FC2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきて早16年目。高知の海のダイビングの水中写真を中心に、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

2日 お泊り連チャン ×3ダイブ潜り込み~!! ①土曜日 編

先週半ばの会話
ニョーボ「今度の土日はどうするのよ」
ボク  「えーっと、土曜か日曜かどっちかは潜りに行こうと思ってるけど・・・
土日泊りにしてもいいかなーとも思ったりしたりしたりしてて・・・」
ニョーボ「好きにしてきたら~」

まーめずらしい。こりゃ雨でも降るぜ!と思ったら、
関東を台風15号が直撃してござんした。
今回の台風被害はうちのニョーボのせいです。
被害にあわれた方、どうもすみません。
こういうことでジョーダンを言ってはいけない。

というのも、
転勤で香川にお住いになってるハムスの幼稚園時代のママ友が
おひさしぶりに高知に遊びに来ることになって、
仲良しの皆さんで馬路村温泉にお泊りに行くことになっちょったらしい。

ではお言葉に甘えて好きにすることにして、
2
日間×3ダイブ、たっぷり堪能してきました~(^^

 

なんせ、次の連休には東京から古い友人のKKIさんご夫妻が来るからね。
高知に遊びに来てくれるのは3年ぶり、ぐらいかなぁ。
超ベテランダイバーだからセルフでほったらかしといてもいいんだけど、
でも楽しんでもらえるように何か探して目印でも付けちょかんとね。

 

7日(土)のバディは、このところおつきあいがいいGっさん。

1・2本目は柏島ビーチ、3本目をバー浜で。

先日の低水温で懲りたので、
まだ真夏と言えるシーズンではありますが、
ウエットスーツはセミドライですwww

セミドライと柏島20190907web
柏島ビーチと年季の入った(笑)セミドライスーツ



7日の晩はカーサに泊まって、

8日はONDインストラクターと二人ダイブ♪
日曜日はバー浜が混みそうなので、
朝一バー浜の様子を見て→柏島で2ダイブ の予定。



 

ではまずは、土曜日のダイビング~♪

 


土曜日よかったのは、なんといっても1本目の柏島だな!

入ってちょっとのところに アオウミガメ がいて、
この前もいた子だと思うんだけど、
こいつが、ぜんっぜん、逃げない。

Gっさんとカメ2019090071web

 

ワイドレンズ付けて、こんなに寄っても逃げない(笑)

アオウミガメアップ20190907web

 

甲羅が砂だらけでキレイじゃないので
手で扇いで砂を払い落としてても逃げない。

Gっさんとカメ2019090075web


 

ついには、頭をなでなでしても!逃げない!!

Gっさんとカメ2019090076web

触っちゃダメだよ、Gっさん
(あんたが先に触りまくっちょっ
たんじゃろーが! by Gっさん)

 

もちろん生きてますよwww

 

ワイドレンズで撮ると巨大ガメみたいだけど、

Gっさんとカメ201909007web

実物はこれぐらい。

Gさんとカメ上から20190907web
10
リットルのアルミタンクくらいの大きさかな。

最終的には泳いでいったけど、
しばらくしたらまた水底で休んでたwww

 

 

カメの次には、
久しぶりに アオスジモンガラ を発見!
二つ目の丸カゴの近く。
水深はなんと、10mぐらい!!

図鑑やネットの情報によると、
離島でしか水中観察の記録がなく、
通常は水深50m以深に生息する稀種ということになっています。

 

ボクの写真より(自然光撮影に補正なので、補正が強くて画質が粗い(泣))

アオスジモンガラ20190907web

 


Gっさんのほうがよく撮れてる(パチパチ!)

アオスジモンガラby Gっさん20190907
今度チャンスがあったら、浮遊物を恐れずストロボ焚いて撮ろう。


そんなに派手な魚じゃないけど、
なんてったって、超稀種!!
見れて嬉し~♪♪

 



イロカエルアンコウ の仲良しペアは健在。

 カエルアンコウペア20190907web

 



モンナハシャコ は個体数が多いですね。

 モンハナシャコ20190908web

 


ハゼゾーンは、
ネジリン3
ヒメオニハゼ
ホタテツノハゼ属の1-3
ヤシャピーもいましたよ♪ 
(写真はなしw)

 


 

ハゼゾーンから上がってきたところに
フタイロハナゴイ がいるんだけど、
今日はそこに、口の中がまっ黄色な アデウツボ がいました。

アデウツボ20190908web 

 



帰ってきて、エキジットポイントの近くの浅場に多いのが
ヌノサラシ。

ヌノサラシ横顔20190907web

 

鼻の下というか、
くちびるというか、に
青いラインが入ってて、
「カトちゃん ぺっ」ってカンジが好きwww

ヌノサラシ20190907web

 

弱ると体表から粘液をブクブク出すので、
英名ではSOAP FISH(石鹸魚)って言うそうな。

日本語でも、そのブクブクを粉石けん(=晒し粉) に見立てて、

「布晒し」って言うらしい。

でも、サラシコ って、粉石けんじゃなくて、漂白剤のことじゃないのかなー。
漂白剤だとしたら、泡は立たんぞ。
いまいち納得がいかない。

 

やっぱり上がり際の3mぐらいにいる

モヨウフグ の幼魚。

モヨウフグyg20190907web 

おまんじゅうみたいで、すっごくかわいいんだけど

あんまし可愛く撮れないのがカナシーところ。

 

 

ベラは詳しくないので、よくわかんないんだけど、

えらいきれいなベラだなーと思って、撮ったのがこれ。

ツユベラad20190907web

 


オレンジと白の、この幼魚はよく見ますよね。(これは昔の写真)

ツユベラyg20190601web2

そう、ツユベラ です。
実はこのきれいなベラは、あれの成魚だそうで。
すっごいきれいな魚ですよね♪

 

安全?停止中にいろいろ見てると、
勉強になるなぁ笑笑

 

 


移動して3本目のバー浜は、
ちょっと不完全燃焼だったかな。

 

懐かしのランドマーク、
左の四角カゴに行って、
330
° 沖のハゼゾーンまで行ってみたけど、
水中景観がすっかり変わっちゃってた。

きれいな平らな砂地だったところが、
ゴロタ交じりのでこぼこした地勢に変わってて、
特に何にもいない。

 

ホタテツノハゼ とか探したかったんだけど見つからず。

ラビリンスまわって、右の浅場に行ったけど、
ギンポ団地とかも泥かぶってて、ぜんぜんいなくて、
ちょっといまいち~

 

この前見て撮りたいと思ってた
クロホシハゼ も見つからなかったし。

 

その代わり??オニヒトデがたくさんいたので、
(ダイバーの「たくさん」は3匹からwww

北斗百裂拳が300発 炸裂しました。

 

 

テンクロスジギンポ
テンクロスジギンポ20190907

何はともあれ、
水温が戻ってくれて、
26
℃オーバーになってるのはうれしい限り。
70分、80分潜ってても、ぜんぜん苦にならないwwww

 


さて、また明日。

 

 

 

今回のDIVING LOG

2019-55 (2019-09-07 柏島ビーチ)
EN
 08:27 EX 09:53
BT  85min
Max
 30.0m Ave 12.5m
W.Temp
 26.9

 

2019-56 (2019-09-07 柏島ビーチ)
EN
 11:18 EX 12:45
BT  86min
Max
 31.9m Ave 11.6m
W.Temp
 26.2

 

2019-57 (2019-09-07 バー浜)
EN
 14:10 EX 15:22
BT  72min
Max
 27.5m Ave 9.9m
W.Temp
 26.8

 

 

スポンサーサイト



  1. 2019/09/09(月) 12:23:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングを中心に、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
バードウォッチング (49)
ダイビング (173)
高知の自然や景色 (12)
高知の文化やその他 (3)
その他 (6)
日記 (0)
休日の日記 (7)
アクアリウム (6)
ねこ (4)

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

訪問アクセス数

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる