fc2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきてもう20年目! 高知の海のダイビングの水中写真を中心に、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

ひさびさナイトはやっぱりファンタスティック!

こんなコロナじゃなくって本来の予定通りなら
今週もKMS(高知大学医学部ダイビング部)の新入生講習&
与論島のガイドさんの「インストラクタートレーニング」のはずで、
お宿(カーサ・リブレ)が手配ずみ。

 

そこで、KMSの新ブチョ― KMTくんと
「せっかくだからナイトダイビングでもやろうか」って話になってて
ナイト初めての人4名やOGを含めて7名の参加者を集めてくれました。

 

てなわけで、19日は日中ファンダイブ in バー浜→ひっさしぶりのナイトダイビング

カーサに泊まって20日は柏島、という潜り三昧の2日間6ダイブでした。


ソラスズメダイ20210619web

バー浜エントリー地点のソラスズメダイ

足元の海がこんなにキレイ♪♪


 

今週末のお天気は、
金曜から土曜の午前中までは雨の予報で、金曜日もよく降りましたが、
土曜日は出発時の早朝こそ雨だったものの、
それも大月町に着くころにはやんでくれて、
いいお天気の中ダイビングが楽しめました♪

 

1本目はKMSの学生さんを連れてバー浜ガイド。

KMS20210619web.jpg
正直言って、学生さんのレベル(興味レベル)がよくわからないので
ありきたりのものからマクロ生物をガイド。

 

 

ニラミギンポ

ニラミギンポ20210619web 

肉眼では真っ黒でよく見えなかったと思うけど
よく見るとこんな模様。

 

 

 

ウミテングとか見ながら大岩に向かって


大岩の裏のオキナワベニハゼ

オキナワベニハゼ202106192web 

これも小さいからなぁ。


オキナワベニハゼ202106191web

正面顔があどけなくてかわいい♡ 

 


ジョーフィッシュ

地味ジョー20210619web 

学生さんたち、見えたかな??


地味ジョー202106192web

とりあえずは2個体をキープ。

 

 

 

いつも腕組みしているクリーニングシュリンプ
オドリカクレエビ20210619web
オドリカクレエビ

 

 

 

なんてぇのを見せながら帰ってきて、
何気にめくった岩の下から
見たことの無いハゼを発見!!

ナゾハゼ201206197正面web 


色はジミーだけど、
背びれがトゲトゲして胸ビレがデカくて、超渋かっちょいい!!



学生さんをほっぽり出してムチューで撮影笑笑


ナゾハゼ201206194web 

 

 

岩の下に隠れるハゼなので、
撮ってるボクを大きな岩だと思って、
どんどん寄ってくるので、それも困る笑笑

 

 

逃げ回りながら撮ってたら飛んで泳いだ。
ナゾハゼ201206192web
(飛ばしたのではないです!)

 

ナゾハゼ201206195web 

 

 

帰ってきて調べたところでは、
「オキナワハゼ」と判明。
脚注を読んだら「普通種」って書いてあった(ガックシ)

 

 

 

2本目は今日も来ているONS哲ちゃんと
そのフレンズ(高知で潜るのは初めてのみなさん3名様)と
潜ろうと思ったんですが、
エントリーして砂地に出たところで、

珍魚 カゴシマオコゼ を発見。
見た目が、失礼ながら う〇こ みたいなお魚。
カゴシマオコゼTG6202106191web

先行するチームを呼び戻してまで見せるほどかわいくないけど、
でもまあまあ珍しいしなあ、
と逡巡しながらちょっと撮ってる間に、
すっかりチームとはぐれちゃいましたwww

カゴシマオコゼ20210619web

んで、あとはソロダイブ。
1本目のおさらい用の写真を撮ったりの、のんびりダイブ)

 

 

とりあえずはミジン団地を見に行って、
ミジンベニハゼ20210619web

 

 

 

大岩の裏ではひっさしぶりにベンケイハゼを見つけた。

ベンケイハゼ20210619web 

(正確にはコクテンベンケイハゼ)

 

 

 

 

砂地を流して帰ってくると、
またしても見慣れない魚を発見。

カワハギの仲間なのはわかるとして、
こういう細長いのはあんまり印象がなくて
名前がわからない。
ウマヅラハギじゃないしソウシハギでもないし、
尾びれの上端と先端とかがピョーンって伸びてるし。

ヨソギ202106193web

帰ってきて調べると
「ヨソギ」でいいみたい。
ボクの中のヨソギのイメージは
アミメハギのデカいのみたいな印象。

ヨソギ ペア20210619web


近くにいた似てるけど長さが違うと思った魚は
たぶんメス。
この四角っぽさがイメージ通りのヨソギだ。

尾びれが伸びるのがオス、らしい。

 

 

 

3本目は学生さんたちは
ジョニーハウスの保守修理に上がって、
ONS
さんたちは柏島に移動したので、
ボクはオンリーロンリーで、
3
本目のバー浜。

ナイトの下調べに、目標物の確認をしたり、
一人じゃなきゃ撮れないような被写体に貼り付いてみたり、

やりたい放題ww

 

 

オニハゼ属sp
一人だと、引っ込んでも引っ込んでも
ちょっと時間を置いて何回でもトライできる。
オニハゼ属sp202106192web


繰り返しチャレンジの成果がこれ(ノートリ☆)

オニハゼ属sp20210619ノートリweb

写真を見たら、これ別個体じゃん。



 

ネジリンボウの正面

ネジリンボウ正面顔20210619web

これもそうとう粘らないとむずかしいw


1人でのんびりだと、いろんなことができて、
それはそれで楽しい♪

 

 

 

さて、本日のメインイベント、ナイトダイビングは、
今日は日没が19:20だそうなので、
日没を待って、1930エントリーにして、18:30準備&ブリーフィング開始。

 

初めての人もいるから、ナイトの注意点を念入りにブリーフィング♪
ナイトダイビングブリーフィング20210620web

ナイトにはONDさんも参戦♪ 


 

エントリーのときの空。
日没にエントリー20210619web
陸上はまだ少し明るいけど、水中は光が入らないのでもう暗い。

 

ナイトは撮影は全然できなかったけど
昼とは違う顔がたくさん見れて
やっぱりとっても面白かったです。

 

イソギンチャクにくるまって寝ているクマノミとか、

寝ぼけてる魚たち:カワハギやハタ、ヤガラ、ハリセンボンとか
(だからと言って捕まえようとしたり、ハリセンボンを膨らませたりしてはいけない。繰り返しますが、いけないです。)

昼間見なかったコウイカがいたり、

昼間隠れてた小さなエビカニがいっぱい出てきてたり、

昼間はボケっと群れてるだけのテンジクダイの仲間が中層をガンガンギラギラに泳いでいたり、

砂地には昼間見えなかったウミエラが一面にニョキニョキと出てきていたり、

昼間はシャイなキリンミノがキレイな胸ビレをいっぱいに広げて泳いでいたり、

アナゴがニョロニョロしていたり・・・

 

やっぱりナイトダイビングはたまにやると
エキサイティング&ファンタスティック!!


今年中にもう一回やろう。ナイト。
その時はバディ潜水でやることにして、ボクも写真撮ろっと。

 

今日はナイトも入れて、だけど、
1
4ダイブ。
パラオスポートかよ笑笑

さすがに4本潜ったら、ちっと疲れたかなwww

 

 


今回もカーサ泊りだったんだけど、
うっかりダブルブッキングを入れちゃったって言われて、
ISSYさん、管理人室でもいいですか??」ですとwww

ボク的にはぜんぜんOK
備品が山ほどあって、テレビがないけど、
寝られればどこでも♪
1
日なんちゃって管理人でした笑笑

 

 

 

2日目は、
ONS哲っちゃんご友人ご一行が、2本潜って今日帰るということで、
早朝630からの2ダイブ。

 

 

1本目はいつものコース。

 

 

先週産みたてオレンジだったクマノミの卵

クマノミ卵目20210620web 

今日はもう目がいっぱいで、

もうすぐ産まれそう!!(左下の子!)

 

 

クダゴンベを見たり、
こちらももう少ししたら産まれそうなアオリイカの卵を観察(笑)したり、
ガーデンイールを見たり、

たぶんよそではちっと珍しいアオスジテンジクダイを見たり。

柏島ビーチらしいダイビングを楽しんでもらいました。

 

 

今日嬉しかったのは、ハゼゾーン手前の鉄枠前で、
久しぶりにホタテツノハゼの幼魚を発見!
見つけた瞬間にマッハで引っ込まれたので、

大きな貝殻でよくわかるようにマーキング♪

2本目でもう一回見に来よう。

 

 

 

2本目は

キレイなサンゴ礁を見て欲しかったので、
車でタンクを運んどいて、1番ブイの手前のゴロタからエントリー。

1番ブイゴロタからエントリー20210620web
ここから入るのはボクは初めて。
ゴロタから入るくらいならビーチから泳いでもたいして苦にならないのと、
ここからロコツにエントリーするのは
ちょっとボートダイビングの営業妨害っぽく思っちゃって(苦笑)

 

 

でもサンゴ礁もきれいだったし、
泳ぐのは帰り道だけだし、
ラクしてもらえてよかったです♪


ヒトスジギンポ20210620web
ヒトスジギンポ



鎮座するハシナガウバウオ20210619web

座ってたハシナガウバウオ(笑)

 

 

ところが、帰り道、
1本目のホタテツノハゼのマークをチェックすると、
見事にマーキングを外され、
あまつさえ荒らされたっぽくなってました。

 

ショップのガイドさん、
ハゼのマーキングとか嫌がるんですよねー。
わかりやすくするのが何でイヤなんだろ。

 

ま、いいや。

また探そう。

 

 

 

上がり際のスマッシュヒットは

ニシキウミウシについてたウミウシカクレエビ。

 

このエビは
「ウミウシ」カクレエビって言う割に
ナマコについていることが多いんですが、
ゲストに見せようかと思って何気なくつついたニシキウミウシについてました。


ウミウシカクレエビ on ニシキウミウシ20210620全体像web

 

ニシキウミウシなんて、
いっつもスルーしてたけど、
これからは大きな個体はいちいちひっくり返して見てみるか。

 

ニシキウミウシペア20210620web
ニシキウミウシのカップルがイチャイチャしてたとこ。
これはスルーしないで撮ってたwww

 

 

ウミウシライダーになってる絵はなかなか難しい。

ウミウシカクレエビ on ニシキウミウシ20210620web 

 

もう1ダイブこれ一本で行こうかと思ったぐらい(笑)

 

でも、ONSさんゲストが終わりにするので、

ボクもおしまいにして、夕方には家に帰ってきました。

 

 

さーて、来週のISSYさんは?

 



DATE2021-6-19 

LOG2021-33
POINT
:バー浜
DIVE
/KMS6名さまのガイド

EN 09:38 EX 10:40
BT  61min
Max
 22.1m Ave 10.5m
W.Temp
 24.3

 

DATE2021-6-19 

LOG2021-34
POINT
:バー浜
DIVE
/ONS哲っちゃん&フレンズ

(最初の5分ぐらいwww

EN 12:20 EX 13:29
BT  66min
Max
 29.7m Ave 13.4m
W.Temp
 24.0

 

DATE2021-6-19 

LOG2021-35
POINT
:バー浜
DIVE
/Solo

EN 14:36 EX 15:358
BT  62min
Max
 19.0m Ave 10.5m
W.Temp
 24.0

 

DATE2021-6-19 

LOG2021-36
POINT
: バー浜 ナイトダイビング
DIVE
/KMS6名+AYNちゃん ONDセンセ

EN 19:36 EX 20:25
BT  49min
Max
 12.0m Ave 7.6m
W.Temp
 23.9

 

DATE2021-6-20

LOG2021-37
POINT
:柏島ビーチ
DIVE
/ONS哲っちゃん&フレンズ

EN 06:30 EX 07:32
BT  61min
Max
 27.5m Ave 13.4m
W.Temp
 22.3

DATE
2021-6-20

LOG2021-38
POINT
:柏島ビーチ 1番ブイゴロタエントリー
DIVE
/ONS哲っちゃん&フレンズ

EN 09:05 EX 10:30
BT  84min
Max
 28.4m Ave 10.3m
W.Temp
 21.1℃(底は寒い!)

 

これからの予定:

20216月】

27日 東京は止めた。柏島&バー浜に行こう。

20217月】

未定ですが、用がなければ毎週行くと思います。

同乗・同行、リクエスト大歓迎。

ご連絡はお早めに~♪


 

スポンサーサイト



  1. 2021/06/20(日) 20:51:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:2
<<雨でも楽し♪ もしや新種(未記載種)発見~?! | ホーム | たまにはお泊りでのんびり?ダイブ>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2021/06/23(水) 13:31:04 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

いつもコメントありがとうございます。
ナイトダイビングはホントに楽しいです。
ダイビングでは、潜り慣れているポイントでは入った場所にほぼ正確に帰って来れます。目印の岩とか地形とかで場所がわかります。よく知らない場所だと途中で一度浮上して、場所を確認することもあります(笑)
いつも潜っているバー浜や柏島のビーチでは、そうそう迷子になることはないです。
  1. 2021/06/23(水) 22:34:29 |
  2. URL |
  3. issy1455 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングを中心に、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
バードウォッチング (52)
ダイビング (358)
高知の自然や景色 (20)
高知の文化やその他 (11)
その他 (9)
日記 (12)
休日の日記 (21)
アクアリウム (10)
ねこ (8)

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

訪問アクセス数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる