fc2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきてもう20年目! 高知の海のダイビングの水中写真を中心に、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

朝活で 梅見・鳥見の日曜日

ノースケの日曜日の今日は、
ニョーボが高知城に友だち(子どもの幼稚園時代からのママ友)と
「梅見」に行くっつーんで、ご一緒することに。

ウチから歩いて行くと、片道30分ぐらいのお散歩コースかな。

高知城2の段からweb
高知城の裏から山に登る。


高知城の裏山では、
すんごい大木が切り倒されてた!
大木の切り株mozaikuweb
切り株、デカ!!


高知城の上の方の、梅の段に昇ってみたけど、
お花はまだまだ。

梅と高知城2024 (1)web
咲いてる木もちょっとはあるけど、

2分咲きぐらいの木が多いかな。
梅と高知城2024 (2)web



一方、スギの木さん は 超「満開」www
スギ花粉web
スタンバイOK!ってカンジ。
花粉症の方は ご用心ごようじん。


ウメジロ(梅にメジロ)が見れたらいいなぁと思って、
デジイチに300mmレンズつけて来たんだけど、
それはすっかり空振り~(泣)


城内で、他に鳥を探すけど、みんな遠すぎて。

ツグミ
ツグミ202401281web


ヤマガラ
ヤマガラ20240128web


ツグミ
ツグミ202401282web


ヤマバト(キジバト:が正式和名か)
キジバト20240128web

どれもこれも、チョー遠いのをオニトリしてるし、
なにより逆光っぽいんで、写真としてはNGだねwww



高知城はやっぱカッコいいお城(^^♪
高知城アイフォン20240128web
追手門を前にした、このアングルがいいね♪



追手門から足を延ばして 日曜市 へ。
日曜市モザイクweb
すごい人。

今を時めくバイカオウレンも売ってた(笑)
バイカオウレンweb


今、ひろめ市場の前には、ヤクルトさんご提供の
最新の龍馬像がwww
龍馬像モザ
この「リアル龍馬」、AI技術を駆使して、
現存する写真や銅像から、一番リアルな顔と、
骨格から想定される声を再現したそうで、
赤いボタンを押すと、龍馬の声が聴ける。



ま、こんなもんかwww


さて、
帰り道の住宅街(国吉病院の通り)で、
いきなりデカい鳥を発見!

ハヤブサ202401281web

ボクらに驚いて近くの電線に止まるけど、
逃げる様子はない。

ハヤブサ202401282web

どうやら、
ボクは気が付かなかったんだけど、
最初に見つけたニョーボが言うには、
この大きい鳥が、ハトを捕まえて、落とした んだそうな。

ハヤブサ202401283web

どーみても、これは猛禽じゃないですか!

Google レンズで撮ってみると、
どうやら、ハヤブサ?みたい!!


ハヤブサくん、捕まえて殺した獲物の
アオバト を、道に落っことしちゃった模様。

アオバトの骸20240128web
アオバトだって、そもそも見たことないぞww

落とした獲物の近くにボクらもいるし
(気が付いてからはあわてて身を潜めて見てたんだけど)
この道は車やバイクもそこそこ通るし、
道路の真ん中に落としたアオバトには、なかなか取りに近づけない。


高い電柱に止まって見下ろしてます。
ハヤブサ20240128上からweb



と、そのうち、



そのハトの死骸を狙ってきたのか、
トビが上空を回り始めました。

トビ20240128web



ハヤブサくん、出動!!
ハヤブサ飛び立つweb



トンビとバトる!!

トビvsハヤブサ (2)web

トビvsハヤブサ (3)web

トビvsハヤブサ (1)web


ハヤブサ飛ぶ (2)web

そうこうして、
2羽とも遠くに飛んでっちゃいました。

ハヤブサ飛ぶ (1)web


小一時間ぐらいしてから、
もう一回現場に見に行ってみたけど、
アオバトっちはそのまんま落ちてたので、
結局ハヤブサくんはあきらめて、
アオちゃんは無駄死にになっちゃったみたい。

な~む~。


でも、17,000歩近く歩いて、いい運動になったし、
すごいいい鳥見れて、
充実した休日になったかな。


ハヤブサ20240128ベストweb
カッコいい~♡♡

こんなの見ちゃうと、
また少し、鳥の写真も撮ってみようかなぁ。
って気にも、ちょっと、なるwww



スポンサーサイト



  1. 2024/01/28(日) 18:35:00|
  2. バードウォッチング
  3. | コメント:0

タイカン訓練?の2ダイブ! with or without NAOちゃん(笑)

1月の中頃、
まだポカポカと温かい冬の日。

27日に潜りに行きませんか?」
とのお誘いが。

真冬はさすがに、ソロで行くにはちょっぴり勇気がいるので
人に誘われると素直にうれしい、ありがたい♪

ところがその後、この冬最強寒波がやってきまして、
火曜水曜木曜あたりはめっちゃ寒かったんで、

「土曜日のダイビングは、耐寒訓練みたいですけど、行きます?」って聞いたら、
「体幹訓練、行きます!」とのお返事。

でも実は、このところ調子があんまりよくない。

ジジイになると、
冬になって寒くなると(?)
階段の上がり降りで右ひざが痛くなったりする。
また最近、腱鞘炎?なのか、右手首の付け根がしくしくいたんだり、
腰もちょっと痛かったり、
このところの寒さで指先はひび割れがあちこちにできて
ちょっとしたサワリ具合で飛び上がるぐらい痛かったり。
体幹訓練??だいじょうぶかなぁ、と思いつつ、
海にも2週間行ってないし、
三浦さんにも会いたいし。


 

ということで、
今日は、柏島&バー浜。

 

行きの道中、途中の道路温度計はマイナス5℃!
こんな数字はなかなか見ませんwww
さすが耐寒訓練wwww

お誘いの相手はNAOちゃん♪
NAO20240127 2web

 

NAOちゃんはドライスーツなのであんまり泳がない方がいいかと思っちょったら、
「ハゼゾーンの鉄枠まで行く!」とのこと。


テンクロスジギンポ20240127web
なんでもないけど、テンクロスジギンポ

 

と思ったら、中に入ると
なかなかのアゲインスト(逆流=向かい潮)www

 

カワハギも寒そう20240127web
カワハギもサンゴの隙間で寒そうww

ドライのNAOちゃんはしんどいかな、と思って
時々見てたけど、
しっかり泳いで、鉄枠までたどり着いていました。

 

キンセンイシモチ20240127web
なんでもないけど、キンセンイシモチ

 

帰りは潮に乗ってのんびりドリフトかと思いきや、
途中で潮が弱まって、
結局けっこう漕いで帰ることに。

 

ヒラメyg20240127web
ヒラメの幼魚?

 

なかなか泳いだハードなダイビングになりました(笑)

 

 

2本目はバー浜に移動。

umeweb.jpg
山本さんちの梅はきれいに咲き始めています

 

ミジン団地に行こう!ってことで
エントリーしたんだけど、
ちょっとカメラに気を取られてたら
見失っちゃって、
バディロスト・・・とほほ。

 

ネジリンボウ20240127web
この水温でもがんばって出てきてるネジリンボウ

 

タイヤ山と三角大岩の間をずっと往復して探してたけど、
ついに行き会わずwww



NAO
ちゃんも水中でボクのこと探してくれてたんだけど、
行き会わず。

 

オキナワハゼ20240127web
NAO
ちゃんに見せるためのヒメダラのついでに出てきたオキナワハゼ

ちなみに、ヒメダラは2個体発見(^^♪

まー見つからないもんだ。
透明度は10mぐらいあったんだけどねー。

 

このダイビングも(ほぼ)泳ぎっぱなしの
トレーニングみたいな潜水になっちゃいました。

 

 

さっっっすが、体幹訓練www

っつー一日でした。

NAO
ちゃんごめんねー。
NAO20240127 1web

 

 


見せようと思ってたキミシグレカクレエビ。
キミシグレカクレエビ20240127web
オスのハサミ、デケー!

 

と思ったら、
キミシグレカクレエビペア20240127web
2
匹ともデカかったww

 

 

DATE2024-01-27

LOG2024-5
POINT
:柏島ビーチ
DIVE
/NAOちゃん

EN 09:16 EX 10:25
BT  69min
Max
 30.4m Ave 11.5m
W.Temp
 18.2

 

DATE2024-01-27

LOG2024-6
POINT
:バー浜
DIVE
/NAOちゃん??

EN 12:14 EX 13:12
BT  55min
Max
 19.8m Ave 10.2m
W.Temp
 17.6

 

 

今後の予定

20242月】

9-11(金土日) JUDF理事会で東京

 

ほかは未定
天気がよさそう、気温が高そう、風がなさそう
なら行きます。

 

  1. 2024/01/27(土) 22:28:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

天気予報のうそつき! 雨のヒメダラChallenge Again!

お正月休みが明けて、2日働いたら、
もう3連休。
このカレンダーの組み立ては何とかしたほうがいいと思うゾ。

 

まーそうは言っても世の中の決まりはキマリなので、
しかたないから休む。

 

天気予報見てると、
土曜日はあったかくっていい天気で、
日曜からは寒波が来てサムイらしい。

 

少しのんびりしときたい気持ちもあるんだけど、
行くなら土曜だろうし、
もしお天気よくてうららかな休日になったら、
家にいたら、やっぱ行きゃよかった!って後悔すると思ったので、
ちょいと頑張って、海へGO

 

 

ところがぎっちょん、
ついたら、大月町は、雨(泣)

 

今日はソロ活www

1人で気合いを入れて、がんばらねば。

  

海はバー浜。

 

前回わからなかった謎のおたまじゃくしフィッシュ。_(2024.1.2撮影)

フサイタチウオ科の一種?20240102 (4)web 

Facebookグループ、
名前のわからない海洋生物をみんなで考える「44の海の談話室」で
高知大学教授 遠藤先生に教えてもらいました。

ヒメダラ っていう、5㎝ぐらいにしかならない、小型のタラの仲間らしい。

ボクも初めて見たし、
なによりナニヨリ、
ネットで調べても、ほとんど写真がでてこない。

死んだ魚の写真(水揚げ写真や標本写真)はある。
生きてる写真はごく少数の水槽飼育写真。

生態写真がほとんどない、という珍しいお魚でした。
(サカナ自体は、珍種とも稀種とも書かれていないので、普通種らしいんだけど)

 

要するに、そこそこいるとは思われるけど、
ダイバーがほとんど写真撮ってない魚、っつーことかな。


 

前回見つけたのと似たような環境で、探しまくってみよう。

 

 

と思いつつ、まずは、深場のミジン団地へ~。

今日は透明度もいいし、コンパス見なくても
ナチュラルナビだけでたどり着いた(笑)

 

お目当てのスケルトンちゃんは出てない(泣)

待てど暮らせど出てこないので、
埋まってる周りのビンを逆さにして、中の砂を掃除。

 

砂と一緒にペアが出てきちゃって、
あわててビンに戻ってもらったり、
ちっこい幼魚が出てきて回収したり、いろいろしたけど、
10
本近くはきれいにできたかな。


ミジンベニハゼyg20240106web
ミジンちゃんのちっこい幼魚♡

 


そんなことしてたら凸が出ちゃったんで、浅場に移動。

 


途中で出会った、あんまり見かけないイトヨリダイの仲間。
イトタマガシラyg202401061web

 

イトタマガシラの幼魚ですね。
イトタマガシラyg202401062web


 この手のサカナ(イトヨリダイ・タマガシラの仲間)は、

スーッと泳いだら、ピタッと止まるサイクルがあるので、
タイミングを見てると比較的撮りやすい。

 

 

さーて、浅場に来て、
いよいよ ヒメダラの捜索
だゼィ。

 


しばらく捜索すると、1匹発見!!!


ヒメダラ202401061web

 

でも1枚切ったら(うしろ向きのピンぼけ)
逃げられちゃいました。

逃がした個体を探しまくるも、見つからず。

 

 

しかし気を取り直してしばらく探しまくると、別個体を発見。

今度の子は、少し色が淡い。


ヒメダラ20240106体色の淡い個体6web



ヒメダラ20240106体色の淡い個体2web
なんとか、図鑑写真にふさわしい、真横からのショットで
特徴(あごの一本ひげや二股の腹ビレ)をとらえた写真を、
と思うけど・・・


砂地だと逃げまくって撮れないから、
サンゴに乗せて落ち着かせてみたり・・・


ヒメダラ20240106体色の淡い個体3web


てな感じで、
この子を撮りまくってたら、

深場用に持ってきた14リットルの大型タンクが尽きてしもうた。
残圧ほぼゼロで、泣く泣くエキジット~。

 

 

インターバルも、まだ雨(泣)

車内で暖房をガンガンにかけて、休む(笑)

 

 

2本目は、ヒメダラ一本勝負!

 

ヒメダラ探してると、

オキナワハゼがうじゃうじゃ見つかるwww

ほぼ無視。


オキナワハゼ202401062web


でも、ちょっとだけ撮る


オキナワハゼ202401061web

 

 

その他のわき役さんとしては、

 

ユキミノガイ(これは幼貝)
ユキミノガイyg20240106web

 

 

頭に海藻をくっつけた、
コノハガニ海藻付き20240106web
コノハガニなんかが出てくる。

コノハガニ20240106web 

持って動かしたら、海藻がとれちゃったwww

 

 

必死に探しまくってるボクを見て、

オトメハゼ20240106web 

呆れてるオトメハゼ(笑)

 

 

結局、2本目のダイビングでは、一本目の個体の他に、
新たに3個体を発見!


ヒメダラ20240106別個体1web


ヒメダラ20240106別個体2web



真横まっすぐの図鑑写真よりも

ヒメダラ20240106体色の淡い個体5web

ちょっと動きがある方が、かわいさが出るねー。


なんとなく「天才バカボン」の「ウナギイヌ」っぽいwww
スクリーンショット 2024-01-06 222940

 

探せばいるもんです。
今だけかもしれないけど。なんせこれまで見たことないし。

ヒメダラ20240106体色の淡い個体4web

 

次来た時も、きっと探すんだろうな笑笑

 

 

探してる過程で、今回見つけた 新たな謎ハゼ。


ヨリメハゼの仲間?202401062web

 

ヨリメハゼ の一種?かなぁ。


ヨリメハゼの仲間?202401061web

 

また皆さんに聞いてみよう。

 

 

DATE2024-01-06

LOG2024-3
POINT
:バー浜
DIVE
/Solo

EN 08:59 EX 10:11
BT  72min
Max
 29.3m Ave 14.7m
W.Temp
 19.6

 

DATE2024-01-06

LOG2024-4
POINT
:バー浜
DIVE
/Solo

EN 11:19 EX 12:28
BT  68min
Max
 9.3m Ave 8.0m
W.Temp
 19.5

 

 

今後の予定

20241月】

20-21(土日) JUDF理事会で東京

 

ほかは未定
天気がよさそう、気温が高そう、風がなさそう
なら行きます。

 

 

  1. 2024/01/06(土) 22:33:10|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

2024年 初詣~初潜り!!

明けましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いします!


さて、お正月。
元旦は、お雑煮食べて年賀状見て、
近所の神社で初詣~ディスカウントスーパーの初売り(全品10OFF!)などで
だらだらと正月らしく過ごす。

 

近所の「本宮神社」に歩いて参拝。
本宮神社

 

ここはおみくじ(八咫烏(ヤタガラス)みくじ)がとても独特で、
一般的なおみくじのような、
凶~吉~大吉 っていう並びではない。


八咫烏みくじ

下の下の下~中の中~上上の上 まで、12ランクに格付けがなされる(笑)



ボクが引いたのは、上の上の上!!
今年は正月早々、スゴイじゃないか!と思ったら、

 

ニョーボは、上上の上。
さらに上。
くやしい。


omikuij.jpg



さて、ボク的には、
ホントは3が日ダラダラしててもよかったんだけど、
上上の上どのが、
「明日はあたしは昼は山登り、夜は友だちんちに行っていないから、
潜りにでも行ってきたら?そのほうがあたしも気が楽♪」
とおっしゃるので、まーお天気も良さそうだし、
三浦さんに連絡してみたらだいぶ回復して元気そうだし、
何より、1人じゃなくって、HRさんも来るっていうから、
なんと!正月2日に初潜りへGO~!

こんな早い初潜りって、久しぶりwww


おみくじにも、「金」の人は
「良い方角:西」って書いてあったし。


 

1本目は柏島。

 

HRさん20240102web 

透明度もいいし、水はあったかいし、サイコー♪♪

 

 

覆面してるみたいなヘンな柄のウツボ

ウツボ顔の黒い個体デジイチ20240102web 


 

デカいアオブダイ

アオブダイ20240102web 

 


アヤニシキ(海藻)が、もう胞子嚢をつけ始めています。
アヤニシキ胞子嚢20240102web
春っぽい♪

 

 

なんだろ?このフエダイ? と思って撮ったけど、
バラフエダイyg20240102web
どうやら、バラフエダイの幼魚らしい。
成魚は見たことないけど(笑)

 


ヤシャハゼペア20240102web 

久しぶりに撮ったヤシャハゼ(^^

 

 

2本目はバー浜。

山本さんちは喪中だったので、
お年賀の熨斗をあわてて剥がして、お年始♪


 

ハシナガウバウオyg

ハシナガウバウオyg20240102web 

 


ミジン団地に行ったら、
ミジンベニハゼノーマルスケルトンペア20240102web
ノーマルとスケルトンのペアが!

 

 

スケちゃんは、タマゴでおなかパンパンやんケ。
ミジンベニハゼスケルトン20240102web
丸見えで~www

 

 

カンナツノザヤウミウシ っていうらしいな。

カンナツノザヤウミウシ20240102web 


 

アクアリウム界では、プリンセスモノクルブリーム っつー
オサレな横文字ネーミングのオサカナ。

ボク的には、「シンデレラ」みたいな魚。
ヤクシマキツネウオyg20240102web
この子の和名は ヤクシマキツネウオ。

シンデレラの邦題は「灰かぶり姫」
ギャップありすぎやろwww

 

 

この季節なのに、白化から回復していないイソギンチャク

白化イソギンチャクとクマノミ20240102web 

 



さて、今日一の珍魚?!

 

なんじゃこりゃ。

フサイタチウオ科の一種?20240102 (1)web 

 

オタマジャクシか?
フサイタチウオ科の一種?20240102 (4)web
これから足と手が生えるのか??

 

 

オキナワハゼと同じような環境にいたんだけど、
習性も一緒で、カメラマンの方にどんどん向かってくるので、
ぜんぜんピントが合わない。

フサイタチウオ科の一種?20240102 (2)web 

 

ウチに帰って調べてくうちに、イタチウオの幼魚かな?
とも思ったけど、尾びれの形状とかが違うし、
イタチウオの幼魚で画像ググるとぜんぜん違う。

 

どうも、フサイタチウオ科の一種(属も種も不明)なのかも。
こりゃ瀬能先生にご注進だな。


フサイタチウオ科の一種?20240102 (5)web


もしかすると、かなりの珍魚かも。


新年早々、上の上の上 だゼ! 

 

 

DATE2024-01-02

LOG2024-1
POINT
:柏島ビーチ
DIVE
/HRさん

EN 08:57 EX 10:10
BT  72min
Max
 30.6m Ave 13.3m
W.Temp
 19.9

 

DATE2024-01-02

LOG2024-12
POINT
:バー浜
DIVE
/HRさん

EN 12:06 EX 13:37
BT  91min
Max
 29.7m Ave 12.1m
W.Temp
 20.3

 

 

今後の予定

20241月】

20-21(土日) JUDF理事会で東京

 

ほかは未定
天気がよさそう、気温が高そう、風がなさそう
なら行きます。

 

 

  1. 2024/01/02(火) 23:04:34|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングを中心に、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
バードウォッチング (52)
ダイビング (358)
高知の自然や景色 (20)
高知の文化やその他 (11)
その他 (9)
日記 (12)
休日の日記 (21)
アクアリウム (10)
ねこ (8)

カレンダー

12 | 2024/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

訪問アクセス数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる