、
アオスジモンガラを探しまくり。

 

でも、スジモンは影も形も見当たらず~。
ま、そんなもんか。
ざんねん~。


アオスジモンガラ201907283web

これは前回の別テイク


 

2本とも、
ゴールはハゼエリアの25m付近から
浅場のテーブルサンゴ域に移動して、
柏島サンゴとソラスズメ20190812web

あとは3mの深度を帰ってくるパターン。
どうして3mに長時間いなければならないのかは
ゴソーゾーにお任せします笑笑

 

 

 

「稀種」って書いてあるぐらいのもんだから、
そうそう簡単に出会えるもんじゃないっすねー。

前回のが幸運だったっちゅうことか。

またの出会いを気長に待つことにしましょうか。

 

 

 

ハゼエリアの手前で、ピロピロ泳いでた(笑)
オオウミウマ

オオウミウマ20190812web 

 

 

ハゼエリアには ヤシャハゼ復活!

 

今日はちびすけとのペアでした。

ヤシャハゼ大小ペア20190812web

 

ヤシャハゼの幼魚

ヤシャハゼ幼魚201908121web 

 

これはアダルト

ヤシャハゼ20190812web 

 

2本目にも行ったら、
見事に巣穴がつぶされてた(泣)

 

この前ヤシャ見つけたときもそうだったんだけど、
なんでだろうと思ったら、
どうやら、ボートで来てるダイバーが、
キツネメネジリンボウを撮るのに、
ヤシャに気づかずにつぶしてるっぽい。

ヤシャハゼいるのに~。

 

 

キツネメは今日はこのエリアで
3
巣穴発見。

 

1つはペアー。

キツネメ201908121web

 

あとはわからん(笑)

 

 

久しぶりにキツネメの正面顔にチャレンジwww

キツネメ正面顔20190812web 

あんまりかわいくないなぁ

 

 

このエリアは3種ネジリンボウがそろい踏み。

ヒレナガも、普通のネジリもいます。
ヒレナガネジリ20190812web

 

少し浅場に来ると、ハタタテハゼも多いし~♡

ハタタテペアー(コンデジ)20190812web 

(コンデジ)

 

 

アジの仲間がよーわからん。

オニヒラアジの若いの、かなぁ。

オニヒラアジ?20190812web 

 

この背中がブルーのアジもわからん。

カイワリの仲間?20190812web 

 

アオブダイのでかいの

アオブダイ20190812web 

 

 

ダイバーにとってはまったく危険な魚とは思えない、
でも必ず「危険な魚」って教えられる
ゴンズイ。

ゴンズイ20190812web

 

 

ソロダイブは気ままでいいけど、
2
本ともちっと長すぎたかな。

Nature calls me!笑笑笑

 

 

あんまり遅いんで、
三浦さんが心配して電話してきたし。
ごめんなさい!

 

 

帰りは、台風10号の接近に伴い
大方付近は ちょべりBig Wave (@_@)

Bigwave.jpg 


台風10号クローサくん、
来週の週末までには抜けちょいてね~!


 

 

今回のDIVING LOG

2019-44 (2019-08-12 柏島ビーチ)
EN
 08:14 EX 09:41
BT  92min
Max
 27.0m Ave 11.3m
W.Temp
 27.2

 

2019-45 (2019-08-12 柏島ビーチ)
EN
 11:01 EX 12:32
BT  91min
Max
 27.1m Ave 11.5m
W.Temp
 26.2

 

 

 

これからのダイビング予定:同乗・同行大歓迎♪

8月】

1718(土日) 17日柏島→バー浜2ダイブ決定。たぶん泊りで、18日は楽しかった方に。
24
25(土日) 東京行きでお休み。
31
9/1(土日) どっちかは行きます。 

9月】

78(土日) どっちかは行きます。
14
日(土) JUDF理事会で東京。でもその日のうちに帰って
15
16日(日月祝) 柏島ビーチ and/or  バー浜
21
22日(土日) 柏島ビーチ and/or バー浜
上記の2週は東京からKKIさん&広島からIJMさんが遊びに来ます♪
行ける人がいたら一緒に潜りましょ~(^^

 

リクエストしてくれたら合わせます~♪

 

 

 

  1. 2019/08/12(月) 23:39:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

真夏のオープンウォーター講習 in バー浜2019

今週末はバー浜フレンズのSJRさんに頼まれていた
オープンウォーター・スポーツダイバー講習 in バー浜。

夏らしいお天気と、海況にも恵まれ、
透明度もこのところのバー浜にしてはまずまず
(まーずっと悪すぎたんだけどwww)

比較的いいコンディションの中で講習をすることができました。

 

IMG_20190803_104454.jpg 

バー浜は、この、木立を抜けていく
プライベートビーチ感が
たまらなくいいですね~!

 

 

水温はなんと、表層水温29.6度!!!
もうこれはぬるま湯です(笑)

ロクハン(6.5㎜厚の冬用ウエットスーツ)着てると
マジでのぼせそうwww

5㎜の夏用スーツにすればよかった。

 

IMG_20190803_104533.jpg 
海もいい感じ!



今回の講習生はお二人。
自分の直接の知人ではない「頼まれ講習」は、
講習を受けに来る人がどんな人かわからないので
実はちょっぴり不安なんですww

特に今回は、SJRさんの知り合いっつーと、
もしかするとシニアの方(例えば70台とか(笑))だったらどうしよう・・・って
ちょびっと思っちょったんですが、
送られてきた申込書では、20代前半、バリバリの青年お二人でした。


 

今回のナビゲーションシートは
ファンダイブに一緒に行くのは、お久しぶりのSYOちゃん。
なんと奇遇にも、講習生お二人と同い年♪

ということで、
今回のダイビング行は、
SJRさんとボクの2人で平均年齢をグーっと上げて(笑)
あとはとってもお若い皆さんとの2日間。

講習のほうも、
G-
さんBa-さんだったらどーしよー ちゅう
ボクの心配も杞憂に終わり、
ほとんどなんの障害もなく
非常にスムーズに講習を終えることができました。

ガンガン泳がされたり素潜りで潜らされたり、

水を飲んだりむせたり、海水で目が痛かったり鼻水をたらしたり、
受けてた方はちっともスムーズじゃなかったかもしんないけどwww


講習NMBくんKJMくん201908043web

中性浮力も取れて、余裕をかましてる2人~♪

 


ちょっぴり面白かったのは、
水面のトレーニングでは少し苦戦していたほうの人が
スクーバで潜ってしまうと、水中ではぜんぜん落ち着いていたり、

講習NMBくん20190804web 

水面遊泳では抜群の安定感だったほうの人が
スクーバの水中ではむしろバランスに苦労していたり・・・www
講習KJMくん20190804web


凸があれば凹があるというか、
全体ではつり合いがとれているというか。

講習NMBくんKJMくん201908044web

いずれにしても、
お二人ともダイビングをたっぷり楽しんで、
スクーバダイビングの基礎は習得してもらえたかなーと思っちょります。


講習NMBくんKJMくん201908042web

クマノミと一緒に記念撮影~♪



これを忘れず、
ぜひこの夏の間に、
また遊びに来てくださいね~。


講習20190804web


 

 

今回のアクシデント!

IMG_20190803_111854.jpg

レンタルにお貸ししたフィンが、
なんと、割れちゃいました!

まー20年選手ぐらいのもんだから
しゃーないっちゃ しゃぁない。


IMG_20190804_102955.jpg 

(おまけ)
バー浜トイレの次のペーパーは
「ひつじのショーン」です。
お楽しみに~♪
(って、そんなの楽しみにしてる人いないっつーの(笑))

 

 


さーて、来週は高知に越してきて17年目にして、
初のよさこい祭りの「追っかけ」でやんす。

一眼レフの電池をいっぱい充電しとかなくっちゃ♪

熱中症にならないか、今から心配だwww

(踊りもせんくせに!)

 

 

今回のDIVING LOG

2019-41 (2019-08-03 バー浜)
EN
 12:32 EX 13:18
BT  41min
Max
 9.8m Ave 5.3m
W.Temp
 28.4

 

2019-42 (2019-08-04 バー浜)
EN
 08:15 EX 09:25
BT  51min
Max
 11.2m Ave 7.2m
W.Temp
 26.3

 

2019-43 (2019-08-04 バー浜)
EN
 10:41 EX 11:27
BT  40min
Max
 21.7m Ave 13.1m
W.Temp
 25.3

 

 

これからのダイビング予定:同乗・同行大歓迎♪

8月】
10・11(土日) 上記の通り、よさこい祭りで海はなし。
12
(月・祝) たぶん柏島ビーチ もしかするとバー浜にはしご(笑)

1718(土日) どっちかは行きます。泊りにするかも。
24
25(土日) 東京行きでお休み。

319/1(土日) どっちかは行きます。 

9月】

78(土日) どっちかは行きます。
14
日(土) JUDF理事会で東京。でもその日のうちに高知に帰ってきて、
15
16日(日月祝) 柏島ビーチ and/or バー浜
21
22日(土日) 柏島ビーチ and/or バー浜
上記の2週は東京からKKIさん&広島からIJMさんが遊びに来ます♪
行ける人がいたら一緒に潜りましょ~(^^

 

リクエストしてくれたら合わせます~♪

 

 

 

  1. 2019/08/04(日) 23:18:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングを中心に、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
バードウォッチング (49)
ダイビング (168)
高知の自然や景色 (12)
高知の文化やその他 (3)
その他 (6)
日記 (0)
休日の日記 (7)
アクアリウム (6)
ねこ (4)

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

訪問アクセス数

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる