fc2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきてもう20年目! 高知の海のダイビングの水中写真を中心に、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

2021 GW前半戦~

GWを前に、
東京などはいよいよ3回目の「緊急事態宣言」となって、
百合子は「東京に来るな・東京から出るな」と言い出しましたし、
ガースーも「ウチからでない人流を防いだGW」とか言ってるし、
これまでほとんど感染者のイナカった高知でも連日フタケタの感染者増となって、
ダーハマ県知事も「県境をまたいだ移動は自粛」と言っておられますが、

このGWは、前々から決まってる予定がございまして…


JALはあんま使わないので、第一ターミナルは物珍しい♪
1619664052530web.jpg
羽田空港「スマイルカレー」の黒ゴマカツカレー
普通のカレーにすりゃよかった。



それは、オフクロとオヤジをおハカにしまう儀式。
いわゆる「納骨」でやんす。
にわか神道なもんで、「納骨祭」という。
神さまは何でも「お祭り」にしちゃうからねwww

ウチだけの都合ならともかく、
親戚(父の兄弟:妹:オバ家2人)にもお知らせして、
ご出席の返事ももらってるし、
この先ボクらがまとまった休みをとってそんな儀式をしに行くのも、
このGWを逃したらしばらくチャンスがなさそうなので、
お偉いさま方のお言いつけには背く形となりましたが、
思い切って行ってきました。

ホネになってから、オフクロはもう約210か月、
オヤジも7か月にもなるからねー。

お墓があるのは、富士山のふもとにある「冨士霊園」。
ここは日本一のマンモス霊園(笑)

父の父(じいさま)が買った「ISSY家の墓」がありまして、
じいさま亡き後はオヤジが引き継いだものの、
自分はそこに入る気もなく管理する気もなく
父の弟(オジ)に権利を譲っちゃってたんだけど、
オジさんも管理がイヤで、他に墓所を買うことにしたらしくて
宙に浮きかかっていたのを、父の亡き後、
オバ2名の強いご助言(笑)で
「あんたが権利を受け継いで管理をしなさい」
ちゅうことになって、ボクが受け継いだもの。

 

ホントは、オフクロは若いころには
結婚を反対されてたじいさまにはずいぶんつらく当たられたことも合ったみたいだし、
オヤジも軍人のじいさまにはぶん殴って召使のように育てられた思い出が多くって、
決して晩年のように円満な関係の親子・嫁舅関係じゃなかったらしくって、
オフクロもオヤジも、じいさまたちと同じお墓に入るつもりはさらさらなかったのは
実はわかっちゃいるんだけど、(だから墓所の権利をオジにやっちゃってた)
でも骨に枯れ果ててまでケンカもするまい。
ほかに入れるとこもないし、
ここに落ち着いてもらうのが一番いいっつー
本人の遺志はわかんないけど、
ほとんどこっちの都合で、「ISSY家の墓」にお入りいただくことにしました。

 

 

上京するとなると、
ついでにすることもありまして、
4
29日(祝)に移動して神奈川の実家に移動して、
4
30日の平日には、
銀行に行って、オヤジ名義の銀行口座を閉鎖して相続の手続きをしたり、
消防署に行って、とっくの昔に期限切れになってる実家建物の「消防設備点検届」を提出したり、
実家を管理してもらっている不動産屋さんとい打ち合わせをしたり、
なかなか忙しい。
いろいろやってると朝から一日仕事だぜ。

 

IMG_20210429_181333web.jpg 
消火器を買い替えて書類を作って消防署に提出www
3年に一度の届出義務らしい。




夕食は、外食系が8時まででみんな閉まっちゃうので、
中途半端になっちゃって、
コンビニおにぎりの食べ比べwww
IMG_20210430_204845web.jpg
ローソン鮭お握り対決は、「大きな大きな」の勝ち。


お天気の心配された51日納骨式の日は、
何とか曇りで、午前中は持ってくれそう。
レンタカーで行くと、神奈川の実家から冨士霊園までは1時間半ぐらい。
すげー不便なとこってイメージが強かったけど、案外近いな。

 

今日はあいにくと富士山はあんまりよく見えない。

でもきれいな富士山
hujisanweb.jpg

(実はお土産物屋さんのパンフレットの写真 の写真wwww

 

 

霊園では、納骨祭の受付をしてもらって、
墓石に彫刻をする注文をしたり、
花屋で玉串の支払いをしたり、
お弁当の手配を確認したり、
することいっぱい。

2時間早く着いたのに、足りないぐらい(汗)
着替えをしてお墓前に行ったときには
オバさまがたをすっかりお待たせしちゃってました。

 

霊園に依頼してきてくださった神主さんは、
なんと、うら若き女性♡
kannnusi.jpg
見るからに初心者マークで、厳かさには欠けるけど、
ういういしくてカワイイから、何でも許すwww

 


雨も降らすに、何とか滞りなく
無事に神事は終了。

IMG_20210501_112251web.jpg

 

 

こんなご時勢なんで、神事の後の会食は、無し。
こんな機会なんで、オバさまたちともゆっくりしゃべ板買ったのもあるんだけど、
お弁当をお配りして、解散。

0018327F-23F3-432F-B29F-CB50A0F1261Eweb.jpg

冨士霊園「富岳亭」の特注弁当♪



そのあとはせっかくなので、ちょっとだけ足を延ばして、

富士山すそのエリアを回ってみた。

 

ニョーボさまのご宣託では、

お昼はこの辺の名物の「吉田うどん」って言いうのを食べるのだという。

うどんなんて、香川でも高知でも、四国で散々うまいのが食えるのに、
ナニが悲しゅうて静岡に来てまでうどんかいな、と思う(けど言わない。言えない)

こっそりネットで調べてみると、

「吉田うどん まずい」って検索ワードが、超上位で出てくる笑笑

読んでみると、吉田うどんっていうのは、
いわく、「太くて硬くてしょっぱくて」まずいらしい。

内心はイヤだなーと思いつつ(けっして言えないので黙ってついて行くのみ)
カーナビを頼りに、吉田うどんの名店探しに奔走。
GW
だからか緊急事態のせいか、やってないお店が多くって、
ようやく3件目でお店に入れた。
yoshidaudonweb.jpg
ところが食べてみたら、なかなかどうして、けっこううまかった!

噛み応えのあるうどんも悪くないし、言うほど塩気がきつくもなく、
お出汁もとってもおいしい。
ぼくらが最後の客でうどんの玉がなくなって、次のお客さんは断られてた。ラッキー(^^

「つるや食堂」っていうお店←ココが良かったのだと思う。


その後は

ナントカの名所、富士山 青木ヶ原の樹海をのぞいてみたり、
jukaiweb.jpg

 


青木ヶ原の下にたくさんある溶岩の洞窟「風穴・氷穴」なんかを覗いてみたり。
hyouketuweb.jpg

龍河洞みたいな鍾乳洞とはまた違った面白さがある。狭くて天井が低くて(低いところは90㎝!)、いやがらせみたいにいっぱい水滴が落ちて来るけどwww

 


氷穴を出た売店の「信玄餅パフェ」
pafeweb.jpg
なかなかうまい。

風穴の外では「トウモロコシソフトクリーム」も食べた。
冷たいコーンスープ風のソフト。
うまいと言えばうまいwww

 

 


道の駅に併設された「富士山ミュージアム」みたいのを覗いてみたり

なぜか恐竜がいて、噛まれる。
kyouryuuweb.jpg
道の駅がやたらあって、
そこにほぼ一個ずつ「富士山博物館」みたいのがあるのがおかしいwww

 

てなカンジで、ニョーボとボーズと富士山観光して帰ってきました。


行き道は東名高速で行ったんだけど、
帰りは中央高速を選択。
オッサンとおばさんは「中央フリーウェイ」っちゅうだけで
テンション上がる。

2人とも相手の知らない青春時代に思いをはせながら(?)
ちょっと無言の中央フリーウェイwwww

 

 

カーナビでは、中央道から「圏央道」(知らない道)を通って、
東名に戻すってルートが示されたっぽいんだけど、
途中、「相模原」って降り口があるから降りてみる。

するとそこは、ボクの知っている故郷の町相模原ではなく、
平成の大合併で統合された、旧津久井湖町のあたりで、
ボクの「相模原」とはぜんぜん違うバショ(笑)

遊び過ぎてただでさえ時間ないのに、かなりのロスになってしもうた。

レンタカー返す時間がギリギリになって、
ちょっと焦ったwww

 

ということで、
今年のGWは
両親を無事にお墓に納められて、
ひとつ、肩の荷が下りたカンジ。



お父さまお母さま、
あとはお墓の中で、
じいさま、ばあさま(と じいさまの再婚したもう一人のばあさま)と
みんなで仲良く過ごしてくださいませ。

もうみんな ホネ なんだから、
ムカシの遺恨とかは、忘れたわすれた♪

 

ま、どーしてもイヤだったら、化けて出てくれ。
そしたら別に墓をカマエルことも考えますき


hakaweb.jpg

 

 

スポンサーサイト



  1. 2021/05/04(火) 00:00:00|
  2. 日記
  3. | コメント:0
<<2021 GW後半戦~ | ホーム | 姫のお供でメルヘンチックに~?!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングを中心に、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
バードウォッチング (52)
ダイビング (361)
高知の自然や景色 (20)
高知の文化やその他 (11)
その他 (9)
日記 (12)
休日の日記 (21)
アクアリウム (10)
ねこ (8)

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

訪問アクセス数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる