FC2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきて早16年目。高知の海のダイビングの水中写真を中心に、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

新兵器でも消せないものは?

ボクのダイビングレギュレーターは、
かなり古いんですが(笑)
70年代(!)の最新トップモデル SCUBAPRO マークⅤ。


マークⅤ S600web

(左がSCUBAPROマークⅤセカンドステージ 右奥はS600 )


これはボクのお師匠さんたる、
ボクにダイビングを教えてくれたインストラクター
ボクがバイトしてたショップのオーナーTNDさんが、
自分の器材を最新のもの(MK10/G250)におろし直すときに、
お古をボクにくれたもので、
ホントに長いこと愛用してきました。(おおよそ35年間!)

途中、オーバーホール屋さんには「もうISSYさんのモデルは勘弁してください」と言われ、
メーカーに出したらファーストステージを現行モデルに取り換えられ
(もう交換パーツがないから)たりしていましたが、
セカンドステージだけは、変わらずずっーと、
グラファイト製軽量セカンドステージが全盛の今でも、
武骨な真鍮
/クロームメッキのセカンドステージが好きで、
使い続けてきてました。

 

ところが、それを今回、いよいよ買い替えて、
重器材のフルモデルチェンジを図ることにしました♪

その理由は
「カメラマンエキゾーストティー」
というオプションパーツ。

これは、レギュレーターのエキゾーストティー(呼気=排気を逃がすチューブ)を
長めにして、
排気が顔面にかからないように後ろに逃がすパーツで、
これをつけることで、
写真撮影時に自分の排気が邪魔になることが無くなる、
というふれ込みのスグレモノ♪


カメラマンエキゾーストティー1web

正面から見るとごくフツーですが


カメラマンエキゾーストティー2web

上から見るとこんなカンジ


カメラマンエキゾーストティー3web

裏側から見るとこんな。

この顔を包みこむようなのフォルムのエキゾーストティーが、排気を後ろに逃がしてくれます。




日本のSPRO代理店では扱ってなくて、
US SCUBAPROの商品をACROSが輸入して販売してくれています。

これがつけられるレギュレーターはSCUBAPROのレギの中でも型が限られているので、
いいものがないかヤフオクで探してたところ、
MK25/S600の新品未使用(ただしメーカー保証がついてない)というのを見つけて、40,000円でゲット。

ついでにBCも、型落ち新品未使用のSPROスタビを20,000でゲット←これは超お買い得♪♪(ラッキー♡)



ということで、今日の柏島ダイビングは、
ピッカピッカのおニュー器材の「筆おろし」ざんす。
(筆おろしって言葉には3つぐらい意味があるらしいですねww)


New器材20190616web


 

柏島はけっこう風ビュービュー。

ウインドサーファー20190616web
ウインドの人が颯爽とやってます。かっこいい!


着いたときに早くも上がってきたのは、広島からお越しのIJMさん。
昨日3ダイブ・今日2ダイブだそうです。

IJMさん20190616web




さて潜ってみると。

 

アオリイカの産卵フィーバーは、ほぼ終息。
親イカはちらほら見るけど、産卵行動は見ませんでした。

 

その代わり、産卵床には卵が鈴なり!!
アオリイカ卵古20190616web

この中から

古そうな卵を選んでよーっく見てみると、


 

中で稚イカが動いているのがはっきり見えるようになっています♪

アオリイカ卵稚イカ20190616web

 

ホタルイカみたいwww

 


 

カメラマンエキゾーストティーのインプレッションとしては、
コイツはなかなか秀逸。

確かにすんごくいいっす♪♪


真上を向こうが、下を向こうが、どっちを見ようが、
撮影中に排気が邪魔になることはまっっっったくなし。
これは撮影に専念できる器材になりそうです(^^

 

 

アオリイカの赤ちゃん、人工早産によるお子。
アオリイカ稚イカ20190616web
いっちょ前に墨を吐きながら逃げていくのがカワイイ。

 

 

クダゴンベ

上がり越しに出会ったIJMさんは
「前にいたヤギにはいなかった」って言ってたけど、

今日は違うヤギにペアーでいました。
水深はおよそ20m

クダゴンベ20190616web


 

でも見ていると、ヤギだけじゃなくて、
アオリイカの産卵床の杉の木とかにも移動しているので、
けっこう移動範囲が広いのかも。

クダゴンベ2アオリイカ産卵床20190616web

 

 

ハタタテダイの幼魚

ハタタテダイ幼魚20190616web 

 

こちらはハタタテハゼ

ハタタテハゼ20190616web 



クマノミのタマゴもハッチアウトはもうすぐ

クマノミ卵ハッチアウト前20190616web

 

 

ハゼエリアでは、ひっさしぶりにヤシャくんがいてくれました。
ヤシャハゼ20190616web


その近くでは、IJMさんが見つけたキツネメネジリん。

 キツネメネジリンボウ20190616web



ガーデンイールも今日はニョロニョロ出ていました。

が、同じ位置にいながらも、
そーっとカメラを向けると、
撮影の気を感じるのか、スーっと引っ込んじゃいます(泣)


チンアナゴ201900616web


こいつら何を感じるんだろー??



 

スグレモノGOODSの カメラマンエキゾーストティー、
排気は上手に逃がしてくれるけど、

「撮るぞ 撮るゾ~!!」っていう
ヨクボーむき出しの「殺気」は、どうやら
消してはくれないようです。

 

 


 

今回のDIVING LOG

2019-27 (2019-06-16 柏島ビーチ)
EN
 8:37 EX 9:55
BT  76min
Max
 27.9m Ave 12.7m
W.Temp
 23.6

 

2019-28 (2019-06-16 柏島ビーチ)
EN
 11:53 EX 13:03
BT  67min
Max
 27.2m Ave 13.2m
W.Temp
 22.8

 

 

 

これからのダイビング予定:同乗・同行大歓迎♪

6月】
22
23(土日) 東京行きでお休み。
29
30(土日) OW講習が中止になったので、たぶん30にファンダイブ。

7月】
6
7(土日) アドバンス講習inバー浜
(ファンダイブ同乗も可ですがジョニーハウスに泊りです)
13-15
(土-月祝) 東京行きでお休み。15日(月)は晴海でイベントです。
20
21(土日) アドバンス講習inバー浜
(ファンダイブ同乗も可ですがジョニーハウスに泊りです)
27
28(土日) どっちかは行きます。

 

リクエストしてくれたら合わせます~♪

 

 

 

スポンサーサイト
  1. 2019/06/16(日) 22:59:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0
<<バーチャルリアリティー用 360°カメラの撮影!! | ホーム | エロ画像満載?! (閲覧注意:R18指定)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングを中心に、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
バードウォッチング (49)
ダイビング (162)
高知の自然や景色 (12)
高知の文化やその他 (3)
その他 (6)
日記 (0)
休日の日記 (7)
アクアリウム (6)
ねこ (4)

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

訪問アクセス数

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる