fc2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきてもう20年目! 高知の海のダイビングの水中写真を中心に、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

オミクロンのおかげ?でダイビングにGO!

ホントは今日はJUDFの理事会で東京出張のはず。

でもこれだけ 尾身苦労ン が大流行りじゃあ
さすがにヤバいから止めましょーって言って、
会議は昨日の夜、リモートで行いました♪

っつーことで、めでたく時間が空いたので
今日はダイビングに~(^^

会報見たら、薬剤師会の勉強会もあったみたいだったから
たまには勉強もしようかと思ってまだ行ける?って問い合わせたら、
そっちもコロナで中止だっていうからさぁ。
ほんじゃあ、しょーがないからね~♪

 

んで、柏島。

IMG_20220130_092157web.jpg
まーサムザムしいことwww
天気予報じゃ「晴れ」のはずだったのに~ww

 

でも水に入ってしまえば、水温は18.7
一時より水温はマシ♪

 

ちょいとひさしぶりにカメラセッティングして入ったもんだから、
入ってからシャッター切ってみたら、ストロボが点かない。
よくよく見ると、なんと、カメラの内部ストロボが開いてない!!

あわてて一回上がってセッティングのし直し。

陸に上がって水を十分に拭いて、ハウジングの裏ブタ開けてみたら、
ハウジングにストロボのオン/オフのスイッチがあった(笑)
普段使わないスイッチったら、ぜんぜん知らないww

 

 

さて、気を取り直して、もう一度。

 

流れはなかなかのアゲインスト。

イソギン流れ20220130web 

イソギンチャクも超たなびいてます。

 

ハタゴイソギンチャクも流れにあおられて丸まってます。

ハタゴイソギンチャク流れ20220130web


前回前々回は被写体決めたらほとんど動かないダイビングだったんだけど、

でも今日は、運動をしようと思ってきたので、泳ぐのだ!!

なんてったって、正月太り?で、この一年で一番デブ。
63キロもあるのだ。


正月太りっちゅうか、
ボクの体重変化は、
 週末にダイビングに行くと1.5~2キロ減る
→ウイークデイは毎日1日300~500gぐらいずつ体重が増える
→その結果、週末には1.5~2キロぐらい増えてる
→潜りに行って1.5~2キロ減る・・・
っていうサイクルを繰り返している。
冬に入ってダイビングの機会が減ると、
減る日が無くなるので、その分体重が増えていく(泣)
これではいけない。
今日はガンっガン泳ぐぞ~!

 

 

ニセゴイシウツボがいました。

ニセゴイシウツボ20220130web 

バカでかい。
すぐ近くにソリハシコモンエビがいるから
クリーニングしないか粘ってみたけど、
警戒してか、ちっともしない。

 

 

ハコフグの成魚

ハコフグ成魚20220130web 

幼魚は良く撮るけど、成魚ってあんま撮ったことないなーww

 

 

ユカタハタのすごくきれいな個体がいました!

ユカタハタ20220130web 

全身がすごくきれいな赤色!

 

 

アタマ隠してシリ丸見えwww

頭隠して尻隠さずトラウツボ20220130web 

おーい、しっぽが丸見えですよー!

 

つついたら出て来たのは、
トラウツボ白変個体(ホワイトタイガー)

トラウツボ白変個体20220130web 



って、このへんまでは、ぜんぶ TG-6 の写真。

 

 

実はデジイチのセッティングにはまだ「難」があって、
ダイビングに行けてない間、
アクアリウム(水槽)写真ばっか撮ってて、
ISO
がその時の設定になってる。(ISO自動切換)

そのせいで、撮ってもとっても、露出がまともに撮れない(泣)
ピント合わせた時に自動露光でISOが決まって、
それからストロボがTTLで調光するのがかみ合ってないんだと思う。
とにかくオーバーに光る、っつーかISOが高すぎ晋作。

 

ハウジングのボタン操作でどこかで直せると思うんだけど、
やっぱりさっぱりわからないので、
ストロボをマニュアルにして極弱めに焚くことで何とか解決。

 

 

オニカサゴの正面顔

オニカサゴ正面顔20220130web 

 

ガーデンイールエリアの上、ホワイトソックスの穴の
ウズマキくん

ウズマキ20220130web 

久しぶりに見たら、大きくなってました♡

 

サザナミygもいたし大きくなってた。(撮れなかったけど)


ひさびさフリソデ城の年の差ペア

フリソデエビ年の差ペア20220130web

貢物(アカヒトデ)を山盛り捧げてきました♪



 

2本目はONDさんと合流してバー浜。

 

ギンポ団地がわからん っておっしゃるのでご案内~♪
思ってたより遠かったそうな。
でも泳いで5分ぐらいですよ。
オニ退治とかしながら、フツーに泳いで。

 

 

センセをギンポ団地に置いたら、
運動する人は、そこから三角大岩まで泳ぎまする笑笑

 

 

やっぱりバー浜オニヒトデいるなー。

オニヒトデバー浜20220130web
今日も3匹が鬼滅のダイバーに~。

 

 

去年の夏に沸いてたネジリンボウたちはまだ健在。
たくさんいます。
寒いからあんまりホバってはいないけど。

ヒレナガネジリンボウ20220130web 

ヒレナガもいました♡

 

 

三角大岩まで行って、


アオウミウシメルヘン20220130web

アオウミウシかぁ?
米粒ぐらいのちっこい個体で、まわりの色がキレイだったからね♪

 

 

んで、もっかいギンポ団地まで戻ってみたら、
センセイ、まだ粘ってた。

ここは楽しいからねー。
そしていくら撮ってもなかなか満足のいくポーズを取ってくれないし、
こっちは波に揺られて思うようにピントが合わない。
浅くてエアーは持つし窒素のことは何も心配いらないから、
いようと思えば何時間でもいられそうwww

 

オレンジコケギンポ202201301web 

オレンジちゃん

 

オレンジコケギンポ202201302web 

ISO設定なおしてまた出直そう。

 

 

実は今日のダイビングには、
ひとつの隠れミッションがありまして。

オーバーホール屋さんに頼まれて、

レギュレーターの使い心地のチェック。
ダイブウェイズのレギュレーターのインプレッション。

 

ダイブウェイズっていうのは日本国産のダイビング器材メーカーの一つで、
ボクが一番初めに買った器材もダイブウェイズだったっけ。
トライスターっていうゴムフィンだったけど、今も名フィンの一つだと思う♪

HP見たら、今も売ってるがや(@_@) 40年以上愛されている名機です

 

今回試用のレギは S-5N っていうシンプルなタイプ

1stはバランスピストン。
中圧ポート部が可動しない(回らない)のがちょっと不便に思ったけど、
使ってみると別に動かなくてもちっとも困らない。

 

2ndの吸い心地も良好。
使い始めは2ndのセッティングがやや絞り気味で
エアーを通してから振ると、カタカタとパージレバーが遊んでたけど、
セカンドの調節ノブを軽く閉めてやったら遊ばなくなって、
水面でのリークとかの心配もなく、安心して使えた。

水中で調節ノブを開放すると、呼吸抵抗も全くなく、
とてもいい吸い心地。
最大水深は27mぐらいまでしか行ってないし、
残圧も40気圧ぐらい残してるので、
それほど極限(超大深度とか残圧ゼロとか)のチェックはしなかったけど、

この範囲では呼吸抵抗や使用感には、
何の変化もありませんでした。

エキゾースト(排気)の流れもとってもスムーズ。
エキゾーストティーはそれほど長くもないのに、
呼気のエアーはうまく首元のほうに流れて、
撮影時に顔のほうに泡があがってカメラの邪魔になるようなことも
全くなし。

(この点は最近のSプロレギはイカン!)

 

総じて全体に、
これはなかなかいいレギュレーターである、と推奨できます。

なにより、オール国産っつーのは品質の安心感が高い。

TAIWANG EUROPE諸国の製品比)

 

問題点があるとすれば一つだけ。

 

なんと言っても、

デザインがダサい。
これじゃーレジャーダイバー諸氏には、手が出ませんぜ。
DCUだって、もうちっとかっちょいいデザインのレギ使ってまっせ。
SAS
でもTUSAでもどこでもいいから、
その他のメーカーさんを見て御覧なさい。
さぁ、他社を参考にして、このままのスペックで、
もうちょいとオサレなデザインにしてくれれば、
お客さんにも自信をもって、推薦しますぜ。

その時はぜひ、お値段も出してくださいね~。


ダイブウェイズ、
質実剛健、デザインは気にしにしない、
という非常に実務的な方には
おススメの逸品です。

 

 

 

DATE2022-1-30 

LOG2022-5
POINT
:柏島ビーチ
DIVE
/Solo

EN 9:30 EX 10:58
BT  83min
Max
 26.8m Ave 11.0m
W.Temp
 18.7

 

DATE2022-1-30 

LOG2022-6
POINT
:バー浜
DIVE
/ONDさん(始めと途中だけ(笑))

EN 12:07 EX 13:18
BT  71min
Max
 20.0m Ave 8.5m
W.Temp
 18.7

 

 

 

これからの予定

20222月】

25日(土) 所用あり。行きません。
2
6日(日) 天気よければ行くかも

211日(祝) 行きます w/直ちゃん

その先は未定です。リクエストがあれば行きます~♪

 

 

スポンサーサイト



  1. 2022/01/30(日) 23:14:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

抗加齢ドック!!

ニョーボがどうしても「行け!行け!」というもんだから、
近所で一番大きな脳神経外科のやっている、
「抗加齢ドック」っていうのを受けてみた。

よっぽどボケてきてるのがしんぱいらしいな(笑)

S__34988112.jpg

内容は、
一般的な健康診断でもやる胃腸や胸部レントゲンなんかはなくって、
血圧や心電図、SPO2、血液検査、尿・便検査などのほか、

・頭部MRI:脳と頸椎の異常を調べる画像診断
・胸腹部CT:内臓を輪切りにしてみるやつ
・頸動脈エコー:頸動脈を調べて血管の状態やプラーク(詰まり)を調べる
・血圧脈波検査:両手両足の血圧を測って全身の血流を見る
・骨密度測定:骨密度を測る骨粗鬆症の検査
・肺活量検査:肺活量と努力性肺活量の測定
・ロコモーティブシンドロームテスト:筋力のテスト
・認知機能テスト
・心理状態のテスト・・・・などなどを行いました笑笑

結果のムンテラは1か月後なんだけど、

ちらっと見た結果では、
努力肺活量は「肺年齢60歳」っていうのが見えた(泣)
以前薬剤師会でやったピークフローメーターの検査でも、
肺年齢70台かなんかで、ボロボロだった。
あれって、吹くコツがあって、
タイミングによって数値が全然違ってくるので、
あてにならないよなー。


心理検査の問診票では
「朝起きた時には気持ちがすっきりしている」
「うつうつとすることが多い」
なんていう質問項目に4段階評価で丸を付けるんだけど、
なかには
「将来の希望はありますか」
なんて質問項目があって、かなり悩むwww
ボクにはショーライの希望があるのか?ないのか?
あんまりまじめに考えんでもいいかな。
「自分が死んだほうが、まわりの人が幸せになると思う」
こないだニョーボ宛にデカい生命保険に入ったばかりだ。◎だな。


認知機能検査は、パソコンの画面でやるんだけど、
はじめに 12個の単語 が示されて、
「松 冷蔵庫 さる 牛 ライオン ベッド うめ 机 オートバイ テーブル 本箱」
(あともう一個なんだったっけかな?認知機能が低下してるから覚えてない(泣))
次に、
「オートバイ はありましたか?」
「たけ はありましたか?」
「牛 はありましたか?」
「ドライヤー はありましたか?」
みたいに、あった、なかった、わからない、の3択問題を24回答えていく。
これを3回繰り返す。
12個の単語は同じなので、だんだん覚えるwww
1回目は勝手がわからなくて、ちょっと間違えた。(1問)
あとは大丈夫だった模様(安堵)


最悪だったのは、
ロコモーティブシンドロームの検査=筋力検査。
はじめは40㎝の台に座って、手を使わないように胸の前でクロスして、
足の脚力だけで、立つ。
チョー簡単♪ よっぽどヨボヨボのじーさんバーさんにやる検査だゼ。こりゃ。
次は台をちょっと下げて30㎝ 楽勝♪
次は20㎝・・・まだ、ら・楽勝・・
最後は10㎝・・・ちょっときついけど、何とかクリア

と思うたら、

次は、片足で!!ときたもんだ。
40㎝ 何とか立てた!
30㎝ もうムリ。どーやっても無理・・・・こんなにダメダメだとは、思ってもみなかった・・・ ヨボヨボぶりを思い知らされた気分。

みなさんも、ちょっとやってみてくださいよ。
30㎝ぐらいの台に座っての、片足立ち!
すごく簡単そうに見えて、なかなか難しいです(泣)
ウチに帰って、ニョーボと はむすにやらせたけど、
やっぱできんくて、ちょっと安心。


ムンテラは2月末。
さーて、結果が楽しみなような、心配なような…




  1. 2022/01/27(木) 09:35:00|
  2. 日記
  3. | コメント:0

オミクロン真っただ中の上京はイナカモンにとっては大冒険なのだ(笑)

もちろんもちろん、
不要不急じゃないんですよ、
今回の上京は。
どうしても行かなきゃいけない「お祭り」がありまして。

 

つーのも、
3
年前の正月に、病の末に亡くなった、
ボクのアニキの3回忌。

神式だから「3年祭」って言います。
(神道は何でもかんでも「祭り」にしちまうところが辛気臭くなくていいやねww

http://issyssoliloquy.blog.fc2.com/blog-date-20190113.html
(アニキの逝去時の日記)

 

ということで、
昨日は東京では7300人強、大阪でも6100人、
高知でさえ84人というオミクロン大パンデミックのさ中ではありますが、
東京12日の旅。

イナカモノしては、これはちょっと(イヤかなり)コワい。

マスクやアルコールスプレーの携行はもちろん、
久しぶりに「感染防御メガネ」まで常時装着しての道中笑笑

めがねweb

上下と左右にカバーがあって、飛沫(や花粉症の人は花粉)なんかが
眼に入ってきにくい防護メガネ。

でも、近くに喫煙者がいるとタバコの臭いがマスクしててもわかるっつーことは、
ホントのエアロゾル感染だったらマスクも何も意味ないっつーことかなぁ、
と思ったりもする。
(タバコの煙と飛沫エアロゾルの粒子大きさの関係がわからないのでいまいちよーわからん)

 

ま、これに備えて、
昨日とおとつい、ボーズが契約してるAmazonプライムで

映画「バイオハザード」1&2も見て、

推理小説?「屍人荘の殺人」も読んで、
しっかり「予習」はしてきたけどね。

なんのだよ(笑)


 

ひさしぶりのANA(^^

JALよりなんとなく好き。

 

着席時に流れる非常時の案内ビデオが

ANAkinaiweb.jpg

歌舞伎バージョンから変更になってた(泣)
すごくよかったのになぁ。

69945542_2385983884842990_4270656252096282624_nweb.jpg

まーあれも長いことやってたけどね。


今度のは、いかにも社員と実機で撮りましたっていう、
高いコスパ性を感じさせる作品www

kinaimaskweb.jpg
ま、コロナで業績も落ち込んでんだから、しゃーないわね。


 

羽田についたらよくある朝食は、朝マック。

マックは基本的にはあんまり好きじゃないんだけど、
朝のソーセージエッグマフィンとハッシュドポテトは好き♡

ポテト不足でハッシュドポテトはないのかと思ったら、
あったので良かった。

でも、アイスコーヒーで頼んだのに、
間違えてファンタグレープ?が来た。
取り替えてもらいに行ったら
かわいいおねぇさんが、
「よろしければこちらもお飲みください♡」

って言ってくれたけど、
そんなには飲めんぜwww

 

 

祭事を行うのは、兄の住いの近くの

阿佐ヶ谷神明宮(しんめいぐう)。

駅で探したけど、歌ってるピンクの姉妹はいなかった(笑)

神明宮3web 

 

参列者は兄嫁とボクの二人。
ホントは来ないつもりだったんだけど、

こんな機会は大切にしないと、というニョーボの勧めで来た。

神明宮1web
やっぱり、来てとてもよかった。
亡き兄を偲ぶことができて本当によかった。

 

 

昼食は兄嫁おススメのお蕎麦屋さん。

IMG_20220120_132844.jpg

いい蕎麦屋はもりで。
ちょっとゼータクして、あなご天盛り
(写真は撮れてないけど(笑))

ご推薦だけあって、とっても上等で美味!

しかし、お値段も上等&量はお上品www

 

 

祭事の後は、実家に戻って簡単な掃除と窓開けて風通し。

バス停の横にあるせいか、
家の横の通路に空き缶とかを捨ててくバカが多くて困る。
そんなのを回収して、近所の自販機のゴミ箱に捨てるバカ(笑)
あとの燃えるごみは、置いてってもたまる一方なので、
持って帰ることにする。

 

 

夜は秋葉原のホテル。
久々かわいらしいサイズのビジネスホテル。
ま、必要十分ではあるけれど。

 

 

夕食は秋葉原駅前の「幸楽苑」。

実はこのチェーン店は、高知には、ない。

この前、テレビ番組でやってて、
(ジョブチューン?だったかな?)

すごく褒められてたので、
どうしても食べてみたくって。

 

店員さんにおススメを聞くと、

一番普通の「中華そば」とのこと。
んで、それとギョーザを注文。
幸楽苑web

結果としては、「合格」!
ラーメンもギョーザも、十分おいしゅうございました♪
(一流シェフが幸楽苑のラーメンに「満場一致合格」はありえん、というネットの批評もあるけどね笑笑)
外が激サムで身体が冷え切ってたせいで評価は3割増しだけどww

 

 

さて翌日は、
全日本潜水連盟の事務局で、来週の理事会と来月の総会に備えた
執行役員会。

 

ホントは夕方から他の団体(職業ダイバーの職能団体)の方と
ご一緒する予定もあったんですが、
そちらはコロナを勘案してまたの機会に。

 

 

帰りの便も個人ディスプレイの付いた A321型機(^^
ANAweb.jpg

テレビアニメ「鬼滅の刃」も全話見れるwww

でも、行きも帰りも、機内オーディオは
クレイジーケンバンドのカバーアルバム「好きなんだよ」

yazawa.jpg 

横山剣さんのボーカルは
永ちゃんや柳ジョージの歌だとすごくしっくりくるけど
達郎とかの曲だとかなり違和感笑笑

 

 

来週末もまた来るんだよねー。

さて次は、どんな予習をしてこよっか笑笑

 

 

それよか、何か症状が出ないか、
4-5
日は戦々恐々だゼ(笑)←笑い事ですめばいいんだけど!

 

 

  1. 2022/01/22(土) 09:45:00|
  2. 日記
  3. | コメント:0

初潜りのリベンジ ~ ミッションクリアはしたけれど・・・

さぁ土曜日だ。

さっそく、初潜りのリベンジに出発です。

 

お目当てはサザナミヤッコyg & オレンジのコケギンポ。
寒いのなんてなんのその。

 

と思って出発して、
土佐市のコンビニでガム買ってる時に嫌な予感がして
荷物を確認したら、

 

 

 

なんと、

 

 

 

 

ウエットスーツが載ってない!!

 

がーーーん。

今のロクハンは大事にしようと思って、
毎回家の中にしまうんだけど、
(その他の器材は毎週使うもんで、家の裏の屋根の下に干しっぱなしww

いつか絶対忘れるナー、と思いよったら、やっぱり忘れたか。

 

取りに帰って1時間のロス。

 

 

んで、三浦さんち着が9時。
ボク的にはすごいスローペースだけど、
寒いからちょうどいいかな。


 

 

まずは柏島。

柏島20220115web
まーサムザムしいことwwww


この時間の気温は、4-5℃。ホントにまだ寒いゼ。
冷蔵庫ですな。

釣り人?のおっちゃんに「物好きですねー」的なことを言われながらも
そそくさと準備をして、エントリー。


海に入ってしまえば、水温は17℃。
また少し下がったけど、水があたたかい。
ウエット(+フード)で十分困らない温度(^^♪

 

 

さて、はじめのミッションは、
サザナミヤッコyg!


HR
さんから詳細なご説明をいただき、
目印までつけていただいたおかげで、

 

 

会えました!!!

 

サザナミヤッコyg020220115web 

サザナミヤッコの幼魚ちゃん♡

 

HRさん!ありがとう!!

 

サザナミヤッコyg220220115web 

サザナミヤッコの幼魚を生で海で見るのって、
いつ以来だろう?

熱帯魚屋ではよく見るんだけど(笑)

 

 

サザナミヤッコyg320220115web 

正面顔 ちょっと「ドリー」っぽいwww

 

 

サザナミヤッコyg720220115web 

背びれ開いてくれた!


 

サザナミヤッコyg620220115web 

図鑑写真としてはこんなもんか。
尾びれが痛々しいね。

 

水温も18℃切って、サザナミヤッコの幼魚には
少し厳しい環境なのかなぁ。
がんばって冬を乗り切ってほしいなぁ。

 


目的を達したので、
エアーを使いきったりせずにさとっとと上がって、 

2本目はバー浜。

 

やっぱり寒々しく見えるけど、
バー浜20220115web
お昼近くなって気温が上がってくると、
朝よりぜんぜん楽(^^

 

 

入り際、なんとなく気になって撮った1枚。

ロクセンスズメダイyg20220115web 

帰ってきてから調べてみると、
どー考えてもごく普通のロクセンスズメダイygだな。
なんで気にかかったんだろ?
あんまり幼魚って目にしないのかな?

 

 

 

さて、ギンポ団地。
ここでのリベンジミッションは、
オレンジ色のコケギンポ♪

こちらもHRさんから丁寧なご説明をいただいていて
しっかり発見できました。
前回は、ぜんぜん見当違いなところばっかり探してたんだなー笑笑

 

 

ほ~れ、いたいた~♪

オレンジコケギンポ横顔120220115web 

 

しかし浅いなー。
身体を安定させるために、BCのポッケに石をいっぱい詰めて
撮影に全集中w

 

 

ナナメ顔

オレンジコケギンポななめ顔220220115web 

 

なんとかカワイい顔してくれないかなぁ。

 

目の下が白くてそこがまたカワイイ。

オレンジコケギンポななめ顔120220115web 

 


このポジションからは

 

白黒コケギンポ202201151web 

白黒の個体

 


黒っぽい個体

コケギンポ黒20220115web 

 

3匹がいっぺんに撮れる♪

 

 

しっかし!
数十枚シャッターを切ってるにもかかわらず、
見れるカットがほとんどないっつーのは、
どうしたもんか(泣)

Law Guns が進行してるちゅうことかいな。

浅くて身体が揺れるから、
シャッターボタン押してる瞬間と
実際にシャッターの切れてる瞬間とに
ほんのちょっとのタイムラグがあって、
その間の身体のブレがピンボケになってるのか・・・

 

 

ギンポ団地のその他の子

 

マダラの子。

コケギンポまだら20220115web 

 

 

真っ黒い子。

真っ黒コケギンポゴジラくん20220115web

笑えるほどの大迫力。

 

命名「ゴジラくん」。
これでも直径5㎜ぐらい。
デカかったら、ちょっとコワいねwww

 

 

黒っぽい子は他にもたくさんいる。

 

 

オレンジちゃんの正面顔。

オレンジコケギンポ正面顔120220115web 

 

 

砂地に並べたギンポ団地目印の石は
ちょっと荒れるとすぐ転がってなくなっちゃうみたい。
一応また置いてきた。

一番デカい石だけあったけど、埋まりかけてたしwww



オレンジコケギンポの口内抱卵ウソ20220115web

なんとなんと!!
粘っていたら、コケギンポの口内抱卵のシーンを見ることができました!
口の中の白いツブツブが見えますか?
白いからまだ産みたてでしょうかね!


 

 

60分ぐらいギンポ団地で遊んで帰ってきて、
帰り際に浅瀬を探したら、オニを3匹も発見。
うーん、急ぎの用があるので早いとこ上がりたかったんだけど、
鬼滅のダイバ、茶柱 ISSYとしては見過ごすわけにもいかない。

やむを得ないのだ。

 

ボクはボクなりにダメージも受けているんだ。
ごめんね。

 

 

今日はあまりの浅さに、1タンクで2ダイブ。

 

水温は18℃切ってたけど、水の中は寒さで困ることは全くない。
困るのは別のファクターだったんだけど、
そこはオニちゃんがいたからね、
しかたないんだ。しかたないこともあるんですよ。

ということで、
2
本目は予定を大きくオーバーして、80分を超えてしもうた。

 

 

しかしオレンジちゃん、カワイイわ~♡

これは何度でも通う必要アリ。
次回はウエイトいっぱいつけて行こう。

 

 

そして、
今日はウエットスーツとブーツをよく洗おう。
 

オレンジコケギンポ口開け120220115web 

なんでぇ??

 


三浦さんちのパイナップル
さすがに霜が降りる季節になったので、収穫して食べてみました♪
IMG_20220115_141410.jpg

う~ん。
実がついたのが遅かったから、熟成はいまいちなのかなー。
パイナップルの風味はするけど、
良く言えばさっぱりしてすっきりしてシャキシャキとした歯触りが楽しい。
言い換えると、甘くなくて酸っぱくて固いwwww

(お父さんの1周忌は先日の連休に無事に終わられたそうです)


 

 

DATE2022-1-15 

LOG2022-3
POINT
:柏島ビーチ
DIVE
/Solo

EN 9:35 EX 10:14
BT  38min
Max
 8.8m Ave 4.3m
W.Temp
 17.3

 

DATE2022-1-15 

LOG2022-4
POINT
:バー浜
DIVE
/Solo

EN 11:22 EX 12:44
BT  81min
Max
 4.8m Ave 2.9m
W.Temp
 17.5

 

 

 

これからの予定

20221月】

今年も行きますよ~♪ お天気見ながらね(笑)
1
月の日曜はぜんぶ予定が埋まっちゃったので、
次行くとしたら、22日(土)かな。


【さーて、ISSYの大ウソ】
コケギンポは
口内抱卵なんかしませんと千尋。
ジョーフィッシュじゃあるまいし。

口の中の白い粒は、砂。

あれは、巣穴の中にたまった砂を咥えてきて外に吐き出していた、
お掃除シーンでした。
動画で撮ればよかった(泣)

 

 

 

  1. 2022/01/15(土) 22:17:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

1月連休の日記

1月9日(日)・10日(月・祝:成人の日)は、
ひさびさに家族旅行。
とはいっても、K県にいるボーズは不参加。
誘ったけど、来ないと。
まぁだんだんそうなるわな。

社会情勢としては、
尾身先生が苦労してるのはわかっちゃいるけど、
こうなる前からの予定だったんで、
悩んだ末に、行くことに。

そろそろ無罪放免、時効っちゅうことで、
日記書いとこう。



8日には はむす が仕事から帰ってきたら、
すぐに車で出発。
約4時間でホテルに到着。
案外いいホテル(^^♪

9日は忙しい。
朝も早よから出発して、
(公称9時スタートの場所が7:30から開いてるっつーのが意味が分からん)
赤タイツの蜘蛛男に助けてもらったり
翼竜に捕まえられてグルグル振り回されたり
魔法使いに弟子入りして空を飛んだり乗り物に乗ったり
マリオになってカートレースをしたり
水没した地球での戦いを見物したり
遊覧船に乗って人食い鮫に喰われそうになったり
恐竜に喰われそうになったりびしょぬれになったり
黄色いカプセルみたいなこびとに囲まれたり
セサミストリートのエルモとスケボーに乗ったり
挙句の果てには、なんと!3時間40分!!も並んで
列車に乗って、
オニ退治に加わったり
なんとも まー忙しい一日じゃった。

LINE_ALBUM_王子動物園20220110_220115_0web

しかし、寒空の下、こんなに並んだのは初めてだ。
厳しい修行で全集中の忍耐力が養われて、
相当なんでも我慢できるようになった気がする。

LINE_ALBUM_王子動物園20220110_220115_1web


10日は動物園。
デジイチ持ってくればよかったかな、とも思ったけど、
スマホでしか撮れない写真もある。

アジアゾウ
ゾウ王子ZOO202201101web
こんな写真はデジイチのほうが向いてる。
けど、スマホでも上等♪


アムールヒョウ
アムールヒョウ王子ZOO202201101web
これは、実はガラスがあって、
反射が映り込まないように、
ガラスにピッタリスマホをくっつけて撮ってる。
こんな絵は、デジイチだと撮りにくい。


ジャガーの親子
お父さんが黒ジャガー、お母さんは普通ジャガー
こねこたちはお父さん似。
つい先日公開が始まったばかりらしい。超ラッキー(^^♪
ジャガー親子王子ZOO20220110web
ここはガラスと見学通路に距離があって、ガラス面にスマホを寄せられなかった。
反射が映り込んでるでしょ。


ユキヒョウ王子ZOO202201101web
ユキヒョウ
スマホで思いっきりズームにして、ガラスにくっつけてる。
絵が適当に粗くなってるのが、なんとなく水墨画っぽいフィルターみたくなって
いいカンジ♪


この動物園には
なんと、コアラもいる。

コアラ王子ZOO20220110web


そしてなんとなんと、

ジャイアントパンダ王子ZOO20220110web

ジャイアントパンダも!!!!

パンダ見たのは、上野動物園、
カンカンとランランが初めて来たときに親戚のおばさんに連れて行ってもらって見た以来だ。

正直言って、その時は歩くばっかりでよく見えなかった。
今回も歩きながらだけど、良く見えたし、
なにより、昨日並ぶのは厳しい修行を積んでいるので、
これぐらいは何の苦にもならないwwww



もっともキケンな動物
LINE_ALBUM_王子動物園20220110_220115web


動物園の後は、
おいしい洋食屋さんで昼食をとって、
夕方遅くには帰宅。

あとは、尾身苦労ん にならないことを祈るばかり。

9日のものすごい雑踏と行列じゃ、
1人いたら途端に、超巨大パンデミックになるゼ!
(なら行くなよ!)





  1. 2022/01/12(水) 00:00:00|
  2. 休日の日記
  3. | コメント:0

2022 初潜り!

めっきり冬らしく寒くなりまして、
行かなければいかないでいいや、という気にもなるんですが、

他の人の初潜りの写真とかを見てると
いてもたってもいられず(笑)
お天気も良さそう、海もよさそうなので、
平日ダイブに行ってきました♪

 

初潜り
初潜り柏島20220107web


 

一本目は柏島。


IMG_20220107_084311.jpg


予想通り、今日は穏やか~♪


 

とりあえず初潜りだから深潜りしよーって思って、
30m over
まで落ちてみる。

 

とくに何もなし。

 

 

とぐろを巻いたウツボ(笑)

ウツボとぐろ20220107web
30m
でとる被写体じゃないねwwww

 

 

このダイビングのホントのお目当てはHRさん撮影の
サザナミヤッコyg(大きさ2㎝ 水深5m)だったんですけど、
みごとに見つからず(泣)

 

 

アカハタyg

アカハタyg20220107web 

 

 

マダラトラギス

マダラトラギス20220107web 

カメラ向けた時にはもうちょっとこっち向いててかっこよかったんだけど、
ちょっとあっち向いちゃった。



このところのお気に入り、ソメワケygTポイントカード)

ソメワケヤッコ20220107web 

 


上がり際の柏島ビーチには、アオリイカの若いのが50匹ぐらいいた!

みんな大きくなって、春には卵を産むんですよ~!

 

 

 

2本目は バー浜。

 

山本さんにはお年賀に日本酒持ってごあいさつ。
お酒まだ飲めるって、喜んでいただけました(^^

 

 

バー浜もHRさん情報の、オレンジのコケギンポを探しに
ギンポ団地に。

 

 

透明度はとってもゴキゲン♪

透明度20220107web 


 

でもオニちゃんもいる。

オニヒトデ20220107web
今日は2匹。
ここにいるのはデカいんだよなー。

 

 

ギンポ団地は、団地らしくなってきました。

 

 

コケギンポ120220107web

 

 

②マダラの子。この子はケがみじかい。

コケギンポ2202201072web

 

 

③顔が黒い子。

コケギンポ320220107web

 

 

④もっと真っ黒の子。

コケギンポ420220107web

 

 

⑤この子も真っ黒(別個体)

コケギンポ520220107web

 

 

⑥茶色っぽい子。

コケギンポ620220107web

 

 

⑦この子もマダラの子。

コケギンポ220220107別テイク2web




⑦の正面顔

コケギンポ220220107別テイクweb

 


 

②の上目遣い

コケギンポ220220107web

 

 

これぐらい見てるとだんだんわからなくなってくる。

っつーのも、穴からときどき出てきて、
にょろりと巣穴を替えたりしてる。

 

 

全身出て来たところはこんな感じ。

コケギンポ全身20220107web 


 

気に入った穴があると

コケギンポ全身220220107web

 

 

にょろり。

コケギンポ穴に入る20220107web

 

 

このコケギンポが正確にはなんていうギンポなのかは
ちょっとよくわからない。
頭部の皮弁がみじかいのは、トウシマコケギンポなんだと思うけど、
ちょっと長めの(例えば⑤)は違うのかも。

 

 

でも残念ながら、お目当てのオレンジちゃんは見つからず。

 

 

ギンポ団地の目印の岩がなくなっちゃってたので、
また置いちょきました。

ギンポ団地20220107web

 


 

上がり際には、またついコイツと遊んでしもうた。

オキナワハゼ正面顔20220107web 

オキナワハゼ 


 

浅くて明るくて楽しいので、すっかり時間を忘れて110分笑笑
水温は18度ちょっと。

寒くはないですよ。

 

 

お目当ての被写体には出会えなかったけど、

とっても気持ちのいい初潜りができました♪



さーて、リベンジだなww


 

 

DATE2022-1-7 

LOG2022-1
POINT
:柏島ビーチ
DIVE
/Solo

EN 8:52 EX 10:03
BT  70min
Max
 33.2m Ave 10.9m
W.Temp
 18.9

 

DATE2022-1-7 

LOG2022-2
POINT
:バー浜
DIVE
/Solo

EN 11:14 EX 13:00
BT  104min
Max
 7.0m Ave 3.3m
W.Temp
 18.4

 

 

 

これからの予定

20221月】

今年も行きますよ~♪
お天気見ながらね(笑)
同行者大募集ww



【今日の燃費】

エコ運転に徹するとかなしで、フツーに流して、24キロ。

IMG_20220107_170709.jpg
やっぱりそんなには良くない。
プリウスα並み。
春になったらもう少し伸びてくれるかな。




 

 

 

  1. 2022/01/07(金) 22:41:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

2021→2022 年末年始!

我が家の年越しは、
毎年恒例、ご近所のお蕎麦屋さん「唯」。
高知はお隣香川県の影響か、うどん屋はそこそこあるけれど、
東京風の上手い蕎麦屋はほとんどない。
そんな中で、貴重なお店。

yui.jpg 

ちょいと早めに、6時頃に行って年越しそば。

 

かき揚げ丼とおそばのセット

yui2.jpg
基本的にそばは もり に限る、と思ってるんだけど、
年越しそばだけは、あったかいそばじゃないといけないような気がして。

安定した美味さ(^^♪

 

 

んで、帰ってきてから
紅白と格闘技をザッピングwww
(ニョーボはキッチンのカウンターのテレビで紅白一本)

井岡も天心も、つまんなかったなー。
紅白は大泉洋がうるさすぎなのと、
BiSH
っていうのがあまりにヘタすぎて笑えた。
あーゆーものなのかwww

 

 

さて、新年。

当家は3年連続の喪中から今年は明けたのですが、
実は昨年も1月に みんみん が逝去しておりまして
(享年17歳と7か月:ヒト換算86歳)
今年も喪中であります。

が、ざんねんながら みんみん は人ではなくてねこなので、
世間様一般的には普通のお正月です。

 

ということで、おせち。

 honnguu (3)

ニョーボがキレイに作ってくれます。

(上段のお寿司は買ってるけどね) 


大晦日、ニョーボと買い物してるときに、
お正月料理のコーナーに金箔で飾られた料理があったのを見て、
「料理に金箔とか使うのって、単なる虚栄だよなー。
栄養も何の利もなくって、う○ちになって出ちゃうだけで、
ホントにバカバカしいよなー」って
徹底的に否定してたら、

 

ウチの黒豆。
honnguu (4)


お料理に金箔をあしらって美しく飾り付けるなんて、
お正月らしくって、
たいへんにおめでたく、
本当にきれいで素晴らしいものですねー。

恐れ多くもありがたいものです・・・


この緊迫感・・・・・・・・・・
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 

 

 

初詣は、ニョーボさまのお供で、
ご友人にお勧めいただいてきた、
近所の神社の中でもこれまで行ったことの無かった
「本宮神社(ほんぐうじんじゃ)」に行ってみた。


honnguu (2) 

ニョーボも小学校ぐらいのときに一度来たことがあるっきりとのこと。

こじんまりとした神社だけど、なかなか趣があっていい(^^♪

 

この神社に祀られているのは、3本足のカラス 八咫烏(ヤタガラス)。
(ホントはちゃんとした神さまも祀られてるけど、ヤタちゃんがシンボル♪)

honnguu (1) 

チョーチンとかに描かれているのがヤタガラス。



んで、ここで面白いのは、おみくじ。
(お参りとかもちゃんとしろよ!)

 

ヤタガラスみくじ。

 

普通のおみくじのように

大吉>中吉>小吉>吉>末吉>凶>大凶(順番には異説あり)

っていう運勢序列じゃなくて、

 

こんな感じ。

honnguu (6) 


12個も運勢が分かれてる。

ゲのゲのゲ~ って、「おい!キタロー!」かよ(笑)


 

ボクの引いたのは、これ

IMG_20220103_221005.jpg

「中の上の上」の「土」。


順番的には、ま、中庸ですな。


全体の運勢としては
「心に恐れおどろき危ぶむこと多く のちに雲がはれるがごとく幸せになる」 んだそうで、

ちょっとビビることもあっけど、結果オーライだぜ! ってとこか。

 

と思ったら、

ニョーボは「上の上の上」引きやんの。
も― ゴキゲン。
まぁ いいことだ♪

 

(翌日行った はむす は最上等「上上の上」を引き当ててきよった。もうノビシロねーぞ。)



「土」のほかには「木・火・土・金・水」があって、(なぜか月と日はないww)
honnguu (7)

honnguu (8) 


「土」はお肌に気を付けて、座りっぱなしは良くないらしい。
「疲れる 背」 どうも近頃、背中が痛いと思ったよ。
「正直になれ」?? まるでウソばっかついてるみたいじゃんか。

「体に悪い 湿気」 なるほど、海は控えるか。


ちなみに、ニョーボは「金」
「やめるべし、寝すぎ」 ←このおみくじは正しい(笑)




お正月飾りを前に、はい、ポーズ!

honnguu (5) 



と思ったら、


IMG_20220101_143908.jpg


や・やめてくれ~~!!!

 



3年も出さなかったから年賀状は減るだろうと思ったら、
案外来る。

そうか、喪中はがき出してたからか。


2
日・3日は「寝正月」ってほどでもないけど、
何とはなしに時間がたって、


 

3日の夜はピザパー。

IMG_20220103_185840.jpg 

 

ウチのピザはオーブンレンジの関係上、
丸じゃなくて四角なんざんす(笑)



たいして動きもせず、喰ってばかりいたら、
すっかり正月太りをしてしもうた。

62キロ BMI20 体脂肪率12%。

これはいかん、なんとかせねば(汗)

 

 

さーて、みなさん、
明日から普通の毎日ですな。

 

 

今年もよろしくお願いします。


とらどし

2022年賀状 
香川県のしろとり動物園にわざわざ行ってトラの子と撮ってきたwww 

4年ぶりの年賀状はさすがに家族4人の写真はやめ。

子どもたちも大きくなったからね。
ちょとサビシイ。


年賀状とらの子20213 

じつは、ホワイトタイガーバージョンもあるでよ笑笑




 

  1. 2022/01/03(月) 23:42:00|
  2. 休日の日記
  3. | コメント:0

2021 水中写真のまとめ!

この数年、年末年始はバタバタが続いてたんでやってなかったけど、
正月休みのヒマな時間に去年の水中写真を見直して、
2021年 水中写真のまとめ。

ホントはベスト10を選びたいんだけど、
それぞれに思い入れのある写真がいろいろあって
選びきれないので、今回は部門別に(笑)


1.生態部門
生態写真としてよく撮れた!という写真 5選。

①キンセンイシモチの口内抱卵(バー浜)
キンセンイシモチ口内抱卵202107044Choiceweb
じっくり待ってると、口いっぱいに咥えた卵を出し入れして
卵のポジションを入れ替えるところを見ることができます。
でもそうは言っても短気なボクにはなかなか見れないので、
撮れるとやっぱりウレシイ♪


②ユカタハタのクリーニングシーン(ソリハシコモンエビ) (柏島ビーチ)
ユカタハタクリーニング20211124Choiceweb
クリーニングシーンは定番の写真。
ウツボは良く撮れるけど、ユカタハタだとやっぱり写真が華やかでいいね。


③マツカサウオの幼魚 複数匹のショット(バー浜)
マツカサyg5匹20211202Choiceweb
マツカサの幼魚自体は珍しくはないけど、複数匹はあんまり見ない。
しかも5匹を1カットに入れられたのはうれしかった。
もう一回撮りに行ったら、もういなかった(泣)


④カワヨシノボリとアカザのツーショット(安居渓谷)
ヨシノボリとアカザのツーショット20210912Choiceweb
今年から行き始めた、渓流の水中撮影「かわすも」(川素潜り)ww
ヨシノボリ(ハゼ)とアカザ(ナマズ)が並んでくれたのでパチリ!
ボクにとってはとってもモノ珍しかったけど、
ホントに生態的に珍しいのかどうかはわからんwww


⑤アカザの捕食シーン(安居渓谷)
アカザ捕食中20211003全身像2Choiceweb
ボク的には、川でアカザが見られただけでも結構なオドロキだったんだけど、
(のちによくいることが判明)
それがいきなり餌を獲ったのでびっくりした。
決してミミズをアカザの前に放して撮った「ヤラセ」ではない。
ホントだってば、ホント―!


2.珍種部門
珍しい生物、初めて見た・初めて撮った生物 5選。

①シマアラシウツボ(バー浜)
ウツボの仲間20210725Choiceweb
バー浜の浅っさいところで見つけた見たことの無い魚。
かなりでかい。
でも、こんなふうに上吻が下あごを大きく覆って穏やかそうな顔をしているので、
ウツボじゃなくてバカでかいウミヘビ(アナゴ)の仲間かな?とも思ってたりした。
FBと瀬能先生よりシマアラシウツボの老成魚、という同定をいただきました。
若魚は白黒のシマシマなんですよ。
ぜひ見つけてみたい。


②ムラサキゴカクガニ(沖の島 港内)
ムラサキゴカクガニ202102212Choiceweb
ラッパウニをひっくり返してゼブラガニでも、って探してたらいたカニ。
こんなの初めて見た。
SHUセンセイに見せようと思ったらウニから離れてゴロタの中に逃げられてしもうた。


③ケブカガニの仲間(柏島ビーチ)
ケブカガニの仲間20210920Choiceweb
柏島で岩ひっくり返してたら出て来たカニ。
オレンジ色で毛むくじゃらなところは、人気のオランウータンクラブみたい。
大きさは2㎝ぐらいかな? かわいかった。


④カスリハゼの仲間(カスリハゼsp) (A浜)
カスリハゼ属の一種C202111132Choiceweb
ひさしぶりに潜ったA浜で見つけたカスリハゼの仲間。
まだ学名とかついてないので、図鑑「日本のハゼ」にも載ってはいるけど、
「カスリハゼ属の1種」として記載されている。
普通種のカスリハゼと違って引っ込まないので撮りやすい♪
実はとっても珍しく、
瀬能先生によると、八丈島で記録がある以外は奄美諸島以南、八重山からの報告が多い魚で、
九州以北からの報告はないらしい。
ってことは、四国初報告!?
西表からは黄化個体の写真も出てるので、探して見ないと!!


⑤シマオリハゼ(A浜)
シマオリハゼ202111132Choiceweb
図鑑「日本のハゼ」には普通に載ってるし、
学名がついたのも1957年と古いので、そんなに珍しくもないのかと思ったら、
西表では普通種らしいけど、沖縄本島以北では記録が少なく、
本州域では串本で4件、大瀬崎で2001年に1件の報告があるとのこと。
これも四国初報告なのかも!?
写真を送ったら瀬能先生が「高知では普通に見られるのでしょうか?」ってびっくりしたので
こっちもビックリした笑笑


3.ワイド部門
ワイドはあんまり撮らないし、機材もざっとしてるんで恥ずかしいだけど・・・

①ヘラヤガラ黄化個体(柏島ビーチ)
ヘラヤガラ黄化個体ワイドレンズ20210627Choiceweb
ワイドレンズをヘラヤガラにぶつけるぐらいに近づけて撮った一枚。
ストロボも魚体にキレイにあたって、思ったような写真になって嬉しかった。
千原ジュニアっていうヒトに似ている気がする。


②オニヒトデと鬼滅のダイバ(沖の島)
オニヒトデとTMKくん20211117Choiceweb
まーなんてことないオニ退治の写真なんだけどさ。
オニちゃんがでっかく撮れて迫力のある写真になったからwww

③アオウミガメ(柏島ビーチ)
アオウミガメ202112153Choiceweb
アオウミガメ、太陽をバックにストロボもまあまああたってきれいに撮れた。
ヒレの先がフレームアウトしてなければよかったのになぁ。

④ウミテングのペアとダイバー(バー浜)
ウミテングとSGYくん20211031FBChoiceweb
TG-6、ワイドレンズなしで撮れた一枚。
マクロのウミテングにちゃんとピンが来てて、
バックのダイバーもきれいに撮れて、うれしい。
なにより、講習生のダイバーが上手にウミテングに寄って着底できて、
楽しいポーズまで取ってくれたのがサイコー!!

⑤フタスジリュウキュウスズメ(バー浜)
フタスジリュウキュウスズメの群れバー浜20211027Choiceweb
テーブルサンゴに群れているフタスジリュウキュウスズメの群れ、
まるで沖縄か海外かのようにきれいに撮れました。
ここはホントにバー浜???
TG-6+ワイドコンバージョンレンズです。
こういうまとまりのない魚の群れ系は、とにかくたくさんシャッターを切って
その中で魚群の形が整っているのがあれば、ラッキー♡って感じですね。


4.その他マクロ部門
すごく悩んだんですけど、とりあえずの 10選。
(それだけたいした写真が無いっちゅーことやね)

①紅白のヒトデヤドリエビ(柏島ビーチ)
ヒトデヤドリエビ白黒並び20210513Choiceweb
寒いシーズンに被写体探すのがめんどくて、ヒトデヤドリエビばっかり撮ってた時の一枚www
白と黒(赤?)がキレイに並んでくれたので「動くなよー」って念じながらパチリ。
ところで、紅白歌合戦を見ていても、イマドキの若い世代の人は
紅組が女性歌手のチーム・白組が男性歌手のチームっていう構成になっていることを
知らない人も結構いるんだそうな。
ジェンダーレスの時代ですねー(←保守的なボクにはよーわからん)
なんにせよ、めでたい系の写真(^^♪

②ウミウシカクレエビ on ニシキウミウシ(柏島ビーチ)
ウミウシライダーセンターライド20210627Coiceweb
これまでナマコにしか乗っているのを見たことがなかった、ウミウシカクレエビ。
やっぱりきれいな宿主に乗っててくれると、写し甲斐が倍増しますねー。
これはウミウシの顔のちょうど真ん中に来てくれたところ!

③アカオビハナダイ(バー浜)
アカオビハナダイ20210228バー浜Choiceweb
ハナダイ系の魚(に限らないけど)は、ヒレをバッチリ開いたところを撮りたい。
それがかなった一枚。
手前のキンギョハナダイさえいなければ~(笑)

④ニセモチノウオ(バー浜)
ニセモチノウオ20210909トリミングFBChoiceweb
サンゴ域の浅いところにいるごく普通種なんだけど、
よく見るとこんなにカラフルなサカナって珍しいくらいに色彩にあふれてると思う♪
ところがこいつが撮りにくい。
にくったらしいぐらいに撮りにくい。
ちょろちょろうろちょろ、あっちに出たり、こっちに引っ込んだり。
ウソだと思ったら撮ってみーや。
これキレイに撮れたらソンケーしますです。
そのイジクソの悪さが目つきにしっかり現れているオサカナwwww

⑤ハコフグの幼魚(柏島ビーチ)
ハコフグyg20211223Choiceweb
すごくかわいいハコフグの幼魚も、かわいく撮るのは案外ムズかしい。
正面顔とかも狙ってみるけど、いまいちかわいく撮れない。
このカットは、目にアイキャッチがちょっと入って、
お口がキュートに撮れたので、かわいく撮れたほうかな。

⑥ソメワケヤッコyg(柏島ビーチ)
ソメワケヤッコyg202110272トリミングChoiceweb
今年はソメワケヤッコの幼魚がとっても多かったなぁ。
はじめは興奮して撮ってたけど、最後は超普通種になってたwww
これも目つきが愛くるしく撮れたのでお気に入り。

⑦アマゴ(安居渓谷)
アマゴ202109121トリミングChoiceweb
川素ものメインターゲット、アマゴ。
こいつらもきれいにヒレを広げてくれにくいお魚。
流れに乗って泳ぎながら、もちろん開くんだけど、その一瞬を撮るのはなかなか・・・
2022年の課題の一つだなー。

⑧オルトマンワラエビ(柏島ビーチ)
オルトマン20210214Choiceweb
これは「スエモノ切り」みたいな写真だけど、
やっぱりバックがキレイだと、絵になるよね(^^♪

⑨オジロバラハタyg(柏島ビーチ)
バラハタyg202112152Choiceweb
4㎝ぐらいの幼魚だけど、とっても美魚。
だけど隠れたらなかなか出てこないんで、けっこう粘って撮った写真。

⑩クマノミyg(バー浜)
クマノミyg20210905FBChoiceweb
基本的に「図鑑写真」が好きなボクにしてはちょっと違ったアングルの写真。
1㎝ぐらいのクマノミの幼魚。


他にもオキナワハゼとかヒメダテハゼとか、ヘラルド、アカハチ、ササハゼ、ホタテ、ネジリン、スケロク、クマドリ、サザレハゼ、アワセイソハゼsp・・・
そもほかいーっぱい選びたい写真はあったけど、
どれもすごくいい!ってのがなくて、ようよう選んだ去年のベストショット。

2022年も、がんばって精進しましょ♪



これからの予定
【2022年1月】
どこかで初潜りに!天気予報見て、お天気が良くて風が弱くて気温の高そうな日。
同行者大募集(笑)

 
  1. 2022/01/02(日) 14:55:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングを中心に、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
バードウォッチング (52)
ダイビング (358)
高知の自然や景色 (20)
高知の文化やその他 (11)
その他 (9)
日記 (12)
休日の日記 (21)
アクアリウム (10)
ねこ (8)

カレンダー

12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問アクセス数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる