FC2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきて早16年目。高知の海のダイビングの水中写真、ご近所の鳥が中心の「なんちゃって」バードウォッチング、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

バー浜ナイトダイビング 「バー浜 de ナイト!!」

バー浜での ナイトダイビングは、
かねがね 一度はやってみたい と思っていたもので、

2013年に ダイバーズキャンプ を始めたころから
「一度やってみたいよね~」って言ってきていました。


昔、柏島 PARADI の 黒田さん としゃべっていた話では
「きっとこの辺のシコロサンゴの中にも、
セミナイト ~ ナイト で探すと
ニシキテグリ なんかもいるんじゃないかな~♡」
なーんて 言ってたもんでした。



まぁ、ダイバーズキャンプは、
ダイビング もさることながら、
宴会のほうも メインイベント ですので、
なかなか 夜潜り までは手が回らなかった、というのが現実でもあったのですがwww



そうしたら 今年は
JNさん と ONDさん が ナイトダイビング の実行に盛り上がって、
バー浜 私有地の所有者 山本さん に相談して 特別にご許可をいただいて、
トントントン っと お話を進めてくれまして、
初めて実行に移すことができました!

感謝 カンシャ!です。





今回の参加者は、総勢10名。

KKI夫妻、KBちん & HRちゃん+MYちゃん、ONDさん&AKちゃん、
JNさん、お奉行、それと、ボク。


基本はバディ潜水(1組は3人バディ)で、
基本を外れたヒトが、じゃっかん3名ほどwww




日中3本目、夕方の ダイビングの時に
左コースの水深10mのところに
ケミカルライト を何本か設置しておいて、
これを コースの一つの目印にします。




日没が 18時半ぐらいだということでしたので、
エントリー を18:30に決めて、
薄暮の中を セミナイト みたいな感じで ダイビング開始、
エキジット の頃には 本格的に真っ暗闇っていう計画です。




参加者の半分は ナイトは初めて、
ということでしたので、
僭越ながら ナイトダイビング の ブリーフィング をさせてもらいましたが、
パラオ以来の15年ぐらいぶりの ナイトブリーフィング、
あとから思うと結構 話落としの穴だらけ(汗)で、
次に機会があったらもっと上手にしゃべろう、と反省しきりでした。




はじめの プランでは、
ボトムタイム(潜水時間)は
安全を考えて 少し短めの30分にしようか、と言っていたのですが、
それじゃぁ 少し物足りないかな、と思って、
ブリーフィング の時に、少し 伸ばすことに変えて、
「ボトムタイムは30分から45分、長くてもマックス45分で上がりましょう!」
と決めて、



さぁ、ナイトダイビング に出発! です!!








ナイトの面白みの一つは、
昼間泳ぎ回っていた、昼行性の魚たちが、
夜になるとまったくの無防備になって寝ていること。

寝てるハナキンチャクフグweb

ハナキンチャクフグ も グウグウですwww



クマノミもおやすみweb

クマノミ は、イソギンチャクの触手を布団にして、くるまるようにして寝ていますww





そしてナイトでは、昼間はあまり見ることのない、
夜行性の生き物がたくさん観察できます。

ナイトカニweb

カニの仲間や




ナイトエビweb

エビの仲間




はてなイシモチweb

テンジクダイの仲間

これはこの前 成魚を見つけた マダラテンジクダイの小さいのかなあ。

メタリックに光るこのサカナが、たくさんいました。




ナイトエビカニweb

エビカニ の仲間は ホントー にいっぱいです!





写真はいまいちだったのであげませんが、
オランウータンクラブ を ゴッツく したような
でっかい モクズショイ や、
大きな セミエビ、
ヤドカリの仲間など、
甲殻類はいっぱいいっぱいいましたよ~♪


ほかにも、

砂地にはウミエラの仲間がにょきにょきたくさん生えていたり♪

大きなアナゴがにょろにょろたくさんおよいでいたり♬

昼はあまり見ないアメフラシの仲間、タツナミガイ がぬめぬめと散歩をしていたり。

タツナミガイ は ボクが ゲンコツで ゴンゴンたたいたら、
ムラサキ色の液をボンボン吹き出して、大変なことになっちゃいましたwww






夜はどうしてるかなーと思って見に行ったら、

しろクマくんも寝てるようでしたwww

夜のしろクマくんweb






ボトムタイム30分で、

ボクは気にしたんですよ、皆さんのライトの動きを。






それから45分で、もう一度、皆さんをチェックしたんですよ。





ところが





楽しすぎて、たのしすぎて・・・





だれ一人として上がる気配がない!!






みんなでそろってエキジットしたのは、

BT60分を少し超えたところでしたね(苦笑)




それでもまだ潜ってたかったかも。


それぐらい楽しかったです。

バー浜ナイト。



行く前は、ほんとはちょっぴりめんどくさくもなってたんだけど、

行ってよかった、やってよかった(^^♪




バー浜ナイトはほんとに面白いです。





でもあんまり大人数だと、難しいかなwww

今回は10人ぐらいで、ちょうどよかったです。




(上にもちょこっと書きましたが、
ご存知の方はごぞんじの通り、
バー浜というダイビングポイントは、
山本さんという方の私有地(軒先というかお庭というか)を
通らせていただいて降りるビーチです。

私たちバー浜をホームゲレンデとしているダイバーは、
バー浜をダイバーに開放していただくにあたり、
山本さんにご迷惑になることは、できる限り避けたいと考えています。

特に、夜にお騒がせをするナイトダイビングは、
無思慮に行うと、
山本さん宅に多大なご迷惑をおかけすることになりかねません。

今回のナイトダイビングの企画は、
バー浜常連の私たちの日頃からのご挨拶に加え、
日程のご相談や参加者のプロフィールなどを含めた名簿の提出など、
入念な根回しをしたうえで特別にお願いをしたものです。

もし、このブログを読んで、
バー浜でのナイトダイビングを考えられる
個人やグループの方がいらっしゃいましたら、
ぜひ一度、事前にコメント欄等で当方までご連絡を頂ければと思います。

ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。)




よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 「 にほんブログ村 」 ランキング への投票も 励みになります!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします





スポンサーサイト
  1. 2016/09/25(日) 18:13:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0
<<バー浜 de ナイト 外伝 | ホーム | SW バー浜ファンダイブ ハゼ編です>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングと、始めたばかりのバードウォッチングをはじめ、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
バードウォッチング (49)
ダイビング (127)
高知の自然や景色 (12)
高知の文化やその他 (3)
その他 (5)
日記 (0)
休日の日記 (7)

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

訪問アクセス数

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる