FC2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきてもう18年目! 高知の海のダイビングの水中写真を中心に、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

まだ8月なのに~ ハゼゾーンは激サム!! ガクブル ダイブwww

先週は月に一度の 実家参り。
ドッキョロージンの親父の様子を見に、ニョーボとしばしのトーキョー旅行。

一月ぶりに会うオヤジは、
食欲がなくなってだいぶ痩せちゃってるのと、
そのせいもあって尻骨のところを痛がってる(プレ褥瘡?)のがちょっと心配。

1か月分の郵便物を整理して、
いろいろ必要な手続きに郵便局や保険会社の人と会ったり、
ケアマネさんやヘルパーさん、在宅訪問診療のドクターと会って
介護ベッドと訪問看護師の手配を頼んで、

冷蔵庫に食べられそうな食料を詰め込んで帰ってきました。

来月は3週間後だな。だいじょうぶかなぁ。

 

と、ここまではISSY家のおはなしで、



買いましたぞ。オサカナ&水中生物の図鑑。(手前の3冊)

20190831魚類図鑑 

家じゅうの図鑑を引っ張り出してみたら、
実はこんなにあった。
まーウン十年前の(笑)古い本が多いんだけど。

古い図鑑は掲載種も少ないし、
モノによっては生態写真じゃなくて
標本写真が中心の本もあるし、
やっぱり昔の図鑑の集大成としては「日本産魚類生態大図鑑」が使いやすい。

でも今回、手前の3冊を買ってみました。
「日本のハゼ」も買いましたぞ、セノー先生。

あとは基本種をわかりやすく押さえてくれそうな八丈の加藤さんのと、
ボクが勝手にニコノスの師匠と仰いでいた小林安雅さんの本と。

さてさて、これで少しは魚の種類が調べやすくなるかな~?

 

 

さ、というわけで、珍しく1週開いてのダイビング、
今回のバディは Gっさんと
数年ぶりにお会いする大阪からお越しのNKTさん。

NKT
さんのリクエストもあって、柏島ビーチをご案内。
3
ダイブだったので、(ボクがしたかったので(笑))
朝は高知市内を3時半出発 →いつもより1時間半早いww

夕方の高知の帰着は午後7時 →いつもより1時間遅い。

1本増やすだけでなんで2時間半も違うんだろーと思ったら、
インターバル1時間半+BT60分だとすると
それで計算は合うんだね。

日帰り3ダイブはなかなか大変だっつーことですな。



まだ8月だけど、あんまり暑くはない。
お天気は晴れ→雨→曇り。

 

ホントーは2本柏島ビーチを堪能したら、
3
本目はバー浜に移動して、と思ってたんだけど、
2
本目にハゼゾーンを攻めるのに3mぐらいの浅場の移動で目指したら、
ちょっぴり行き過ぎて外しちゃったので(恥)
3
本目も動かずに柏島ビーチで潜っちゃいました。

 

 

さてと、見られたお魚たち。

 

まずはハゼゾーンなどで見られるハゼのお仲間。

 

 

ハゼゾーン手前のヤノダテハゼは、なかなか引っ込まない、いい子。

尾びれをばっちり開いたところ。
ヤノダテハゼ尾びれ開く20190831web

 

尾びれがとてもキレイなダテハゼです。

 

でもテッポウエビも一緒のカットを、と思うと、

ヤノダテハゼとコトブキテッポウエビ20190831web
エビと尾びれがかぶっちゃって、どうもなぁwww

 

 

たいして珍しい魚じゃないけど、ハチマキダテハゼ

ハチマキダテハゼ20190831web 

でも今回古い図鑑をペラペラ見てたら、
「高知県からの報告もある」なんて書いてあるところを見ると
昔はけっこう珍しかったのかも。
今はあちこちで見つかってるけどね。

 

 

ハゼゾーンにいたハゼの仲間。

ハゼの仲間20190831web

たまたま2匹が並んでて、
もひとつおまけに3匹目(手前右)が来たので撮ってみた。

さすがに3匹目までにピントを合わせる余裕はなしwwww

せっかく「日本のハゼ」買ったのに名前がわからん(泣)
そこらに普通にいるハゼだと思うんだけどー・・・


ホタテツノハゼ属の1-3 のメス

ホタテツノハゼ属の1種-3♀201908312web 

雌雄ペアのところを撮りたかったんだけど、
ついつい寄りすぎてオスに引っ込まれてしまった。

 

これぐらいに寄れて背びれがでっかく撮れると、
ちょっとホタテツノハゼっぽいね。

ホタテツノハゼ属の1種-3♀20190831web 

 



ヤシャハゼもぼちぼちいます。

ヤシャハゼ20190831web 

Gっさんもいい写真撮ってました。

 

 

ハゼゾーン 超楽しいんだけど、
今日はなんだか深場に冷たい潮が入ってきていて、
真夏なのに冷たいのなんの。

3本目なんて、ボトムの水温は21.7℃!
いつものセミドライじゃなくて、夏用の5㎜のスーツだと
身体が冷えることヒエること。



この子はハゼゾーンよりだいぶ手前。

魚を捕る丸カゴの近くでうろちょろしてる

タテジマキンチャクダイの幼魚

タテキンyg20190831web 

見つけた頃よりだいぶ大きくなってきたかな♪

 

 

さて、減圧停止に移りましょうか。

 

 

ハタタテハゼ

ハタタテハゼ20190831web 

いっぱいいるけど、粘ってるヒマはなしww

 

 

ミナミハコフグyg

ミナミハコフグyg20190831web 

かわいいけど、粘ってるヒマはなしwww

 

 


では3-5mエリアでゆっくり撮ってた皆さん。

 

 

この正面顔は 誰かっつーと、

サツマカサゴyg正面顔20190831web 


サツマカサゴyg

 

全身像はこんな感じ。

サツマカサゴyg20190831web 

 


ウミシダの表面に

ウミシダヤドリエビが出てきていました。

ウミシダヤドリエビ20190831web 

ウミシダ引っぺがして、ひっくり返して撮ったんじゃないですよー。
これは。

 

 

クロメガネスズメダイyg

クロメガネスズメダイyg20190831web 

かわいいのでパチリ。
ちょろちょろ動いてすごく難しいので、
何か理由があって時間をつぶす必要があるときには、いい暇つぶしになります。

 

 

ウミシダウバウオ

タスジウミシダウバウオ20190831web2

正確には、タスジウミシダウバウオっていうらしい。

この子もウミシダの中じゃなくて、
外に出てきてガンガゼの陰みたいな岩肌にいました。
ウミシダひっくり返してズタズタにしながら撮ったんじゃないです。


なのにドアップにすると、赤い目でガン飛ばしてます(笑)

タスジウミシダウバウオ20190831アップweb 

 



クチナガイシヨウジ

イシヨウジ20190831web

キタナイ岩場じゃなくて、ボリプの出てるサンゴっぽいところにいたのでパチリ。
f11
だけど小さい個体でかなり接近してるので、
バックがテキトーにボケてちょっぴりメルヘン♡

 

浅場に上がってくれば25℃はあるんだけど、

深場ですっかり冷え切った身体は
それじゃぁあったまらなくって、
上がってから寒さでガクガクブルブルでした笑笑

8月なのにぃ(笑)

 

 

さてと、来週はどうしよっかなー。
KKIたちが来る前に、泊りで2日間潜り込んで、
がっつりリサーチしときたい気持ちもあるけど、
その後の連休で泊りが続くからなー。

ニョーボがなんて言うかなー。


 

 

今回のDIVING LOG

2019-52 (2019-08-31 柏島ビーチ)
EN
 07:30 EX 08:47
BT  67min
Max
 32.2m Ave 13.1m
W.Temp
 23.9

 

2019-53 (2019-08-31 柏島ビーチ)
EN
 10:12 EX 11:24
BT  71min
Max
 30.4m Ave 11.5m
W.Temp
 24.3

 

2019-54 (2019-08-31 柏島ビーチ)
EN
 12:41 EX 13:49
BT  67min
Max
 30.0m Ave 12.5m
W.Temp
 21.7

 

 

これからのダイビング予定:同乗・同行大歓迎♪

9月】

78(土日) 3ダイブ 2日間決定!
      エントリー時間が
      7日:9時 12時 15時
      8日:7時 10時 13時 の予定です。
      場所は1-2本目は柏島ビーチ。3本目はバー浜かも。
      よかったら時間合わせて来てください~♪
      7日の宿泊希望の方がいたらご相談ください。
      (カーサリブレ1部屋とれてます)
14
日(土) JUDF理事会で東京。でもその日のうちに帰って
15
16日(日月祝) 柏島ビーチ and/or  バー浜
21
22日(土日) 柏島ビーチ and/or バー浜
上記の2週は東京からKKIさん&広島からIJMさんが遊びに来ます♪
行ける人がいたら一緒に潜りましょ~(^^

 

リクエストしてくれたら合わせます~♪

 

 

 

今回は25キロ越えてくれた(^^

燃費20190831

 

 

スポンサーサイト



  1. 2019/09/01(日) 15:40:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングを中心に、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
バードウォッチング (50)
ダイビング (190)
高知の自然や景色 (12)
高知の文化やその他 (3)
その他 (8)
日記 (2)
休日の日記 (9)
アクアリウム (6)
ねこ (5)

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

訪問アクセス数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる