FC2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきて早16年目。高知の海のダイビングの水中写真を中心に、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

ソロダイブ だけどソロドライブじゃないよ~ん♪

2019年10月26日 土曜日
今日は本来ならJUDF四国の沖の島オニヒトデ駆除のはずでしたが、
金曜日に抜けて行って、またしても関東に水害をもたらした
台風21号。
こいつの影響が四国近辺にも残るだろうという予測で、
オニ退治は早々に中止と決まりました。
(火曜日の段階で、もう中止決定~(泣))

 

パシフィックマリンの森田さん、
ちょっと判断が早すぎるんじゃないの~!と
思ったりもしてたんですが、


 

今朝(土曜日)朝の風を見てみると、

 

earth の画像でも

earth20191026web.jpg 



windy の画像でも、

windy20191026web.jpg


 

沖の島近海は強い北西風です。

これじゃダメだわ。


沖の島の、特に集中してオニヒトデを駆除したい
ダイビングポイントのエリアは
そのほとんどが島の北側にありますので、
この風向きと強さでは、
ちょっと入るのは無理っぽいですねー。

無理して行って、ショーもない島影に入って駆除したこともありましたが、
意味なくはないんでしょうけど、ちょっとむなしい。
そもそも、駆除申請している公的な駆除エリアじゃないし。

  

ちゅうことで、
パシフィックマリンが誇る大型クルーザー
「エスポワール号」も今日はお休み~。

エスポワール20191026web

 

 


しゃーないので、
いつも通りボクは柏島ビーチダイブへ♪


しっかし!
今日はいつもとは一味違います。

今年初めてのことじゃーなかろうか。
なんと、ニョーボ が同乗してのダイビング行 (◎_◎;)!

 

けっして、

声をかけたダイバーのみなさんに

振られにフられまくった結果
こうなった、
ということでは、ありませぬ。

 

ありませぬ ありませぬ。

 

・・・・・・・・

 

 

もうじきこの車ともお別れだから、

最後にドライブしておこうね~って

誘ったら、

珍しくついてきてくれました。

(頑として潜らないけど。)

 

 

あまりのレアキャラ登場に
三浦さんも、
ふれぱでばったり出会った JNYさん も、
びっくりビックリ(@_@)www

 

 

お天気は予報とはやや違って 曇り。
(晴れると思ってたのに)

柏島20191026web

 

 

今回は、ソロダイブではありますが、
ニョーボを待たしてるので、
インターバルをやや短めに
2
本目のボトムタイムもやや短めに、2ダイブ♪

 


1本目は一応、ハゼゾーンあたりまで遠征。

 

ハゼゾーン手前の鉄枠、


アデウツボ の若魚がいました。

アデウツボyg-ad 20191026web
背びれをおっきく立ててると、ひときわかっこいいですね~。
お口の中のイエローもビビッド♪

 


 

そして今日も スジグロガラスハゼ に夢中♪

スジグロガラスハゼ20191026web 

尾びれも広げてくれてたらよかったのに~!
(目ピンがやや甘いけど)


 

産卵行動が面白いんだよ~ん♪♪

スジグロガラスハゼペア20191026web 

ホント、見てて飽きません。

 

 


いっぱいいるからありがたみのない クビアカハゼ

クビアカハゼとテッポウエビ20191026web

コシジロテッポウエビと一緒に。

 


 

たまには イソギンチャクカクレエビ

イソギンチャクカクレエビ20191026web

シンメトリックに狙ってみる(笑)

 



 

どこにでもいる普通種も撮ってみようシリーズ

 

 

イソハゼの仲間

よくいるちっこいハゼも、しっかり撮るとキレイでカワイイ。

アオイソハゼ?201910262web
でも、正確な同定はボクには不可能。

アオイソハゼ かなーと思うけど、
ハナグロイソハゼ かもしれないし、
「日本のハゼ」の イソハゼ属の1種‐4 にも見える。
セノ―センセイに聞いてみたいけど、
あんまり普通種だとコワくて聞けないwww

 

 


どこにでもいる普通種も撮ってみようシリーズ その2

  

ホシハゼ
これも肉眼で見るとただの黒いちっこいサカナなんだけど、

ホシハゼ20191026web
写真に撮ると、メタリックブルーのスポットがとってもキレイ。
今回は、のぞき見ショットだけど、
全身像の図鑑写真はまたの課題ね。

 

 

  

 

 

2ダイブ目は
「60分で上がるからねー」って約束して入ったので、
遠くまで行かないことにして、近場だけ。

 


エントリーすぐの鉄枠にいた ウイゴンべ の幼魚。

ウイゴンべyg20191026web

2-3㎝ぐらいかなぁ。
こんなに小さい子は初めて見ました。
ちょっと黒っぽくて色的にはいまいち。

 

 

同じ鉄枠の キンギョハナダイ の幼魚。

キンギョハナダイyg20191026web
ガチガチの図鑑写真www
でも目のブルーもオレンジの体色も、きれいでかわいい。
遠くまで行かなくても、
ここだけでも結構飽きないで写真撮れるかも(笑)

 

 


鉄枠から1番目のカゴまでの間の水深15~20mぐらいの砂地には
けっこう ネジリンボウ がいます。

 

ネジリンボウオス背びれ長い20191026web 

これはオス個体。

メスも一緒にいたんで、
ツーショットを狙ってたら、
ふらふら~っと、
泳いでどっかに行っちゃった!!

 

でも成魚のオスの背びれって、
ヒレナガネジリンボウじゃなくっても、
こんなに伸長するんだねー。

ネジリンボウオスとニシキテッポウエビ20191026web

へたな ヒレナガネジリンボウ よっか、よっぽど長いんじゃないかwww


出てきたアミメ模様のエビは
ニシキテッポウエビ。

 

 

 

岩場には、

今日は ヒトスジギンポ の幼魚がいました♪

ヒトスジギンポ全身20191026web 

 

あどけない表情がラブリー♡

ヒトスジギンポ201910262web 

 

 



60分」ってニョーボに言っておきながら、
最後の上がり際でこの子↓に出会って、
予定のボトムタイムをオーバーしてしもうた。

 

ミノカサゴの幼魚 なんと、1.5㎝ぐらい!!

ミノカサゴyg201910262web

エキジット間際の、水深5mぐらい、
ゴロタ石の間にいました。

 

っで、
ゴロタ石の中から傷つけないようにほじくり出して、
砂がもうもうに舞っちゃうのが落ち着くのを待って、
その間にまた逃げられて、
またゴロタ石ひっくり返して、
砂がもうもうになって・・・

 

なーんて格闘を続けること約20分。

 

粘りまくって、
撮ったカットは56枚。


ミノカサゴyg201910261web 

上切れてるし(泣)

 

もっとバシャバシャ撮りゃーよかった。
フィルムじゃないんだから。

 

 

ということで、
どこまで行っても反省が尽きることはなく、

また来週、って気持ちになるんだなーwwww

 

結局2本目のBTは、80分を超えてしまつた。



 

60分って言われて待ってたニョーボ、

ちっとも上がって来ないから、
どこに電話したらいいんだろう って、
ちょっぴり考え始めていたみたい。

 

心配させて、ごめんちょ。

 



ダイビング終わったころになって
晴れてきた。

晴れてきた20191026web



今日は初めて「みっちゃん」のシャワーを使ってみた。
外の器材洗いは水をじゃんじゃん使えて 快適♪


今日はそのまま水浴びしちゃったので、
温水シャワーのレポートは、また後日(笑)



で、慣れない施設を使ったせいもあって(いいわけ1)
狭い道にニョーボに車を入れさせてたせいもあって
(早く運転かわらなくっちゃって思って:いいわけ2)、
あわてて荷物積んで帰ってきたら、

なんと、カメラのカゴをまるまるそのまんま、
みっちゃんちの前に置き忘れてきてしもうた。
(高知についてスーパーで買い物してから気が付いてアオくなった(笑))


最悪、なくなっちゃっててもおかしくないような感じの忘れ方なんだけど、
みっちゃんに電話したら、見つけて預かっててくれました。

ホッ♪


来週取りに行くしかないか、と思っちょったところ、
日・月で潜りに行ってた ONDさん & ERさんが回収して、
月曜日に高知市内まで届けてくださいました♪♪

とっておいてくれた みっちゃん、

回収の上届けてくださった ONDさん、ERさん、
ホントにありがとうございました~ m(__)m

というワケで、
いつもなら
できればその日のうちに、
遅くっても次の日ぐらいには
写真チェック&アップしてるBlogが
遅くなってしまったのさ。

久しぶりに、忘れ物大王をやってもうた。
指さし確認、ゆびさしかくにん。

忘れ物には気をつけましょうね~。


図1

 

 

今回のDIVING LOG

2019-85 (2019-10-26 柏島ビーチ)
EN
 08:33 EX 10:03
BT 90min
Max
 27.1m Ave 13.5m
W.Temp
 25.2

 

2019-862019-10-26 柏島ビーチ)
EN 
10:58 EX 12:19
BT 81min
Max
 26.7m Ave 11.4m
W.Temp
 24.4

 

 

 

これからのダイビング予定:同乗・同行大歓迎♪

11月】

2日(土) 珍しくお仕事。行かれません。

34日(日・月祝) 4日予定、3日も希望者がいれば。泊りにするか?

910日(土・日) この週はトーキョーにしました。

1617日(土・日) 今のところ17日予定。

23日(土) お仕事関係で行かれません。

24日(日) 行くかも。未定。

30日(土) JUDF理事会で東京。

 

そろそろお天気見ながらスケジュールを決めます。
晴れなら行くし(^^♪、雨で寒そうならどうしよっかな~(笑)

 

 

スポンサーサイト



  1. 2019/10/29(火) 11:19:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

スジグロガラスハゼのメイクラブをパパラッチ~♪

今日は今年に限った特別な国民の祝日「即位礼正殿の儀」。
テンノー陛下さまがご即位を宣言して広く知らしめるための行事ですな。
なんにせよ、めでたい目出度い。

 

皇居に奉祝には行かれないので、
ボクは海の中からお祝いすることにして(?)
今日も柏島♪

 

 

 少し寒くなってきましたねー。

kionn.jpg

行きがけの、
窪川(四万十町)の道路の気温計は 13度。

 

長袖着てったら、
三浦さんに笑われたけど(笑)

 

 

さて、前回見つけた(っつーか、調べて知った)
ガラスハゼの仲間、スジグロガラスハゼ。

日本では、柏島 西表 石垣ぐらいからしか報告がない、
ほぼほぼ柏島の固有種みたいなおサカナ。

 

 

ガラスハゼのヒレは普通透明なのに、
この種は繁殖行動の時にだけ、オスの尾びれが黒く染まる、
婚姻色を持つガラスハゼなんだそうな。

 

前回は、ホタテツノハゼの上んとこの
オドリカラマツに群れてるのを見つけて、
盛んに繁殖行動をとっていたので、

今日はそこに行って、張り付いてやろうとやってきました。

 

 

今日のバディはGっさん。

早くもドライですwww

Gっさんとニシキウミウシ20191022web
Gっさんとニシキウミウシ


水温まだ25度はあるぜ。
90分潜ってるとだいぶ冷えるけど(笑)

最近はデフォルトで90分越えになってきたwww


 

透明度はぐっと良くなって、
柏島ブルー
上から見ても、イイ感じ♪

umi20191022.jpg 

青いねー♪♪

 

 

潜るとこんな感じ♪

シルエットGっさん20191022web

 

 

さて、気持ちよく潜っていって、

とりあえずクダゴンベにあいさつすると

クダゴンベ20191022web 

 

 

なんと、そこ(らじゅう)のオドリカラマツに
いっぱいいるじゃありませんか!
スジグロガラスハゼ。

 

今までぜんぜん気が付いていないだけで、
めっちゃそこいら中にいる、
超普通種です(ここでは!)

 

そもそも婚姻色でヒレが黒くなってなかったら、
あるいは繁殖行動でぴょんぴょんプルプル動いてなかったら、

フツーのガラスハゼだと思って
見向きもしてないんだけどwww

 

 

もう遠くまで行く必要もないので、
1
本目はほぼここに張り付いて、
動画と写真の撮影に専念。

 

 

 

ガラスハゼは普通はヒレが透明でしょ。

 

こいつらは今、オスの尾びれが真っ黒になってて、

 

ヤギ(オドリカラマツ)の枝の上で、

ぴょんぴょんプルプル動いて、メスを誘っています。


スジグロガラスハゼ201910222web 

 

絞り込んで撮ると、
バックが黒くなっちゃうので、尾びれの黒いのがわかりにくいなぁ。

 


スジグロガラスハゼ201910223web 

う~ん。

 

 

尾びれの後ろにヤギの枝を持ってくると、少しわかりやすいか。

スジグロガラスハゼ201910224web

 

 

絞りを開けて、
バックをブルーに抜くとわかりやすいけど、

スジグロガラスハゼ201910221web
ピンが難しくなるし
(とにかくヒレを開いてるときは、プルプル動いてるので!!)
体色はちょっとトビ気味になるかなぁ。

むずかしいむずかしい。

 

 

 

 

産卵行動は動画が断然面白い。

 

 

産卵に適したようなヤギの枝のところで、

オスがぴょんぴょんプルプル、メスを誘ってます。

 


 

このオスは一生懸命モーションかけてるけど、
メスが来てくれない振られ虫くんwww

なんかとても親近感を覚えるぞ。

 

 

そしてメスがやってくると、
枝の上下に乗っかって、
メイクラブの開始~♡

 



肉眼でも動画でも、ハッキリとは見えないけど、

ヤギの枝に卵を産み付けて、
オスがそこに放精してるんだと思う。
メスのお腹がポッコリだよねー。

 

 

だんだんヤギの枝は
コモチコンブ状態に~www

 

 

動画の途中から白い雪がじゃんじゃん降ってくるのは、
流れのかみてでGっさんが盛大に巻き上げてくださってる
お祝いの砂吹雪です笑笑

 

 

オドリカラマツ中、あっちこっちでやってます。

見ててぜんぜん飽きない(笑)

 

スジグロガラスハゼ産卵行動201910221web 

 

 



2本目は少し透明度が落ちちゃったけど、
普通に流して、
ハゼゾーンに ガーデンイール を見に。


Gっさんとカマス20191022web
Gっさんとタイワンカマスの群れ



こないだっから ガーデンイール の楽しい動画が撮りたくて
頑張ってんだけど、
いまいちなんだよなー。
またがんばろう。

 

 

キツネメ くんは
今日は幼魚がいました。

キツネメネジリンボウ幼魚20191022web 

 

 

ハタタテハゼ はいつもきれいだけど、

ハタタテハゼ ペア20191022web 

 

 


今日はシックな クロユリハゼ もいました。

 

クロユリハゼ201910221web

 

この魚もなかなか上手には撮れない(泣)


クロユリハゼ201910222web

 

 

カシワハナダイ

図鑑写真。

カシワハナダイ20191022web 

 

 


そうそう、
柏島ビーチで

 

初めて、サメを見ました。


Gっさんとサメ目入り20191022web


 噛みついたりはけっしてしませんが、

目つきが怖いですねー。

 

 

 

インターバルのあいだに
パシフィックマリンから連絡が来ました。

「接近中の台風21号、25日には抜けているとみられますが、
海上は北西の風が強く残ると予想され、
沖の島の主要ポイントは潜れなくなるので、
26
日のオニヒトデ駆除はざんねんながら中止とします」

ですと。

 

え~、マジ~。。。

 

 

ま、残念だけど、しかたがないか。

来年の春にまたやりましょう。
2020
530日(土)の予定です。

 

 

ということで、

26日(土)も、
スジグロガラスハゼ のパパラッチに来ることにします(笑)

 

 

 

 

あ、わすれてた。
「天皇陛下 ばんざーい!」

コシオリエビ赤web 

(コシオリエビの仲間) 

 

 

今回のDIVING LOG

2019-83 (2019-10-22 柏島ビーチ)
EN
 08:36 EX 10:07
BT  91min
Max
 19.3m Ave 12.1m
W.Temp
 25.2

 

2019-84 (2019-10-22 柏島ビーチ)
EN
 11:25 EX 12:57
BT  91min
Max
 27.9m Ave 11.5m
W.Temp
 25.1

 

 

 

これからのダイビング予定:同乗・同行大歓迎♪

10月】

26日(土) 沖の島オニヒトデ駆除中止です。柏島ビーチ2ダイブ

27日(日) お仕事関係の用が入っちゃいましてこの日はごめんなさい。

11月】

2日(土) 珍しくお仕事。行かれません。

34日(日・月祝) 4日予定、3日も希望者がいれば。泊りにするか?

910日(土・日) この週はトーキョーにしました。

1617日(土・日) 今のところ17日予定。

23日(土) お仕事関係で行かれません。

24日(日) 行くかも。未定。

30日(土) JUDF理事会で東京。

 

そろそろお天気見ながらスケジュールを決めます。
雨なら行かないし、晴れなら行くし(^^

 

 

今週の燃費
nennpi20191022.jpg

リッター27キロ越え。上等じょうとう♪

 

 

 

今週のクイズ

【問題】

今日の写真のなかで、
いちじるしくインチキな写真があります。
(だいたいトリミングしたり色調補正かけたりのインチキは多いんですが、
それにしてもヒドいのがありますwwww

さて、どれでしょう??

 

 

 

 

  1. 2019/10/23(水) 17:22:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

ミッション:見守りカメラを設置せよ!

今回の帰省の most important ミッションは、
実家の部屋へのリモートコントロールカメラのセッティング。

「施設や病院には入らず自分の家にいたい」と
真正独居老人となっているオヤジの安否を
高知からスマホの画面で確認することができるべく、
遠隔操作のカメラ「見守りカメラ」 2台を設置するのだ。


遠隔カメラweb

高さ12㎝、太さ9㎝ぐらいのこけしみたいなカメラwww

オヤジは「鬼太郎のおとうさんみたいだなぁ」と言って笑ってた。
小さいけど、スマホの画面をスクロールすると、
この目玉おやじがぐるぐる動いて、
視野角水平
350度、垂直100度の角度の広範囲を撮影!



なんせこないだ、
何回電話しても一向に出ないので、
思い余って近所に住んでるケアマネさんに見に行っていただいたら、
ベッドと手すりの間に挟まって(?)動けなくなって弱っていた。
5時間ぐらい困っていたらしい。
用があって電話してなかったらどうなってたことやら。


また別の日には、
昼間ヘルパーさんが訪問したら、
床に倒れて自力では起き上がれなくなって、
そのままの形で寝ながら助けが来るのを待っていたことも。


このところ、弱り方が著しい。

 

しかしこのミッション、
じつは見掛け倒しで「超」キカイオンチのボクに
果たしてホント―にできるのか?!
(テレビのチャンネルさえ、
ついこの前まで変えられなくて子どもに変えてもらってた(笑)
テレビとDVDのリモコンの関係がよくわからないのだ。
でも最近できるようになったゼ! 
イバるほどのことでもないがwww

 



正直言ってうまくできる自信がなくて
不安でいっぱいでしたが、
(実際、無線接続がうまくいかなくて、
何度もチャレンジした結果なのだけれど(汗))

なんとかミッションは無事に成功!!

2台のカメラをキッチンとベッドルームに設置して、
部屋の様子を見たり、
呼び掛けたりすることができるようになりました。


キッチンweb

台所は調理台の換気扇カバーの上に設置。
キッチンからダイニング~リビングのスペースをカバー


ベッドルームweb

ベッドルームはカーテンレールカバーの上に。
オヤジの寝てるベッドはもちろん、
トイレの前から風呂の脱衣所までをカバー。


これで安心、
ってことでは決してないけれど、
部屋の様子を見て安否がすぐにわかるので、
なにか異変があったのを発見した時には
救助を早く呼ぶことはできるようになるのかな。

それに、何より
動いている姿をいつでも見て確認できるって言うのは、
こちらとしては安心感が強いね。


カメラ2web

なるべく死角ができないように、高飛び込みみたいな台を作って設置。
地震でも落ちないように、強力両面テープでがっちり固定。



キッチン夜間赤外線暗視カメラweb

夜間撮影もばっちり!!
真っ暗なところでは 赤外線暗視撮影 もする優れモノ!



これでいったいいくらだと思います??

聞いてびっくりだゼwww

 

このカメラのお値段、なんと、6,999円。
1台の単価じゃないよ。2台セットで。

ちゅうことは、13,500円!!

 

絶対ぜったい なにかがおかしいwwww


もちろん メード イン China なので、

撮影情報が全部あちらの国に流れているんだろうかwww

別にコマラないけど。

そういえば、少し動きがよくないときに
「シュウキンペイ バンザイ!」と叫ぶと
急に動きがよくなる。(←ウソ)

 


夜間暗視カメラベッドルームweb

ベッドルームカメラからの今のアングルはこんな感じ。
(布団から出てるとこにはモザイクかけてるのでちょっとわかりにくいけど)


オヤジももうすぐ88

去年お袋が先に逝って、
今年は自慢のアニキも亡くなって、
オヤジにはツラい晩年かもしれないけど、
まだもう少しガンバってほしいなぁ

 

不肖の息子が遠くからだけど、
目玉おやじと一緒に
見守ってるから、さ。

 

 

Facebookからの再掲)




  1. 2019/10/23(水) 15:35:00|
  2. その他
  3. | コメント:0

連泊ダイブ2日間♪ ニゴニゴだってハゼとギンポに萌え~♡

14日の月曜日は史上最後の「体育の日」だそうで、
来年からは名称を改め、「スポーツの日」にするんだそうな。
わざわざ横文字に変えんでも、日本語で「体育の日」でいいだろうに。

ついでに言うと、来年に限って、
この「スポーツの日」は東京オリンピックの開会式 724日に
ホントは7月第3月曜の「海の日」は開会式前日の723日に
8
11日(火)の「山の日」は閉会式翌日の810日に
それぞれ動かされるらしい。

すごいオリンピックシフトだ。

 

さてなんにせよ、
3連休っちゅうことで、潜りの予定を考えていましたが、
大型台風19号 ハギビスくん の接近が~(泣)

結果的には珍しく四国にはあまり影響なく本州方面に向かわれまして、
(東海・関東地方等で被害にあわれた方にはすみません)
台風の影響が強そうな土曜日は避けて、
日・月で泊りで行ってきました。


台風の影響で大荒れの後ですから、
先週同様、今回も透明度(透視度)はいまいち。
(いや、いまさん ぐらいかもwww
そろそろブルーのスコーーーンって海で潜りたいですねー。

赤灯台波あり20191014web

 

まーそう言いながら、80分から100分(←バカ)も潜ってんですから
とーーーっても楽しいんですけど。

 

まずはワイドを数枚。

 

 

透明度はこんな感じ。

ウミシダワイド20191014web

キレイそうに見えるかもしれないけど、
悪いところは5m~良くったって10mはないってとこかな。

 

 

 

ONDさんと、2番ブイぐらいまで遠征してみた。
(2日目の1本目。2人だったので泳いでみた笑笑)
ONDさん20191014web

透明度悪いと、ライトの光がかっこいい!!

 

 

 

アカヒメジ の群れ

アカヒメジの群れ201910141web

2番ブイのあたりで。

いつものエリアに比べて魚群がでかい。


アカヒメジの群れ201910142web

黄色いのに何でアカヒメジ??
死ぬと赤くなるからだそうです。 

 

 

これはエントリーポイント近くの浅瀬(笑)

メジナの群れ20191014web

メジナ (いわゆるグレ)の若魚の群れ

 

 

 

アタマ隠してシリ隠さず、の ヒトヅラハリセンボン

ハリセンボン隠れてる20191014web

いやいや、尻だけじゃなくて身体も全然隠れてないし。
そういうことしてっから、すぐ捕まって膨らまされちゃうんだよ~www

 

 

 

シャコの子ども

シャコ20191013web
モンハナ じゃなくて、色の白いフツーの シャコ。
湯がいて食べるのはこの種類なのかな?
目を白黒させてる感じがヘン(笑)

 

 

 

ヒトデヤドリエビ

ヒトデヤドリエビ20191014web
もっとヒトデのツブツブがいっぱいきれいに並んでるところで
撮ればよかった。

 

今回のご同行者はEっちゃん。
お泊りは、一応連休でしたので、予約はどこもお部屋がいっぱいで、
OND
さんのお部屋に転がりこませていただきました。
(いつもすみません!)


 

夕食はいつもながらONDさんの巧みなお仕事で、
キノコ鍋&お刺身しゃぶしゃぶ♪(ワタリガニ付き!)

nabe.jpg


kinoko.jpg 

 

Eっちゃんのお誕生日もサプライズで演出!


ettyann.jpg 

 

こーゆーふーに、女の子には気を回さなきゃいかん。

(ボクにはムリ~)

 

 

 


ここからは、今回は(も?)、ハゼ と ギンポ のオンパレード(^^

 

 

いつもの深めのハゼシリーズ

 

ホタテツノハゼ属の1-3(メス)

ホタテツノハゼ属の1種ー3メス20191014web

オスも近くにいたけどマッハで引っ込まれたww

 

 

 

ホタテツノハゼ

ホタテツノハゼ20191014web

今回はちょっとシャイ。

 

 

 

ヤノダテハゼ と ハナハゼの仲間

ヤノダテハゼとハナハゼ20191013web
前回同様のアングルで、シッポのオレンジイエローを込みで前から狙ってたら、

ハナハゼ が ひょっこりはんwww
ヤノダテのきれいな尾びれは隠されちゃったけど
ちょっとかわいかったのでパチリ。

 

 

 

マイブームの タテジマヘビギンポ

タテジマヘビギンポ20191013web 

 

 

イバラカンザシ と絡めてみる

タテジマヘビギンポとイバラカンザシ20191013web

けどいまいち(笑)

 

 

 

ウミタケハゼ の仲間

ウミタケハゼ201910141web
少しマヌーな うまづらがちょとカワイイ

 

 

 

ミナミギンポ

はいつもニヤリ顔。

ミナミギンポ20191014web 

なんとなく、コズルそうな笑顔www

 

 

 

浅―いところで、ド派手な婚姻色は
アヤヘビギンポ のオス  

アヤヘビギンポ20191014web   

でもだいたい超撮りにくいところにいる。
ちょっとハングオーバー気味の岩の下とか。
浅いとうねりで揺れるしwww

 

 

正面顔を狙ってみるも、

アヤヘビギンポ顔アップ20191014web

これがせいいっぱい

 

 

 

フタイロサンゴハゼ

撮りにくいんだけどネバりたくなる。

フタイロサンゴハゼ201910131web
かわいいんだけど、どれもこれも同じようなカットになっちゃうんだよね~(泣)
ヒレ開け―!!って念じてるんだけど、思い届かず。

 

 

やむなく正面顔を狙ってみたけど、

フタイロサンゴハゼ201910132web

ムリwww

この子はかなりちっこい幼魚♡

 

 

 

と思ったら、
サンゴハゼの住むサンゴの裏に、何やらカワイイ カエルウオ系のお魚が~♡

 

ニラミギンポyg201910142web

 

「インドカエルウオ」って名前が一瞬頭に浮かんだけど、
こんな魚だったっけ?と思って帰ってきて調べたら、

 

 

ニラミギンポ の幼魚でした。
ニラミギンポyg20191014web

カワイイのにかわいそーな名前。
真っ黒けの身体に、イエローのシッポが
鮮やか

 

 

 

どこにでもいる普通種も撮ってみようシリーズ


ナンヨウミドリハゼ201910142web 

この子は ナンヨウミドリハゼ (でいいと思うんだけど)
っていうイソハゼの仲間。
ジミーな超普通種だけど、アップにするときれいでかわいい。

 

オスは背びれが伸長するらしいので、今度はオスを探そう♪
(こういうのにはまってると、ボトムタイムが90分とか100分になっていくwww

ナンヨウミドリハゼ20191014web 

 

 

今回のボク的ヒット(っつーか 発見)

黄色いモサモサは、正確には オドリカラマツ っていうヤギの仲間らしいんだけど、これにいっぱい「見慣れない」ガラスハゼの仲間がついてる。
ナニが見慣れないのかなーと思って見てると、
尾ビレが黒いからヘンなんだな。

ガラスハゼの仲間201910142web
(写真がいまいちでよく見えないかもしれないけど)
こんなガラスハゼ、見たことない。

 

 

帰ってきて「日本のハゼ」見てもわかんなくて、
セノ―センセイに聞くしかないか、と思いつつネット検索してたら
ヒットした。

スジグロガラスハゼ っていう、珍しい ガラスハゼ らしい。
日本では、柏島 西表 石垣ぐらいでしか見つかってないのかも。

尾びれが黒くなってるのは、婚姻色だそうな。

「日本のハゼ」の写真は婚姻色じゃなかったから
尾びれが透明で、わからなかったんですねー。

 

 

そういえば、そこらじゅうで
身体をプルプル震わせて、ペアーがアピールしてました。
その動きが面白くて目についたんだけど、
あれが繁殖行動だったんだな。
動画で撮ればよかった。

 

 

と思ったら、
別テイクの個体は、卵を守ってました!!
ガラスハゼの仲間20191014ノイズ消しweb



再来週(22日)も産卵行動やってるかな??
こいつは張り付きに来たいな~!!

 

 

 

今回のDIVING LOG

2019-79 (2019-10-13 柏島ビーチ)
EN
 08:35 EX 10:05
BT  90min
Max
 29.0m Ave 11.3m
W.Temp
 25.0

 

2019-80 (2019-10-13 柏島ビーチ)
EN
 11:40 EX 13:02
BT  82min
Max
 32.3m Ave 12.8m
W.Temp
 24.8

 

2019-81 (2019-10-14 柏島ビーチ)
EN
 07:48 EX 09:21
BT  93min
Max
 31.8m Ave 13.0m
W.Temp
 24.6

 

2019-82 (2019-10-14 柏島ビーチ)
EN
 10:55 EX 12:37
BT  101min
(←ワンちゃんかよ!)
Max
 27.3m Ave 11.3m
W.Temp
 24.3

 

 

 

これからのダイビング予定:同乗・同行大歓迎♪

10月】

1920日(土日) この週は東京でダイビングはお休み。

22日(火祝) 柏島 同乗あと一人OK

26日(土) 沖の島 オニヒトデ駆除ダイビング(予定)

27日(日) お仕事関係の用が入っちゃいましてこの日はごめんなさい。

11月】

2日(土) 珍しくお仕事。行かれません。

34日(日・月祝) 行くかも。未定。

910日(土・日) 東京かなー。

1617日(土・日) 行くかも。未定。

23日(土) 行くかも。未定。

24日(日) お仕事関係で行かれません。

30日(土) JUDF理事会で東京。

 

そろそろお天気見ながらスケジュールを決めます。
雨なら行かないし、晴れなら行くし(^^
「行くかも。未定」の日は行きたいって人がいれば行くよ~♪

 

 

 

 

  1. 2019/10/15(火) 17:24:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

秋の海は幼魚がいっぱい!

今年も早くも10月。
令和元年も残すところ3ヶ月を切りました。

この週末は、
土曜日は所用がいろいろとありまして、
ダイビングは日曜日。

 

お天気はまずまずで、
秋のダイビング日和~ ってカンジ(^^


IMG_20191006_080108.jpg

 

お日様は出てても、真夏の照りつける暑さはなく、
風は気持ち涼しくて、サーフェスインターバルも過ごしやすい♡

水温はまだまだ高く、

潜りやすくて90分でも楽々ダイビング♪
後半、お〇っこを我慢するのはちょっと大変だけどね笑笑

 

今日のバディは、Gっさん、ONDさん、HRさん(HRさんは1本目だけね)


エントリー20191006web

 

ざんねんながら、透明度(透視度)はいまいち。
10m
欠けてましたね。

柏島としては最悪に近いwww

 

それでも楽しくて飽きないっす♪

 

 

あとは写真のベタ張りで 手抜きブログ(笑)
今日はちょっと地味目な写真が多いかな。

 

 

いつもの クダゴンベ
クダゴンベ20191006web

15mの水深はありがたい、
けど、もさもさしたヤギの中は撮りづらい(笑)



 

ハゼ図鑑を買ったら、普段スルーしてるごく普通種のハゼが気になる(笑)


 

どこにでも、いくらでもいるけど ダテハゼ

ダテハゼとテッポウエビ2匹20191006web 

普段はあんまりレンズを向けることはないけど、
今日は エビちゃんが2匹、一生懸命働いていたので、ついwww

 

 

 


この正面顔は

セホシサンカクハゼ正面顔20191006web 

セホシサンカクハゼ

 

 

ヒレフリサンカクハゼは、動きがかわいいから
パラオでよく見せてたけどなー。

全身はこう。

セホシサンカクハゼ20191006web 

 

 


とっても変わった「貝」を見つけました。

イチョウガイ201910062web 

帰ってきてから調べたら、イチョウガイ っていうらしい。

イチョウガイ20191006web
珍しいのかどうかは不明(笑)

 

 

 

今気にいって凝ってるのが タテジマヘビギンポ

 

横顔

タテジマヘビギンポ横顔20191006web 

 

 

正面顔

タテジマヘビギンポ正面顔20191006web 

 

 


アカハチハゼ の幼魚がいました。

アカハチハゼ20191006web 

かわいいんだけど、
撮るのはたいへん(泣)

 

 

 

これは フタスジタマガシラ の1㎝ぐらいのちび。

フタスジタマガシラyg20191006web 

 

 

 

ケラマハナダイ の幼魚 がツボ状のサンゴの中に隠れていました。

ケラマハナダイyg20191006web 

 

 

 

とにかく、秋は幼魚がいっぱい。

 

糸くずみたいな イシヨウジ の幼魚

(ピン甘で恥ずかしいけど)

イシヨウジyg20191006web 

後ろの巨大なパイプみたいのは、サイズ比較のために置いた
指示棒www
ちっこさが分かるっしょ。細~っ!!

 

 

 

柏島の ウミテング はいじめられてないからあんまり逃げない。

ウミテングペア顔アップ20191006web

 

こんな絵も撮れます笑笑
(いまいちだけど)

ウミテング正面顔20191006web 

わけわかんないけど、ウミテング の正面顔です。


 

 

 

先日仕掛けたミニミニタコつぼには、

 

オシャレカクレエビが住んでました♪

タコつぼにオシャレカクレエビ20191006web 

 

 

 

おや?

 

この写真は、


ミジンベニハゼ柏島2191006web


柏島????

 

 


来週は連休なのに、台風19号接近中。
はたしてどうなるか・・・?!

 

 

 

 

今回のDIVING LOG

2019-77 (2019-10-06 柏島ビーチ)
EN
 08:34 EX 10:06
BT  91min
Max
 29.5m Ave 12.0m
W.Temp
 26.7

 

2019-78 (2019-10-06 柏島ビーチ)
EN
 11:37 EX 13:04
BT  86min
Max
 34.0m Ave 12.6m
W.Temp
 26.7

 

 

 

これからのダイビング予定:同乗・同行大歓迎♪

10月】

121314日(土日月祝) 未定どこかは行くと思います。
と思ったら台風来てますねー。
月曜日はたぶん抜けてて大丈夫。日曜はどうかな~。
今のところ、日曜泊まり、日月のダイビング予定にしています。

1920日(土日) この週はおそらく東京。

22日(火祝) 一応行く予定。

26日(土) 沖の島 オニヒトデ駆除ダイビング(予定)

27日(日) 東京からの人たちを案内して柏島。 仕事が入るかも~(泣)


リクエストしてくれたら合わせます~♪

 

 

 

今日の燃費
今日もいい数字出てます♪ リッター当たりの走行距離、26.6キロ!
IMG_20191006_180919.jpg
やっぱり二人乗りが燃費がいい?? どして???

 

 

 

余計なお話。
衝動買いは続くシリーズ、最終回(になればいいんですが)
土曜日の「所用」のひとつにTOYOTAさんとのご商談がありまして、
お車を買い替えることにしてしまいました。

来年1月が車検で、走行距離も12万キロ近くなってきたので、
このさい買い替えるか、修理費を覚悟で乗り続けるか、の選択を考えて、
結局、買うことにしちゃました。

が、今度のお車は、今までのプリウスαくんとはまったく性格の違う
小さめで荷室の狭い、お荷物の乗らない車。
タンクを積んだら、3人でダイビング行くのは無理だな、たぶん。

やってみなきゃわかんないけど、
11月納車以降は、
同乗者は「一人まで」の限定になっちゃうかも。

なんでそんな車買ったんだよ。

 

 

  1. 2019/10/07(月) 17:16:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

器材インプレション【パラゴン】

特価セールの衝動買いで(笑)、TUSAが誇る最高級マスク「パラゴン」をポチってしまいましたので、その使用感をご紹介しますね♪

 

パラゴンは、老若男女誰にでも~、というよりは、インストラクターやベテランの男性ダイバー向け、に作られた、とされているTUSAの最高値マスクです。なんてったって、マスク1個に22,000円!もの定価が付いてる、強気のマスクですwww


paragon.jpg

 

今回のキャンペーンではこれが△10,000円の12,000円、45OFFで買えるということで、ついつい買ってしまいました。
まーこのお値段なら、普通のマスクと変わらないからね。


paragon2.jpg 

ちょっとカスタマイズしてみた(笑)

 


さて、使ってみてのインプレッションを。

 

【いい点】

・めちゃめちゃフィット感がいい!

ボクは普段からマスクストラップはユルユル派で、マスクストラップは気持ち程度にしかかけてないんですが、このマスクはそれでもめちゃめちゃフィット感がいいです。

ホールド感がいいっていうのかな。ユルユルでも全然ずれたり、水が入ってきたりしません。

このフィット感はすごい。

・ストラップの位置と「角度調整」

そもそもこのマスクのストラップの位置は、レンズ中央からやや上目に位置しているので、ストラップが耳にかかることなく、自然にストラップが掛けられます。

また、このストラップの付け根にアジャスターがついてて、5段階の角度調整ができる。この角度調整ができるのはちょっと画期的かなぁ。

kakudo1.jpgkakudo2.jpg


・視界が広い

特に下方向の視界が広くなったように思います。中層を泳ぎながらの底モノ探しには強みを発揮するカモ。
実際に(陸上でですが)ほかのマスクと着け比べて、視野の違いを見てみると

パラゴン視野
水槽の前の同じ場所に立って、マスクを着け比べて、
顔を動かさずに水槽のどこからどこまでが見えるかを比べてみる。


これまで使っているGULLの「ランツェ」に比べて、

らんつえ

上下の視界が少し広い印象。
予想外に上の視野が広い。下はやや広いって感じ。左右の視野はほぼ同じ。
ランツェは内容積の小ささ=レンズと目の近さ=視野の広さが売りのマスクですが、これと同等って言うのはけっこうすごい!


定番マスク 「マンティス」と比べると、

mantis.jpg 

明らかに上下左右の視野が広いですね。



【気になった点】

・紫外線カットレンズはちょっと黄色く見える
パラゴンに使われているガラスレンズには「UV420 Protection」という機能が付加されていて、目に有害な紫外線をカットしてくれるんだそうな。

GULLの高いマスクでもUVカットコーティングとかしてあったけど、はっきり言ってこの機能はボクにはうざい。UVカットレンズは水面や浅場で色味がかかっちゃうんですよねー。
このマスクのレンズでは黄色がかって見えてしまい、特にエントリー時の装着直後は少し違和感を覚える。目に有害っつったってビーチでは普通に浴びてんだから、大きなお世話だ(笑)普通の素レンズが選べたらよかったのになぁ。
まぁプール講習で使うならともかく、少し潜ると目も慣れて全く気にならなくなるし、ボクのダイビングスタイルではほとんど気にならないからいいけどね♪



 

っちゅうことで、パラゴンを使ってみて、いい点・気になった点をまとめてみました。

とにかくフィット感は最高!!

視界も広くて、とーっても使いやすいマスクです。
ボク的には今後しばらくはこのマスクを使っていくことに決定。
GULL
のランツェも今年おろしたばっかりなのに(泣)

ベテランやイントラに限らず、男性ダイバーにはお勧めです!
女性はいちおう「男性向け」のマスクなので、小顔の人は顔に合わせてみてからがいいかな。

TUSA大特価キャンペーンは10月29日まで。
気になる方はお早めに~♪♪

  1. 2019/10/03(木) 19:59:05|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングを中心に、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
バードウォッチング (49)
ダイビング (177)
高知の自然や景色 (12)
高知の文化やその他 (3)
その他 (8)
日記 (0)
休日の日記 (7)
アクアリウム (6)
ねこ (4)

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問アクセス数

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる