FC2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきてもう18年目! 高知の海のダイビングの水中写真を中心に、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

不明種の同定結果 と ドライブ w/ はむす♪

まずは、ここ何回かのブログで、
種類がよくわかんなかった魚の「同定」(種類名の確定)ができましたので、
写真の再掲&種小名のご報告。

先日マイフィールドのバー浜で見つけた、
なんだかうだつの上がらないような、
サエない顔したウツボ(笑)
の1種。
モヨキカイウツボ202003152web
ドールイアイアワレム、ちゅうよーな気持ちで撮っては来たものの、
手持ちの図鑑をぜーんぶひっくり返しても正確な種小名がさっぱりわからにゃい。
恥を忍んで、久しぶりに
神奈川県立 生命の星・地球博物館 の瀬能 宏先生にメールで同定をお願いしたら
「モヨウキカイウツボ」だと教えていただきました。

>画像、拝見しました。顔つきや斑紋、ちらりの見える歯の形状などからモヨウキカイウツボに同定されます。沖縄方面を中心に 若干の記録があるだけ なので、画像はありがたく登録させていただきます。

 

モヨウキカイウツボ なんて、持ってる図鑑のレベルじゃ載ってないし、
もちろん聞いたこともない。
ネットで調べてみると結構珍しいサカナみたい。

モヨキカイウツボ20200315web
なんせ1例報告(プラス若干の検討)で「文献」になってる(笑)
http://journal.kagoshima-nature.org/archives/NK_045/045-067.pdf

こんな珍魚がいるなんて、さすがバー浜、あどれなりん じゃない、あなどれん。


柏島で上がり際になにげに撮った、よくいるサカナのトラギスも、
コウライトラギス にしちゃチョイと色がキレイだな、
ぐらいの気持ちで撮ってきたんだけど、
図鑑で調べてみるとどうやら正しくは、サンゴトラギス みたい。
(これは前回のブログにもあとから追記したけど)

サンゴトラギス20200315web
このサンゴトラギスも、
ボクのバイブル「日本産魚類生態大図鑑」には「稀種」って書いてあるし、
最近とても頼りにしている加藤さんの「海水魚1000種」でも
「稀」って書いてある。
(しっかし!この図鑑はあまりにも字がちいちゃすぎ。
Law Gunsいぢめとしか思えん。
字が小さすぎて見えなくて、本文も読めなきゃ索引も引けない(号泣))

やっぱ柏島もすごいな~。

サエなくっても、よくいるっぽくても、実はめっずらしいってこともあるんだねー。


よく見るミノカサゴの仲間も、
ちゃんと同定しようと思うといまいちよくわからなくて、
この魚は、シマヒメヤマノカミ かなぁとは思うんだけど、
各ヒレがやけに黄色っぽいし、
なにより、シマヒメヤマノカミ って、
胸びれに「シマ」があるからこの名前なんだけど、
この写真の個体はそのシマが上半分しかない。

シマヒメヤマノカミVar20200215web 



どの図鑑の写真も、あるいはネットで見る写真も、みんな胸びれにはシマがくっきり。

シマヒメヤマノカミ20200320web

普通の シマヒメヤマノカミ はこんな感じ


セノ―センセイから頂いたメールのお礼のお返事に
「ご迷惑ばっかりかけてすみません」って書いたら、

>迷惑???大歓迎です(笑)。
って(大人の社交辞令を)書いてくださっていたので、
(こちとらはこどもなので)あつかましくもずうずうしくも、
これも添付してお聞きしててみたら、

 

>シマヒメヤマノカミの「変異個体」でよいと思います。
カサゴの仲間には時々黄色い斑紋が目立つ変異が出ます。

シマヒメヤマノカミも同様で、このような変異個体が撮影されています。
(同様の個体写真の添付)

今回のものもラインナップの一つとしてありがたく登録させていただきます。

 

セノー先生、ご丁寧な返信ありがとうございます!

 

そして、素晴らしいマイフィールドの バー浜 と 柏島 に感謝♡



さあて、この3連休は、
海に行けるのは初日の祝日だけってことになりそうだったので、
20日に行ってきました。

今回は、まー 超~~~ぉ 珍しく、
はむす(ムスメ)がついてきました(@_@)!

何でも、この3連休の後
4日ばかりガッコ―も行かなくていいらしくって
このコロナ騒動の余波で
バイトも暇でお呼びがかからなくて、
よっぽどヒマらしい。

先日、ANTISの古澤さんに

「なんで娘さんのことハムスターって書くの?」って聞かれたんですが、
そう面と向かって聞かれてもたいした意味はないんですが、

ちいさい時から海に潜らせ川に飛び込ませ、
潮だまりや渓流でエビやカニや小魚を捕らせ、
オヤジがタコやらワタリガニと素潜りでわたりあう姿を見せ、
夏には山でキャンプして虫捕りをしてアメゴを釣って…
とアウトドア三昧の育て方をしてきたにもかかわらず
(だからかえって反動で、かもしれないけど)
育ちあがってみると、
超インドア派ヒッキー系のムスメに成り下がって、
部屋に籠って蓄えたお菓子ばっかり食べてる姿が、
ハムスターみたいだから、はむす。


 

ハムス柏島20200320web 

柏島と はむす
(日の光に当たるのは10日ぶり(←ウソ))

 

三浦さんもビつくり! 
はむすがダイビングについてきたのなんて、何年ぶりでしょうかwww
今日はもちろん潜らずに、オカ番だけでしたけどね。


今日のダイビングのご一緒さんは、岡山のHRさん。


ところが、とにかく今日は、
お天気はいいんだけど、北西の超強風!!

 

柏島強風20200320web 

強風っぷりが分かります??
白波がスゴイっしょ!!
後浜は白波で真っ白!!!

 

 

こんなコンディションなもんで、

3連休でお客さんを抱えたショップさんも困っちゃって、
有名ショップの皆さんがビーチに集結(笑)

陸上20200320web
ビーチの駐車場にずらりと並ぶ、ショップの軽トラとタンク
これも珍しい光景。


トーゼン、水中も大混雑。

柏島ビーチニゴニゴ団体20200320web 

柏島ビーチがこんなです(笑)
水もニゴニゴ~(泣)


水はニゴニゴだし
水温は17.0℃で寒いし(これは我慢できる)
上がると強風だし(これがつらい)
はむすは待たせてるし、なので、

HRさんには悪いけど、
ボクはダイビングは1本で切り上げて、
早々に帰ってきちゃいました(笑)
我ながら、ヨワ~www

 

 

ダイビング切り上げて早く帰ってきちゃって、
困ったのは三浦さん。
「こんなに早く帰ってきたんじゃ、なんにもできないわよ~」
って言いながら、
「年頃のムスメさんには甘いものよねー」って、
大学芋を作ってくださいました♪
(さらにお彼岸のおはぎまでごちになっちゃいました)
いつもホント―にすみません。


あとの帰路は、のんびりドライブ~♪

ふれぱ(道の駅大月)と
宿毛の「ふれあい市」で
魚や野菜をたくさん見て、
(今日は夜にニョーボがいないので見るだけ)

ドイナカ宿毛にありながら、
じつは高知有数の人気パン屋さん
ブーランジェリー「ヤマサキヤ」さんでパンをしこたま買って、

ビオスおおがた(道の駅大方)で「塩アイス」を食べ、
(黒潮町産の天日塩を使ったここの塩アイスは、マジ絶品!)

あぐり窪川(道の駅窪川)で
米豚の炭火焼き「豚串」で肉で腹いっぱいになって、
(仁井田米を食べさせて育てた窪川特産の豚「米豚」
これの串焼きがボリュームたっぷりで激ウマ!)

あとは買い物したり
強風で塩まみれになった車を洗車したり
スーパーに寄ったり、

いろんなことしながら
のーんびりドライブで帰ってきました。



今日の水中写真も載せときましょうね。

フリソデ城も人がいじった跡はありましたが、
とりあえず、ちびちゃん1匹を確認。

フリソデ20200320web

ちゃんと探せば、大きな個体もいるんじゃないかなぁ。


エビカニ系で、ゼブラガニ
ゼブラガニ202003202web
こいつって、ホントにどう撮ったら、わかりやすく撮れるのか…



サラサエビ

サラサエビ202003201web
超々極々普通種で、どこにでもいっぱいいるけど、
いざ写真に撮ろうと思うと、なかなか手ごわい被写体笑笑



ミツボシクリーニングホンソメ20200320web

ミツボシクロスズメをクリーニングする ホンソメワケベラ幼魚



これは オニカサゴの幼魚(だと思う)

オニカサゴyg20200320web
4-5cmぐらいのおちびさん。




キリンミノ

キリンミノ顔アップ20200320web

長い眼上の皮弁と、きれいなお目目をパチリ



アオウミウシの2次鰓

アオウミウシ2次鰓20200320web

ちょっとお花みたいでしょ。
ホント―はお尻だけどwww



しろくまくんは見つけられなかったけど、
(あれだけ人が入った後じゃ…って気もするし、
もう動いていなくなっちゃったのかもしれないし)



オレンジの「みかんちゃん」はいました!

イロカエルみかん202003201web

(ちょっと目のピン甘いけど、口開けて一番あどけない顔のカット)



今日は正面顔も撮ってみた。
イロカエルみかん202003202web

白い爪がかわいい♡



ダイビングは1本だったけど、まずまず充実。


そして、はむすとのドライブも。
(彼女好みのムージック(アニソンとかボカロとか)を
エンエンと聞かされるのはつらいけど。
そっか!同乗で「サザン漬け」にあってる人の気持ちが少しわかったぞwww)


こんな休日も、たまにはいいかな。

っつーか、いつまでできるかな。


ハムスと柏島で20200320web

 

 

 

 

今回のDIVING LOG

2020-15 (2020-3-20 柏島ビーチ)
EN
 09:40 EX 10:42
BT   62min
Max
 23.2m Ave 14.1m
W.Temp
 17.0

 

 

これからのダイビング予定:同乗・同行大歓迎♪

20203月】

28-29日(土日) 予定があって行かれません。

20204月】

4-5日(土日)   行くかも。

11-12日(土日) 予定があって行かれません。
それ以降はご相談(^^♪

 

 

 

今日の燃費

おしい!ってカンジ。

nenpi 20200320web 

でもま、上出来♪


 

 

スポンサーサイト



  1. 2020/03/21(土) 08:34:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0
<<ボーズの引っ越し キャスティングボートを握るのはだれ? | ホーム | 春は別れの季節(涙) 置き土産はカエルアンコウyg×2!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングを中心に、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
バードウォッチング (50)
ダイビング (192)
高知の自然や景色 (12)
高知の文化やその他 (3)
その他 (8)
日記 (3)
休日の日記 (11)
アクアリウム (9)
ねこ (7)

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

訪問アクセス数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる