FC2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきて早16年目。高知の海のダイビングの水中写真、ご近所の鳥が中心の「なんちゃって」バードウォッチング、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

沖の島のオニ退治 12発目!

今日は年に2回行っている JUDF四国 環境保全事業
「高知県宿毛市沖の島 オニヒトデ駆除事業」
2018年春の部。
第12回目のオニ退治~♪


昨日までの天気予報では、
今日はお天気のはずだったのが、
今朝になってみると、しょぼ降る雨(泣)。

出航!
さあ出航! でも結構雨強いし(泣)

午後からは晴れる、という予報を信じて
がんばって行きまっしょう!


今回もこの企画には
四国各県+大阪、京都、東京、福岡など、
各地からたくさんの「桃太郎ダイバー」が集まってくれました。


ISSYつながりの初参加は、
福岡からのNSMんご夫妻。
京都からのミスターきなこ こと Kっちゃん。
遠いところをようこそ来てくださいました!



オニヒトデ退治に使う道具はこれ。

オニ退治道具

酢酸を入れたボトルをチューブでつないだ ピストル型の注射器
(大型動物(牛とかウマ)用の注射器らしいです)

岩陰に隠れたヒトデを引っ張り出すためのエビバサミ

これと、ヒトデのサイズを測るメジャーと
記録用の水中スレートを使います。



お天気はともかく、今回の海況はまずまずの凪。
オニ退治はいつもは結構大荒れの時もあるのですが、
今日は比較的海面は穏やかで、入りやすいコンディションでした。
透明度は、沖の島にしては、いまいちかな~。
でもほかの海のことを思えば十分キレイ。
透視度15~20mぐらいですかねー。

かっちゃんオニ退治
一本目のバディーは Kっちゃん

水温は22度ぐらい。
気温があんまり上がらず、こちらも22度ぐらいかな。
ちょっぴり寒かったです。


オニ退治の手順としては、

まず、

オニヒトデがサンゴを食べた「食痕(しょっこん)」を探します。

オニヒトデ食痕2018

左右の白くなっているサンゴが食べられちゃった部分、食痕です。
左中央が生きているサンゴ。 ぜんぜん色が違うでしょ~。


こういうふうになっている周辺を探すと・・・


いたいた~!

オニ退治 いたいた


オニヒトデが隠れています。


うまくすると全身が出てますけど、

オニヒトデ2018



サンゴの隙間や岩の奥の方~に潜んでるヤツもいますので
念入りに探します。

岩陰からエビバサミで引っ張り出したら、

オニを計測


サイズを計測して、



お注射!!

酢酸注射!



オニヒトデの体盤 5・6カ所に 酢酸を注射します。
これで一丁上がり。
酢酸を注射されたオニヒトデは、1週間ぐらいで溶けて消えてしまいます。

かっちゃんオニ退治2



近頃はベビーサイズのオニヒトデもよく見かけるようになってきました。
こんなサイズの幼体は注射するにはちっこいので陸揚げにします。

ミニオニヒトデ


今回、こんなミニミニオニは22匹を数えました。


オニ退治がメインではありますが、
沖の島の海のダイビングはとっても素晴らしく、
イシダイやイシガキダイなどの磯モノをはじめ、
グレやブダイの仲間など大型の魚の魚もたくさんいましたし、
キビナゴはもちろん、イサキやタカベなどの魚群も
スゴイ群れがたくさん見られました。
でっかいセミエビやゴシキエビを見たチームもあったし、
ウミガメもたくさん見れたし、

ボク的に楽しかったのは泳いでたウミヘビ(モヨウモンガラドオシ)かなーwww

イソマグロを見た人たちもいたらしい。いいなぁ。


2ダイブ目は NSMんの奥さんがサムいから潜らなかったので、
Kっちゃんと NSMん の3人バディ。

オニヒトデは結構いっぱい見つけることができて、
楽しくって、駆けずり回って探してたら、


ほぼほぼエア切れになってしもうたwww


MKNさんオニ退治


キンギョハナダイ20180525



今回の環境保全活動の結果は

活動ポイント     : 駆除オニヒトデ数 
1本目 トリノクビ周辺 : 66匹
2本目 赤崎周辺    : 50匹

2ダイブ合計 116匹(!) は、過去12回で最高の駆除匹数!

みんな頑張った!!




帰りになったらようやく雨が上がって お天気になってくれました。
遅いぞ(笑)

帰りは晴れた


宿に帰って一息ついたら、 夕食はお決まりの懇親会。
宿毛のごちそうをおなか一杯食べ、
おいしいお酒を飲みながら、
ダイビング談議に花を咲かせていました。


JUDF四国 presents 「沖の島の鬼退治ダイビング」

次回は10月最終土曜を予定でーす♪

興味のある方はよかったら参加してね!



今回のDIVING LOG

2018-13 (2017-05-26 沖の島トリノクビ)
EN 09:56 EX 11:00
BT 62min
Max 14.3m Ave 7.5m
W.Temp 22.2℃


2018-14 (2017-05-26 沖の島 赤崎)
EN 12:53 EX 14:02
BT 71min
Max 13.3m Ave 7.0m
W.Temp 22.5℃



スポンサーサイト
  1. 2018/05/26(土) 22:46:22|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0
<<去年のやりのこし講習~! | ホーム | KMSダイビング部講習2018!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングと、始めたばかりのバードウォッチングをはじめ、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
バードウォッチング (49)
ダイビング (129)
高知の自然や景色 (12)
高知の文化やその他 (3)
その他 (5)
日記 (0)
休日の日記 (7)
アクアリウム (1)

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

訪問アクセス数

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる