FC2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきてもう18年目! 高知の海のダイビングの水中写真を中心に、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

2020年 初潜り♪ ヤッコの幼魚はムズカシ~!

この年末年始は
年末から実家に帰って
アニキの一年祭(一周忌)があったりして忙しかったんだけど、

土日の休みがくっついて正月休みがなかなか長くって
(現場店舗のスタッフは12/28・30、1/4も仕事なんだけど(汗))
高知に帰ってきたらすることなくてヒマを持て余す感じもして
(そんならアクアリウムの掃除してくれ~!というサカナたちの声・・・)

おまけに4日がなかなかいいお天気で
海に行きたいって気持ちがウズウズとしてきまして、

近年になく、
正月5日から「初潜り」に行くことにしちゃいました。

一部情報では
風ビュービューとか、
水温18度、なんて話も聞こえてたんだけど、
大音量サザンでドライブもしたくって、
ソロドライブ&ダイブにGO!でやんす。
(じつは誘った人にことごとくフラれたとは書かない)



ソロのときは時間を気にしなくていいので、
早く出発して早く帰ってくる。

今日も4時半出発!



途中の 窪川(四万十町) は気温0℃(笑) 

窪川気温20200105web 

 


 

朝日を浴びた柏島202001052web

朝日を浴びる柏島

 

 

なんと、駐車場は貸し切りだぜwww
駐車場ガラガラ20200105web

(この後だんだん釣りの人とかも来たけどね)

 

 

 

準備してて、
ホントはちょっとトイレ(大)に行きたかったんだけど、
この先のタイムスケジュールを優先したく、
8
時エントリーは遅めたくなかったので、
おトイレはインターバルに行くことにして、
ちょっと我慢してエントリー(笑)

 

 

2020年初潜りの海は
透明度は上々(^^
気持ちい~い海!!


だ・け・ど、

魚はみーんな、
進行方向向いてピロピロ一生懸命泳いでるし、
オドリカラマツ はみんなこっちに、おーきく たなびいてるし。


オドリカラマツ水流20200105web
なかなか流れてるのわかります??

 

アゲインストの流れがキツいんですね、こりゃ。

(気づけよwww

どうもいまいち進まないと思った。

 

 

イシガキフグ (TG-4)

イシガキフグ20200105web
ホントは干支の ネズミフグ を撮ろうと思ってたんだけどww

 

 

とりあえず3番カゴまでは行って、
HR
さんにメッセで場所を教えてもらった ホタテちゃん を探すも
見つからず。

流れが強いから出てないのか、
探してる場所が違うのか??(←たぶんこっち)
今度一緒に潜って場所を教えてもらおう。


 

 

イソギンチャクモエビ
イソギンチャクモエビ20200105web

お正月飾りっぽくて、なんとなく、めでたい感がある?!

 

 

大きなヒトデについていた、
純白の ヒトデヤドリエビ

ヒトデヤドリエビ白20200105web

これもなんとなく めでたい感♪ 

 


ところがソロソロ上がろうかと
フリソデ城をチェックしはじめたころ(2匹は確認)、
お腹が冷えたせいか、
エントリー前に我慢したことが
ここにきてキョーレツにモヨオしてきまして、
できるだけガマンしてたんだけど、
そのうちだんだん、
足がしびれてくるほど辛くなってきた・・・

 

 

その昔、パラオでは、
ファンダイブ中に同じような大ピンチを迎えた時に、
水中スクーバ脱着+水中ウエット脱着&水中水着脱着までして
「水中脱〇」(〇にはコメがコトナルという文字が入る)
という超上級スキルを行ったこともありましたが、

今日はそんな水温でもないしねーwww

 

 

これは少し珍しいんじゃないかなぁ
トラウツボ の色彩変異個体

トラウツボ色彩変異個体20200105web 

黒色色素はわずかながらあるからアルビノではないけど、
いわゆる白変個体ですね。 ←セノ―センセイに違うと言われた。
目がヘンに見えるけど、拡大してみると虹彩はちゃんとあるのでつぶれてるんじゃなさそう
単に黒目の黒色色素が薄いみたい。

トラウツボクリーニング20191103web
ちなみにフツーの トラウツボ はこんな色合い。(過去写真再掲)

これがいわゆる ホワイトタイガー ってやつか。(ちがうかww)
この子はめでたい系?というよりか、変わっててキレイ(^^

でも実のところ、
もうモレソーで、それどころじゃない。


大急ぎでエキジットポイントまで流れ帰って、
フィンを脱ぐ動作とかが かなりヤバくて
大変で、
気合でこらえつつ、

上がって、器材を脱ぎ捨てる。

水中は水温がまだ20度近くあるのであったかいんだけど、
外に出て風に吹かれると、寒いサムイ!
でも今はそれどころじゃない。

油汗を浮かべながら超ヘッピリの状態で
肛門括約筋にウルトラがんばってもらいつつ、
公衆おトイレにようようたどり着いた。

ウエットスーツと水着を下ろした瞬間に

ほとばしる熱き我慢の限界。(あまりにビロウな表現なので削除して訂正)
無事とても順調なお通じがございました。


ギリっギリのところで、
なんとか大人の尊厳を保つことができた。

ふう。

かなりつらかった。

 

 

 

さてじつは、今日のボク的目標は、

レンテンヤッコ の幼魚。

こないだっから見ることは見るんだけど、
すぐゴロタ石の中に逃げ込まれて、
一枚も撮れてない。
場所は1番カゴから2番カゴの間ぐらい。

 

こいつをなんとか撮りたいなーと思ってたんですが、

今日は何と、エントリーしてすぐの
おひざ元で見つけました!!

 

もうここで粘る粘る。
(流れもあるから遠くに行くのやだし(笑))

2本目はずーっとここにいました。
粘りすぎて凸が13分も出た(笑)

1本目の状況だったら、
ギャランティーで水中脱〇が必要なところだwwww

 

 

しっかし、ヤッコの幼魚は
とにかくなかなか出てこない。

キンチャクダイyg とか アブラヤッコyg とか、
撮ってみればわかるけど、
チョウチョウウオ系の幼魚と違って、
ぜんぜん出てきてくれない。

レンテン失敗1web 

 

 

一瞬出てきても、すぐ隠れる!

レンテン失敗2web 


そして、待てど暮らせど出てこない。

 



しかたがないから岩の間にいる
カニ でも撮って待つwww

カニ20200105web

 

 


イシヨウジ も
イシヨウジ20200105web

待つ間のお友達♪



 


あ!出てきた! と思っても、

レンテン失敗3web

デジイチじゃあピントが間に合わない(泣)

 

 

 

あきらめて、いったんTG-4にスイッチ。 

 

コンデジのすごさ。何たるタイミングへの強さ!(TG-4)

レンテンヤッコygガンガゼ邪魔TG420200105web 

(これはガンガゼがちょっとジャマだけどね)

 


レンテンヤッコygTG420200105web 

ガンガゼの前に出てきた一瞬をパチリ!(TG-4)

コンデジってすごいよねー!!

でも、レンテンヤッコ って、きれいでカワイイっしょ♡
温帯種だから、八丈とかでは普通種だけどね。
バー浜でも、西の沖のほうで成魚は見たことがあるかな。

 

 

 

 

その後デジイチに戻して粘りまくった結果がこんなところ。

 

レンテンヤッコyg20200105web 

目(顔)にピントが来てないのが悔やまれる

 

 

図鑑写真としては今日はこれが一番ましかなー。
いまいちだけど。
レンテンヤッコyg202001053web



浅場には アオリイカ の若者がいっぱい群れてました。

アオリイカ若20200105web
こいつらが大きくなって、
また5月にラブストーリー(っつーか、乱交ショー っつーか)
を見せてくれるんだな♪

たのしみたのしみ~♡

 



図鑑写真としてはダメだけど、
かわいく撮てたっつー点で、
今日一 の レンテンヤッコyg はこれかな。

レンテンヤッコyg202001052web 


次回もこの子にヘバリツキかもwww

 

 

今回のDIVING LOG

2020-1 (2020-1-5 柏島ビーチ)
EN
 07:57 EX 9:08
BT  70min
Max
 23.8m Ave 13.0m
W.Temp
 19.9

 

2019-2 (2020-1-5 柏島ビーチ)
EN
 10:13 EX 11:24
BT  70min
Max
 19.5m Ave 13.3m
W.Temp
 19.9

 

 

これからのダイビング予定:同乗・同行大歓迎♪

20201月】

112日(日) 久しぶりにバー浜! たぶん2本目は柏島

11819日(土日) 未定:お天気ならGO! 

12526日(土日) 東京なのでダイビングはお休み

2020年2月】

ぜんぜん未定です。気が向いたら1回ぐらい行くかなぁ。

 

 

 

 

スポンサーサイト



  1. 2020/01/05(日) 22:17:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0
<<今年2発目! なんと!ミジン団地 増築計画失敗!? | ホーム | 2019-2020年 年末年始の備忘録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングを中心に、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
バードウォッチング (50)
ダイビング (191)
高知の自然や景色 (12)
高知の文化やその他 (3)
その他 (8)
日記 (3)
休日の日記 (9)
アクアリウム (6)
ねこ (5)

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

訪問アクセス数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる