fc2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきてもう20年目! 高知の海のダイビングの水中写真を中心に、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

Iwataniスペシャル BIRDMAN RALLY ボランティア体験!

先週末は、「鳥人間コンテスト」のレスキューボランティアに行ってきました♪

「鳥コン」はご存じの方も多いと思いますが、
「人力飛行機」でどれだけ距離を飛べるか?を競う大会で、年に1回の開催。
今年で44回目を数える人気テレビ企画です。


鳥コンフラッグweb


この大会のレスキュー部門の責任者がJUDFの友人のYMMっちゃんで
かれこれ10年ぐらい前から毎年レスキューへの参加を誘ってもらっていたんですが、
夏は講習やらファンダイブやらで忙しく
毎年「行くいく!」といい返事だけしといて結局のところは行かずじまい。
ということを繰り返してきたところ
ISSYはイクイク詐欺!」とオコりはじめたので(笑)、
今年はダイビングを休んでやってきました(^^

ボクは今回初めての参加ということもあって、
前日の
22日金曜日に現地入り。
高知を朝5時に出発し、
10時過ぎに米原駅で東京から参加の友人KKIをピックアップして、
お昼過ぎにビワコに到着。
日本最大の湖を訪れるのは、ボク的には高校の修学旅行以来。
(↑いつのことだよwww 40年ぐらい前かwww



大会会場は、滋賀県琵琶湖の松原水泳場。

水泳場横のハーバーには、
当日タレントの方が実況放送をするスタジオと第一本部。
鳥コン スタジオと観客席web


水泳場の砂浜には直接の参加機に指示を出す第二本部、
そして各参加チームのテントがずらっと設営されていて、
明日の出場チームは飛行機の組み立て作業に取り組んでいました。
大きなイベントの気迫と緊張感が琵琶湖畔に張りつめた空気を醸し出しているようでした。


IMG_20220722_120857.jpg
湖畔には出場チームのテントがいっぱい!


IMG_20220722_120903.jpg
出場チームの明日の準備! 機体の組み立てをしています♪


金曜日は打ち合わせと
レスキューの基本動作のトレーニング、
パラグライダーなどを用いたフライト&レスキューアクションのリハーサルなど。

事前にほかの人からは
「琵琶湖の水は汚い」
「臭い」
「飲むと一撃で腹をコワす」 などと脅かされていたので
少々おっかなびっくりだったのですが、
実際に行って水に入ってみると、
湖の水は強風の風波と大雨の後でニゴニゴではありましたが
特にクサくもなく、サッパリとむしろ気持ちよく、快適に泳ぐことができました♪

レスキュートレーニングは、
ヘッドアップクロールによる溺者へのアプローチ
溺者へのレスキューチューブの手渡し~後ろに廻ってカラビナで固定
ジェットスキーから飛び込んでの一連の救助・・・などを行いましたが、
慣れている動作以外のことも多く、新鮮で楽しく行うことができました。

レスキューチームは今年は総勢60名の大所帯。
ボートや水上バイクのオペレーターなどを除いても、
ダイバー関係だけで30名以上のスタッフ。
主力は関西大学、東海大学のダイビングサークルのみなさん。
JUDFからはボクと友人、TJM理事、東京海洋大学の学生さん2名の参加でした。

プラットフォーム遠景web

会場には、飛行機の離陸台「プラットホーム」が
湖面に大きく張り出すように設営されています。
例年テレビでおなじみの舞台ですが、間近に見るとその大きさと
鉄パイプと木材を組み合わせて作られている巨大さ、迫力に圧倒されます。
高さは10m。ここから飛行機が飛び立ちます。

プラットフォームへの道web
プラットホームに登る道

 

現在の「鳥コン」には、
グライダー式の「滑空部門」と
人力飛行機の「プロペラ部門」との競技があって、

ボクたちはそれらのレスキュー活動を行います。

 

レスキューの内容は、

   パイロットの浮力を確保してボートに乗せる

   機体の回収とハーバーまでの曳航搬送

が主な仕事。

桟橋での準備web

レスキュー部隊は、

AE5班に分かれてボートに乗り込み飛行機の墜落に備えます。
水上バイクにも1名のダイバーがレスキューチューブを持って乗り込み、スタンバイ。
実際には水上バイクが最も早く到着するので、このポジションが救助のメインになります。
また数名はプラットホーム下にスタンバイ。
プラットホーム直下に墜落したり、プラットホームから落下したスタッフがいた場合などにはこちらのスタッフが救助に向かいます。

ISSY鳥コン20220723ジェットスキーweb

飛行機が飛んだら、テレビ局のボートのカメラアングルになるべく入らないようにしながらレスキューボートと水上バイクが飛行機を追いかけ、墜落に備えて並走します。
飛行機が着水したら、一番近いボート・バイクのダイバーが飛び込んでパイロットを救助してレスキューチューブを渡してつかまらせ、身体に巻いてカラビナを留めて浮力を確保。
カメラボートが近づいてきたら救助したパイロットを乗せてレスキューチューブを外して、レスキュー作業は終了。
パイロットはテレビのインタビューに答えながら陸へと運ばれます。

その間にほかのボートチームは、着水した機体の回収作業。
機体に付けられている小型カメラやボイスレコーダーを回収したうえで、
機体の安定する骨組みを選んでロープを固定して、
可能ならボートに引き上げ。
引き上げ困難な場合には牽引して、機体をハーバーに運びます。
破損した機体の部品・破片などは、ボートやバイクでネットで掬って回収します。

鳥コン ドローンweb
テレビ局の大型ドローンも!

 

土曜日の午後は思いがけず時間がとれたので、彦根観光もできました。
彦根城と彦根城庭園「玄宮園」、彦根の町並みを散策。
ひこにゃんにも会ってきました。

IMG_20220723_150357web.jpg


メインの日曜は、なんと、早朝4時集合!!笑笑

IMG_20220724_044839web.jpg

 

朝も暗いうちから集まって、朝焼けのハーバーで朝食をとってミーティングから開始。

鳥コン 日曜の夜明プラットフォームweb

ボク自身は
ジェットスキーに乗ったり、
ボートに乗ったり、
桟橋でスタンバイしたり、
プラットホーム下に浮いてたり・・・
といろいろな仕事を一通り経験させてもらいました♪♪

基本的に、スタッフでなけりゃ撮れないような写真と
機体の映ってる写真は、テレビ放映まではSNSアップは禁止。
鳥コン飛んでいる人力飛行機20220723web
でも、一般ピープルでも撮れる写真ならOKというお話ですので、
これはあげちゃえ。
この写真はボート上とかの関係者アングルじゃーなく、陸上からのショットだかんね。
鳥コンだけに、超「トリ」ミング入れてますwww



鳥コン トンボ羽化3web
次のフライトのスタンバイに入っている、羽化したばかりのトンボ(^^♪
(これは超関係者アングルだけどさ笑笑)



そうしてこの日の終了は夕方5時。

 

挨拶もそこそこに大急ぎで水をかぶって大急ぎで着替えて高知への帰路につきまして、
自宅についたのが11時過ぎ。

3日間、往復運転11時間の旅は
さすがに疲れなかったと言えばウソになりますが、
なかなか楽しい充実した旅行でした。


実はじつは、
今回の旅行は、
ボク的には、普段ほったらかしのニョーボ孝行を兼ねていまして笑笑
YMMっちゃんの誘いに乗りつつ、
毎年テレビをかぶり付きで見ている、
大の「鳥コン」ファンのニョーボに生で観戦させてあげるという、
ダブルパーパスの旅。
ふたつの目的が無事に果たせてなによりナニヨリwww

「鳥人間コンテスト」のテレビ放映は、
8月31日(水)19:00~ 全国の日テレ系列のテレビ局です。
ぜひ見てください。

鳥コン街路フラッグweb

参加したボクたちも、あの2日間がどういう番組になるのかとても楽しみ(^^♪
テレビ放映までは、機体の映っている写真などはSNSでの公開は厳禁、
とキツーク怒られていますので、
今回のBlogにはあまり臨場感のある写真が使えていません。

カッチョいい、関係者でなけりゃ撮れないようなアングルのショットは
また放映後にアップできればと思います(笑)
(↑そんなこと言ってると、まーた怒られるぞ~www)



 今後の予定

20227月】

30日(土) 台風で中止
31
日(日) ファンダイブ??

20228月】

06日(土) ファンダイブ?(M泊?)
07
日(日) ファンダイブ w/Eっちゃん

10日(水) バー浜で体験ダイビング(OHKさん)(M泊)
11
日(木) 東京からIJMさん来高 バー浜ダイビング
12
日(金) お仕事
13
日(土) IJMさん+IWSさんも来高 バー浜ダイビング(M泊)

14日(日) ファンダイブ

20日(土) ファンダイブM泊)
21
日(日) 体験(会社関係)+SKGさん初ファン、NAOちゃん

27日(土) OWSD講習M泊)
28
日(日) 同上

 2022年9月】

02日(金) JUDF執行役員会
03
日(土) JUDF理事会

04日(日) 東京(実家)

10日(土) OWSD講習4名(KMS+)とガイドの2本立て?
11日(日) 
OWSD講習(同上)

17日(土) 未定:でもたぶんKMSの講習
18日(日) 未定
:でもたぶんKMSの講習
19日(月祝) 体験ダイビング NSMくん母

23日(金祝) 未定:でもたぶんKMSの講習
24日(土) 未定
:でもたぶんKMSの講習
25日(日) 未定
:でもたぶんKMSの講習




スポンサーサイト



  1. 2022/07/26(火) 21:51:00|
  2. 日記
  3. | コメント:0

海の日ビーチクリーン&2Days Dive(^^♪

昨日、講習のやり残しを日帰りでしてきたばかりなんですが、
懲りずに今日は Fun Dive へ~♪

連ちゃんで高知市内から大月に通うなんて、バカでしょ~www
(でも昨日は講習生がいたから、しゃーないんだよ!)

 

毎年海の日がらみの日曜日は
バー浜もビーチクリーン(^^

ボクは例年は東京で「海と日本プロジェクト」のイベントがあったんで
あんまり来たことなかったんだけど、
今年はコロナでイベントが無いのでやってきました。

とはいっても、
目立つゴミはあらかた毎週ちょびっとずつ拾って
集めて積んでおいたので、
それを燃やしやすいところに少し移動させて
(ここまではついた時にはほぼ終わってた)


IMG_20220718_072751web.jpg 

集められたごみと流木

いけす用のウキに使うでっかい発泡スチロールがすごく多い。
IMG_20220718_072833web.jpg
漁協も何とかしろよ、こーゆーの!(怒)

あとはもう少し目立つゴミを拾って集めて。

流れてくるゴミはきりがないけれど、
でも拾って集めて行かないと、
ビーチがホントにゴミだらけになっちゃうからねー。

ビーチクリーンモザイクweb
みなさんお疲れさまでした!


さて、ダイビングはほぼほぼ昨日の続きってカンジ。

1
本目はNAOちゃんとミジン団地まで行って、

深場で何となく撮ったオドリカクレエビ
オドリカクレエビ20220717web
なんとなくバックのスナギンチャクがきれいそうだったのでww


ミジン団地は今年もたくさん増えてます!

ミジンベニハゼ202207171web

あとは砂地をまったり。

 

ネジリンボウはいっぱいいるので撮り放題♪

ネジリンボウペア20220717web

2
本目は
ジョー見に行って、

今日はいつもと逆側、深場側から撮ってみたwww
地味ジョー20220717web

あとは砂地をまったり。


まったりしつつも長い(笑)

 

レンゲウミウシ?でいいのかなぁ?
レンゲウミウシペア20220717補正web
ペアでいました。

 

 

上がり際の浅場で、
普段とらない普通種を撮ろう。

ソラスズメダイ20220718web
ソラスズメダイ

ソラスズメダイyg202207181web
幼魚はムズイwww

安全停止のお供にピッタリ♪

 


夜は「今日も」さんでONDさんたちとお腹いっぱい食べて、
今夜の泊りは久しぶりにカーサ。

 


んで、
今日は「なんとなく」調子が悪くなりそうな予感がしたので(笑)

早めスタートで早く帰ることに。

 

 

今日もいい天気だ。
夏っぽくハイビスカスもいっぱい!
IMG_20220718_074142web.jpg

そしてハイビスカスにはアゲハ蝶がたくさん♪
IMG_20220718_102445web.jpg


S__98345002web.jpg
だれだ、こんなことしてんのは。
「ダイバーは自然に優しく、ローインパクトで」

って、つねづね言ってるでしょ。

 

 

 

 

1本目、2本目ともに、
ジョー行ってから、ヒレネジを狙う。

 

ジョーはまたしても口内抱卵中なのよ。
ぜんぜん寄れないけど。

地味ジョー口内抱卵202207182web 

(鬼トリ(笑))

この個体の産卵は、今シーズンもう3-4回目じゃなかろうか。
なかなか多産なお母さんだ。


寄れるジョーの方は、
今日は、上半身がかなり見える状態(^^

地味ジョー上半身20220718web 

背びれもばっちり!

 

 

 

砂地に戻って、

ヒレネジ狙ってたら久しぶりに見つけた、
オニハゼ属spメス20220718web
オニハゼ属sp(メス)
粘ってヒレを広げるのを待って撮った一枚。

 

 

ちなみに、フツーのオニハゼは、こうね。
オニハゼ20220718web


粘ってたら、ランドールピストルシュリンプ(コトブキテッポウエビ)
も出て来たけど、
今度はハゼのほうがヒレを開かん。
オニハゼ属spとコトブキテッポウエビ202207182web
世の中思うようにはなりませんえん。


ちなみに、フツーのネジリンボウがよく共生してるのは、
ネジリンボウとテッポウエビ20220718web
こんな柄のテッポウエビ(ニシキテッポウエビ)

 

 

オドリカクレエビがハサミが白いのに対して、
シマシマなのは、アカホシカクレエビ(かな?)
アカホシカクレエビ20220718web

 

 

ちょっと目先を変えて、クマノミの幼魚
クマノミ幼魚202207183web
この子はなんだか体色のバランスが変わってて、かわいい♡


クマノミの幼魚をかわいく撮るのって、
なかなか難しいんです!
クマノミ幼魚202207182web

  

 

そーして、よーやく見れた

ヒレナガネジリンボウ
ヒレナガネジリンボウ20220718web
ボクが撮ると、どーしてもこういう図鑑写真になっちゃうんだよなー。

せいぜいがんばっても、
ヒレナガネジリンボウ202207183web
こんなもんwww


ヒレネジのパートナーもランドール♪

ヒレナガネジリンボウとコトブキテッポウエビ20220718web
ちょびっとしか出てきてくれんかったけど。



ヒレナガネジリンボウ202207184web


 


さーて、来週は琵琶湖でボランティアだ。
楽しみのような、不安なような(笑)

 

 

DATE2022-7-17

LOG2022-95
POINT
:バー浜
DIVE
/NAOちゃん Eっちゃん

EN 09:32 EX 10:55
BT  82min
Max
 29.4m Ave 12.9m
W.Temp
 20.4

 

DATE2022-7-17

LOG2022-96
POINT
:バー浜
DIVE
/NAOちゃん Eっちゃん

EN 12:18 EX 13:49
BT  91min
Max
 22.2m Ave 9.1m
W.Temp
 23.9

 

DATE2022-7-18

LOG2022-97
POINT
:バー浜
DIVE
/:Eっちゃん

EN 08:03 EX 09:36
BT  92min
Max
 22.8m Ave 10.7m
W.Temp
 22.4

 

DATE2022-7-18

LOG2022-98
POINT
:バー浜
DIVE
/:Solo

EN 10:36 EX 11:42
BT  66min
Max
 22.5m Ave 9.4m
W.Temp
 23.0

 

 

 

今後の予定

20227月】

22日(金) 某とにりんげんコンテストのため琵琶湖に出張レスキュー活動
23
日(土) 同上
24
日(日) 同上

30日(土) 講習のフォローアップ&体験ダイビング(M泊)
31
日(日) ファンダイブ

20228月】

06日(土) 東京からの親戚の高知観光 (ダイビングはなし)
07
日(日) ファンダイブ w/Eっちゃん

10日(水) バー浜で体験ダイビング(OHKさん)(M泊)
11
日(木) 東京からIJMさん来高 バー浜ダイビング
12
日(金) 未定:仕事休んで潜るかも(M泊)
13
日(土) IJMさん+IWSさんも来高 バー浜ダイビング(M泊)

14日(日) ファンダイブ

20日(土) 未定
21
日(日) バー浜で体験ダイビング w/NAOちゃん

27日(土) OW講習

28日(日) 同上

  

ちなみに、今日の夕食は 先日のONDさんがうらやましかったので、
アカハタ のお刺身と煮付け。

アカハタ刺身と煮つけ

「こんなちっちゃいハタ!」って言いながらも、
ニョーボがさばいてくれました。
うまかった!




  1. 2022/07/18(月) 22:03:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

KMS やり残し講習 お一人目!

今日は、先々週、
海況悪化で2日目ができなかった
KMS1
年生のやり残し講習のやりなおし。
日程が合わなくって、今日はお一人だけ(笑)


KMKくんとサンゴ20220716web

前回の1
日目は、脱水?波酔い?で
エキジット後にもどしてしまって、ちょっと弱ってたKMKくん、

今日はお天気にも海況にも恵まれて、
いいダイビングができました。


KMKくんとクマノミ20220716web


KMKくんとミノカサゴ202207161web

急遽誘って講習につき合わせた(笑)Eっちゃん姫も
ネジリンボウまみれで楽しんでくれたみたいで、よかったし(^^

 

 

DATE2022-7-16

LOG2022-93
POINT
:バー浜
DIVE
/KMKくん(講習) Eっちゃん

EN 10:13 EX 11:16
BT  55min
Max
 11.5m Ave 6.2m
W.Temp
 25.7

 

DATE2022-7-16

LOG2022-94
POINT
:バー浜
DIVE
/KMKくん(講習) Eっちゃん

EN 12:52 EX 13:38
BT  45min
Max
 21.3m Ave 9.0m
W.Temp
 24.7

 

今後の予定

20227月】

17日(日) ファンダイブ(カーサ泊)
18
日(月) ファンダイブ

22日(金) 某とにりんげんコンテストのため琵琶湖に出張レスキュー活動
23
日(土) 同上
24
日(日) 同上

30日(土) 講習のフォローアップ&体験ダイビング(M泊)
31
日(日) ファンダイブ

20228月】

06日(土) 東京からの親戚の高知観光 (ダイビングはなし)
07
日(日) ファンダイブ

10日(水) バー浜で体験ダイビング(OHKさん)(M泊)
11
日(木) 東京からIJMさん来高 バー浜ダイビング
12
日(金) 未定:仕事休んで潜るかも(M泊)
13
日(土) IJMさん+IWSさんも来高 バー浜ダイビング(M泊)

14日(日) ファンダイブ

20日(土) 未定
21
日(日) バー浜で体験ダイビング

27日(土) 未定
28
日(日) バー浜で体験ダイビング

  1. 2022/07/16(土) 22:03:10|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

東京からのお客さまのガイド & KMSとのダイビング 2Days

この土曜日はゲストのガイドダイブ(^^

東京から遊びに来てくれた、
IJM
さんの奥さんのAKさんと去年も来てくれたKYちゃん。

昨夜AIRで高知入りしてホテル泊だったのを
朝ピックアップして大月町へ~♪

 

去年は、柏島ビーチ2本~バー浜の3ダイブでしたが、
今回は2ダイブとのご所望で、バー浜2本。

天気予報じゃ雨っぽかったし、
昨夜の大雨で海の状態が心配だったんだけど、
誰の行いがよろしいんでしょうかね?
(やっぱりガイドさんでしょうね~!)
お天気はなんとドピーカン!
透明度も大雨の後の割にはまあまあで、
とってもいいダイビングができました。


IMG_20220710_132705.jpg
海面はべた凪!

 

翌日日曜は、KMS(高知大学医学部ダイビング部)の面々と。
(ボトムタイムが違うので一緒に潜ったわけじゃないけどww

昨日のダイビングをなぞるようにして、
昨日のログがわりに撮れなかった(撮らなかった)写真を撮ってみる。

ダイビングのインターバルには、
インストラクター候補生のTMKくんのトレーニング。



IMG_20220710_132615.jpg
バーねこ の さくら も「いってらっしゃい!」

土曜の東京からのお2人、
去年のバー浜では、ミジン団地に行ったらしいんだけど、
今日はまあまあとはいっても透明度がいまいちなのと深場の水温が低かったので、
1
本目はバー浜の定番コース。
三角大岩~立ちアンカー~寝アンカーまで。
2
本目はまずはギンポ団地行って、
あとは
ロングウォーキングの(笑)おさんぽダイブを楽しんでもらいました♪

 

AKさんは高知の海はぼちぼちご存じなので、
バー浜2回目のKYちゃんをメインにガイディングしましたが、
1
本目のダイビングでは、ナニを見せても一向にカメラを向けない(?)
ハゼ好きって言ってたのに、
ネジリンボウを見せても
オキナワベニハゼを見せても
イチモンジハゼを見せても、
ちょっと変化球で マダラギンポを見せても、
ジョーフィッシュを見せても、反応なし(泣)

上がってから聞いてみると、
なんと、水中でカメラが作動しなかったとのこと。
原因はKYちゃんの名誉のために
(笑)伏せておきますが

ちいさなケアレスミスだったようで、
トラブルは無事に解消し、
2
本目はカメラマンに戻れました♪

 

 

オキナワベニハゼ(7/10

 オキナワベニハゼ20220710web

 

イチモンジハゼ(7/10

 イチモンジハゼ20220710web

 

オキナワベニハゼの正面顔♪(7/10

オキナワベニハゼ正面20220710web 

 

深場のアカオビハナダイ(7/9

アカオビハナダイ20220709web 

 

KYちゃんが見つけてくれたウミテング♡(7/9

ウミテング20220709web
ざんねんながらご自身は撮れず。。。来年また会いましょ♪ 


 

ギンポ団地も、AKさん曰く「ここで1本行ける♡」とご好評(^^

 

ハダカコケギンポのオレンジちゃん(7/9

ハダカコケギンポ202207092web 

 

まっくろトウシマコケギンポ ゴジラくん(7/9
トウシマコケギンポ黒ゴジラくん20220709web

 

ギンポ団地は大賑わい!
他にも何個体も新入りが見受けられていました♪

 

 

おさんぽダイブ中に出会った ワカウツボ
ワカウツボ成魚20220709web
の、あんまり若くはない成魚(笑)(7/9

 


今回の一番人気は、なんと言っても オキナワハゼ!

オキナワハゼ図鑑20220710web

見せた瞬間、
水中に「かわいい~♡♡」と、黄色い声が響くぐらい(笑)
ハゼ好きのKYちゃんにもAKさんにも大好評(^^

1本目に撮り損ねたKYちゃんにも
2
本目ではたっっっっぷり楽しんでもらいました。


オキナワハゼ(7/10

オキナワハゼ図鑑202207102web 


 

オキナワハゼ貝殻20220710web 

わかりにくいので貝殻に乗せてみた(7/10

 

 

正面(7/10

オキナワハゼ正面202207103web 

 

アップ(7/10

オキナワハゼアップ20220710web 

 

って撮りまくってたら、

ミノカサゴが喰おうと思って近づいてきてた!
オキナワハゼミノカサゴピンチ20220710web

上にかかってるヒレがオキナワハゼを狙ってきたミノカサゴ!
危険を察知してオキナワハゼは止まる。
この瞬間がシャッターチャンス笑笑

オキちゃんが喰われないうちにそそくさとシャッターを切って、
ミノカサゴを追い払いつつ、オキナワハゼちゃんにもありがとぅって、
元の場所に避難! 


 

しっかし! 
2人とも、よー潜るゎww

1本目に80分も潜って、
2
本目に、ギンポ団地~オキナワハゼ攻めをした段階で、
ボトムタイムはすでに70分。

水中ボードに
「そろそろ上がりますか?」って書くか
「もうちょっとネジリンでも見に行きますか」って書くか悩んで、

「もうちょっと・・・」バージョンにして見せてみたところ、
大きく「うんうん!!」とのお返事www

 

 

んで、ネジリンボウ(写真は7/10)

 

単独でもペアでも
けっこう数もいるし、ホバリングもしてくれる♪ 

ネジリンボウペア20220710web


 

ちょっと寄り過ぎたかwww
ネジリンボウペアアップ20220710web

 

 

結局このときのダイビングは 、そこからさらに40分以上潜って、
BT112分笑笑
久々の100分越え~wwww

 

超~ロングダイブでも
「とっても楽しかった♡ すっかり堪能しました!!」
と言っていただけました。
つたないガイドでも、そう言ってもらえたらとってもウレシイ♡

AKさん、KYちゃん、どうもありがとう!
また来てねー♡

 

 

さて、日曜のダイビングでは、
昨日いればよかったのに!ってのもぼちぼちいて


黄色いカエルアンコウ
カエルアンコウ(黄色)20220910web

この前浅いところにいた子かな??
10m
ぐらいのところでちょこんといました。
カエルアンコウ(黄色)アップ20220910web

 

 

ミナミハコフグyg
ミナミハコフグyg202207101web
三角大岩のところの子。
昨日はどこにいたんやろ?

 

 

TMKくんが見つけた、もじゃもじゃカエルアンコウ
カエルアンコウ(もじゃもじゃ)20220710web
わかるかなぁ。


カエルアンコウ(もじゃもじゃ)アップ202207102web
仙人みたいだwww


カエルアンコウ(もじゃもじゃ)アップ20220710web

 

 

上がり際の浅瀬には、なんと、
へコアユ20220710web
へコアユwww
今のバー浜はオキナワです(笑)

 

 

今日の深場ではジョーの 真上からの寄りよりチャレンジ

DSC_0116.jpg 


コイツはけっこう肝が据わってるのでそこそこ寄れる。
(ま、ちょっぴりトリミングはしてるけど)

 地味ジョー正面20220710web

 

って、じりじり寄りまくってたら、

「これ以上近づかないで―!」って叫んで、引っ込んじゃいました(笑)

地味ジョー正面口開け20220710web 

 

 

今日のTMKくんのトレーニングは
400
mフィンスイムのタイム測定と、35m水平潜水。

前回のITCではボクは受講生とは一緒に泳がなかったので、今日は泳いでみた。
(こーゆーのを「トシヨリのハナミズ」とゆー。)

結果は、TMKくん 700
ボク 744”(泣)

合格基準は年齢によって幅があって、
20
代は7分以内なので、TMKくんはギリチョン合格(笑)
30代8分以内、40代9分以内、
50
歳以上は10分以内なので、合格っちやぁ合格なんだけど、
衰えたもんだなぁ・・・
今日は途中の2往復を少し流したとはいっても、
これまで7分切ったことなかったと思うんだけど(泣)
ウエイトわすれてノーウエイトだったのも大きいけど。

次に機会があったら、思いっきり泳ごう(泣)

 

 

DATE2022-7-09

LOG2022-89
POINT
:バー浜
DIVE
/AKさん KYちゃん

EN 09:59 EX 11:19
BT  80min
Max
 22.7m Ave 12.0m
W.Temp
 23.6

 

DATE2022-7-09

LOG2022-90
POINT
:バー浜
DIVE
/AKさん KYちゃん

EN 13:08 EX 15:00
BT  112min
(笑)
Max
 13.6m Ave 5.9m
W.Temp
 23.9

 

DATE2022-7-10

LOG2022-91
POINT
:バー浜
DIVE
/Solo

EN 08:48 EX 10:34
BT  84min
Max
 21.4m Ave 8.4m
W.Temp
 24.1

 

DATE2022-7-10

LOG2022-92
POINT
:バー浜
DIVE
/Solo

EN 11:31 EX 12:53
BT  80min
Max
 138.6m Ave 7.4m
W.Temp
 23.6

 

 

今後の予定

20227月】

16日(土) KMS の中止した講習の2日目
17
日(日) ファンダイブ予定(カーサ泊)
18
日(月) ファンダイブ

22日(金) 某とにりんげんコンテストのため琵琶湖に出張レスキュー活動
23
日(土) 同上
24
日(日) 同上

30日(土) 講習のフォローアップ&体験ダイビング(M泊)
31
日(日) ファンダイブ

20228月】

06日(土) 東京からの親戚の高知観光 (ダイビングはなし)
07
日(日) ファンダイブ

10日(水) バー浜で体験ダイビング(OHKさん)(M泊)
11
日(木) 東京からIJMさん来高 バー浜ダイビング
12
日(金) 未定:仕事休んで潜るかも(M泊)
13
日(土) IJMさん+IWSさんも来高 バー浜ダイビング(M泊)

14日(日) ファンダイブ

20日(土) 未定
21
日(日) 未定

27日(土) 未定
28
日(日) 未定

   

  1. 2022/07/10(日) 21:14:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

KMSダイビング講習 涙の撤退!

昨日今日はKMS(高知大学医学部ダイビング部)の
新入部員講習 初夏の部ラスト。

 

昨日はやや北東の風があって、
バー浜は少々波立って荒れ模様。
透明度も悪いし。

でも今回の講習生は 男子 4名さまなので、
なんとか初日の講習は何とか頑張ってもらって、今日につなぎました。

1人はちょっと波酔いかな?で気分が悪くなっちゃいましたが、
あとの3人は透明度が悪いなりに、初めての水中散歩を楽しんでもらえたようで、
今日はすごく楽しかった!と満足げ(^^

 

ところが、今朝になって浜に行ってみると、
水はさらにニゴニゴ、
荒れかげんもマシマシwww


ちょっと参ったなーと思いつつ、
インストラクターとしては、
講習を強行するか、中止にして撤退にするか、
かなり悩むところ・・・

 

昨日楽しんでくれた3名はけっこうやる気満々だし、
気分の悪かった子は少し凹んでちょっと消極的だし、
さぁどうしましょ。

 

とにかく、海が荒れてる分、
浅いところは上から見ても透明度が悪く、
おそらく1mも見えないぐらいなのは見て取れます。

でもまぁ、少し沖合に出れば、数メートルは見えそうかな。

表面が荒れてるから、
エントリーしてすぐに浅いところから潜っていくのは少し難しそう。

やるならサーフゾーン(波打ち際)をかわしたら
少し沖合までは泳いで出て、
ブイを打って、
そのロープ沿いに潜降するのがベターかな、
とか
やり方をいろいろと考える。

1本目潜り終わったAOYさんに状況を聞いてみると、
沖合でも透明度は相当悪そう。
3mぐらいかなーって言ってる。
うーーーん。。。

とりあえず、やる気満々でハヤってる感のある子たちを波打ち際に入れて、
少し波で転がしてみるww

海に慣れてるサポートの先輩たちにはぜんぜん問題ないレベルの波だけど、
不慣れな初心者の子たちはフィンを履くのに手間取って、
波打ち際をゴロンゴロン。

 

そうこうするうちに、
一足先に潜ってたONDさんが上がってきたので聞いてみると、
透明度はもちろん悪いんだけど、
荒れてるのは表層だけじゃなくって、
結構水深のあるところ
(-18mの三角大岩のあたりでも)
「底揺れ」をしてるっていう。

 

そっか、
これは昨日の夜に風が強かったせいで波立ってるんじゃなくて、
台風4号の影響が来てるんだな。

 

海の荒れには
波 と うねり があって、

波 は、海の上を走る風の力で起こる水の動き。
基本的には表層の水は動いてるけど、深度のあるところの水はあまり動きはない。

それに対して、うねり は、遠くの低気圧(台風など)の影響が
押し寄せてきている大きな水の動きで、
表層だけでなくて、底まで大きく水が動いている。

今日の海の荒れは、この うねり、なんですね。

 

透明度は劣悪

海面は波浪あり

さらに、水中もうねりあり。

 

これじゃあ、仮に思惑通り、
サーフゾーンを抜けて泳いで出て、
沖合に出てブイ立てて、
ロープ沿いに潜って、

潜れたとしても、

水中でスキル(ダイビング技術)の練習なんて、
落ち着いてできっこない。

 

ONDさん情報で
講習を中止にして撤退する決心がつきました♪

やる気満々だった子たちも、
少し波にもまれて、自然のコワさもわかったでしょ。


一番クレバーなのは、
海を見た段階で、「これは安全には講習はできない」って
決めることなんだけど、
雨の中でもタンクのセッティングをさせたり、
ウエットに着替えてタンクをしょって、
海に浸からせて波にもまれてみたり、
こんなこともダイバーとしての経験だ。
講習としての意味はある。

タンクは使ってはいないけど、
開けてエアチェックとかはしてるので、
今日のタンク代は三浦さんにはきちんとお支払いをしよう。
完全にボクの持ち出し(泣)だけどねww

 

ということで、
今日の講習は中止。
早くに帰ってきました。

 

まーしょうがないんだけど、
こういう日はボクもちょっぴり不完全燃焼。

講習生のみんな!

こんど条件のいい日に、リベンジしようね!!


 

DATE2022-7-02

LOG2022-88
POINT
:バー浜
DIVE
/:KMS新入部員4名

EN 13:07 EX 13:53
BT  46min
Max
 9.3m Ave 5.1m
W.Temp
 23.7


今後の予定

20227月】

09日(土) 東京からお越しのゲストのガイド in バー浜(M泊)
10日(日) フリーなので超久々ファンダイブ&TMKトレーニング

16日(土) たぶん潜りに行く
17
日(日) 潜りに行く(カーサ泊)
18
日(月) 潜りに行く

20日(水) 元気があれば潜りに行くかも

22日(金) 某とにりんげんコンテストのため琵琶湖に出張レスキュー活動
23
日(土) 同上
24
日(日) 同上

30日(土) たぶん潜りに行く(M泊)
31
日(日) 潜りに行く

20228月】

06日(土) 東京からお越しの親戚の高知観光ガイド
07
日(日) リクエストがあれば潜りに行きます

10日(水) バー浜で体験ダイビング(OHKさん)(M泊)
11
日(木) 東京から友達(IJMさん)来訪 バー浜ダイビング(M泊)
12
日(金) 未定:仕事休んでIJMさんと潜るかも(M泊)
13
日(土) IJMさん+IWSさんも来高 バー浜ダイビング(M泊)

14日(日) IWSさんとバー浜ダイビング

20日(土) 未定
21
日(日) 未定

27日(土) 未定
28
日(日) 未定

   

 

  1. 2022/07/03(日) 18:07:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングを中心に、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
バードウォッチング (52)
ダイビング (358)
高知の自然や景色 (20)
高知の文化やその他 (11)
その他 (9)
日記 (12)
休日の日記 (21)
アクアリウム (10)
ねこ (8)

カレンダー

06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

訪問アクセス数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる