FC2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきてもう18年目! 高知の海のダイビングの水中写真を中心に、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

ド田舎のメリットということでゆるして~

長かったコロナウイルス禍も
高知県では一応収束してきまして、
県の緊急事態宣言は解除になりました。

県境をまたいだ人の移動は一応まだ自粛を求められていますが、
っつーことは、
県内移動ならいいんですな。

ということで、県外の皆さまには
大変たいへん申し訳ない気持ちでいっぱいではありますが、
高知のド田舎に住んでいるデメリットが
こんな時にはアドバンテージになることもある
ちゅうことで、ダイビング解禁。
行ってきました、柏島。


柏島20200523web

大月町の事業者は517日までは町の指導で営業自粛でしたが、
先週の月曜、18日から営業を再開しています。
(柏島のダイビングサービスはもちろん、三浦さんも!)
県境移動を気にしていないお客さんは
柏島のショップには来ているようでした。

ダイビング三浦さんは、
とりあえずは県内の人に限っての営業再開とのことです。

なんせ田舎ですから、
「三浦さんとこには県外ナンバーがたくさん停まってる」
なんて話になったら、三浦さんが困ります。

ちなみに、竜の浜キャンプ場もオープンしましたが、
こちらも5月いっぱいは県内の人だけの受け入れ、
施設利用時にはマスクの着用を必ずしてください、
とのことでした。

とにかく、早く県をまたいだ移動も
白眼視されなくなるといいんですが。

 

今日もバディはGっさん。


Gっさんソフトコーラル20200523web


50日ぶりのダイビング。

水温は約20(^^
バブこそ入れたものの、今日はもうフードベストは なし。

 

コロナウイルス感染防止対策もばっちりです。

マスクで感染防止20200523web

 

ご覧の通り、水中はざんねんながら、
透明度ニゴニゴ~。


ソーシャルディスタンスをがっちりとってたら、
2
本目はバディロストしてた、なんてことは言いませんwww

 


去年の今頃は、
アオリイカの産卵に、ドはまりしたんですよねー。

 

 

今年も、産卵床の木がたくさん沈められています。
子どもたちの書いた、
アオリイカさんへのメッセージ短冊付。

アオリイカ産卵床短冊20200523web 

 


卵も、すでにいっぱい産み付けられてます。

アオリイカ卵20200523web


イカもいるいる!
aoriika 20200523web

ペアリング~産卵シーン(動画からのカット)

アオリイカ産卵20200523web


オス同士のハゲしいバトルなど、(動画からのカット)

アオリイカバトル20200523web


今日もたくさんのアオリイカを見ることができました!(動画からのカット)
アオリイカ120200523web

 

動画は一本にまとめちゃいました。


 

 

デジイチの写真は久しぶりだといまいちだなー。
(いつもいまいち(いまさん?)やろ!)

 

 

ハタタテハゼ
ハタタテハゼ20200523web

タテジマヘビギンポ
タテジマヘビギンポ20200523web


ウミシダウバウオ
ウミシダウバウオ20200523web
ウミシダから出てひょろひょろ泳いでたのでパチリ。

 

 

ゼブラガニ
ゼブラガニ20200523web
ちょっと色味の柔らかいラッパウニにいたので

少しはわかりやすいかな?

 

 

おまけ イシガキフグ

 


 

次回は透明度がもうちょっといいといいんだけどなー。

 

 

 

今回のDIVING LOG

2020-17 (2020-05-23 柏島ビーチ)
EN
 09:06 EX 10:19
BT  72min
Max
 23.7m Ave 11.6m
W.Temp
 19.9

 

2020-18 (2020-05-23 柏島ビーチ)
EN
 11:48 EX 12:51
BT  62min
Max
 22.0m Ave 11.9m
W.Temp
 20.6

 

 

これからのダイビング予定:同乗・同行大歓迎♪

20205月】

30日(土) 

20206月】

どっかで東京に行くけど、あとは基本毎週行きます。
ご希望の方は声かけてください♪

 

 

今日の燃費
燃費20200523web

往復で初の、30/ℓ越え!!
今日は特に燃費のことなんも考えずに
スピードもけっこう出してたのになぁ。


スポンサーサイト



  1. 2020/05/24(日) 13:25:43|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

アフターコロナ・ウィズコロナエイジ の ダイビング安全ガイドラインとは?

新型コロナウイルス感染拡大防止のための
「緊急事態宣言」もあちこちで解除されてきて、
少しずつではありますが、元の生活に戻ってきているような今日この頃。
今はまだ、県境をまたいだ移動は自粛を言われていますが、
ダイビング再開の日も近いですね。

しかし、アフターコロナ、ウィズコロナの生活では、
「新しい生活様式」なんてことも言われています。
これからの私たちの生活はどうなるんでしょう。

新型コロナウイルスによる肺炎を引き起こした場合には、
不可逆的な肺への障害が残る例も示唆されています。
https://www.wetnotes.eu/tauchen-nach-covid-19-erkrankung/ (原文)
https://gigazine.net/news/20200424-irreversible-lung-damage-coronavirus/
 (日本語訳記事)
肺に大きなダメージが残るとすると、
肺の伸縮性が低下するとすれば、エアエンボリズムの危険性の増大や
ガス交換の効率低下があるとすれば、減圧症発症リスクの増大
なども考えられ、
健康適性上「ダイビングに不適」とされてしまうこともあり得ます。
(こういった呼吸器障害が残るとしたら、ダイビングに限らず
呼吸負荷のかかるすべての運動が不適性ということになるとは思いますが)
「NO DIVE, NO LIFE」
的なボクたちとしては、
そんな事態は絶対に避けたいですよね。

そんな中で、ボクが微力ながらサポートをしている
KMS
(高知大学医学部ダイビング部)の部長さんから、

こんなご連絡をいただきました。

「高知大学ダイビング部からの報告です。
新型コロナウイルスの影響で、課外活動の禁止が9月30日まで出されました…
ですので、それまではダイビング部としての活動はなさそうです。
吹奏楽部などは自主練をしていたので、ダイビングも個人的な活動ならいいのではないかという話は出ていますが、見つかるとペナルティがあるかもしれないので、なかなか難しそうです。もう少し様子を見てみようかなと思っています。」


KMSマブ他
(過去写真:KMSダイビング部のみなさん)

おやおや。
9
30日まで っつーと、ひと夏ゼンメツじゃんか。


方針は「部」が決めればいいことですが、
個人的な意見としては、
部としての団体活動は学校の禁止令に従って自粛するとしても、
個人的なダイビングは行ってもいいのではないか、と思っています。

吹奏楽部の例もそうですが、
個人で練習することは大学の制限を受けるものではないでしょうし、
大人数で集まって合奏する、というのは問題があるとしても、
数人で音合わせをする、ぐらいなら、
ありじゃないかと思うのです。

 

では、何をもって、
団体活動と、個人的な活動を区別するか、
ということになりますが、
基準は一つにはやはり、人数 だと思います。

それと、どのようにして感染を防止するための対策をとるか、という
「行動指針」いわゆる「ガイドライン」を決めて、
それに則って行動し、その記録をしておくこと。

これをきちんとしておけば、仮に学校側から
個人的活動を団体行動禁止に対しての違反とみなされたときに、
説明ができるものと考えました。


KMS柏島20190916

(過去写真:KMSダイビング部のみなさん)

 

アフターコロナ、ウィズコロナでのダイビング活動の指針は
あちこちからいろいろ書かれていますが、
DAN JAPAN
COVID19とダイビング活動」
https://www.danjapan.gr.jp/blog/covid-19_and_diving_activities
レジャーダイビング認定カード普及協議会(Cカード協議会)
「新型コロナウイルス感染症が蔓延している状況下におけるレジャーダイビングサービス提供にあたって」
http://c-card.org/archives/320
OCEAN+α
「【新型コロナ】パンデミック時代のダイビング。ダイバー的「新しい行動様式」を考える」
https://oceana.ne.jp/covid19_04
などがあります。
まぁ、一般論ですから仕方がないんですが、
どれもこれも、たいして具体的なことは書いてなくて、
ぼんやりした印象で、あんまり参考にならない感じです。

 

そこで、KMS向けに
「個人ダイビング活動のガイドライン」のたたき台を作ってみました。
http://bit.ly/2X8XVoU

 

細かいことを書き出せばキリはないのですが、
(例えば、電車移動の際の注意点とかボートダイビングのときの注意点、とか)
ダイビング活動全体の注意事項としては、
とりあえずKMSのメインフィールド、
「バー浜」でのダイビングを念頭において書いてみました。

でも正直言って、書いたものを見返してみると、
これもウスラボンヤリとしてて とてもヒトのことは言えず、
たいして具体性はないというか、実効性は??だなぁwww

さて、中身について、説明を少し加えると、

・人数はとりあえず、5名以上を大人数としてとらえ、4名までとしました。
根拠は、ダイビングは基本的に2名単位のバディ活動なので、2バディまでとしました。
また、先日高知県が出した見解の中で、外食等の基準を「4人以下の小グループ」とされていたことを参考にしています。
https://www.kochinews.co.jp/article/365936/
(この4という数字に意味(エビデンス)はたぶんないです)

あとはいわゆる「3密」と、接触感染を避ける行動を基本に書いています。

4人なので、車は1台で乗れますが、後部座席の3人は避ける(どこかのショップのガイドラインを参考にした。意味があるかは不明)

・車内換気の励行(高速やトンネルはムリでも、なるべく自然換気を入れながら移動)

 

当たり前のことしか書けませんでしたが、
最も気にしたのは、大学生は部の備品の器材を共有して使いまわす(レンタル器材)ことと、器材を洗う時の注意点です。

 

まずもって、同じ日に一つの器材を共有して使いまわすことはしない。

特に、顔に密着させるマスクと、口にくわえる系の器材(スノーケル、レギュレーター)は、万が一感染者が使用した場合、相当しっかり洗浄・消毒した後でないと、強力な感染経路になりえます。

素肌に触れるウエットスーツとブーツも同様のハザードレベルと考えるか悩みましたが、これらも入れるとほとんど器材全部になっちゃうし、マスクやくわえる系よりは少し低く見積もってもいいかと思って、除外しました。

 

しっかりと行うべきは、使用後のレンタル器材の洗浄です。
特に、バー浜 山本さん宅の「外水道」は上水道ではないので、
残留塩素は期待できません。(っつーか、入ってない)

あそこの水を「溜め水」にした漬け置き洗いでは、
病原体の洗浄には不十分です。
ガッチリ塩素消毒の効いている上水道の
「流水」で洗わないといけないと思います。

ただこれは、高知県ではしばらく感染が出ていないことから
感染の可能性はほとんどない、と仮定して描いた、
とても緩い基準です。

感染の可能性が否定できず、感染防止のためにマジで洗うなら、
一定の「消毒」工程が必要だと思います。

例えば、消毒効果のある液体での漬け置きを10分程度行い、
その後十分に流水ですすぐ。
消毒効果のある漬け置きには、界面活性剤(洗剤)または
次亜塩素酸ナトリウム(ハイター等)を使います。
希釈倍率はきちんと考えて、必要十分な濃度にします。
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000614437.pdf
http://bit.ly/2ZkytzH
次亜塩素酸ナトリウム溶液を使う場合は、金属を傷めるので、

長時間の浸漬はせず、すすぎをしっかり確実に行う必要があります。
中性洗剤等の溶液であれば、多少漬けっぱなしにしていても、すすぎが不十分で残っていたとしても、大した害はなさそうですね。


タンク運びモザイク

(過去写真:イメージ)


もちろん、My器材ならそこまでする必要はないわけですが、

器材洗いの共用スペースの使い方は、これから変わってくるものと思います。

ボクがダイビングサービスだったら、
洗濯洗剤を溶かした漬け置き槽と、すすぎ槽、流水水道を用意して、
お客さんの人数に応じて何回か取り換えるのかな、
なんて思ったりもします。

さて、アフターコロナ、ウィズコロナのダイビング様式
どうしたらいいんでしょうね。
皆さんも一緒に考えてみて欲しいですし、
どこかのサービスで見かけたグッドアイデアなどがあれば、
是非教えていただいて、みんなで共有しましょうよ♪

 

  1. 2020/05/21(木) 14:23:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

ヒマな週末やることはかわらん(やることやれよ!)

今週はダイビングに行く気マンマンだったんですが、
聞いたところ、
今日17日までは大月町全体が営業自粛だそうで
(そういえば柏島のダイビングサービスはそう言ってたっけ)
ダイビング三浦さんも、お休みなんだそうで。

ということで、
今週も基本ステイ・ホームで暇を持て余す
週末でした。


(土曜日はちょっぴり楽しく、久しぶりに会う人とランチに行ったりもしたけどwww)



土曜日は借りている駐車場の(脇の)草刈りをしたり、


日曜は、あまりにヒマだったので、
庭の梅の木を剪定。

「桜切るバカ 梅切らぬバカ」と言われるように
梅は毎年、伸びてくる若枝を切っておかないと
どんどん大木になってしまいます。

で、毎年この時期はウメを切る日があります。

空に向かって新緑も美しく、
力強く伸び行く若枝を

バシバシ切っていくのは

梅の木剪定202005172web
なんとなくオッサンには心情的に辛いものがありますが、
切らぬバカになるわけにはいきませぬ。


軽量に作られている高枝ばさみも
長い時間振り回してると腕は痛くなってくるし、
終わるころにはハサミを動かす指にはマメもできてるし、 
なかなか疲れた。


でも すっかりキレイになりました。
梅の木剪定202005173web



ヒマな週末になるのが見えていたので、
うずきだしていたのは
ブツヨクの虫。


金曜にポチっておくと
土曜発送→日曜到着で荷物が届く。

今週のお届け物は、コレ。


北米産 淡水カレイ

北米淡水カレイweb 

(プラケースでの記念撮影)
体長1.5cmほど。
こんなにちっちゃいとは。

エサ喰うのかなぁ。育つかなぁ。

かなり疑問。

 

顔のアップはこんな。

北米淡水カレイ20200517顔アップweb
かわいいから育ってほしいけど。

 

 

こちらは、
タイ産淡水シタビラメ202005172web
東南アジア産 淡水シタビラメ

 

こいつは6-7cmぐらいあるかな。
これぐらいあれば
エサ喰ってくれそうかなぁ。

タイ産淡水シタビラメ202005171web

 

水槽に入れたら
いきなりガラス面に張り付いた(笑)

タイ産淡水シタビラメ20200517ガラス面張り付きweb



淡水魚にも
フグもいれば、ウツボもいたり、
カレイやヒラメなど、色々いるんです♪

 

と言いつつ、あれからまたウッツーの姿が見えない。

レオパードモレイイール正面顔202005121web
(ありし日のウッツー)

どこにも見えない。
水槽の外で干からびた様子もない。
ナゾだ・・・(困)



シルバーアロワナのウロコのアップ
シルバーアロワナうろこ20200512web

シルバー鰓めくれ完治202004054


これは近所の熱帯魚屋さんから

ミナミヌマエビ202005171web

ヤマトヌマエビ っていうエビ。

 

水槽のコケを食べてくれるらしいので導入。

 

そして結局
水槽に張り付いてこんな写真を撮ってる笑笑


ミナミヌマエビ20200517正面顔web 


ホントにダイビングに行ってても
ウチにいても、やってることが、まるで かわらん。
 



ねこショット。

3
匹でごはん。
3匹並んでごはん20200517web

めずらし~。

 

 

ねこじゃらしで遊んでくれる りりちゃん。

 

 


来週こそは海に行きたいなぁ。

(ところで、G/Wにやらなかった、
120cm
水槽の濾過槽の掃除は、
けっきょく したんですか、とか、
大人の人は聞かないんですよー。)

クロスバックゴールデン20190120web

 で、濾過槽の掃除は?


  1. 2020/05/17(日) 21:47:00|
  2. 休日の日記
  3. | コメント:0

ステイホームでも行動様式は不変 どこに居たってやるこた同じ(笑)

とさ地方は、一応 県的には緊急事態は少し解除になりまして、
「昼夜を問わない不要不急の外出」は
してもよろしい、ということになりましたが
「他県との往来」はまだ自粛なんだそうです。

ちゅうことは、
高知市内から大月町地方に潜りに行くのはかまわんのだな、
という理解になりましたが、
全国的には緊急事態宣言は続いていて、
まだまだ自粛ムード。
少なくとも今週末までは自主自粛でステイ・ホーム。
(って、自粛っつーのは自分ですんだよ!)

来週はわかりませんえん。


さて、そんなわけで、
G/Wも今週末も、
夜になると水槽の前でカメラを構えております。

明るい時に撮ると、
水槽のガラス面に光が映るので、
水槽写真をキレイに撮ろうと思ったら、
暗い時しか撮れないのよ。


カージナルテトラ
カージナルテトラ20200503web
奇魚・怪魚ばっかりじゃなくって、
こんな子たちもいるんです。

あくびをしたところをパチリ!
カージナルあくび20200503web



ホワイトフィンロージーテトラ
ホワイトフィンロージー202005052web
ちょい口開け。
ねこの毛が写ってるのはご愛敬(笑)

ホワイトフィンロージー202005051トリミングweb

なかなかキレイにヒレを広げてくれない(泣)
ホワイトフィンロージー20200508web



ダイヤモンドテトラ
ダイヤモンドテトラ20200509web
昔は1匹1000円ぐらいしてた高級テトラだったんだけど
ずいぶん庶民的な価格(200円)になりました。

正面顔
ダイヤモンドテトラ正面顔20200506web

こいつも4cmぐらいの小型美魚なんだけど、
カラシン科って言うのは「ピラニア」の仲間なので、
顔が似てるwww
ダイヤモンドテトラ顔アップ20200505web



ではぼちぼち、メインの古代魚・大型魚系www

レッドアロワナ
スーパーレッド20200508web


うろこのアップ 
スーパーレッドうろこ20200508web
こいのぼりみたい(笑)
フィッシュルクスっていう水槽用の照明
(赤色が派手に見える)のマジックで
えらく綺麗に見えるwww

レッドアロワナとポリプテルス・エンドリケリー
天龍地竜202005031web
アロワナもエンドリケリーも「龍」に見立てられる魚なので、
アクアリウムの世界では「天龍地竜」の構図って言われる組み合わせ♪


エサ(クリル:乾燥オキアミ)を食べる動画

こいつはエサの好き嫌いが激しくて食餌制限ができるので、
じっくり育ててます。
ウチに来て1年半で40cmぐらいかな。



ポリプテルス・デルヘッジー
デルヘッジー2匹20200507補正web

本当に好きなのはデルヘジーweb
レオンが大好きな魚ww


コウタイ(雷魚のなかま)のあくび
コウタイあくび20200507補正web

全身像はこんな魚。
コウタイ202005072web

先日の夜、水槽から飛び出してて、
朝見つけた時には見事に「ライギョの一夜干し」になってたんだけど、
水に戻したら奇跡的に復活した生命力の強いサカナ。
空気呼吸ができるので生き延びられたんだな。
でも見つけた時は
乾いて全身カピカピだったので、もうダメだと思った。
復活してよかった♪

コウタイ202005071補正web
メインの大型水槽に入れると
自分よりでかいアロワナを追い掛け回す暴れん坊将軍なので
狭くてかわいそうだけど、ちいさい水槽で単独飼い。
(体長は30cm以上あるのに巾70cm×奥行きが17cmしかない水槽ww


ゴールデンアロワナ

正面顔 
アロワナ正面顔20200506web
鼻デカ犬風 広角レンズでのショット。


人工飼料:養魚用の業務用飼料「おとひめ」を食べる動画

こいつはエサの好き嫌いがなくて何でもガンガン食べるので、
どんどん大きくなって、デブって困る。
6年目 50cmぐらい。


シルバーアロワナ
シルバーアロワナ20200510web
まだ40cmにはならないかなー。
ちょっと食が細いんだよねー、この子。



バンジョーキャット の正面顔
バンジョーキャット正面顔アップ20200508web
アマゾンに住むナマズの仲間
この子は小さいサカナ。5cmぐらいかな。
トボけた顔がカワイイ。
普段は物陰に隠れてほとんど出てこない。
たまたまこっち向いて出てきてたから、
びったり張り付いたけど
すぐに物陰に隠れられてしもうた。

全身像はこんなサカナ。
バンジョーキャット202005102web
水中の枯葉とか落ちた枝みたいなものに擬態してるんだろうね。


アベニーパッファー
純淡水生のフグ。
アベニーパッファー20200505トリムweb
体長2cmほど。これで大人。
世界最小(?)のフグ。

正面顔。
アベニーパッファー202005052トリミングweb
やっぱりフグはカワイイ♡



さて、FBにも出した問題です。
これはナンでしょう?
セルフィンプレコくちアップ20200505web




















正解は、ガラス面に張り付いている
「プレコ」
(プレコストムス っていうナマズのグループ)の
口のアップでした。
セルフィンプレコ20200508web
マーブルセルフィンプレコ

プレコの仲間は吸盤状の口をしていて、
あちこちに吸い付いて張り付いて、
生えてるコケをヤスリみたいな歯でこそいで食べるサカナ。
セルフィンプレコ横顔20200510web
こいつのおかげで水槽がコケだらけにならずに
掃除が少し楽になってます。
プレコ張り付きweb
(スマホでの撮影)



こうしてみると、
結局んところ、
海に行って潜っていようが、
ダイビングに行かずにウチにいようが、
やってることは一緒なんだなwww
ナントカのヨコズキで、
魚の図鑑写真か、へんがおを一生懸命撮ってる笑笑

そしてこちら(水槽写真)の場合、
海の中と違って
被写体は目の前にいるのに、
やっぱりなかなか思うようには撮れない(泣)
(要するに「ヘータ」なんやろ!)

  1. 2020/05/09(土) 22:28:00|
  2. アクアリウム
  3. | コメント:0

ステイ・ホームのG(ガマン)・WEEK アクアライフ編(物欲が止まらない Part2)

5連休が終わりました。
かつてこんなにボケっと過ごした大型連休があったでしょうか。
歴史に残るG/Wだぜ(泣)←歴史に残る伝染病禍なんだっつーの!

ま、自粛っつったって、
そこそこ買い物には出かけてたし、
それが昼飯時に当たれば、
外食とかもちょびっとはしてたけどね。


でも基本的には自粛。
不要不急の活動は避けるべし。


ところがぎっちょん。

自粛できないものがある。
それは、ツ・ウ・ハ・ン。

通販ってやつは、
コロナだろうが何だろうが、

止まってないんだよなぁ~。

欲求不満がなんとなくたまってる分、

「ま、いっか。」ってなって、
要らんもんまでポチってしまう(笑)

不要不急のいろんなことを抑えてる分、

不要不急の買い物をやたらしてる感じwww
物欲が止まらない。


おかげでこのG/Wに増えてしまったお魚たち。

(半分は通販、半分は高知の熱帯魚屋さん。
ほら、だって、あのー、そのー、
地元にもお金を落としてさー、
経済を回さないといけないじゃぁん。)

 

 

レオパード モレイ イール
インドネシアあたりが原産の純淡水生のウツボ。

レオパードモレイイール20200505web 

だいたい毎年 今ぐらいの時期に輸入されてくるので、
去年も導入したけど、
水槽から逃げ出して干しウツボになって発見されたり、
懲りずに買って逃げられないようにと別の水槽に入れてみたら、
思いもよらずほかの魚に食べられちゃったり、
(長いけど細いからねー)
うまく飼えなかったおサカナ。
今回は元気に育ってほしい♪

 

 

ジャガーキャット

アマゾン原産のナマズの仲間。
ジャガーキャット202004292web

プラケースで記念撮影www
キレイな模様のナマズなんだけど、
水槽に入れちゃうと、物陰に隠れて、
おそらく2度と姿を現さない。
観賞魚としての自覚ゼロの魚。


 

ダイヤモンドテトラ
ダイヤモンドテトラ20200505web

水質の安定しない25cmキューブ水槽に
少し丈夫そうな魚を入れようと思って。
丈夫そうだけど、気が強めかな。

 

 

コリドラス ステルバイ

コリドラスステルバイ202005032web

小型のナマズの仲間。
食べ残しエサのお掃除係。
この子はよく出てくるいい子。

コリドラスステルバイ202005031web

 

 

ホワイトフィンロージーバルブ

ホワイトフィンロージー202005032web

これぞなんとなくの衝動買い笑笑

 

 

レッドライントーピードバルブ

レッドライントーピードバルブ20200505web

「バルブ」っていうのはコイ科の一グループなんだけど、
コイ科ってなんだか好きじゃなくてあんまり飼ったことないんだけど、
コケをよく食べるっちゅうから買ってみた。
これも不要不急。

 

 

オリノコドラス

これもアマゾン原産のナマズ。
オリノコドラス20200505web

30cmぐらいになるそうなんで、

メインの150cm水槽の食べ残しエサの掃除屋にしようと思って導入したけど、
まだ10cm足らずとちっちゃいんで、どうかなぁと思いつつ
とりあえず150cm水槽に入れたら、次の日には姿が見えない。

さてはエイに喰われたか、
と悲しんでいたら、ひょっこり出てきた。
オリノコドラス202005052web

よかった。

もうちょっと大きくなるまでは、
90cm
水槽の平和水槽で育成されることに。



まだ届いてないけど、
他にも流木とか水槽のレイアウト用品とか、
いろいろ買うてしもうた。 
来月のカードの請求がコワい。←毎月コワい

 


G/Wは、最終日になって重い腰を上げて
ようやく水槽の大掃除。
(何日もあったのに・・・)

例年、G/Wに大型水槽の濾過槽の掃除(ろ材洗い)をするんだけど、

去年はサボったので、2年ぶりww

 

ろ材を全部出して洗って、
ついでに水槽から下ろして、
庭に出して中も洗った。

IMG_20200506_095327.jpg
水槽設置して16年ぐらいで、はじめて下ろしたwww
けっこうヘドロが貯まっちょった。


 

150cmのをやって(2年ぶり)、
90cm2
本・70cm1本をやって(これら小さいのは時々してるけどね)
そこで力尽きたw


ごめん。
120cm
は、また次のお休みに。(2年を超えてますぜ!)

ゴールデン20200412web

「おい!ホントにやるんだろうなぁ(怒)」





次はいつ会えるかなぁ(ジャガーキャット)
ジャガーキャット20200429web 




G/W最終日はおうちでピザパー(^^♪

ウチのピザは職人がくるくる回して作るわけじゃないので、
オーブンに入れて焼きやすいように、四角形www

ミックスピザ
ミックスピザ



ズッキーニとじゃこのピザ(うまい!)

ズッキーニとじゃこのピザ



あさりとプロッコリーのピザ(秀逸!!)

あさりとブロッコリーのピザ


オニオンリングとフライドポテトとサラダも作って、
お腹いっぱい(^^♪



これは別の日だったけど、
殻付きカキが安かったんでレンチンして食べてたら、


1カキの中のオオシロピンノ

なにやら赤いものが??



1カキの中のオオシロピンノ2

オオシロピンノちゃん。(アサリとかにときどき入ってるカニ)

あたり!?

連休いい子にしてたから、なにかいいこと、あるかな~♡ 

(↑ボンノーと物欲のままにポチリまくってたくせに!)


  1. 2020/05/06(水) 22:20:00|
  2. アクアリウム
  3. | コメント:0

ステイ・ホームのG(ガマン)・WEEK ねこ編

今回のコロナウイルス禍は
どんな形で終息をするんでしょうか。


神戸市立医療センターで3月末から先月7日にかけて、新型コロナウイルス以外の理由で外来を受診した患者から無作為に1000人を選び、血液中の新型コロナウイルス「抗体」を調べたところ、3.3%にあたる33人から抗体が検出されたということです。これを神戸市の人口に換算するとおよそ5万人が感染したことになるとしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200503/k10012416071000.html
これが正しければ、すでにかなりの人が不顕性感染を経験していることになり、これが進んで、人口の70%ぐらいが抗体を持つとなると、新型コロナウイルスも「重くこじらせると厄介な風邪」ぐらいの、通常のインフルエンザと変わらない程度の危険度の疾患になりますね。
そうなるにはまだだいぶかかりそうですが。

緊急事態宣言は感染多発都道府県の延長はやむなしとして、高知はかなり収束したけれど、どうなるのかな。 5月31日までの延長になりました。高知は今のところ感染者は収束しているように思えるけど、ま、多発エリアからの人の往来が増えればまた感染者はいっぱい絶対出てくるんだろうなぁ。
部分解除 とかなったら、潜りに行ってもいいのかなぁ。
ギョーカイ的には自粛要請が続きそうだけど。

 

 

さて、暦通りなので、連休はボクは5連休しかないんですが、
うかうかしてたらもう中日になってしもうた。

 

毎年、GWのヒマな日には、
大型水槽の濾過槽の大掃除(重労働の1日仕事www
をするんだが、
なかなか重い腰が上がりません。

水換えと簡単な掃除はしたけど(笑)

 

 

あとは ねこと遊ぶ日々。

 

 

いつまで寝てんだよ~

と起こしにくる みんみん 

起こすみんみん2web 

ボクの胸の上に乗ってます。

 

顔を舐めるのはやめてくれ~

起こすみんみん1web 

 



レオンはやっぱり箱が好き。

箱入りレオン202005web 

 


ご飯はまだですか?
と みんみんとりり。

ごはん待ちみんみんりりweb

入ってますけど。

 

 

 

家ねこのレオンは外に出してもらえないので、
ベランダが唯一のお外。

手すりに乗るのが好き。

ベランダのレオン1web

 

鳥の声が気になって仕方がない。


 

あっちの方かな?
と、ベランダの手すりを渡る。


 

 

ベランダのレオン2web


聞こえないなぁ。

 

やっぱりこっちかな?

 



コケて落ちても知らんで~


 

 

外に出してもらえないのも可愛そうなので、

 

つないで出してみたら
こんなになったwww
つながれおんweb

マスクの耳ゴムにしようと思って買った
ゴムひもでつないでみた(笑)


りりちゃんもそうだけど、
自動水洗トイレの水を流すのも大好き♡



 

 

やっぱりベランダ。

 

行ったり来たり。


えらいぞ(^^

 

 

 

遊んであげよう。


 

 

最後はカメラに激突www

 

 

 

みんみん
みんみんブリ塩焼き1web

今日のご飯は
ブリの塩焼きですか。

 

 

 

 

  1. 2020/05/04(月) 11:51:00|
  2. ねこ
  3. | コメント:0

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングを中心に、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
バードウォッチング (50)
ダイビング (192)
高知の自然や景色 (12)
高知の文化やその他 (3)
その他 (8)
日記 (3)
休日の日記 (11)
アクアリウム (9)
ねこ (7)

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

訪問アクセス数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる