fc2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきてもう20年目! 高知の海のダイビングの水中写真を中心に、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

食虫植物展 in 牧野植物園

東京オリンピックが延期(?)になった

7月涙雨の4連休は、
Go To
トラブルは避けるべく、
我が家的には県内レジャー。


初日は室戸、
2
日目は柏島。
1
日休んで最終日の今日は、近場だけど、牧野植物園。

高知が誇る、高レベルの植物園です。

 

木の牧野博士web
木で作られた牧野博士

 

実はボクはあんまり植物にはキョーミはないんだけど、
ニョーボは年パスを持ってて、しょっちゅう行ってる常連さん。

今日はニョーボ孝行もかねて、一緒に行ってみました。
潜りもしないのにダイビングに付き合ってくれることもあるしね♪

 

タキユリ

タキユリweb 

 

ヒオウギアヤメ

ヒオウギアヤメweb 

 

スタンプラリーをやってて、
広い園内で花や植物を見ながらスタンプを探し回ってたら、
思いのほか時間がたって、
ほぼ半日、たっぷり楽しめました。

  

ユリとツマグロヒョウモンチョウ

ユリとツマグロヒョウモンチョウweb 

 


今の企画展は、「食虫植物展」。

IMG_20200726_115016web.jpg
これは子どもの頃から好きな植物。

おなじみのものが多いけど、やっぱり楽しい♪

 

落とし穴タイプの食虫植物の代表選手、
ウツボカズラ

ウツボカズラたくさんweb 

パラオでは山地にドライブに行ったら、いっぱい自生してたっけ。
懐かしい。

 

ウツボカズ4個web 

ウチでも吊るしたいと思うけど、
ぜったい枯らしちゃうからなー。

 

 

これはでっかいウツボカズラ!

デカいウツボカズラweb 

 


挟み込むワナタイプの食虫植物

ハエトリソウ1web
素早く動くことでおなじみのハエトリグサ

 

ハエトリソウ2web
ハエトリグサにも色々種類がある。


ハエトリソウweb

 

 

これも落とし穴タイプのサラセニア

サラセニアweb 

仮面ライダー(1号)のショッカーの怪人(改造人間)に
サラセニアン っていうのがいたっけなー。

 

ペタペタひッつけるタイプのハエ取りリボン系食虫植物 モウセンゴケ

モウセンゴケweb 

ひっついて捕まった虫が、「もうせん、もうせんから許してちょ!」
と泣いて頼むところから、この名がついたうそな。

 

 

水中植物の食虫植物 ムジナモ
ミジンコとかを捕まえて食べる。
ムジナモweb
こいつはハエトリグサ同様の挟み込み捕食タイプ。
水槽の水草に育ててみたいなぁ。
エサやりがめんどいから無理だけどwww

 

 

最後は巨大ウツボカズラ

巨大ウツボカズラ2web 

 

どれぐらい巨大かというと、
カードと比べると、こんなにデカい!!!

巨大ウツボカズラweb 

カエルやネズミまで捕食するという、
コビトさんにとってはキョーフの植物です笑笑

 

 

展示館の中に、牧野先生のお言葉が
ありましたのでご紹介。


牧野博士の言葉web 

 

これって、植物研究家だけじゃなく
全ての自然愛好家、ダイバーにも通じる言葉ですねー。

 

肝に銘じよう。


もう一つ、今展示している高速撮影のカメラマンのお言葉
IMG_20200726_101823.jpg
「意のままにならない被写体に愛情を持って取り組む
被写体愛 が大事です。」

そうか!被写体愛だな。

これも肝に銘じて、次からの水中写真撮影に取り組もう笑笑


最後に、食虫植物ではないけど、いつも撮っちゃう花
アリストロキア サルバドレンシス2020web

アリストロキア サルバドレンシス っていいます。 

ダースベイダー か スパイダーマン かwww


高知県立牧野植物園

お時間のある時にはぜひ行ってみてください。

超おススメ♡



 

スポンサーサイト



  1. 2020/07/26(日) 20:45:00|
  2. 高知の文化やその他
  3. | コメント:0

雨降りでも楽しめました 柏島ビーチKMSのガイド~♪

この連休はずーっと雨かなぁ。

大阪・京都・岡山・東京からダイバー仲間も来てるし、
とりあえず顔は見に行かなきゃと思ってたら、
「良かったらご一緒させてもらえませんか」と
KMS
(高知大学ダイビング部)からもお誘いをいただいたので、
今日は柏島ビーチのガイディング。

でもやっぱりお天気は雨。
同乗予定にしてたEっちゃんは前日にCNX
高知市や土佐市は予報通り大雨・強風だったみたいだもんねー。
幸い柏島は、雨ではあったけど、ムリなくしのげる程度で、
風は南西風がやや強めながら、風に強い柏島ビーチは凪。

ダイビングは問題なくできました。

KMS
から参加してくれたのは、
3年生アドバンスのMNMちゃんと
去年カードをとった最上級生MRTくんとYSMさん の3人。


KMS3人202007242web


と、たまたま柏島に来てた(笑) KくんとOくん笑笑

51チームでご案内♪


ミノカサゴとKMS120200724web



で、ここからはKMSのログ付けを兼ねて
潜った時系列で、サカナの写真は過去写真の再掲を入れて。
(ない魚の写真はわからなかったら検索してね♪)


1
本目は、ビギナーもいるし、
これまでの経験を聞いても
最大水深20m行ったか行かないか、
ボトムタイムも40分程度っぽいので、

エントリーポイントから真下に降りた鉄枠から流して
3
番カゴぐらいまでのコース。

 

鉄枠では
ハタタテダイやハコフグを見て、
砂地に移動したところで
セミホウボウを発見!

セミホウボウ20200724web
前回見た個体よりだいぶ小さい。
柏島ビーチでボクが見るのは2回目♪

MNM
ちゃんは余裕でGoPro撮影!

セミホウボウとMNMちゃんweb

セミホウボウとMRTくん・YSMさん

セミホウボウとYSMさん MRTくんweb 

 

そのあとは岩場でウツボを見たり、

ウツボ20200211web
ウツボ(過去写真再掲)

オトヒメエビに遊んでもらったり、
太陽とオトヒメエビweb

オトヒメエビ(過去写真再掲)

アオリイカの卵を透かして中の稚イカを見たり。
アオリイカ卵稚イカin20190609web
アオリイカの卵の中の稚イカ(過去写真再掲)

クマノミの卵を見たり、
大きなコロダイを見たり。

CSAちゃんとコロダイweb
コロダイ(過去写真再掲)

 

 

インターバルは港の網修理スペースのシートの下で
ミニシューなどを食べながら 雨宿り。
漁師さん、どうもありがとう。
時間つぶしになんだかずいぶん昔話をしちゃった気がするwww
年寄りだな笑笑

 

 

2本目はあんまりコース取りとか考えないで
行き当たりばったりで流してったんだけど(笑)

浅場を移動して3番カゴの先ぐらいで下に降りて、


2
個目の鉄枠で
ついついハコフグを捕まえちゃったり
(ダイビングは自然にローインパクトで。
生き物をいぢめたり捕まえたりしてはいけない)

流れがフォローだったんで、いい気になって、
結局ハゼゾーンまで行っちゃって、

ブリーフィングで説明もしてないのに
ガーデンイール(チンアナゴ)を見せたり

ガーデンイール20181007web
ガーデンイール:チンアナゴ(過去写真再掲)

その横にいたネジリンボウを見せたり、

ネジリンボウ図鑑写真20170507web小
ネジリンボウ(過去写真再掲)

ミノカサゴと遊んだり、
ミノカサゴとYSMさんweb

ミノカサゴとYSMさん
ミノカサゴとMRTくん1web

ミノカサゴとMRTくん

ニシキウミウシを見たり、

ニシキウミウシ20191215web
ニシキウミウシ(過去写真再掲)

ソラスズメダイの群れの中を泳いだりしながら
ソラスズメの群れとMNMちゃん20171009web
ソラスズメダイの群れとダイバー(過去写真再掲)

帰ってきました。

帰りはアゲインストで
ちょっぴりしんどかったかな。
エア切れ気味で最後は水面移動させちゃったOくん、ごめんねww

 

 

2本ともほぼほぼボトムタイム1時間。
もしかすると、これまでで一番長く潜ったんじゃないかな。

水温は、表層は23℃ぐらいあったけど、
底層の水温がちょっと低かった(約20℃)ので、
オーダーウエットスーツじゃない人はちょっと寒かったと思う。

 

潜水計画/記録的には、

最大水深が2本目の26.4m1本目23.7m
OW
の活動範囲の基準は18m=↑基準違反。
平均水深はいいとしても、
2
本目のほうが最大水深が深いのは潜水計画としては失格!



動物虐待(オトヒメエビ、ハコフグ他)があったり、

ろくにブリーフィングもしてなかったり、

そもそも計画的にコース取りをせずに
流れに任せて帰りに逆らうコース取りをしてみたり、
エアが足りなくなるのも分かってて、ダイビングを続けてみたり・・・

ま、いろいろインストラクター的には問題点は(とても)多いんですが(笑)
みなさん、楽しんでくれたみたいだったんで、良かったかな。

帰りはひっさしぶりにジョニーハウスを使わせてもらって器材洗い。
やっぱり便利極まりない。今後ともよろしくお願いします♪
この次は駐車場の草引きしときます(笑)

KMSの皆さん~!
今年はコロナ騒ぎもあって、
部活動もなかなかオープンにやりにくいみたいですが、 

これに懲りなかったら、
また声をかけてくださいねー♪


今回のDIVING LOG

2020-32 (2020-07-24 柏島ビーチ)
EN
 08:27 EX 09:21
BT  53min
Max
 23.7m Ave 13.1m
W.Temp
 20.3℃(最大水深) 23.6℃(表層)

 

2020-33 (2020-07-24 柏島ビーチ
EN
 10:46 EX 11:42
BT  56min
Max
 26.4m Ave 9.9m
W.Temp
 20.5℃(最大水深)

 

 

これからのダイビング予定:同乗・同行大歓迎♪

2020年8月】

1日(土)・2日(日) どっちか行きます→ミジン団地造成予定

8日(土)・9日(日) どっちか行きます

15日(土) お仕事

16日(日) 行きます

22日(土) お仕事

23日(日) 行きます

29日(土)・30日(日) どっちか行きます

リクエストがあれば早いもん勝ちで予定入れます。
講習の依頼もあるかもなので、ご希望の方はお早めに~。

 

 

  1. 2020/07/24(金) 21:02:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

ひさびさ高知東エリアのドライブ「室戸廃校水族館」!!

GoToトラベルだかトラブルだかわかりませんが、
コロナ感染拡大も懸念される4連休、
我が家は高知県内でのレジャーです。

ホントは名古屋から旧友に来てもらって、
高知観光やダイビングを楽しんでもらう予定もあったんですが、
愛知県も感染者増えてきてるし、
その計画はまたの機会に延期させてもらいました。
ISY
くん、ごめんねー。
次には柏島をご案内しますからね♪


さて、というわけで、
今日はニョーボとハムスの3人で、
室戸「廃校水族館」に行ってきました。
廃校水族館入口

廃校水族館というのは
ご存じない方のためにちょっぴり説明すると、
室戸市の廃校になった小学校を使って作られた、
ローカル水族館。
2
人はもう行ったことがあるんだけど、
ボクは初めて。

 

学校を使った水族館ですので、
教室や廊下に水槽が並んでいます。

 

教室にある大型円柱水槽(ウミガメ)
とニョーボとハムス

TMM YRカメモザイク 

 


別の部屋の円柱水槽には

コバンザメ吸盤

でっかいコバンザメが張り付いてました。

コバンザメ上から

真上から撮ってみると、こんな顔(笑)


とび箱水槽。
とび箱水槽


骨格標本(これはウツボの仲間)とか、
ウツボ骨格標本
ホルマリン漬けみたいな
ちょっとえぐいのもいっぱいあります笑笑


ゾウリエビ・ウチワエビ・セミエビ(コブセミエビ)の水槽。

ゾウリエビ10匹? 

何匹いるか、わかりますか~?
(答えは一番最後にのせちょきますww)



S__30285849.jpg
亀仙人

 

 

この水族館の最大水槽は、屋外の「25mプール」。

ハンマー
ハンマーヘッドシャークをはじめ、エイや大型のサメ
サバやアジ、ツバメウオの群れなんかが泳いでいます。

小プールにはウミガメがいっぱい。


水族館のもう一つの人気は、
オリジナルのぬいぐるみのくじ。

1
1000円のくじで、
ブリやサバのぬいぐるみが大小のサイズで当たります。

ボクとニョーボが引いたのは、
しゅもくじ(シュモクザメ(ハンマーヘッド))のくじ と

ハムスがサバくじ。

みんな揃って「4等」の一番小さいのでしたけど、
ぬいぐるみ
かわいい♪

小さなローカル水族館で、
展示の魚も、近くの海で獲れたものが中心ですが、
廃校水族館ロゴ
とっても楽しい水族館でした。


遅めのランチは、
室戸の友人に教えてもらった
ゲストハウス「スカイ アンド シー・ムロト」。
S__30285845.jpg
すごく雰囲気のいいゲストハウスで、
スパイシーなカレーやオリジナルのフォー、
一口ピザや土佐赤牛の串焼きを堪能♪

大満足。


このところ高知県の西方向ばっかしだったけど、
やっぱり東もいいなぁ。

また遊びに来よう(^^♪

エビ何匹クイズのお答え
正解は 10匹!!
図1
⑧がちょっと写真だとわかりにくいのと、
⑨が直接は見えてなくて、ガラスに映ってる。
⑦と⑧がよじ登ってるバカでかいいわみたいなのも⑩のコブセミエビwww
わかったかな~www




  1. 2020/07/23(木) 21:14:00|
  2. 高知の文化やその他
  3. | コメント:0

ドリー(ナンヨウハギ)に会えました!

先週は所用があって行けなかったので、
2
週間ぶりのダイビング。
今日もオンリー・ロンリーのソロダイビング at 柏島。
(基本的にマネはしてはいけません)

 

中村―宿毛自動車道が少し延長したので、
時間が片道5分ぐらい短縮されたのかな。
(今日はシャベルカーを積んだトラックさんがずっと前にいたので遅かったけどww


IMG_20200718_103531web.jpg

浅瀬を移動して

今日もハゼゾーンへ♪

 

 

浅瀬移動中によく見る
エソのペア
エソペアアップ20200718web

仲良きことはうつくしきかな。
ちょっぴりコワモテのお顔だけどwww

 

 

ちょっと珍しい気がして撮ったこの魚

メイチダイ20200718web
調べたら、メイチダイ。
色調が変化してる状態らしい。
たぶん普通種。普段気にしてないだけ(笑)



ハゼゾーンからちょっと行きすぎちゃったところにある

巨大ウミトサカ。

めちゃデカウミトサカ20200718web

人の背丈ぐらいはある。
水深20mぐらいかな。

ウミタケハゼとかいっぱいついてるので、
ここで粘りたいぐらい。
ウミタケハゼ20200718web
でもハゼゾーンに行くには
こんなところで時間を喰ってはいられない。



ハゼゾーンでは、
キツネメネジリンボウ
ヒレナガネジリンボウ

普通のネジリンボウ 
3種類がそろい踏み。

(ストロボ同調の調子が悪くて写真は無し)

 

 

ヤシャも超寄れます。

ヤシャハゼ20200718web 

これはノートリ。

もっと寄ったカットもあるけど、
ヒレとか切れちゃってるからNG

 

ヤシャのちょい深のところに、
「チョイナガ」っぽいネジリンボウを発見!
(ネジリンボウとヒレナガのハイブリッド)
マッハで引っ込まれたけど、
次は狙いたい!!

 

 

ハゼゾーン付近の深場では
60
70cmクラスのカンパチ100匹ほどの群れに巻かれました!
カンパチの群れ20200718web

大迫力!



深いところで粘りすぎた(笑)ので、
浅瀬に移動して、
戻らないでさらに進んで、
サンゴ礁エリアへ。
3m
でまったりと時間を過ごしていたら、

なんと!
ディズニーアニメ映画「ファインディング ニモ」でおなじみの
ドリー こと ナンヨウハギ の幼魚がいました。

ナンヨウハギ隠れ20200718web
サンゴの隙間に隠れっぱなし。

ようやく出てきたけどピンが合わん(泣)
ナンヨウハギ20200718web


ナンヨウハギ20200718TGweb

これはTG-4

 

写真は不出来でも、 

ドリーにで会えたのはちょっと感激(^^

 

 

帰り道の浅瀬では、
ギンガメアジの群れ。
浅くて明るくてキレイ♪


その他のシーンは動画をドーゾ。



楽しいたのしい90分 2本勝負でした。

 

 

今回のDIVING LOG

2020-30 (2020-07-18 柏島ビーチ)
EN
 07:57 EX 09:26
BT  88min
Max
 28.0m Ave 12.5m
W.Temp
 21.9

 

2020-31 (2020-07-18 バー浜)
EN
 10:57 EX 12:35
BT  94min
Max
 28.0m Ave 11.0m
W.Temp
 21.5

 

 

これからのダイビング予定:同乗・同行大歓迎♪

20207月】

連休は、
7
24日(金)柏島

725日(土)ひっさしぶりに 室戸!

その後は要相談で。

 

 

  1. 2020/07/18(土) 23:28:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

ブランクダイバーCSAちゃんのリフレッシュダイブ!

今日は、何年か前に講習してダイバーに認定して、
最後に20186月に一緒に潜って以来、
2
年間ほったらかしにしてたCSAちゃんに声をかけて、
ブランクダイバーのリフレッシュダイブ。

 

三浦さんで合流して、
OND
インストラクターとはさみうちにしてのダイビング(笑)

 

昨日の段階では、
九州では大雨災害が甚大な被害をもたらしてるし、
三浦さんも「今日はすごく降ったわよ~」って言ってるから、

ニョーボには、

「そんな悪条件が予想される日にリフレッシュダイブになんか行ったら、
ダイビングがイヤになっちゃうかもよー」
なんて脅かされつつ、

雨降り&激ニゴニゴも覚悟して来てみたのですが、

来てみたら何のことはない、
透明度もまずまず、
お天気も暑くもなく寒くもなく、
とってもいいダイビング日和になりました。

さて、ダイビングは丸2年ぶりのCSAちゃん、
1
本目のはじめこそ、
ちょっとドキドキしてバタついたりしてましたが、
CS220200705web.jpg

途中アオリイカのペアを見たあたりから
俄然調子が出てきて、

でっかいアオリイカを間近で見ることもできたし、
コロダイやイシダイ、チヌ(クロダイ)なんかを見ると
「おいしそう!」って感想が出るぐらい余裕も出てくるし(笑)

CSweb.jpg

2本目には

CS320200705web.jpg

アオリイカの卵の中のもうすぐ生まれそうな稚イカを観察したり、
ハタタテハゼやカマスの群れを見たり、

フリソデ城の中をのぞいてもらったり。


フリソデエビとCSちゃん20200705web


アゲインストの流れもあるし
ボトムタイム55分も潜ったから
初心者にはちょっとしんどいかなーと思って上がったのですが、
「上がりたくなーいって思ってました!!」
とおっしゃる始末www

余裕シャクシャクで、
リフレッシュダイビングを楽しんでいただけました。

 

今日はハゼゾーンの手前でやめちょいたけど、
次はガーデンイールも見に行けるかな。

 

 

三浦さんではお野菜もいっぱいもらったし、
Boulangerie Yamasakiya
さんの食パンも
おみやに持って帰ってもらったし、
ダンナさんにもご理解をいただいて、
また行きましょーね♪



岩に挟まって動けなくなって困っていた
ウミスズメ(カラダの固いハコフグの仲間)
岩に挟まってたウミスズメ20200705

こんな状態の魚、初めて見た。
なんてまぬけなんだwww
困ってる目が超笑える笑笑


アマミスズメダイyg
アマミスズメダイyg20200705web
ちょっと珍しい気がして。


 

今回のDIVING LOG

2020-28 (2020-07-05 柏島ビーチ)
EN
 08:41 EX 09:32
BT  47min
Max
 23.1m Ave 10.0m
W.Temp
 22.6

 

2020-29 (2020-07-05 バー浜)
EN
 11:09 EX 12:07
BT  55min
Max
 23.8m Ave 10.2m
W.Temp
 21.3

 

 

これからのダイビング予定:同乗・同行大歓迎♪

20207月】

2週目はダイビングはお休み。
3週はもしかすると土・日で行くかも。

その後は要相談で。

 

 

  1. 2020/07/05(日) 21:01:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングを中心に、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
バードウォッチング (52)
ダイビング (358)
高知の自然や景色 (20)
高知の文化やその他 (11)
その他 (9)
日記 (12)
休日の日記 (21)
アクアリウム (10)
ねこ (8)

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

訪問アクセス数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる