fc2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきてもう20年目! 高知の海のダイビングの水中写真を中心に、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

かわすも日記 9月20日・27日

水曜日は かわすも の日 と決めて、
午後は川に行くことにした。

20
日は先週の撮り直しで、平家の滝。

 




 

 

27日は平家の滝から少し下ったところを攻める。

 


 

鮎が見れてすごくウレシイ♪

 

 

どちらもストロボの調子が悪くって、写真はなし。

 

 

スポンサーサイト



  1. 2023/09/27(水) 22:49:00|
  2. 高知の自然や景色
  3. | コメント:0

ASD講習 1回目!

94週目の土日は、
土曜日は会社のレクリエーションで仁淀川でBBQ
たまには会社の行事にも参加しなくっちゃ、
と言いつつ、かわすもの支度を車に積んで行くも、
やっぱりちょっぴりハズくって
仁淀川には潜れずじまい(笑)


S__146612229.jpg
潜れないので社員さんの子どもたちと遊ぶ。
突き落とされてハデに水に落ちるところ(笑)

 

翌日曜は、KMSのアドバンス講習の1人目。
今日は1日目。

10
月の2週目にはまとめて5人を12日でやるので、
その下準備みたいな感じww

今日の子は交1日目をやって、日曜日に2日目の講習に合流。


AD講習コンパスナビ20230924web


AD講習フロート打ち上げ20230924web

いろいろやってもらいましたが、がんばって、よくできました。

マンツーマンのAD講習も疲れたろうwww



そんな中、
なんとなんと、バー浜で超大物出現。


オニカマス後ろ姿20230924web


わかります??



グレートバラクーダ!!!

(和名はオニカマス)

オニカマス グレートバラクーダ 202309241web


1m弱ぐらいはあったろうか。


すげー。

バー浜恐るべし。


なにが出るか、本当にわかりませんえん。


有名な魚なので珍しくはないと思うけど、
写真撮れたのがうれしくて瀬能センセに送ったら、

「オニカマスですが、
今回くらいのサイズの水中写真はほとんどありません。

斑紋が参考になるのでありがたいです。」

って返事が来た。

これもウレシイ♪


 

 

DATE2023-9-24

LOG2023-85
POINT
:バー浜
DIVE
/DIJくん

EN 12:10 EX 13:44
BT  55min
Max
 22.6m Ave 8.1m
W.Temp
 27.3



  1. 2023/09/25(月) 00:00:00|
  2. 日記
  3. | コメント:0

3連休前半 大阪2チームご来高! バー浜&柏島ガイド~♪

9月の3連休は、
大阪から友人が2グループ同日程で遊びに来てくれました!

学生もたくさん潜りに来てるようだし、
他のお客さんももちろんいるし、
タンク屋さんも大忙し(笑)


IMG_4288.jpg

 

友人グループの1つは
バー浜を潜りだしたころからの知り合い、
RYO
さんご一行。
室戸の潜り方は、RYOさんに教えてもらいました。

RYOさんチームは、奥さん(マダム)と、
お連れ様WTRさんご一家 の5名さま
+高知在のKONさんご一家。

 

もう1つは、
海底奉行ことSKTさん+エジ山さんことYMMさん、
と、お連れ様、OSMセンセイとMKちゃん。

 

久しぶりに会う顔って、うれしいよね~(^^

はじめまして!の人も輪が広がってウレシイ。

 

あとは、Eっちゃん、NAOちゃん、
日曜は、+ONDセンセとKMちゃん。

 

なかなかの人数になりましたよ~www

 

さーて、
ダイブサイトをどーしようか、と思って、

KMSの学生と打ち合わせて、
日曜日は学生が初心者ダイバーを含めて9名の大人数で
バー浜に潜るっつーので、
ボクらは混雑を避けて、土曜:バー浜、日曜:柏島にしました。

 

 

バー浜でのRQは、やっぱ、ミジン団地でしょ。


ミジンベニハゼウェルチ空き缶20230916web
三浦さんにもらったウェルチ(ジュース)の空き缶も
いいお家になったようです(^^♪


いろいろ考えたけど、結果としては、
奉行チームをまずミジン団地に連れて行って、
そこに置いたらボクは上がってきて、
水面で泡を探してあとから潜ってきてる
RYO
さんチームと水中で落ち合って、
入れ替わりぐらいでミジン団地にご案内~♪

30mの団地をそんなこんなで2往復すると、

30mの深度に30分ぐらいのボトムタイムみたいな
ダイブプロフィールになっちゃって、そこそこな凸が出ちゃうので、

RYOさんチームを団地に置いたら、
減圧消しながらボクは浮上(笑)


オウムガイ殻20230916web
オウムガイの殻は最高級住宅だと思ったのに、人気無しwww
お奉行の説だと、オウムガイはハゼにとっては捕食者にあたるから
ではないか?とのことでしたが、なるほど~と思いつつ、
ハゼにそこまでわかってるかなーとも思う。
要観察ですねー。



モンヒモウミヘビ20230916web
モンヒモウミヘビ
ミジンの帰りがけに。
こんなの撮ってないで、さっさと減圧をしなければ。
と思いつつ、コイツはひさびさに見た気がしたので。


 

2本目は、みんなはチームごとにセルフで行ってもらったけど、
1
本目は子守りをしてたKONさんの奥さんMYSちゃんが
ミジンに行きたい!っちゅうんで、
E
っちゃんと3人で、(ボク的には)今日3回目の団地行きwwww

 

ミジンベニハゼyg20230916web
チビっちゃい ミジンの幼魚!! 超ラブリ~♡♡


MYSちゃんにはミジンの卵も見せられたし、

ほかには、オキナワハゼとかは見てもらえたかな。
(反省点もありましたけど)


ネジリンボウ20230916web
ネジリンボウ
ヒレネジも4~6個体ぐらいいたみたい(by NAOちゃん・Eっちゃん)



カザリムラサキエビ20230916web

オキナワハゼを探してたら、岩の下から出てきた見たことないエビ。
FBグループ「
44の海の談話室」で教えてもらったところ、
カザリムラサキエビ と言うそうな。
クモヒトデ類などに寄生するエビらしい。
たいして珍しくないらしいので、
岩の下でにょごにょごしてるクモヒトデをひっくり返したら、
あんがいいるのかも。また探してみよう!

 

 

2日目は柏島。

先週は良かった透明度がグッと落ちてたのは残念でしたけど、
魚はそこそこいて、みんなそれなりに楽しめたんじゃないかな。

2本目はRYOさんご夫妻が潜らないっつーんで、
一番ビギナーに近いWTRさんご一家をフルガイド。

クダゴンベ、ウミテング、ヒレナガネジリ、ガーデンイール
タテキン幼魚、ソメワケヤッコ、アオブダイ、キビナゴの群れ・・・
などなどを楽しんでもらいました♪

(カメラは完全にぶら下げてっただけなので、No Photo wwww



 

 

若干のフラストは、
帰りがけの四万十川で解消笑笑

塩抜きを兼ねて、かわすもならぬ、川も!

そう、タンク持ってってみました!!

結論から言うと、
タンクは、超イラナイwwww

先日より少し水量の落ちた川は、這うにしても水深が浅すぎて、
タンクは超ジャマ。
ただの水流を受ける抵抗物にしかならなかった。

それでも、手で這いつつ膝で膝行して、
40
分ぐらい流れをさかのぼって、いろんな魚を見てきました。

クロダイ、シマイサキ、ギンガメアジ?などの海生魚。


クロダイ四万十川20230917web
クロダイ
クロダイの上にギンガメっぽいアジの仲間が併泳してるのもよく見た。



オイカワやウグイ、アユなどの淡水魚。

川魚?20230917web
ウグイかなぁ?


ボウズハゼをはじめとするハゼの仲間。

ボウズハゼ20230917web


でっかいコイとバカでっかいナマズ。
80
㎝ぐらいに見えたwww
3/4
倍デカく感じたとしても、60㎝ぐらいのナマズだな。

あと、透明度が悪かったんで、遠目ではっきりしなかったけど、
顔がシャープだけど体高があって、スズキっぽい感じの魚。

あれはアカメだと思うんだけど、自信はない。
TG
がバッテリーアウトになっててなんにも撮れてないのが残念。
(遠目の魚はほとんど撮れないけど(笑)なにせ川魚は速いし!)


今日はデジイチも持ってったんで、激流に耐えつつマクロを狙う。


ボウズハゼ202309173web

ボウズハゼ


ボウズハゼ苔食餌中202309172web
こんなふうに口で岩のコケをかじって食べる。



ボウズハゼ横顔20230917web
だいぶ顔つきが違うけど、これもボウズハゼかなぁ。
目(虹彩)の感じがずいぶん違うけど。


ボウズハゼ苔食餌中20230917web
お食事中♪
マヌーな顔がカワイイwww


 

嬉しかったのは、ナンヨウボウズハゼ。

ナンヨウボウズハゼ?202309172web
ピンがあってない(泣)


でも、こういうのたぶんいるよなーと思って、探してて見つけたんで、
ちょっとウレシイ♪

ナンヨウボウズハゼ20230917web
いくらかマシだけど、角度が悪い(泣)

 

もうちっとマシに撮れればもっと嬉しかったんだけどwww


課題は続くよどこまでも~!

 

 

なんだかんだで、川には80分ぐらい浸かってたwwww
12リットルタンクの残タン50気圧もほぼゼロ(笑)

かなり塩抜けたぜ!!

 

 

DATE2023-9-16

LOG2023-80
POINT
:バー浜
DIVE
/: みなさん

EN 10:13 EX 11:29
BT  63min
Max
 29.2m Ave 15.1m
W.Temp
 27.9

 

DATE2023-9-16

LOG2023-81
POINT
:バー浜
DIVE
/Eっちゃん MYSちゃん

EN 13:04 EX 14:14
BT  69min
Max
 29.0m Ave 12.8m
W.Temp
 26.3

 

DATE2023-9-17

LOG2023-82
POINT
:柏島ビーチ(スロープ)
DIVE
/RYOさんチーム

EN 08:13 EX 09:34
BT  79min
Max
 30.2m Ave 10.5m
W.Temp
 26.0

 

DATE2023-9-17

LOG2023-83
POINT
:柏島ビーチ(スロープ)
DIVE
/WTRさんご一家

EN 11:05 EX 12:03
BT  54min
Max
 26.5m Ave 12.5m
W.Temp
 26.2

 

DATE2023-9-17

LOG2023-84
POINT
:四万十川
DIVE
/Solo

EN 14:45 EX 16:05
BT  80min
Max
 1.3m Ave ~1m
W.Temp
 26.5

 

 

 

今後の予定

 

20239月】

23日(土・祝) 仁淀川で かわすも 
24
日(日) アドバンス講習

30日(土) GDさん来高、バー浜ガイド予定 KMS去年のやり残り講習も

202310月】

1日(日) GDさん来高、柏島ガイド予定

7日(土) 未定:空いてます
8日(日) アドバンス講習
9日(月・祝) アドバンス講習

14日(土) ファンダイブ EっちゃんNAOちゃん
15日(日) ファンダイブ EっちゃんNAOちゃん

202311月】

3日(金・祝)~5日(日) 所用あり。潜りには行けません。

18日(土)~21日(火) 所用あり。潜りには行けません。

 

 ほかは未定

空いてる日はダイビング応需可能。

ご予約はお早めに(^^



今回の燃費!

IMG_4291.jpg

ひさびさ25キロ越え。上出来。




 

 

  1. 2023/09/18(月) 19:02:58|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

神さまおゆるしください! 瀧素も!! 

今日の休みは、
かわすも ならぬ「瀧すも」にチャレンジ!!

 

先日久しぶりに甥っ子を連れて行った
「平家の滝」の滝壷に潜ってみるのだ!!


平家の滝下段2web 

 

平家の滝は、
高知市内から(ウチからも)車で約30分とほど近い、
便利なロケーション。

落差約30m2段の滝で、
上段には大きな滝壷があります。

 

ここに素潜ってみようと思うんだな。

 

神さまの罰が当たるだろうか。
あるいは、滝壷から2段目の滝までは
めちゃめちゃ滑りやすくて水流が強くて、
落ちやすかったら、どうしよう。

不安要素いっぱいwwww

1人で行くとこじゃない気もする。



でも、まーいいや、と思って来てみる。

 

平家の滝に着いて、
上段の滝壷への山道を登り始めると、


陸上写真を撮ろうと思ってたのに、
車にスマホを忘れて来たのに気づいて、取りに帰る。
めんどくさいから、山道の中腹に
荷物やウエイトを全部置いて、取りに帰る。


車に着くと、
荷物に車のキーを忘れて来たのに気が付く。

山道の中腹に、取りに帰る。


この無駄な時間はなんだ。

何かが邪魔をしているのではないのか。

 

山道の途中には、 

曼殊沙華 の真っ赤な花の群落が、
曼殊沙華web
一面に咲き誇っている。

まるで、冥土に招いているかのようだ。

 

 

上段の滝、直前の「瀧神社」。

なんとなんと!!!


瀧神社 倒木で塞がれるweb

 

鳥居をくぐって進むところが、
椿の大木が倒れていて、
道が塞がっているではないか。


ここまでくると、 

ナニかの強い意思を感じないでもないが、


ボクは、

苦しい時には神頼みをするけど、
苦しくないときにはほぼ無信教。


度重なる障害も気にせず


倒木の横をすり抜けて進む。

 

 


たどり着いたそこは、上段の滝壷。


平家の滝上段2web 

 

あいかわらず豪快な瀧だ。

ここここ!
この滝壷に潜ってみたいのよ~♪

 

 

いそいそとウエットスーツを着込んで、
そーっと入ってみる。

 

 

水中はこんな感じ。

平家の滝上段水中1web 




 

予想はしてたけど、

 

やっぱり・・・

 

魚は


一匹も

 

・・・いない。


 

ハゼ一匹、いない。

 


 

滝壷の真下に入ってみる。


平家の滝上段滝壷の中2web

 

すごい迫力!!!


平家の滝上段滝壷の中1web

 

これだけでも、来た甲斐はあったな(^^

 

 

よく見ると、川エビはいた。

平家の滝上段川エビweb


こんなとこでも、命はあるんだなぁ。

 

平家の滝上段水中2web 


2段目の滝への落水地点は、案外水深がないので、
泳いでて、人が流れて落ちちゃうってことはなさそう。

よかった♡


魚がいないので滝壷を3-4周したら、あがる。 

 

入る前には忘れてた、
2
2拍手1礼 で滝壷の神さまにお礼を告げて、
下段の滝に移動。

 


平家の滝下段1web 


下段の滝は、上のような大きな滝壷はないんだけど、

 

水に入ってみると、


平家の滝下段水中1web 

 

こっちには、いたいた!

 

アマゴ!

 

アメゴ平家の滝202309131web 


アメゴ平家の滝202309132web


狭い滝壷に10匹ぐらいいると思うんだけど、
なかなか落ち着いて撮れない。


と思ったら、目の前まで寄ってくる見慣れない魚。 


タカハヤ?20230913 (1)web

 

この魚はなんだろう?


 タカハヤ?20230913 (2)web

 

帰って調べたら、タカハヤ?かなぁ。

 

 

さーて、アマゴの撮影に注力すんべ!
と思ったところで・・・

カメラのバッテリーが切れる(泣)


家出る前に充電したバッテリーにちゃんと入れ替えてきて、
まだ40枚しかシャッター切ってないのになぁ。

フィルムカメラかよ。

あわてて出てきたから、
替えのバッテリーは忘れて来たし。

 

いや・・・

 

これが・・・

 

神罰か・・・


瀧神社web


ガクガクブルブル・・・

 

 

心の中で、神さまにうんと お礼 と
「来週また来ます」って、言いながら、
平家の滝をあとにしてきました!

 

来週リベンジね!!

 

 

(このあとボクが不慮の事故を遂げたら、それは瀧神様の神罰です)

 

 

 

  1. 2023/09/13(水) 19:27:00|
  2. 高知の自然や景色
  3. | コメント:0

大月町ダイビング 日帰り×2日!? + 四万十川かわすも!! 

この土日は、
ちょっとバカバカしくもあるけれど、
日帰り×「2日」で、大月町にダイビング。

泊りにすりゃー 長時間運転もしないで効率もいいし、
なにより、このガソリン代の高いご時世に(泣)

その理由は、同行者が違うから(笑)

土曜日はEっちゃん、
Ettyannweb.jpg

日曜日はNAOちゃん。
NAOちゃん20230910web

日替わりでアッシーを務める身は辛いゼwww

 

 

両日とも、柏島は最良のコンディション(^^

透明度はいいし、波もないし、流れもないし!!

 

ちなみに、土曜日は柏島2
日曜は柏島→バー浜のはしご。
いずれも姫どのたちのRQにて~♪

 

 

写真は2日分をまとめて。

このところ、とにかくデジイチの調子が悪い。

何がいけないのか、
ストロボがきちんと同調しないし、
TTL
も効かないし、
外部ストロボが発光してるにもかかわらず、
画は真っ暗???なんてことも多いし。

 

なので、撮ってるわりに撮れ高が少ない(泣泣)

 

 

アオブダイ
アオブダイ20230910web
でいいんだよね?
肩の赤みがミョーに強いけど?

 

 

ハゼゾーンにはけっこうハゼ出てます!

ヤシャ
ヤシャハゼ20230910web

ヤシャペア
ヤシャハゼペア20230909web

キツネメくん
キツネメネジリンボウ20230909web
ペアもいたけどね。(HRさんに教えてもらった m(__)m)


ヒレナガはいっぱい!
ヒレナガネジリンボウ20230910web


ガーデンイール
チンアナゴ20230910web

アップにしてみる。
チンアナゴの背ビレ20230910web
背びれがあるの、知ってた??

 

 

いろんな魚の幼魚がいて楽しい♡

 

キハッソクの幼魚
キハッソクyg20230910web

バラハタの幼魚
バラハタyg20230910web

ほかにも、写真はダメだったけど、
ユカタハタの幼魚とか、
ソメワケヤッコの幼魚とか。
かわいくて楽し~い♡♡

 

 

日曜の2本目はNAOちゃんリクエストでミジン団地へ!

 

スケルトンは見つからなかったけど、

この前撒いた貝殻には、けっこう入ってくれてました♪

 

シッタカ貝(ギンタカハマガイ)の殻

ミジンベニハゼシッタカ貝20230910web 

 

サザエの殻

 ミジンベニハゼサザエの殻20230910web

 

バー浜もそこそこの透明度で
とっても楽しめました。

 

日帰り×2日、効率は悪いものの(笑)
とっても楽しめた2日間でした♪

気温よし、水温よし、海よし!!

 

今潜らなきゃね!!

 

 

 

 

さて、話は少し前後しますが、
土曜日は、海で2ダイブした後、
E
っちゃんに少し付き合ってもらって、
念願の四万十川に「かわすも」(川で素潜り)に行ってきました!


「最後の清流」ともいわれる四万十川。
関東の人には、すごくあこがれ感の強い川。
高知人からすると、仁淀川の方が清流感あるけどねwww

 

場所は四万十市(旧中村)の「赤鉄橋」の少し上流部分、
四万十川としては河口に近い、下流域です。

四万十川下流域水中景観202309092web 

なかなか魚影がコイ!
(バカでっかいコイもいた。写真は撮れてないけどwww

 

まるっきり真水なのに、
クロダイ四万十川202309092web

チヌ(クロダイ)がいっぱい(@_@)
クロダイ群れ四万十川202309091web



岸際はこんな感じ。
川魚3種web
ウグイとアブラハヤとタナゴの仲間?かなぁ。

 

 

とにかく見慣れない魚がいっぱいいるんで、超オモシロイ!!!

 

たくさんいるのは見たことないハゼ。

ボウズハゼ四万十川20230909web 

顔がまあるくて下向きについた口で川石についたコケを食べるハゼ、

こいつは、ボウズハゼ ですね。

ボウズハゼ黄色個体四万十川202309092web 

カラーバリエーションがいるみたい。

黄色い個体や島のはっきりした個体がいました。
ボウズハゼ黄色個体四万十川20230909web
気分で色が変わるのかもしれない。

 

ヌマチチブ20230909web 

こっちはヌマチチブかな。

 

今日はEっちゃんを待たせてたんで、30分ぐらいで切り上げたけど、
今度はゆっくりやりたいなぁ。

 

アカメ、いないかなぁ・・・

 

 

今回のナゾの魚。柏島ビーチで。


たくさんいたイトマンクロユリハゼの群れに混じって、
(ピント来てないけど、こんなカンジでいた)
イトマンクロユリハゼとクロユリハゼの仲間202309102web
オレンジ色(!)のクロユリハゼの仲間???


イトマンクロユリハゼとクロユリハゼの仲間20230910web
オレンジ色???

 

ちなみに、イトマンクロユリハゼっていうのは、コレ。
イトマンクロユリハゼ20230910web

 

 

オレンジ色のクロユリハゼの仲間って、いる???

クロユリハゼの仲間202309102web

 

単なるオグロクロユリハゼの色彩変異個体かなぁ。


クロユリハゼの仲間202309101web


 

 

DATE2023-9-9

LOG2023-76
POINT
:柏島ビーチ(スロープ)
DIVE
/Eっちゃん HRさん

EN 08:39 EX 10:14
BT  94min
Max
 34.1m Ave 12.6m
W.Temp
 25.1

 

DATE2023-9-9

LOG2023-77
POINT
:柏島ビーチ(スロープ)
DIVE
/Eっちゃん HRさん

EN 11:46 EX 13:16
BT  89min
Max
 33.1m Ave 12.5m
W.Temp
 25.1

 

DATE2023-9-10

LOG2023-78
POINT
:柏島ビーチ(スロープ)
DIVE
/NAOちゃん

EN 08:04 EX 09:19
BT  75min
Max
 31.8m Ave 13.4m
W.Temp
 27.4

 

DATE2023-9-10

LOG2023-79
POINT
:バー浜
DIVE
/NAOちゃん

EN 10:57 EX 12:11
BT  73min
Max
 29.4m Ave 13.5m
W.Temp
 27.9

 

 

今後の予定

 

20239月】

1617日(土・日) RYさんご一行・KNさんとダイビング
18
日(祝) ニョーボとスタンプラリーの旅

23日(土・祝) 仁淀川で かわすも or 大月でダイビング
24
日(日) ファンダイブ予定

30日(土) GDさん来高、バー浜ガイド予定 KMS去年のやり残り講習も

202310月】

1日(日) GDさん来高、柏島ガイド予定

 

 

ほかは未定

空いてる土日はたいがい行きます。

ご予約はお早めに(^^

 

  1. 2023/09/10(日) 21:37:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングを中心に、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
バードウォッチング (52)
ダイビング (358)
高知の自然や景色 (20)
高知の文化やその他 (11)
その他 (9)
日記 (12)
休日の日記 (21)
アクアリウム (10)
ねこ (8)

カレンダー

08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

訪問アクセス数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる