FC2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきて早16年目。高知の海のダイビングの水中写真、ご近所の鳥が中心の「なんちゃって」バードウォッチング、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

GW 追加の写真 と ガンガゼのおはなし(笑)

GW 日帰りダイビング 3日間の 残りの写真と、
書き忘れたおはなしを少々。




左コースには、水深12mぐらいのところに

ハタタテハゼのペアがいました。(去年からいるとこですけどね)

ハタタテハゼ20170503web 

写真は単体の図鑑写真(しかもピン甘)ですんまへんww




7日はちょっと見あたらなかったけど、

でもまだきっといると思います。





マダラギンポ20170505web

目の上のツノ(眼上皮弁)が長いこの子は

マダラギンポ(たぶん)。


三角大岩の裏側をよく探すと何匹かいます。

驚くと穴に入って 顔だけ出して、

こんな絵になっちゃうんですけど、

今度は全身をきれいに撮りたいなぁ。





紅白ジョー

紅白ジョー20170503ノートリweb 

ちょっと おマヌケな表情をパチリ。

これでノートリです。

寄ろうと思えばもっと寄れます。
寄りすぎて(近すぎて合焦距離を超えて)ピントが合わなくなるまで寄れますwww



紅白ジョー口開け20170503web

これはちょい遠目から、

口を開けてるシーン。

かわいいです。

今年も口内抱卵のシーンが見たいなぁ。







さて、書いてなかったおはなし。

今回のダイビングでは、
これまでに経験したことがないかも、って思うぐらい
キョーレツに、ガンガゼに刺されちゃいました(笑)

「ガンガゼに刺された」って言いますけど、
まぁそれはそれで間違っちゃいないのかもしんないけど
ガンガゼちゃんは 別に刺す意思があってトゲを突き刺しにくるわけじゃぁなくて、

どっちかっていうとこっちから行っちゃって勝手に刺さるわけですので、
「刺された」っていうよりは「刺さった」といったほうがいいのかもしれない。
(ガンガゼの名誉のためにww)
高速移動してくる アカオニガゼ は、刺された って気がしますけどねww


今回の被害発災は、5日のダイビングでの出来事。

10mのキャベッジコーラルのところで、
ONDさんたち(+YMTさん隊)がコーラルの下を覗き込んで、
何やら熱心に激写しまくってるから
「何がいるんだろう?」と思って見に行ったら、

モンハナシャコ でした。

モンハナはこのところバー浜では激増してて、超普通種になってますね。
でもきれいだし、変わった形が面白いので、
ボクもよく激写しちゃうんでヒトのこと言えんのだけど、

「なーんだ、モンハナかぁ(笑)」と思って
振り向いた瞬間、左手に激痛が!!!!!!!

見ると、左手の中指、薬指が「ヤマアラシ」みたいになっちょります。

10数本は軽く突き刺さってましたね、トゲが。

トゲを抜こうとしても、ガンガゼのトゲはもろく、
ポキポキ折れるばかりで、一つも抜けやしません(泣)

カワイ子ちゃんたちをガイドしながら、
そのダイビングの後半は、指から血をピューピュー流しながら
潜っちょりましたw


陸に上がって被害個所を確認してみると、
まー悲惨なもんです。

トゲの刺さった指先は
ムラサキ色になって、下手なイレズミを入れたみたいになってます。

薬指は指先や指の横っパらに、
みごとに貫通してるのもあって、
指の中にトゲがありありと見えてます。

この惨状は、
記録写真を撮っとけばよかった(笑)


これだけ刺さると痛みも相当なもので、大激痛(泣)

とりあえずロキソニン120㎎(=2錠 とんぷくでの最大投与量)を投与。



一説によると、
「ガンガゼに刺されたトゲはお酢につけると溶ける」とも言われていまして、
バー浜にもJNYさんが常備してくださっていますが、

じつはボク自身はその説は信じていなくて、
お酢につけるとトゲが溶けて痛みが和らぐというのは
迷信か、いいとこプラセボ効果だとおもっちょりました。


それでも今回は、
あまりの激痛&被害の甚大さに、
JNYさんのお酢を拝借して、
どぼどぼとコップに入れて、
被害のあった指を
どっぷりと数十分漬けてました。
(信じてないくせに。でもあまりの痛さにワラにもすがる思いですwww)


30分ほど漬けてると、
お酢でまっちろにふやけた指の痛みは
だんだん和らいではきたんですけど

それが
はたしてお酢の効果なのか、それともロキソニンが効いてきたのかは
ちょっと??ですかねー。


ただ間違いなく言えるのは、

お酢では刺さったトゲは溶けない、です。


横っ腹に貫通してるトゲは丸見えでしたが、
皮下に入ってるトゲが溶けるほど、
お酢が浸み込むとはとても思えず、
実際、溶けた様子は全くなかったです。


ただ痛みが和らいだことは確かですし、
(ロキソニン併用ですけど(笑))
予後がよかったことも確かです。


帰りの運転の時は少し痛かったですけど
当日5日の夜には普通に作業していられましたし、
(もちろん被害個所を触ると痛かったケド)

タイピングに支障をきたしながらも
痛みは数日で 痛痒さ~かゆみに変わり、
これを書いている今は(発災後1週間)、
ほとんど違和感もなくなりました。
(まだ強く押すとちょっと痛むけどね)

貫通していたトゲも、皮下で自然に溶けて
ほとんど見えなくなりました。


やっぱりどう考えても、
刺さったトゲが溶けるほど、
お酢は身体には浸み込みません。

そもそも、ガンガゼのトゲのカルシウムは、
酢酸程度の弱酸性では、
数十分程度ではたいして溶けないと思います。

これは今度、
ガンガゼのトゲを採集してきて、
in vitro で実験してみたいと思います。


ただ、昔刺された時のことを思い出して比べてみると、
被害の甚大さのわりに
予後が楽だったように思うので、

ガンガゼの毒がアルカリ性の毒で、
酢酸酸性にしてやると毒性が中和されて弱まる、
ということは、あるのかもしれません。

今度黒潮研究所のシュウ先生に会ったら聞いてみよう。

まーボク自身、
いろんなものに刺されまくってるので、
(オニヒトデをはじめwww)
刺され強くなってるのかもしれませんwww

使ったお酢は、7日にちゃんと補充しておきました。

JNYさん、ありがとう(^^♪





さて、水中写真に話を戻してwww



ニラミギンポ の「しおたろう」くん。

しおたろう20170503web 
by TG-3

横顔のブルーが鮮やかな、
水深3mの安全停止の友です。
(うそだろ、減圧停止 の友ってちゃんと書けよっ!)




いつもは顔しか出してくれない しおたろうですが、

この日は、全身写真を撮らせてくれました!


しおたろう全身写真2web 

身体は真っ黒で、
しっぽの付け根が、目の覚めるような、鮮やかなオレンジ!




しおたろう全身写真web 

顔の青い模様は、出たり、まっ黒くなったりです。

ここまで出て来るまでに
実はだいぶねばりましたけどねwww
(ログのボトムタイムがイジョーに長い一因www)





ではおしまいは

キツネメのペアーで。

キツネメペア20170507web 

この前のエックスもよかったけど
並んでるカットもちょっとかわいい♡


次の課題は、
キツネメとヒレナガの異種間ペアーだなー。

 

 

よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

 

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします

 


スポンサーサイト
  1. 2017/05/11(木) 23:03:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0
<<プチ ビーチクリーン & 謎の ネジリンボウ? | ホーム | GW 追加のお話し と 一部訂正です(汗)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングと、始めたばかりのバードウォッチングをはじめ、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
バードウォッチング (49)
ダイビング (133)
高知の自然や景色 (12)
高知の文化やその他 (3)
その他 (5)
日記 (0)
休日の日記 (7)
アクアリウム (1)

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

訪問アクセス数

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる