fc2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきてもう20年目! 高知の海のダイビングの水中写真を中心に、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

悲しい気持ち

長年使ってきたデジイチ(デジタル一眼レフカメラ)Nikon D40x
がとうとうコワれてしまった。
一眼レフがないと、ソロセルフでダイビングに行く気持ちも半減。
先週みたいに誰か案内する人でもいれば別だけど、
TG(コンパクトデジカメ)だけじゃあちょっと物足りない。

高知市でもついに「まん延防止重点措置」も適応されて、
「昼夜を問わず、不要不急の外出は禁止」となったことだし、
たまにはそんなのの言うことでも聞いて、
明日の日曜日は久しぶりにウチでのんびりしようかな。


IMG_20210828_214250.jpg

 

壊れちゃったデジカメ、Nikon D40xは、
当時キムタクがCMをして、若い世代のパパママにアピールした
デジイチ入門機として一世を風靡したカメラ。


それまではフィルムカメラの一眼レフ、F801x、F90を使ってきたボクは、
さすがにフィルムカメラはつらくなってきて、
かといってコンパクトカメラではどうにも物足りなくなって、
そろそろデジカメの一眼レフが欲しくてほしくて、

2007年に「子どもを撮るから」ってニョーボに言って買わせてもらいました。
このころはダイビングからは離れていたので、陸上写真が中心でしたが、
そうは言いつつもほとんど子どもは撮らずに
風景や動物、昆虫なんかばっかり撮ってて、ニョーボに文句を言われてました。
2010
年に休止していたダイビングを本格再開したときに
SEA&SEA
にこのカメラに適合する水中ハウジングがあることを知って
すぐさま買って、
以来、ダイビングに再のめりこみをする最大のアイテムとして
10年以上の間活躍してきてくれた、
まさにボクの愛機。

突然、水中で動かなくなったので、

「すわ!水没?!」と思いきや、そんなことはなくって、
いじってたら、次のような表示が出て

IMG_20210828_214147.jpg
それっきり、シャッターボタンを押そうが何をしようが
うんともすんとも動かない・・・

 

ネットでいろいろと調べた結果、
結構な人が同じ症状で困ってるらしい。
(まー良く売れたカメラだからねー)

メーカーとしては保証対象期間経過製品ということで、
送っても修理はしてくれないらしい。

ネットでは修理をしてくれるところもないではないみたいだけど、
修理代金12000円~ ってなってて、
実際のお値段がいくらになるのかは
壊れ方次第、らしい。

 

 

この数年、カメラを買い替えたくて、
それなりの予算は用意してるんだけど、
でも何を買ったらいいのかわからなくて、
すごく困ってる。
今回の東京オリンピックでも、
報道写真の主流はミラーレス一眼になってるみたいだし、
どうしたもんか、さっぱりわからない。

 

これまでの極安&超古カメラのD40xでも
ボクのへなちょこな腕前には分相応。
いいカメラ買ったからっていい写真が撮れるわけでもないだろうし、

特別に何かに困ってるわけじゃない。

でも、
もうちょっといいカメラ、
特に、オートフォーカス性能のいいカメラが欲しい、
という気持ちはある。

それにやっぱり高いカメラで撮った絵は、
画質も細かくて
キレイだなーとも思うし、

いいカメラを使ってもみたい。

でも自分としては、小っちゃい一眼レフって使いやすいし

バカでかくて重たいハウジングを持って潜るのは
めんどくさそうだ、とも思う。

 

言い換えると、
小さい一眼レフは軽くてハンドリングしやすくていい。
でも画質的にはちょっともの足りない。

Law Guns の一員としてはファインダーが見やすくて
オートフォーカス性能の高いカメラが助かる。

かといって、高っかいカメラは買えないし、
バカでっかいハウジングをぶんぶん振り回すつもりもない。

またこれからのことを思うと、一眼レフじゃなくて、
ミラーレスの時代なのかなーとも思う。

う~ん、どうしたもんか・・・

 

そんなこんなの経過の中で、
もう5年ぐらい前になるけど、
ほんの一時「バードウォッチング」に走ってた時に
衝動的に買ったのが、
D40x
の同等クラス(=一眼レフ入門機)の、当時の新型機 D5300

望遠レンズ300mmと一緒に買って、
しばらく(っつーかほんの2シーズンぐらい)鳥撮りに熱中しました(笑)

ホントはその時に水中ハウジングも買って
水中撮影機材も乗り換えようと思ってたんだけど、
それが利口なのかどうなのか、
もう少し高性能なカメラ(具体的にはD7000クラス)が欲しいような気もして、
悩んでなやんで、
結局決めきれなくて、ほったらかしてあったカメラ。

 

 

そーした経緯を踏んできた中、

いよいよ今回の故障を迎えてしまった。

さぁどうしよう?

 

 

さて、ここで、選択肢は3つ。

 

「プラン1」は、夢はおっきくコース。
お金をがっつりかけて、
しっかり研究と勉強をして、
最新型のミラーレスデジイチとハウジングのセットを
全部揃えるコース。

かかるお金は、100万円ぐらいかなぁ。
ヘタしたらもうちょい、かかるかも。

 

 

「プラン2」は、現実的なコース。

今のカメラでいいじゃないか、
カメラが壊れたっつったって、ハウジングやレンズはあるんだし、
D40x
のカメラ本体だけを中古で買って、
今まで通りの器材でもうしばらくやってみる。

これならかかる費用は数千円でことが足りる。

ただ何も(撮影機材的な)進歩は、ない。

 

 

そして「プラン3」。
いよいよほったらかしのD5300 を生かすことにして、
こいつのハウジングを買って乗り換える。

D40x よりはフォーカス性能は上がってるし、
使い勝手は、いいはず。

ただ経費的にはハウジング・ポート他で
数十万って出費かなぁ。

 

 

悩んでなやんで、
結局出した答えは、

「今は待ち」=プラン2 ですな。

 

ミラーレスはまだまだ進歩するに違いない。

きっともう数年先には
小型高性能のベストセラー的なミラーレスが出て、
それに適合するハウジングも出て、
そのころにはミラーレス用のマクロレンズなどもラインナップがそろって、
ガッツリ投資するのはそれからでいい。
なら今は、これまで通りの撮影機材で、
しこしこやってけばいいじゃん。

 

 

っつーことで、壊れちゃったカメラとおんなじ、
Nikon D40x のカメラボディを
ソッコー ヤフオクで落として、
今まで通りの撮影機材をそろえて
ダイビングに出かけたのでした。

 

 

そーしたら、

 

 

 

 

なんと、なんと・・・

 

 

 

そいつを持って入った初日のダイビングで、

潜水中に、ハウジングごと、

 

「落っことしちゃった」

 

じゃ なーいですか!!!

 

 

ふと見ると、腰に下げているハウジングがなくて、
ベースステーとストロボ、ケーブルだけが、ぶら~ん・・・・・・・

 

 

そりゃ必死で探しましたよ。

バー浜のミジン団地の途中です。

水中を、移動してきたコースをなめるように

ジグザクサーチを組んで、
減圧と残圧のバランスを考えながら
可能な限りめいっぱいの時間まで探してみました。

 

水底を探し回る前には、
ハウジング+カメラ単体(ストロボ・ベースステーなし)だと
もしかすると浮くかもしれないと思って、
とりあえずまっすぐに浮上して、水面サーチもしてみました。
(30mからの垂直浮上なんて、超久しぶりにしたwww)

 

 

それだけ探したって、ないもんは、ないわ。
もし浮いてたら、絶対見つからないと思うし、
中性っぽい浮力だとしたら、中層を漂って行っちゃった

可能性だってあるし。


まー、例えていうなれば、
いろいろとほかの選択肢も考えたし目移りもしたけれど
「やっぱりオレにはお前しかいない!(ヒシっ)
と気持ちを決めて、再出発を誓ったとたんに、
思わぬ「事故」で永遠のお別れ~ ってなっちゃった、
って、とこかな。(そーでもないか。カメラの個体も違うしww)

 

815日のブログで大凹みしてたのは、
そーいうわけなんですわ。
(ゲセワな話、新品価格での被害総額は、考えたくない・・・)

 

 

恥を忍んで言うと、
一眼ハウジングを落っことすのは、
これが2回目。

1回目はフィリピンのセブクルーズやってたときに、
ニコノスの15㎜レンズを買ってはじめて使う時に
嬉しくてニコノス振り回してたら、
ふと気がつくと
腰に下げてたハウジング Nexus 801
フィリピンのドロップオフに捧げておりました
(泣)

 

 

さて、話を戻すと、
これはもう、Destiny。「運命」であります(キッパリ)
ジャジャジャジャーーン ジャジャジャジャーーーン!
(ベートーベン 交響曲第5番「運命」)

もう、D40x はおやめなさい、
という神さまのお告げです。(←自分のヘマを神のせいにする)

 

 

かといって、
やっぱり今、ボクの好みに合う(小さくて軽い)
ミラーレスデジイチは今のとことでは難しい。

 

 

とすると、

 

 

いきなり、プラン3が浮上です。

 

でも今度は予定外の、
失くしたレンズ(Micro Nikkor 85mm)まで買わなきゃいけないので、
これはとんだ出費だ(泣)

 

 

というわけで、
アンティスの古澤社長にさっそくメッセを打って、

担当の人とメールのやり取りを繰り返して、
来週には、Nexus 5500が届く運びとなりました。

正直に言うと、
イマドキ、ミラーレスを待たずにデジイチのハウジングを買うのは
ちょっとバカかなぁ、という気がしないでも、ない。

でも、今ある器材を有効に使って、
水中撮影を「今」楽しむには、この選択肢しか残されていないのも確か。

 

気になる費用的には
ハウジングに若干のオプション仕様をつけてもらって、
ハウジング+ポート、ポートリングで
合計約20万。

昔の値段から思うと、
ハウジング本体だけで25万からって感じだったから、
思ったよりは安くなったかな。
ANTIS
に「ショップ契約」をしてもらったおかげも大きい。
古澤大社長に感謝!!

 

 

おっと、今回のブログの題は「悲しい気持ち」だった。

「ウキウキ♪」じゃない。

 

ハンセイしながら、到着を待つのです。

 

 

スポンサーサイト



  1. 2021/08/28(土) 22:22:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

遠方からのお客様ガイドは yg祭り(^^♪

なんだかコロコロがすごいことになってきまして。

高知県内の感染者数は、今まではヒトケタ~多くても10人台で来ていたんですが、
毎日まいにち40
人、60人、80人・・・と増えてきちゃうし、
もちろん全国的にも日々の感染者数は20000人を優に超え、
首都圏も毎日記録更新だし、
困ったもんです。

 

ところがこの土日は、
土曜日は東京(!)からIJMさんの奥様AKKさんとそのお友達、
日曜日には大阪(!)からパラオ時代の懐かしいお客さんNKIさんとそのお友達
が来てくれることになっちょって、
柏島とバー浜をご案内する予定でした。

さすがにこの状況を憂いたNKIさんからは水曜の晩にメッセがありまして、
今般の状況を鑑みて今回は泣く泣くキャンセル~とのこと。
ま、しゃーない。

イナカモンとしては、都会からのお客様がちょっぴりコワいのも本音だし。

 

そこでAKKさんにも「どーします?」と水を向けてみましたが、
「行きます!」との元気なお答え笑笑
一応受け入れ側の三浦さんにも聞いてみたら、
「ぜんぜん来てくれてかまいませんよ♪」とのことでしたので、
日曜日だけキャンセル、
土曜のガイドは強行(笑)することになりましたwww

 

 

ということで、土曜日に、
AKK
さん+はじめましてのKYちゃんを、柏島ビーチ&バー浜にご案内~♪

 

クロホシイシモチの群れとKYちゃん20210821web 

今日は珍しく、お客さんの写真を撮り忘れ(汗)

クロホシイシモチの大群の後ろにカスカに見えるのがKYちゃんww

 

 

金曜の晩に高知のホテル入り、前泊のお二人を
相変わらずの早朝5時ピックアップ。
早くてごめんなさいwwww

 

 

実は、この日程でボクが懸念してたのは

コロちゃんもそうだけど、

それよりお天気と海。

 

今年の夏はホントに変な天気ですよねー。
こんな長雨、いつまで続くんでしょ。

せっかく来てもらったのに、
土砂降りの中の3ダイブじゃテンション ダダ下がりだよな~ っつーのと、

荒れて潜れないってことはないにせよ、
これだけ降ってたら、雨に弱いバー浜はもちろんのこと、
普段は透明度のいい柏島だって、さすがにニゴニゴじゃないかなぁ
っちゅう心配。

 

 

ところが、
行きの車窓から見える松田川なんかの川の水の色は、
大増水しているにもかからわず、
大雨・濁流のときのコーヒー牛乳色じゃあなくて、
水量は多いけど青色~緑色。
なぜかいつもの清流の川の色をしています(?)

さすがに大雨続きで、流出するドロがたいがい流れ切っちゃったのかな?

 

 

2人とも「超」のつくベテランダイバーさんなので、
ダイビングは全く問題なし。
あとは見せるものを選んで見せたり、
適当に遊んでもらったりしながら
①柏島ビーチ → ②バー浜 → ③柏島ビーチ

と、はたから見れば、まー 効率の悪い、
移動を繰り返しながらの3ダイブでした。

(1本目に透明度のいい柏島をとりあえず見せちょいて、
2本目にはミジン団地に行かなきゃとか、
9
本のタンクは車に乗らないから途中で三浦さんちに帰らなきゃ、
とか、いろいろ組み立て上の事情もあるんだよ~ん!)

 

心配してた透明度は、ぜんぜんノープロブレム。

柏島はもちろん、
バー浜も入り際の浅いとこだけ濁ってるだけで、
キレイな海でとっても良かった(^^

 

 

1本目の柏島ビーチで見てもらったのは、
まずは柏島のほぼ固有種、スジグロガラスハゼの産卵行動

スジグロガラスハゼ産卵20210809webweb

(今日は撮ってないので先週の写真の再掲)
オドリカラマツによって、
産卵行動をやってるとことやってないとこがあるのが不思議。

 

あ、AKKさんに言われてたクダゴンベ見せるの忘れた(今書いてて思い出した!)

 

KYちゃんはハゼが好き、と仰ったので、
ホタテツノハゼの場所に行ったら、
ホタテはおらんくて、なんとヤノちゃんyg


ヤノダテハゼのyg

ヤノダテハゼyg20210821web 

尾びれのイエローはまだ淡いカンジww


前に「yg」って何の略?って話をFBのほうに書きましたが、
グンゼの下着(YG)でも
暴力選手をタダで獲得した球界の盟主(読売ジャイアンツ)でもなく、

日本魚類学会の学術用語で YouGyo(幼魚)の略ですね。
(悪いことは言いませんので、ここでやめずに最後まで読んでね!)

 

珍し系では、アオスジテンジクダイとか。(過去写真再掲)

アオスジテンジクダイ顔アップ20200926web 


 

タテキンyg(こんなのはベテランには示さないww
タテキンyg20210821web


あとは見せたのなんだったっけかな。
楽しくて80分弱も潜ってしもうた。

 

 

移動した2本目バー浜では
とにかくミジン団地。

 

湧いてるわいてる~!!

ミジンベニハゼのyg=みじん子たちが
あっちこっちの瓶に入ってます!!!

ミジンベニハゼyg202108212web


カメラがTGだから撮れてないけど、けっこうちっちゃいのもいます!


みじんこ 撮り放題!

ミジンベニハゼyg20210821web 

こりゃたのしい♪♪

2
人が みじん子 に貼り付いてる間、
ボクはこれからの子たちのために、
埋まってる瓶を掘り出して中の砂を出して、
せっせとおうちのセッティング作業。


 

帰りがけにはジョーフィッシュを見てもらったり、
定番オキナワベニハゼを見たり、
なかなかホバる、いい子のネジリンボウで粘ってもらったり、

手乗りサツマカサゴのフラッシングなんかを見てもらいながら、

バー浜「まったり」ダイビングも満喫してもらいました(^^

 

 

三浦さんでタンクを入れ替えての3本目は
ふたたび柏島。

 

 

今度は少しゆっくりダイビングで、
自分のペースで写真撮ってもらいながら、

アオハナテンジクダイ

アオハナテンジクダイ20210821web
TGはピンがムズイ(泣)


 

オニハゼ

オニハゼ20210725web

(過去写真再掲)


イナズマヒカリイシモチyg
(通称イナピカ)

イナヅマヒカリイシモチyg202009263web

(過去写真再掲)


なんかを見ての、60分。


ほぼ放置系のガイドではありましたが(笑)

カンパチの幼魚の群れやシマアジの群れなんかもいっぱい来て、
ワイド系もマクロ系も、
いろいろ楽しめたんじゃないかな(^^

 


 ヨスジフエダイyg

ヨスジフエダイyg20210821web 



今日のダイビングはなんだかんだ、みじんこも含めて
幼魚祭りだったなー。

楽しいたのしい♪ 

 

でもベテランダイバーをガイドしててチョイツラなのは
ちょっぴりウレシイぐらいのものが出て
(セミホウボウや巨大なアカエイとか)

こっちはそれなりにアガってカンカン鳴らしてんだけど
“クール”に 「OK。」 で終わるところwww

まーたしかに、たいしたもんじゃないんだけどさーww

 

 

とにもかくにも、3本とも、
潜ってる間は時折降ってたみたいだけど、

インターバルのときなんかにはほとんど雨も降らず、
時には日も差したし、
バー浜の砂地も明るかったし、
とにかく天気が良くてなによりでした!

ガイドのヘタっぴさを、お天気がカバーしてくれました(^^

やっぱ、アウトドアレジャーはお天気の力が大きいからね。


また、ビーチエントリーの「気楽さ」も楽しんでもらえたみたいで
ホント-に良かった♪
自分たちのペースでのんびりゆっくり潜れるっつーのも
ビーチセルフの強み。

(移動がチョーあわただしいくせに、よーゆーわwww)

高知の海がお気に召しましたら、ぜひまた来てくださいね~!

(って、AKKさんはまた来月!なのだwww)

 

 

ボクはTGしかないので、
普段あんまり撮らない系の写真にチャレンジww


ちょっと中ぐらいの画角で

ソフトコーラルとワカウツボ

コケウツボソフトコーラル20210821web

もーちょい出てきてくれればいいのに~!



顕微鏡モードってやつ。

  

ヤドカリくん。

ヤドカリ20210821web

細かい名前は知らん。

 

 

ケヤリムシ 
なかなかキレイなんだけど、

ケヤリムシ20210821web

真ん中のゴミ(ふん?)がなきゃよかったのに~(泣)

 

 

 

今回のダイビング行は、
ボク的には、極セマちっちゃいCH-R号に
3
人分の器材とカメラカゴ、お湯の4ℓボトル5本と、タンク6本を積んで、
果たして3人ダイビングに行けるか?という実験でもあったんだけど、

結果としては無事に行けました。
後部座席のKYちゃんはちょい狭かったと思うけど。ありがとね。

 

ムリすりゃ行けないことはないんだな♪
少し自信がついた。
CH-R
売るのやめるかなーwww

 

 

 

DATE2021-8-21 

LOG2021-59
POINT
:柏島ビーチ
DIVE
/AKKさん、KYちゃん

EN 08:51 EX 10:08
BT  76min
Max
 26.5m Ave 12.9m
W.Temp
 25.5

 

DATE2021-8-21 

LOG2021-60
POINT
:バー浜
DIVE
/AKKさん、KYちゃん

EN 11:42 EX 12:39
BT  56min
Max
 28.4m Ave 13.4m
W.Temp
 26.4

 

DATE2021-8-21 

LOG2021-61
POINT
:柏島ビーチ
DIVE
/AKKさん、KYちゃん

EN 14:13 EX 15:15
BT  61min
Max
 24.9m Ave 12.9m
W.Temp
 26.5

 

 

これからの予定

20218月】

828日(土) お仕事

829日(日) 柏島 &/or バー浜(3ダイブ行こうかな)

 

20219月】

94日(土) お仕事

95日(日) 柏島 &/or バー浜(3ダイブ行こうかな)

99日(木) お休み リサーチに行くかも

912日(日) 中津渓谷&安居渓谷 渓流魚ウォッチングツアー!

                     (前日までの天気がいい日が続くことが催行条件)

918日(土) 東京からKKIご一行 ご来高!

919日(日) 東京からKKIご一行 ご来高!

920日(月) 東京からKKIご一行 ご来高!

923日(木)~926日(日) 東京に行く予定(コロナ次第)

 

 

【今日のISSYの大ウソ】

yg=YouGyo(幼魚)の略 はウソ! 
正しくは、「young」 の略ですよ~。
よそで吹聴してハジかかないでおくんなまし!

 

 

 

  1. 2021/08/22(日) 19:07:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

海で凹んで カメでアガってwww

今年はホント―に変なお天気で、
先週半ばから始まった大雨は、向こう1週間の予報までずっと雨。
どーなってんの?
「梅雨後半のような大雨」ともいわれ、
各地では大水の被害も出ています。
そんな中ではありましたが、
土曜はもちろん雨でしたがいろいろとすることは済ませられたので、
(通っている医者に行ったり、買い物をしたり etc.・・・)
日曜日は雨を承知で、あきれる家族を残して出かけてきました。


し・か・し、今日のことについては、
詳細は「諸般の事情」があるので、なし。
そのうち書くかも。
でも書かないかも。
(超!凹み)


今日の水中写真は4点のみ(すべてTG-6)


柏島は大雨の影響もなんのその、
透明度もよくゴキゲンなダイビング♪

キンメモドキ幼魚の群れ20210815web
浅場にキンメモドキ?の幼魚の大群。



なかなかすごい。(ワイコンだとかえって迫力が出ない(泣))
キンメモドキワイド20210815web

コースの途中にも、
スカシテンジクダイやクロホシテンジクダイの細かいののけっこう大きい群れがいて、
楽しかったっす。


バー浜は、
ミジン団地のチェック。
来週はお客さんが来るから、絶対に外せんのよwww
ちょいと道筋に目印をつけてきました。



少し前に珍種「モヨウキカイウツボ」
この前、「シマアラシウツボ」を見つけたせいもあって、
浅場で見かける見慣れないウツボが気になる~。

今日見た変わった白っぽいウツボ。
ワカウツボ老成魚202108152web

帰ってから写真をよく見ると、
ワカウツボの老成魚ってとこかな。
ワカウツボ老成魚20210815web
撮ってる時もそうだろうなぁとは思ってたけどさ。





で、凹んで帰ったウチで見つけた、
ぜんぜん別件。



ふと、水槽を見ると、
何だこりゃ???

バタコ卵120210815web











どうやら、ミシシッピマスクタートルのバタコさんが
ご出産された模様!
バタコ卵220210815web 
ビックリ!(@_@;)


ウチのバタコさん、
いつもバタバタしてるからそう呼ばれてましたが、
バタ男さんでもバタローさんでもなく、
ショ―シンショーメーの「バタ子」さんでした♪

バタコ卵320210815web

これが孵って子亀が生まれたら、
カメ界のマリアさまになれるとこなんだが。


どーかんがえても、無精卵だよねー。
(ナマズや雷魚とのハイブリッドが可能ならあるかもwww ←ありえん。)



少し小さいけど、明日の朝ご飯に、卵かけごはんにしよう。
バタコ卵420210815web
↑ ウソ! サルモネラ菌がいるのでカメの卵の生食はキケンです。
食べるならゆで卵にしましょう。(食べんわ)


バタコさんのおかげで、激凹 から少し立ち直った(笑)

(ウミガメの肉はパラオでは普通の食材なので、さんざん食べた。
脂身のないまるっきりの赤身で、獣肉系。肉野菜炒めとかにしたら
ぜんぜんわかんない。

んで、カメの卵は、むかーしむかし、あるところにおじいさんとおばあさんがいたころ、
小笠原で民宿のおばちゃんが「珍しいもの食べてみる?ホントは禁止されてるんだけど!」
って言いながら、ウミガメのゆで卵を出してくれたことがあった。
おばちゃん曰く、1時間近くゆでてるらしいんだけど、殻はふにゃふにゃしてて、
ぜんぜん固くない。
殻を剥いてみると、白身の部分は塩水みたいな液体で、黄身は普通に固まってる。
でも味はまー卵の黄身味なんだけど、食感がジャリジャリしてて、
ひとつもうまいもんじゃなかった。
もしかすると、すでに発生が進んでたから食感がジャリジャリしてたのかめ)



これからの予定

20218月】

821日(土) 東京からIJMさん来高 柏島&バー浜 幡多郷泊り(笑)

822日(日) 大阪からNKIさん来高 柏島&バー浜

828日(土) お仕事

829日(日) 柏島 &/or バー浜

 

20219月】

94日(土) お仕事

95日(日) 柏島 &/or バー浜

99日(木) お休み リサーチに行くかも

912日(日) 中津渓谷&安居渓谷 渓流魚ウォッチングツアー!

918日(土) 東京からKKIご一行 ご来高!

919日(日) 東京からKKIご一行 ご来高!

920日(月) 東京からKKIご一行 ご来高!

923日(木)~926日(日) 東京に行く予定(コロナ次第かなー)

 

 

  1. 2021/08/15(日) 21:45:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

高知観光 の締めくくりは ダイビング & 四万十川!

旧友ISYくんの高知観光旅行。
3日目の最終日は幡多地方。

彼はそもそもはパラオスポートの人気ガイドさん!

今はダイビングからは離れた生活をしてるけど
パラオを含めて2000本以上の超ベテランダイバー。

そして柏島は初めて。
行くっきゃない。

というわけで、
いつも通りの時間帯ですが、
朝4時半出発で、大月町にGO!
0432.jpg


初柏島のISYくん
kasiwajimaisyweb.jpg
懐かしの「パラスポ Tシャツ」が泣かせる~!



では、行ってきます。
kasiwajimaisy (2)web

思えば、パラオのときでも、二人で潜ったことって、
ほとんど無かったかもしれないwwww


レンタルカメラ(TG-4)で遊んでもらいました♪
P8090032web.jpg

残念ながら昨夜の大雨の影響で、
透明度はいかんともしがたい。


スジグロガラスハゼ産卵20210809webweb
スジグロガラスハゼの産卵行動を見たり(TG-6)


マダラタルミの幼魚もぼちぼちいたなー(^^♪
マダラタルミyg20210809web
オニトリなので画質が粗い(笑)


写真は撮れなかったみたいだけど、
ホタテツノハゼは見せられたかな。


2本目は得意のバー浜に移動。

entryweb.jpg



ここからは ISYカメラマンのテイクで!
(ちょっぴりトリミング&画像補正on)


オドリカクレエビのちびちゃん
isy ebiweb


ネジリンボウ
isy nejirinweb



ミノカサゴの仲間
isy minokasagoweb
やっぱり、使い慣れてくると、上手いね♪



ダイビングのあとは、四万十川観光!
リクエストにお応えして、
ドラマなどでも有名なロケ地、
四万十川の沈下橋「佐田の沈下橋」へ~♪


「最後の清流」四万十川 をイメージしてやる気満々で行ったのに、


昨日の大雨のせいで、


「ものすごい濁流 & 超 激流」の四万十川 でした!(笑笑)
IMG_20210809_141012web.jpg

IMG_20210809_141134web.jpg

まー、これも経験か。
そしてこれも現実だwww
めったに見られない、こんな四万十川もいいでしょ(笑)


ちゅうことで高知県西部地域のダイビング&観光をして、
高知市に帰ってきて、
ひとっ風呂あびて帰り支度をしたら、

高知最後の晩餐は、
ご当地ラーメン(?)パート2 ちゅうことで、
「じゃんめん」にご案内(^^♪
IMG_20210809_185139web.jpg
コイツも他では見ない独特のラーメンだかんねww

これはお口に合ったみたい♪


高知駅に送って行って、夜行バスで無事おかえりになったけど、
高知旅行は楽しんでもらえたかな??


案外?アクセスが悪くないことも分かったと思うので、

こんなお家とこんな海でよかったら、
いつでもまた遊びに来てね~♪


ボクらも機会があれば、ISY亭を見させてもらいに行きたいと思っています。
その時はよろしくね!!


DATE:2021-8-9 
LOG:2021-55
POINT:柏島ビーチ
DIVE w/:ISYくん
EN 07:43 EX 08:46
BT  62min
Max 27.3m Ave 14.3m
W.Temp 27.9℃

DATE:2021-8-9 
LOG:2021-56
POINT:バー浜
DIVE w/:ISYくん
EN 10:13 EX 11:00
BT  46min
Max 22.5m Ave 13.1m
W.Temp 28.5℃


これからの予定
【2021年8月】
8月14日(土) 大雨っぽいから行かない
8月15日(日) 雨でも行くかも柏島&バー浜 同乗空きあり
8月21日(土) 東京からIJMさん来高 柏島&バー浜
8月22日(日) 泊って 大阪からのNKIさん 柏島&バー浜
8月28日(土) お仕事
8月29日(日) 柏島 &/or バー浜

【2021年9月】
9月4日(土) お仕事
9月5日(日) 柏島 &/or バー浜
9月9日(木) お休み 行く人がいれば行くかも
9月12日(日) 中津渓谷&安居渓谷 渓流魚ウォッチングツアー!
9月18日(土) 東京からKKIご一行 ご来高! 
9月19日(日) 東京からKKIご一行 ご来高!
9月20日(月) 東京からKKIご一行 ご来高!
9月23日(木)~9月26日(日) 東京に行く予定(コロナ次第かなー)





 


  1. 2021/08/13(金) 23:01:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

高知市内観光 ティピカルコース(^^♪

さて、アブに刺されまくった(笑)翌日は、
初高知のISYくんをご案内して、高知市内観光(^^♪

とりあえず朝は
東京オリンピック 男子マラソンのゴールインを見てから出発。


まずは土佐の日曜市。
高知といえば日曜市。
だから市内観光にはこの日(日曜日)を選んだのサ!

hirome2web.jpg
日曜市は写真を撮りそびれたので、スタートのひろめ市場から♪

日曜市を一回りして、
買い食いをしたり、おいしそうな食材を買ったりした後は、
重文「高知城」!

koutijyouweb.jpg

ひさしぶりに登ったけど、
モノホンの古いお城は、やっぱいいやね~。


どうやらISYくんはラーメン好きらしく
昨日の夜の会話で、
「高知はご当地ラーメンとかないんですか?」なんて聞いてたから、
昼食には
クソ暑いさなかではありましたが、
nabeyakiweb.jpg
「鍋焼きラーメン」をチョイス。

お口にあったかな??



午後は桂浜。


まずは「坂本龍馬記念館」でちょっぴりお勉強。

ここはこれまで、ボクもまじめに見たことはほとんどなかった。
(来たこともあったかな?初めてかなぁ??)

司馬遼の「竜馬が行く」を読んだのと、
大河ドラマ「龍馬伝」くらいしか知らないボクだけど、
リョーマの功績を超簡単にまとめたビデオはとってもわかりやすかったし
(子ども向けだから当たり前か)、

龍馬の書いた手紙がたくさん展示してあって、
それ(の現代語訳に書き直された解説)を読んでるだけで
けっこうおもしろくって、
マジメに見てたらこの記念館だけで数時間は費やせそうだった。
今日は駆け足で通り抜けちゃったけど。
今度龍馬好きの人を案内するときがあれば、じっくり見てみよう♪

ryoumakinennkannweb.jpg
ISYくんも なりきりリョーマww いいカンジ♪♪


んで、お決まりの龍馬像を見て、
ryo-mazouweb.jpg


桂浜を歩いて。

katurahamaweb.jpg

水族館は割愛www


高知市内観光、他にもいろいろあると思うけど、
まー典型的なパターンちゅうたら、こんなとこかな。


少し時間が余ったので、
足を延ばして南国の「海洋堂スペースファクトリー」へ(笑)

こんな観光選択肢ができたのもよかったかな。

海洋堂のフィギアは若干お気に召したのか(?)
ケンシロウの胸像をマジで買おうか悩んでたのはおかしかったwwww
買うなら送ってあげるから、言ってね~♪


toiletanimals.jpg
ニョーボのお気に入りフィギア「つれ〇
」動物シリーズ。
ナニが入っているのかお楽しみ、のボックス入りを買ったら、
家にあるカバがダブったww

ISYくんも買ったらまたカバがダブったwww


ということで、この夏の記念に、
我が家とISYくん宅では、

おソロの立ちしょんカバがいることになりましたとさ(笑)









  1. 2021/08/11(水) 21:39:00|
  2. 高知の文化やその他
  3. | コメント:0

渓流 水中撮影 に大感激! エゴイストには天罰を。

この連休は、パラオ時代の旧友ISYくんが遊びに来てくれた。
約20年ぶりの再会になる。
実は去年来てくれようと画策してたんだけど、
コロナが流行ってたから、泣く泣く中止にして遠慮してもらってた。

今年も似たようなもん、っつーか、
あんとき以上の爆発的な感染拡大状態ではあるけれど、
状況に慣れたというか飽きたというか、
みんなワクチンも打ったし、まーいいか、ちゅう感じで今年は強行。
こういう発想と行動がいけないんだろうなぁ、とは思う。
でも、じゃあオリンピックもやるなよ。
(だ・か・ら、そーゆー発想がだめなんだっちゅうの!)

さてその初日の今日は、
お天気のいいうちに高知の自然を見てもらおうと、
先日楽しかった、渓谷&滝めぐりにご案内。

まずは 中津渓谷。

雨竜の滝20210807
雨竜の瀧
前回に比べると水量が少ない!


アオダイショウ20210807web
渓谷散策のときに、
苔の間にいたアオダイショウの子ども。
ぜんぜん逃げないからスマホで直近まで寄りまくって撮ってたら
いきなり「シャー!!」って言いよった。
少しビビるwww
後から来たガイジンさんに
「snake!」って教えてあげたら
「へび?」と返されたwww 
外人さんもカメラを向けだしたが、
やっぱりシャーってやられて腰が引けてた(笑)


と、旧友を接待するかと見せかけて、
ボクは自己の楽しみに走るエゴイストでもあるwww
「温泉に入りたい」などとぬかすISYくんはニョーボに任せて
「湯の山温泉」にお入りいただいて、
(ニョーボ共々の旧友だかんね!)

ボクはアマゴの姿が散見される渕を狙って、
中津渓谷に潜ってみる。
(素潜りっつーか、海パンいっちょにマスク・スノーケルだけだけど(笑))

実は渓流に潜って水中写真を撮るのは、
何年も前からやってみたいと思ってたので
念願が果たせてかなり嬉しい~♡

10年ぐらい前に鏡川上流に潜った時には
あまりの水温の低さにハウジングの中が曇っちゃって撮れなかったし、
仁淀川上流に友だちと泳ぎに行ったときはカメラ忘れて行っちゃったし。
今回は一眼レフが寿命?でぶっ壊れちゃったので
コンパクトデジカメだけでしたが、乾燥材をいっぱいいれて臨みました♪


これが大当たり!! 楽しかった~!

お目当てのアマゴもいっぱい見れたし(写真にはなかなか撮れない)
ビックリするようなでっかいウグイは見れるし、
水底にはヨシノボリがいっぱいいて楽しいし、
ヨシノボリ202108071web
ヨシノボリは正確な種小名がわからないので、
生命の星地球博物館の瀬能先生に送ったら、
カワヨシノボリの斑紋型 と思います、と言われ、

ヨシノボリ20210807バストサイズweb
胸ビレの写真があったら送ってください、と言われたので再送したら、
「胸鰭鰭条数が18本程度のようなので、カワヨシノボリの斑紋型でよいと思います。」
とのことでした。


ヨシノボリ20210807正面顔web
得意の正面顔

浅瀬の淀みに浮いてみたり、
少し水深のあるところに岩を抱いて沈んでみたり、
岩の間に身体を固定して激流の中をのぞいたり。
とにかく楽しい!

興奮しまくってたら、なんと!アカザ まで出てきた。
アカザっていうのは、渓流に住む小型のナマズの仲間。
キャットフィッシュフリーク(ナマズ好き)にはこたえられん!!

こんなレアナマズ が ナマで見られるなんて! かなりカンドー!!

アカザ20210807web

基本的に夜行性なので
図鑑などには「昼間は岩陰などに隠れて夜間に活動する」って書いてあるけど、
にょろにょろ水中を泳いでた。少なくとも大小2匹は見た。
おかげですっごく撮りにくいwww
岩陰に休んだところをやっと撮れた。


裸で30分ほど浸かってたら、
身体が完全に冷え切ってしもうた。
炎天下に置いといたアッツい車に乗っても、
直射日光の炎天下にいても、
ぜんぜん体温が戻らない。
二人には悪いけど、とても冷房のある室内にはいられないので、
昼食も外のテラス席で食べるwww

茶うどん
熱いうどんで温度をチャージ笑笑

次に行った 安居渓谷では、
早々に瀧巡りのアテンドをニョーボに任せて、
ボクは渓流にダイブ♪
今度は一応持ってきた1㎜のインナーウエットスーツを上半身だけ着る。
ズボンはめんどーだから割愛。


ここにはアマゴがいるわいるわ♪




アマゴ202108072web
渓流の女王 アマゴ が至る所に群れを成しています。

アマゴ202108075web

探せばいるのかもしれないけど、ヨシノボリとかは見られない。
ウグイはいるけど。

アマゴ202108073web
自然光で撮ったり


アマゴ202108071webweb
外ロボを焚いてみたり。


アマゴ202108076web
複数匹のところをきれいに撮りたいけど、なかなかピントが合わない~(泣)



アマゴ202108074web
いろいろ試した今回のベストショットは、これかな♪

きれいな女王さまが撮れて、かなり満足♪♪

次はなんとしても、デジイチ持って来よう!



と・こ・ろ・が、

そうそういいことばっかりでは、ない。

友人をほったらかしてエゴイスティックに遊んでいると、
天罰が下るのだ。

スノーケリング(足はビーサンだけど)しながら
写真を撮ってると、なんだか頭が痒くなってくる。

そのうち、ふと背の立つところで立って見ると、
なん十匹という「アブ」の群れがボクにたかっているではありませんか!!

これはたまらん!
頭が痒いような気がしたのは、
水から出てる頭にアブがたかって、血を吸ってたんだな!

それからは、
ニョーボとISYくんが
瀧巡りから戻ってくるまでの間、
スノーケルの先端だけ出して水中にずーっと潜って、
顔を出すと襲い掛かってくる
アブの群れをやり過ごしてました笑笑
(↑けっこう笑い事ではなかった。かなりキョーフwww)

2人が戻ってきたので水からあがると、
とにかくすごい数のアブの群れ。
身体の動きが止まると、体中のあちこちに何匹も止まる。
横着しないでウエットスーツのズボンも履けばよかった。

なぜか濡れていない人には襲い掛からないから、二人は無事。

ダッシュで走って車に戻って、
車内に常備の虫よけを体中にぶっかけて、
ようやく難を逃れましたが、
アブの存在に気がつくまでの間に、
頭の髪の毛の中を5-6か所、
~車に逃げる間に手足を5-6か所は咬まれて(刺されて)ました。

今、痒いのなんの(泣)


この教訓としては、
スーツは保温とアブ対策を兼ねて、絶対にフルスーツ+フード。

虫よけや殺虫剤をいっぱい持っていく。
「オニヤンマくん」が有効かも。


楽しいけど、若干苦難もある、
でも素晴らしい渓流ダイブ。

この次は絶対フィンも付けてこよう。
ウエイトも。


でも、中津渓谷ではアブいなかったんだよなー
何かのタイミングだろうか。

やっぱり一人楽しんでる天罰だろうかwwww






  1. 2021/08/10(火) 22:31:00|
  2. 高知の自然や景色
  3. | コメント:0

ビギナーだって上手なダイバーは上手なカメラマン?!

今日は昨年の真冬に講習したMNMちゃんの今年初ダイブ。
12月以来だから半年以上ぶり。

現地集合のNAOちゃんとHRさんも合流してエントリー(^^♪

MNMちゃん、
なんと、講習以来の初ファンダイブかもwww
でも、水泳系バリバリスポーツウーマンなので
余裕のよっちゃん(^^♪

MNMちゃん202108011web

MNMちゃん202108013web


なので、今日の1本目には
水中ライトを持たしてみたwww

あちこち照らして覗いてました♪

MNMちゃん20210801水中ライトweb


んで2本目にはさらに調子に乗って、
超ビギナーだけど「カメラ」を持たしてみたwww

実はボクのカメラは
ちょっと前から、「TG-6」 を導入しちょりました。

ながらく使い込まれてくれたTG-4くんのハウジングが
前のネジ山がすり減ってバカになっちゃって、
ワイドコンバージョンレンズがつかなくなっちゃったんですね。
で、修理に出そうと思ったら、
修理代と送料等で2万近くかかるという見積り。
そんなら新しいの買っちゃおうか、ということで、
TG-6買っちゃいました。
(でも違いは全く分からない笑笑)

ちゅうことで、ISSY MARINEには
レンタルカメラができたんですねーww

MNMちゃん20210801カメラマンweb


その超ビギナー(経験5本目)のダイバーの写真がこちら。


ゴンズイの群れ
ゴンズイの群れweb

イラ
イラ全身web

ウイゴンべ
ウイゴンべweb


ハコフグの幼魚
ハコフグの幼魚1web
いいカンジ♪

ハコフグの成魚
ハコフグ成魚web


ISSYweb.jpg
犯人はこいつだ。

さすが!なかなか撮れてるじゃないですか!!
(ちょっぴりトリミング+補正はしてるけど)


さらに経験を積んで、
いいダイバーになってくださいね~(^^♪



今日のボクの写真はちょびっと。

一眼レフを4-5枚シャッター切ったら、
真っ暗になって動かなくなっちゃって、
家に帰ってバッテリー替えてみても、
「エラー」が出て、動かない。
いよいよ壊れたか。
バッテリーが弱くなったんで、
買い替えて使ってみたMIC(メードインCHINA)のバッテリーが
粗悪品だったか。
いよいよ買い替えか…?

明日一応カメラのキタムラに持ってってみるか・・・(泣)


カシワハナダイ(TG-6)
カシワハナダイ20210801web
今日の2本目は柏島ビーチのエントリー直下の鉄枠で約20分のフリータイム。
ここで見られる普通種の魚の「図鑑写真」をがんばるだけでも、
たぶん1本楽々行ける。
遠くまで行くばかりがダイビングではないですぞ。


今日の謎サカナ
アオハナテンジクダイ?20210801web
見慣れないテンジクダイの仲間(TG-6)

こちらはデジイチ
アオスジテンジクダイyg?20210801web

帰ってきて調べたところ、
アオハナテンジクダイ と判明。
「日本産魚類生態大図鑑」によると「日本では稀種」ですと。
柏島ビーチ、足元にこんな魚が群れてます(^^♪


オニカサゴかな? ウルマカサゴかな?(TG-6)
オニカサゴ?20210801バストサイズweb

近似種がいっぱいいるみたいで、写真では同定不能。(TG-6)
オニカサゴ?20210801顔アップweb
しゃくれ顔と、ひだひだフサフサのかをがオモシロ~♪

来週3連休は、
はじめの2日は高知観光。
3日目がダイビングの予定♪

デジイチ使えるかな・・・?


DATE:2021-8-1 
LOG:2021-53
POINT:バー浜
DIVE w/:MNMちゃん NAOちゃん HRさん(途中まで)
EN 07:56 EX 08:55
BT  58min
Max 26.3m Ave 12.3m
W.Temp 27.0℃

DATE:2021-8-1 
LOG:2021-54
POINT:柏島ビーチ
DIVE w/:MNMちゃん NAOちゃん
EN 10:28 EX 11:32
BT  63min
Max 25.0m Ave 13.6m
W.Temp 27.1℃


これからの予定
【2021年8月】
8月1日(日) 柏島&バー浜 同乗予約済 現地集合OK
8月7日(土) 友人の高知観光案内
8月8日(日) 友人の高知観光案内
8月9日(祝) 友人と柏島ビーチ&バー浜
8月14日(土) お仕事
8月15日(日) 柏島&バー浜 同乗空きあり
8月21日(土) 東京からIJMさん来高 柏島&バー浜
8月22日(日) そのまま泊まって柏島&バー浜 現地集合OK
8月28日(土) 未定
8月29日(日) 未定


  1. 2021/08/01(日) 23:33:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングを中心に、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
バードウォッチング (52)
ダイビング (358)
高知の自然や景色 (20)
高知の文化やその他 (11)
その他 (9)
日記 (12)
休日の日記 (21)
アクアリウム (10)
ねこ (8)

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問アクセス数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる