fc2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきてもう20年目! 高知の海のダイビングの水中写真を中心に、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

「鳥コン」レスキューチームに参加&神戸1泊旅行(^^♪

7月最終週は、「鳥人間コンテスト」の収録の
レスキューチームへの参加と、
ニョーボ孝行を兼ねた、神戸一泊旅行。

鳥コンは、金曜日の前日から入って、
土・日が収録。

テレビ放送前にいろいろ書くと怒られちゃうので、
一般席からでも撮れる写真だけ。

363765439_6330454720395867_7479480861267783348_nweb.jpg

358079932_6335918646516141_5561456387300280079_nweb.jpg
集合はまだ暗い早朝から!

357578509_6333316736776332_8207845329505965452_nweb.jpg
ひこにゃん かわいい!

357793193_6335918596516146_9030069362587472095_nweb.jpg
鳥コンの象徴「プラットフォーム」


無事に収録も終わったら、
神戸に移動して一泊。

中華街でご飯食べて、
IMG-3280.jpg

こぎれいなビジネスホテルに泊まって、


翌日は 「神戸どうぶつ王国」。

ここはすごいわ。
オリのない動物園!!

IMG-3296web.jpg
サーバルキャット が ペロリ!

IMG-3288.jpg
トラも ベロり!
(この2枚はさすがにガラスがあるwww)


IMG-3322web.jpg
コビトカバ が突進!
(これも ある。水槽だからねwww)


このヘンからは、マジで檻なし!!

IMG-3356web.jpg
目の前にぶら下がる 怠け者(鏡かwww)


IMG-3342web.jpg
触ってくれそうな コモンマーモセット


IMG-3317web.jpg
頭の上の木で 舌出して寝てる レッサーP


IMG-3384web.jpg
木陰で寝てる リス さわれそう!


IMG-3376web.jpg
「バードパフォーマンス」には度肝を抜かれた。
コンゴウインコをポートアイランド上空を自由に飛ばしまくって、
ちゃんと戻ってくるなんて!


IMG-3305.jpg
ハシビロコウ ちょいピンボケ
野市にもいるけどさ、檻がないんだぜ!


IMG-3326.jpg
カピバラ 
自由に歩いてて、ちューできるぐらい寄れるwwww

開場から入って午前中いっぱいいたけど、一日でもいれるな。

また行こう。


楽しい4日間でした!



スポンサーサイト



  1. 2023/07/31(月) 23:04:00|
  2. 休日の日記
  3. | コメント:0

琵琶湖 の 淡水魚ウォッチング!

今週は琵琶湖で淡水スキンダイビング(^^

 

ホントウは別の目的で来たんだけど、
合間はけっこう時間がとれたので、
3m
ぐらいの水深での素潜りがめっちゃできましたwww

 

 

ポイントは琵琶湖「松原水泳場」の近く


スクリーンショット 2023-07-31 084738


要は、レスキューチームの助っ人に来た「鳥人間コンテスト」の収録の
プラットフォームの真下、です。


357793193_6335918596516146_9030069362587472095_n.jpg

プラットフォームの下にはダイバーの待機部隊が10人ぐらいいて、
ほとんど飛べずに落下した飛行機のパイロットの救助、
機体の回収、
ときどきある、足を滑らせて落ちたスタッフなんかを救助するために
待機してる。

 

今回はここの持ち場が長かったので、

飛行機が飛ぶ合間とか(けっこう長い)とか
休憩時間とかに潜りまくってました。

 

 

去年はハゼぐらいしかみなかったんだけど、
今年は魚がいるわいるわ!!!

 

けっこうビックリするぐらいの魚がいて、
夢中になって写真を撮っちゃいました(笑)
(つっても もちろん TGだけどねww



 

潜ってすぐに目についたのは、
ブラックバスの幼魚の群れ

 

写真はピンボケでみっともないけどwww
ブラックバス幼魚20230730ピンボケweb

水草の間とかにいっぱいいる。



 

しばらくすると、デカい成魚もいっぱい近づいてくるようになった。

ブラックバス20230729web


ブラックバス202307301web 

いっぱいいます!!

 ブラックバスうようよ20230730web

 

30㎝ぐらいのが多いんだけど、

中にはその倍ぐらいのバカでっかいのもいる~!

ブラックバス60㎝クラス20230730web

ちょっと大げさに言うと、
デカさと雰囲気が
クエ っぽいwww

P7300295.jpg 

 

 



すこし離れた場所では、また違った魚が!


ブルーギル202307291web

こいつは ブルーギル だな!


バスもギルも、好奇心が強くって、
人が潜ってるといっぱい集まって

遠巻きに見に来る笑笑


ブルーギル20230729web 

 

よく見ると、あちこちに、
すり鉢状に巣を作って、そこを守ってる。

ブルーギル産卵床を守る202307302web
ってことは、ここは、産卵床?!



こんなカンジ

ブルーギル産卵床を守る202307301web 

守ってる まもってる!

調べてみたら、守るのはオスなんですと。


ブルーギル産卵床を守る20230730web

細かい砂を取り除いて、大きい砂利だけになった巣の中に

たぶんタマゴがあるんだな!


 

肉眼では見えないけど、
半透明のゼリー状のホヤホヤして見えるとこが
たぶん卵隗だろうなーと思って
カン(笑)で撮ってみたら、

ほーれほれ、このとおり!

ブルーギル卵20230730web

目が見えるのがわかるかな?


 

ブルーギルはとにかく山ほどいて、
水草の多いエリアには中ぐらいサイズの若魚がいっぱい群れてるし、

浅瀬の中層には、
海のキンメモドキの群れみたいな雰囲気で、
半透明の稚魚がデカい群れを作ってました。


ブルーギル稚魚の群れ20230730web


幼魚をアップにするとこんなカンジ。
(暗い自然光撮影を露出加工したんで、粗くてすんまそん)
ブルーギル稚魚20230730web
サンフィッシュ系の体形がよく出てる。



とにかくものすごい繁殖力!
こりゃー特定外来生物になるわけだ。



よく見てると、大型のバスとブルーギルの成魚は
いっぱい混泳してる状態。


ブラックバスブルーギル20230730web

 

そこら中に う~ようよ いる (@_@:)


ブラックバスブルーギルうようよ20230730web

 

 

産卵床のブルーギルの卵は
それを狙って、ハゼがいっぱい集まってる。


ブルーギル卵202307301web


卵を狙っていっぱい集まっているハゼ!

ハゼうようよ20230730web

 


親は追い払うのが大変!


ハゼを追い払うブルーギル20230730

 

なんとも言えんけど、
親もがんばれ、
ハゼもがんばれwww

 

 

その他のみなさん。

 

ハゼの仲間
ヌマチチブ?20230730web
ヌマチチブ かな?
(合ってます by 瀬能先生)

 

 

ギルの卵を狙って集まってるのはヨシノボリ系?オス20230730webるの

たぶん、クロヨシノボリの若いの。

ビワヨシノボリ(by 瀬能先生)


クロヨシノボリ?20230730web

琵琶湖で見られるこの手のハゼは、だいたいビワヨシノボリ、らしい。

以前は トウヨシノボリ とされていたのが、別種とされたみたい。 

 

プラットフォームを構成している
鉄パイプにもたくさんいました。
パイプのハゼ20230730web
ちょっとかわいい。

 

黒いラインのおちょぼ口は
ホンモロコ?20230730web
アブラハヤ
ビワヒガイ
(by 瀬能先生)
本来は琵琶湖固有種のカマツカの仲間。

今はアユと一緒に移植されてしまって、あちこちにいるらしい。




表層にいっぱいいるこれはなんだろう??
稚鮎?20230730web
どうやら ワカサギ みたい。
(by Googleレンズ様!)

ウグイ(by 瀬能先生) 

 

デカいコイも見られました(^^
コイ20230730web



 

でも、存在感は、

やっぱ、バスかなーwww


ブラックバス202307302web

自然光撮影



ブラックバス202307303web

ストロボ焚くと、光っちゃってねー。


 

 

楽しいたのしいスキンダイビング淡水魚ウォッチング!

1日目は途中でバッテリーアウトしたのと、
プラットフォーム下からスマホで陸上撮影してたから短めだったけど、
2
日目は、ガッツリ水中撮影してたんで、
トータルの潜水時間(スキンダイビング)が55分にもなりました(笑)
スクーバダイビング並みだなwwww

(って、違うちがう、仕事しなさいってば!)

 

 

 

DATE2023-7-29

スキンダイビング
POINT
:琵琶湖 松原水泳場付近

トータル  30minぐらい
W.Temp
 32.0

 

DATE2023-7-30

スキンダイビング
POINT
:琵琶湖 松原水泳場付近

トータル  55min
W.Temp
 31.0

 

 

  1. 2023/07/31(月) 09:16:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

水温高くてSoloだと長すぎ~(笑)

今週は、来週末は海には来れないので
土日2日の12日でファンダイブ♪

 

土曜は完全ソロ。

さーてどこに行こうかと思ったけど、
ここはやっぱり柏島かな。

 

ちょっと流れが強かったけど、
水もきれいで水温も高く、
超快適で、きもちE~♪

 

(でもストロボの不調で写真はぜんぜん(泣))

 

 

なかなかうまく撮れないイナセギンポ
イナセギンポ20230722web
鬼トリなので粗いね

 

 

この魚なんだろう?って思ったら、
カモハラギンポyg202307222 (1)web
お宿でGoogleレンズで調べたら、
カモハラギンポの幼魚だって!
なるほど、成魚はたくさんいるもんねー。
言われてみりゃ、なるほど~!

しっかし、Googleレンズ、恐るべし!!

 

参考)カモハラギンポ成魚(2023.7.23バー浜)

カモハラギンポ20230723web 

 

釣り糸の回収とかしながら
なんだかんだ、のんきに潜ってたら、
ボトムタイム111分も経ってた笑笑

 

 

2本目は透明度いいならいいかなーと思って、
A
浜に移動。

 

と思ったら、こちらはニゴニゴ&冷たーい潮(泣)

 

でもマイタケサンゴの森と深場の砂地で遊んで、

 

スミレナガハナダイyg
スミレナガハナダイyg202207222web

 

 

マルスズメダイyg
マルスズメダイyg??20230722web



ミスジチョウチョウウオyg
ミスジチョウチョウウオ20220722A浜web

 

 

ヒレナガネジリンボウ(今年はバー浜では見てない)
ヒレナガネジリンボウ20230722A浜web

 


それから帰りにドロハゼにはまりまくってたら、

 

クサハゼ
クサハゼ20230722web

 

 

カスリハゼの一種
カスリハゼsp202307221web

 

 

クサハゼのアップ
クサハゼ20230722アップweb

 

 

なんと、BT 2時間を超えちょったwww

 

1人ならではのなせるワザwwww

2DIVE合わせて、238分(笑)
パラオスポートなら5本分だwwww 

 

 

2日目は、KMCの皆さんと合流して、バー浜。

 

 

どうもカメラの調子が悪い・・・

ストロボは発光してるように見えるんだけど、
カメラが光を拾ってなくて、画像は超アンダー。

そんなことあるのかな。

たまに発光しても(カメラが光を拾っても)、
今度はTTLが効かなくて、フル発光の超オーバー。

カメラが壊れたんだろうか。
(たいがいなにかの設定ミスだけど(笑))

 

 

2本目はソロでミジン団地まで行くけど、
まともに撮れん(泣)

 

しゃーないから、埋まりかけのビンを掘り起こす作業に専念。

 

 

3mで見つけたミナミハコフグちゃん♡
ミナミハコフグyg20230723web
お口全開でカワイイ♡

これもめっちゃ撮って、見れるのは何枚か(泣)

 

 

ユキミノガイ

ユキミノガイ20230723web 

 


トゲチョウかなと思ってレンズを向けたら、
フウライチョウチョウウオyg20230723web
フウライチョウの幼魚だった。


2本目はソロだとやっぱ長いなwww
水温も高くて楽だからねー♪

 

 

ま、今日はTMKくんのITCの補習もできて、無事合格もあげられたし、
成果はあってよかったけどさ。

でもカメラなんとかしなきゃ。

 

 

さ、来週は鳥コンだ。
琵琶湖に遠征!!

 

 

DATE2023-7-22

LOG2023-63
POINT
:柏島ビーチ(スロープ)
DIVE
/Solo

EN 9:50 EX 11:41
BT  111min
Max
 31.3m Ave 11.2m
W.Temp
 24.7

 

DATE2023-7-22

LOG2023-64
POINT
A
DIVE
/Solo

EN 13:44 EX 15:51
BT  127min
Max
 27.9m Ave 9.4m
W.Temp
 23.9

 

DATE2023-7-23

LOG2023-65
POINT
:バー浜
DIVE
/TMKHNT、他1

EN 09:25 EX 10:21
BT  50min
Max
 22.3m Ave 10.3m
W.Temp
 23.1

 

DATE2023-7-23

LOG2023-66
POINT
:バー浜
DIVE
/Solo

EN 11:59 EX 13:32
BT  93min
Max
 29.3m Ave 11.4m
W.Temp
 22.0

 

 

 

今後の予定

 

20238月】

85日(土) w/超レアキャラTAKちゃん!
8
6日(日) 学薬講演会

8910日(水・木) OW講習
8
1112日(祝・土) IJMさんご夫妻来高

819日(土) 親戚の子ども連れて海に行くかも
8
20日(日) 親戚の子どものお世話で

82627日(土・日) ファンダイブ

 

20239月】

923日(土・日) 東京JUDF理事会

 

以降は未定

空いてる土日はたいがい行きます。

ご予約はお早めに(^^

 

 

  1. 2023/07/23(日) 21:48:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

バー浜ビーチクリーン & 海の日!

毎年この時期、「海の日」がらみの日曜日は
バー浜ビーチクリーンの日。
今年も行ってきました。

以前は海の日には東京のイベントに出てたんで参加できなかったんだけど、
コロナ以来なくなっちゃったんで、こっちに参加できる♪

 

今年は比較的キレイだったんで、
浜に打ち上げられてる枯れ木や枯草を中心に、
(ボクは人工物を中心に拾ってたけどw
かなりの大きなゴミ山が二つ出来上がりました。


IMG_0183mozaweb.jpg
今年はそんなにたくさんはゴミがなかった。
この前の台風で持って行かれたか?(笑)
でも、枯れ木や流木、枯草をいっぱい集めて、
ボクはペットボトルやプラスチック類の人工物を集めて、
2か所に大きな山ができました。


IMG_0193mozaweb.jpg

 

みなさんお疲れさまでした!
実は大火に挟まれたこのアングルは、超熱い笑笑


 

 

ビーチクリーンに参加した後、
NAO
ちゃんKENちゃんと柏島に移動して2ダイブ。


オウゴンニジギンポ20230716web
きれいでかわいいオウゴンニジギンポ


イナセギンポ20230716web
ピンボケで恥ずかしいけど、参考に イナセギンポ
イナセギンポはこの横に開いた大きな口でほかの魚をかじる。
無害なオウゴンニジギンポのふりをして、他の魚に近づく(擬態)なんだそうな。



サンゴエリアまで行くとナンヨウハギに会える。
ナンヨウハギ20230716web
ニモに出て来る「ドリー」やね。



タテジマキンチャクダイygウズマキ20230716web
NAOちゃんが見つけてくれた、ウズマキ(タテジマキンチャクダイyg)



アライソコケギンポ20230716柏島web
入れ違いで帰ったHRさんに教えてもらった、ギンポ。
アライソコケギンポ かな?



アカイソハゼ20230716web
色がきれいだったんで、アカイソハゼ
ヒレをビッと開くとカッチョいいんだけど。


 

翌日の祝日海の日は、バー浜。
JNYさんやTNMさん、SOJさんたちと合流してにぎやかに(^^♪


 

1本目はNAOちゃんとまったり。

クマノミyg20230717web

まったり。



ヤドカリの仲間20230717web
まったり。
ヤドカリ系とか、さっぱりわからん(笑)



三角までは行ったけどね。
オキナワベニハゼ顔アップさかさま20230717appuweb
オキナワベニハゼ
いつものアングルでバカの一つ覚え。
(さかさまに岩壁に張り付いてるのをドアップで正面から)
でも久しぶり。



ネジリンボウ20230717web
NAOちゃんがネジリンボウが撮りたいっていうからさ。



 

2本目は久っ々に「ソロ」ダイブ♪

 

ヒメオニハゼ20230717web

バー浜でヒメオニハゼ!



クラカケベラygad20230717web 
この見慣れないベラは、クラカケベラのyg→adの色変わりかけの個体

なんだろうと思って、図鑑で調べてもサッパリわからなかったのが、
Google レンズ で検索したら、一発で出てきた。スゲーな!



ヒトスジイシモチ20230717web
チョイ珍し系のテンジクダイの仲間、ヒトスジテンジクダイ
三角のイレズミハゼのいるところにいます。

まー人気はないと思うけど笑笑



テンジクダイの仲間202307172web
きれいな青いソフトコーラルについてた、テンジクダイの仲間。



テンジクダイの仲間20230717web
コイツは検索しても、どーもしっくりくる同定ができない(泣)
なんじゃらほい。


  

 

んで! 
今回は初めてのことにチャレンジ!

 

SUP!(スタンドアップパドルボード)


IMG_0257mozaweb.jpg

 

はじめはバランスとるのがちょいとムズかったけど、
慣れればだいじょうび(^^

 

調子に乗って、バー浜右手の鵜のクソ島を一回りしてきた。

一瞬「買おうかな」ッと思わせられるぐらいの楽しさがあった(^^

 


今週も、

楽しい楽しい連休でした! 

 


 

DATE2023-7-16

LOG2023-59
POINT
:柏島ビーチ(スロープ)
DIVE
/NAOちゃん KENちゃん

EN 10:16 EX 11:38
BT  82min
Max
 17.6m Ave 8.0m
W.Temp
 23.2

 

DATE2023-7-16

LOG2023-60
POINT
:柏島ビーチ(スロープ)
DIVE
/NAOちゃん

EN 13:14 EX 14:33
BT  88min
Max
 28.6m Ave 8.2m
W.Temp
 21.4

 

DATE2023-7-17

LOG2023-61
POINT
:バー浜
DIVE
/ NAOちゃん

EN 13:14 EX 09:44
BT  88min
Max
 22.0m Ave 11.0m
W.Temp
 21.4

 

DATE2023-7-17

LOG2023-62
POINT
:バー浜
DIVE
/ Solo

EN 11:49 EX 13:36
BT  107min
Max
 31.8m Ave 9.8m
W.Temp
 21.0

 

 

 

今後の予定

 

20237月】

728日~30日(金・土・日) 鳥人間コンテスト

 

20238月】

85日(土) w/!!ちゃん(レアキャラ!)
8
6日(日) 学薬講演会

8910日(水・木) OW講習
8
1112日(祝・土) IJMさんご夫妻来高

819日(土) 親戚の子ども連れて海に行くかも
8
20日(日) 親戚の子どものお世話で海はムリ

82627日(土・日) できればファンダイブ

 

20239月】

923日(土・日) 東京JUDF理事会

 

以降は未定

 

 

  1. 2023/07/18(火) 08:19:46|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

柏島ビーチに行ってきました! ~柏島ビーチセルフダイビングのルールと「柏島ビーチ(スロープ)」

柏島でのビーチダイビングは、
昨年、地元の「ルール」が提唱され、柏島ビーチからのダイビングは禁止とし、
灯台の先のゴロタエリアおよび後浜(お寺の横)からのエントリーに限る、
と言われました。(漁協の要望を柏島区長が通達)
これは、ビーチの前は狭い航路であり、事故防止のため、という説明でした。

またその後、
島のダイビングショップのために、
冬期(11月~2月)はビーチからのエントリーは開放する、とされ、
さらにその後、
3
月以降は、灯台先、お寺横を含めた「柏島全島」を
ビーチダイビング禁止とする、と言われてきました。
(柏島ダイビング部会からの電話連絡)

通達や連絡を受けたのはダイビング三浦さんです。


358638412_6264525743655432_390143107221463950_n.jpg

 

地元の「ルール」には法的根拠や拘束力はないものと判断しましたが、
地元の方の気持ちは尊重すべきだと考えて、
2022
年の柏島ビーチからのエントリー禁止までは遵守してきましたが、
今年に入っての全島ビーチダイビング禁止、はなんの理由の説明もなく
柏島は実質セルフダイビング禁止、ということですので、
全く納得できないので、
地元の方対しては失礼な振舞いであったかもしれませんが、
ボクたちは今年の3月以降もビーチからのダイビングを続けてきました。

 

5GWに柏島のビーチで潜っていたところ、
柏島の地区長の方が来て
「地元のルールを守るように」というご注意をいただきました。
また合わせて漁協の方も見えたので、
これを幸便として、こちらの名刺をお渡ししてごあいさつし、
その後お電話や、ひいては漁協役員の方とのアポイントをいただいて、
6
19日に柏島漁協に行って、話し合いをしてきました。

 

この話し合いの詳細については、下記にリンクを貼りますのでご覧ください。
柏島におけるビーチエントリー ダイビングエリア について


簡単に結論だけを言うと、
・柏島ビーチについては11月~2月を除き、禁止ということで了解する

・その他のエリアについては、漁協はダイビングを禁止しない

・灯台のエントリー可能なエリアは、スロープから先とする

ということで、合意をしてきました。

 

この地元ルールは先にも述べた通り法的拘束力のあるものとは考えていませんが、
地元の方とは円満な融和をもってレジャーを楽しみたいと考えていますので、
これを読んだ方はぜひご協力をお願いしたいと思います。

 

 

さて、ということで、実は619日に話し合いを持って、
柏島のビーチセルフ問題には一応の決着を見たところでありましたが、
その後ボク自身はOW講習やITCで忙しく、
実際に現地を見てくることができませんでした。

その間、ONDさんが現場の整備等をしてくださいました。

今日やっとEっちゃんのお供かねがね見て来れましたので、
現場の状況をご報告します(^^

 

まずはGoogle Mapの航空写真。

柏島ビーチ衛星写真 

 

ビーチの砂浜はエントリー/エキジット禁止となりますが、

そのすぐ先の古いコンクリートのスロープからはエントリー可能です。

 

ビーチにはこんな看板が立てられていました。
看板web


 

駐車場からスロープまでを見ると、こんな感じ。

駐車場からスロープweb
画像中央の、E
っちゃんが立ってるところがスロープ。


灯台の方に上がらなくても、
海岸沿いの平らなビーチを歩いて行けます。

ボクの足で、駐車場の堤防から約100歩♪
近いし平らだし、バー浜よりもぜんぜん楽かも。

 

スロープ地点から駐車場側を見るとこんなカンジ。
スロープから駐車場web

 

これがスロープ
スロープweb

 

ビーチと同じく東向きなので、
北風の強風以外はそれほど波は立たなさそう。

ONDさんが大きめのゴロタをのけて道を作ってくれた模様。
感謝感謝!!

 

 

エントリーはこんな感じ。

柏島スロープエントリー20230708web 

ゴロタは灯台の先よりぜんぜん小さいので、
足場をしっかり保てば、それほど出入りは難しくはない。

(まー、砂浜のビーチよりはたいへんだけどね)

 

とにかく、早めに腰ぐらいまでの深度のところに進んで、
フィンを履いてしまうこと。

 

海に入ると、ほとんど泳ぐことなく、すぐに斜面。
柏島スロープエントリー202307082web

場所的には、1番目のカゴの手前ぐらいかな。

砂浜を渡ってほんのちょっと歩くけど、
これならほとんどビーチからのエントリーと変わりないです。
EN/EX
は砂浜よりは気を遣うけど、
伊豆のビーチポイントなんて、みんなこんなもんだぞ。
問題ないモンダイない。

これからここのポイントについてボクの表記としては、
「柏島ビーチ(スロープ)」って書くことにします。

 

 

今日も透明度は良好!!
柏島Eっちゃん20230708web
バー浜はあんまりよくなかったらしいので、
やっぱり透明度のいい海に潜ろうと思ったら、
柏島にはかないません!

 

 

ニザダイの群れ

ニザダイの群れ202307081web 

 


ガーデンイール

チンアナゴ20230708web 

 

 

スカンクシュリンプ(アカスジモエビ)

アカスジモエビ20230708web 

 


パンダちゃん(マダラタルミyg)もいましたよ~♪
マダラタルミyg20230708web
(ストロボの不調で自然光ブレブレ(泣))



オオウミウマもいましたよ~♪
オオウミウマ顔アップ20230708web

 

 

ちょっと珍し系テンジクダイ
アオハナテンジクダイ20230708web
アオハナテンジクダイ

 

けっこう今年は個体数がいるみたい。
アオハナテンジクダイ202307082web
鼻だけじゃなくて、体側に連なるブルーのスポットがキレイ♪

  

やっぱ、柏島は魚の種類も違います~(^^♪♪

 

 

これはバー浜にもいるけど、
オニハゼ属sp20230708web
オニハゼ属sp

 

ハチマキダテハゼ20230708web 

ハチマキダテハゼ

 

 

 

キンセンイシモチをはじめ、
キンセンイシモチ口内抱卵20230708web
たくさんのイシモチ系が口内抱卵をしています♪

 

 

この皮弁の長いカサゴ系の幼魚はなんでしょう??

カサゴ系yg20230708web 

 

 

ハタタテハゼygのコロニー


ハタタテハゼyg8匹202307082web


ハタタテハゼyg7匹20230708web


ハタタテハゼyg9匹20230708web
この写真では最大9匹ですけど、12匹以上いたと思う。



 

柏島ビーチ(スロープ)
やっぱりとってもいいポイントです。

潜水禁止!なんて声が再び上がることがないよう、
ダイバーは地元の方に配慮した節度を持った行動をとって、
楽しく安全に潜ってくださいね~!

 

 

DATE2023-7-8

LOG2023-57
POINT
:柏島ビーチ(スロープ)
DIVE
/Eっちゃん

EN 08:58 EX 10:03
BT  45min
Max
 31.1m Ave 14.8m
W.Temp
 24.8

 

DATE2023-7-8

LOG2023-58
POINT
柏島ビーチ(スロープ)
DIVE / Eっちゃん

EN 11:36 EX 12:40
BT  64min
Max
 28.7m Ave 12.6m
W.Temp
 24.5

 

 

 

今後の予定

 

20237月】

7151617日(土・日・祝) NAOちゃん KENちゃんと

728日~30日(金・土・日) 鳥人間コンテスト

 

20238月】

85日(土) ファンダイブ予定
8
6日(日) 会社のレクリエーション+学薬講演会

8910日(水・木) OW講習
8
1112日(祝・土) IJMさんご夫妻来高

819日(土) 親戚の子ども連れて海に行くかも
8
20日(日) 親戚の子どものお世話で海はムリ

82627日(土・日) できればファンダイブ

 

20239月】

923日(土・日) 東京JUDF理事会


以降は未定



今日の燃費!


nennpiweb.jpg

25キロ行くと嬉しい♡

Eっちゃん乗せて 2人で重いはずなのに、燃費がいいのはなぜ??




 

  1. 2023/07/08(土) 22:36:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

2023 初夏のKMS講習 最終回!

ITCでの見学・実技指導を含めて、
今年もKMS講習を行いました。

 

今年は全5回。
19名の講習生。
その前に一人社会人がいたので、
とりあえずここまでの今年の講習は、20人かな。

 

サポートの先輩たちもたくさんついてきてくれて、
助かるっちゃーたすかるんだけど、
はじめのうちは、その先輩たちが
ちょっと危なっかしくて少々心配wwww

でも回数を重ねるうちに、
みんなしっかりサポートできるようになってくれました。

 

 

今回最終回の学生さんは5人。
全員、男子(泣)
ま、いいけど。

KMS講習20230701web
今回の講習生の皆さん


 

でも皆さん水になれてる人が多くて、
久しぶりに全員素潜りまでバッチリ。

土曜日大雨の中の講習をがんばってくれましたし、
日曜日はピーカン、ベタ凪の海を
存分に楽しんでもらえたと思います。


みんないいダイバーになってね~!

砂地でさぁスキルトレーニングしよう!と思ったら、
KMS講習ツバクロエイ砂web
なにやら砂地に・・・・


そーっと砂を払いのけてみると
KMS講習ツバクロエイweb
ひさびさ、でっかい ツバクロエイ!
熟睡してるのか、ちっとも動かない。
(死んでるのかと思ったww)


講習生を並べて記念撮影(笑)
KMS講習ツバクロエイ講習生web


ようやく起きて泳いでいきました(笑)

KMS講習ツバクロエイ泳ぐweb

 

 

DATE2023-7-1

LOG2023-53
POINT
:バー浜
DIVE
/KMS講習

EN 12:22 EX 13:03
BT  37min
Max
 8.4m Ave 6.2m
W.Temp
 25.6

 

DATE2023-7-2

LOG2023-54
POINT
:バー浜
DIVE
/ KMS講習

EN 09:21 EX 10:23
BT  40min
Max
 8.9m Ave 5.0m
W.Temp
 25.4

 

DATE2023-7-2

LOG2023-55
POINT
:バー浜
DIVE
/ KMS講習

EN 13:33 EX 13:55
BT  22min
Max
 7.5m Ave 4.5m
W.Temp
 25.4

 

DATE2023-7-2

LOG2023-56
POINT
:バー浜
DIVE
/ KMS講習

EN 12:33 EX 13:13
BT  39min
Max
 20.2m Ave 9.8m
W.Temp
 23.1

 

 

今後の予定

 

20237月】

78日(土) Eっちゃんと

7151617日(土・日・祝) NAOちゃん KENちゃんと

728日~30日(金・土・日) 鳥人間コンテスト

 

20238月】

85日(土) ファンダイブ予定
8
6日(日) 会社のレクリエーション+学薬講演会

8910日(水・木) OW講習
8
1112日(祝・土) IJMさんご夫妻来高

819日(土) 親戚の子ども連れて海に行くかも
8
20日(日) 親戚の子どものお世話で海はムリ

82627日(土・日) できればファンダイブ

 

20239月】

923日(土・日) 東京JUDF理事会

 

以降は未定

 

 

  1. 2023/07/03(月) 13:07:52|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

2023 JUDF ITC 終了!

さーて、今年も行いました、JUDF OWSI ITC
(オープンウォーター・スクーバインストラクター トレーニングコース)

 

今回の参加者は、
週末×4回の分割コースが、KMS(高知大学医学部ダイビング部)のキャプテンTMKくん。
連日9日間コースが、旧友のベテランダイバーKKI氏。

TMKくんは、若さと体力には問題なし!の逸材ですが、ダイビング経験は、ITC受講資格の150ダイブほぼピッタリ(笑)
素質はいいけど経験値がギリギリって感じかな。

KKIは、アマチュアながら(ライセンスはPADIのダイブマスターだけどね)世界中を潜り歩くこと1700本以上っちゅうアマとは思えない戦歴の持ち主!経験値はこれに勝る人はそうそういないんじゃなかろうか。
しっかし、彼はボクの大学新卒時の就職先の同期で、ボクよりちょっぴりお兄さんですので、なんと還暦越え笑笑
経験値いっぱいあるけど、体力面やスキンダイビング能力はだいじょうぶかなぁ??(Pさんは素潜りはやらないからww

面白いぐらいに対照的な2人でした。


ITC 2023 水中脱着2web

 

Pさんのスキンダイビング能力と言えば思い出すのは、
パラオ時代にスタッフとして来てくれたPインストラクターのYSDの
Cくん。

なんでも、ワイハーでイントラコースを受けてとってきたらしいんだけど、
全く素潜りができない。
お客さんがテンダーボートから落としたマスクが
水深3mの深さに落ちてるのを拾いに行くのに、タンクを背負おうとするwwww

「お前、インストラクターとして、3mの素潜りができないって、恥ずかしいと思わん?」
って聞いたら、
「ボクも足りないかもしれませんけど、それでもインストラクターになれる制度が悪いんじゃないですか?」って反問してきた。

ボク的には「なるほど。Pはそういうもんなのか」と思って、
それから彼を特訓して、10mぐらいの素潜りは苦も無くできるようにしたけどね。。。

 

ま、それはさておき、

 

今回の2人はいろいろな面でとても対照的ではありましたが、
それがお互いにいい刺激になったようで、それぞれがんばってくれました。


ITC 2023 ウミヘビ1web

TMK
は「さすがは医大生!」と思わせるテストの好成績を見せたり、
スキンダイビング技能の一点でひどくつまづいてみたりww
はたまた、最終テストはギリギリの点数で受かってみたりwwww


ITC 2023 ブリーフィング TMKmozaweb

 

KKIは体力的な検定はこれぞ根性!って感じで何とかクリアしてくれて、
(ちょっぴり大目に見たところはなきにしもあらずではあるけれど(笑))
必要と思う実技項目はすべてをクリアし、
最終テストはなかなかの高得点で、勉強してきたなぁ、ってところを見せてくれたし。


ITC 2023 学科講習KKImozaweb

 

とりあえず、ちょっと条件付きなところもあるけど
2
人とも、GOKAKU!を出してもらえました。


IMG_0552web.jpg

 

NEW インストラクター 2名の誕生です!

まずはめでたい、めでたい。

ITC 2023 受講生と指導員mozaweb

 

こうしてみると、

SOちゃんから始まって、ONDさん、HRさんはじめ去年の3人、
今年2人。
合計7人ものインストラクターを育成したのだ。

我ながらすごいな。

ちょっと前だったら予想もつかないことだ。

こうなったら、あと3人ぐらい育てて、大台に乗せるか笑笑

来年受けたい人!!誰かいませんか~??wwww

 

 

 

DATE2023-6-18

LOG2023-42
POINT
:バー浜
DIVE
/KKI (OWSI ITC) 

EN 09:38 EX 10:56
BT  37min
Max
 8.7m Ave 5.0m
W.Temp
 22.4

 

DATE2023-6-18

LOG2023-43
POINT
:バー浜
DIVE
/KKI (OWSI ITC) 

EN 12:32 EX 13:13
BT  40min
Max
 17.7m Ave 9.2m
W.Temp
 21.8

 

DATE2023-6-19

LOG2023-44
POINT
:バー浜
DIVE
/KKI (OWSI ITC) 

EN 10:50 EX 12:37
BT  41min
Max
 10.3m Ave 5.7m
W.Temp
 23.5

 

DATE2023-6-20

LOG2023-45
POINT
:バー浜
DIVE
/KKI (OWSI ITC) 

EN 10:38 EX 11:29
BT  36min
Max
 6.7m Ave 5.0m
W.Temp
 22.3

 

DATE2023-6-21

LOG2023-46
POINT
:バー浜
DIVE
/KKI (OWSI ITC) 

EN 09:39 EX 10:47
BT  20min
Max
 6.8m Ave 3.7m
W.Temp
 23.2

 

DATE2023-6-21

LOG2023-47
POINT
:バー浜
DIVE
/KKI (OWSI ITC) 

EN 12:16 EX 12:57
BT  40min
Max
 28.8m Ave 14.0m
W.Temp
 23.2

 

DATE2023-6-22

LOG2023-48
POINT
:バー浜
DIVE
/KKI (OWSI ITC) 

EN 10:29 EX 11:08
BT  32min
Max
 5.6m Ave 4.5m
W.Temp
 24.6

 

DATE2023-6-22

LOG2023-49
POINT
:バー浜
DIVE
/KKI (OWSI ITC) 

EN 12:43 EX 13:32
BT  37min
Max
 7.4m Ave 4.5m
W.Temp
 24.0

 

DATE2023-6-24

LOG2023-50
POINT
:バー浜
DIVE
/KKI  TMK(OWSI ITC) KMS講習

EN 14:14 EX 15:21
BT  41min
Max
 5.6m Ave 3.0m
W.Temp
 25.1

 

DATE2023-6-25

LOG2023-51
POINT
:バー浜
DIVE
/KKI  TMK(OWSI ITC) KMS講習

EN 09:50 EX 10:56
BT  50min
Max
 8.7m Ave 4.2m
W.Temp
 24.6

 

DATE2023-6-25

LOG2023-52
POINT
:バー浜
DIVE
/KKI  TMK(OWSI ITC) KMS講習

EN 12:40 EX 13:17
BT  34min
Max
 21.7m Ave 9.7m
W.Temp
 23.5

 

 

今後の予定

 

20237月】

78日(土) Eっちゃんと

7151617日(土・日・祝) NAOちゃん KENちゃんと

728日~30日(金・土・日) 鳥人間コンテスト

 

20238月】

85日(土) ファンダイブ予定
8
6日(日) 会社のレクリエーション+学薬講演会

8910日(水・木) OW講習
8
1112日(祝・土) IJMさんご夫妻来高

819日(土) 親戚の子ども連れて海に行くかも
8
20日(日) 親戚の子どものお世話で海はムリ

82627日(土・日) できればファンダイブ

 

20239月】

923日(土・日) 東京JUDF理事会

 

以降は未定

  1. 2023/07/02(日) 23:28:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングを中心に、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
バードウォッチング (52)
ダイビング (358)
高知の自然や景色 (20)
高知の文化やその他 (11)
その他 (9)
日記 (12)
休日の日記 (21)
アクアリウム (10)
ねこ (8)

カレンダー

06 | 2023/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問アクセス数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる