Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきて早16年目。高知の海のダイビングの水中写真、ご近所の鳥が中心の「なんちゃって」バードウォッチング、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

地味ジョー & 紅白ジョー の真実!!

ここを見てくださる人のほとんどは、

FB経由で来ると思いますので、

Blogだけ見てる人はいないと思いますが、

一応、Blogにももう一度あらましだけ書いておきます。

 

先日投稿した「謎のネジリンボウ(仮称 チョイナガネジリンボウww)」

の写真を


ネジリンボウHB?20170514web 


「生命の星・地球博物館」の瀬能 宏先生に送って
同定していただいたところ、次のようなお返事をいただきました。


「ISSYさま

 画像拝見しました。

 第一背鰭の前部の棘だけが伸長しているので、ネジリンボウでないことは確実です。

 ご指摘のようにネジリンボウとヒレナガネジリンボウの交雑個体と思われます。

 画像は登録させていただきます。よろしくお願いいたします。

  神奈川県立 生命の星・地球博物館  瀬能 宏」





やっほー!! 

 

やっぱりにらんだとおり、
ネジリンボウとヒレナガネジリンのハイブリッドのようです!

うれしや~!

 

 


 

瀬能先生とは、

その後もう一通のメールのやり取りがありまして、

 

その中に

 

「また何かありましたらいつでもご連絡ください」

 

とあるのに味をしめて、

 


 

これまで、和名が分からないでいた

 

「地味ジョー」 と、「紅白ジョー」について、

 

「和名があったらご教授ください」、と画像を送ってみました。

 

 

 

 

 

 

さて、前回の投稿では書き忘れていましたが、

 

今が旬の「紅白ジョーフィッシュ」、

 



しばらく姿を見せていなかった、一番浅いところの個体が再び姿を現してくれました。



1号 がこちら。


紅白ジョー1 20170514web 


 生息場所の浅いほうから、1号、2号、3号、としています。


写真を並べてみると、個体の違いが判りますね~♪



2号。


紅白ジョー2 20170514web 

 

 


3号。


紅白ジョー3 20170514web 




いずれも、バー浜のランドマーク「四角カゴ」

(今は「四角カゴ」っつーより、「つぶれ網」って感じですがwww )

に通じるロープをたどっていくと、

白いサンゴ片やバカガイの貝殻でマークしてあるので、

すぐにわかると思います。







さて、先述の、瀬能先生に送ったメールですが、 


 

その返信で来たのが、これです。


「石崎さま


 画像拝見しました。


 この仲間は分類学的研究が極端に遅れているため、データベースに画像はたくさんありますが、ほとんど整理をしておりません。 その前提で回答します。


 まず「地味ジョー」ですが、おそらく新種記載中のアゴアマダイ属の未記載種です。

同じ種は高知県からしか記録がなく、現在、琉球大学、鹿児島大学、私の3者で新種記載の準備中です。


 次に「紅白ジョー」ですが、これはけっこうあちらこちらで撮影されていますが、現状でこれと同じと思われる標本が入手されておらず、正確なことがわかりません。画像データベースの中で背鰭の特徴がある程度分かる画像を見ると、どうやらカエルアマダイ属のようです。カエルアマダイ属だとすれば、ほぼ間違いなく未記載種です。


 いずれにしてもこの仲間の同定は今後の課題ですが、できる限り背びれの特徴がわかる写真が欲しいところです。そこにピントさえ合っていれば、属までは確定できますし、同じ属の中でも別種かどうかの判定も容易になります。


 ぜひ挑戦していただき、うまく撮影できたら画像ベータベースにご提供ください。


  神奈川県立生命の星・地球博物館 瀬能 宏 」

 

 



 ええ~っ!!

地味ジョーも、紅白ジョーも、


未記載種(存在が知られていて写真などの報告はあるけれど、学問的には登録・発表のされていない種類)


平たく言うと、「新種」っていうことですね!!!!




しかも、紅白ジョーはそこそこ報告はあるけれど、


地味ジョーは「高知からしか」報告がない、っていうじゃないですか!!




そんな貴重な魚だとは、


まったく思ってもいませんでした!!




先生のメールにあるように、この手の魚は、


背びれの特徴で同定をするようですので、


とりあえず、瀬能先生への返信には、地味ジョーの、
背びれの写っている写真をお送りしておきました。


ジョー20160424 640pxel 

2016年4月24日撮影


地味ジョー20160508 640pxel 

 2016年5月8日撮影



紅白ジョーについては、真上からのショットに固執しているばっかりに、


背びれの写っているカットは一枚もなく(泣)


送れませんでした。
(代わりに、と言っては何ですが、口内抱卵の写真を添付してみました)



ということで、次回以降のダイビングでは、


もう紅白ジョーの背びれ一本でいこうと思います!

(チョイナガもいるし、そうもいかないかwww)




皆さんも、ご自分の写真のストックを見直して、


もし、ジョーフィッシュの背びれがバッチリ写っているカットをお持ちでしたら、


ぜひ、「生命の星・地球博物館」の魚類データベースに登録してください!

魚類写真資料データベース
http://fishpix.kahaku.go.jp/fishimage/index.html


よろしくお願いします!




 

 



よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

 

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします

 

 

 



スポンサーサイト
  1. 2017/05/19(金) 22:30:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0
<<沖の島のオニ退治 第11回 JUDF四国 環境保全活動 オニヒトデ駆除 ダイビング! | ホーム | 実験 ガンガゼのトゲはお酢で溶けるか?!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングと、始めたばかりのバードウォッチングをはじめ、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
バードウォッチング (49)
ダイビング (123)
高知の自然や景色 (12)
高知の文化やその他 (2)
その他 (1)
日記 (0)
休日の日記 (7)

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

訪問アクセス数

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる