fc2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきてもう20年目! 高知の海のダイビングの水中写真を中心に、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

渓流 水中撮影 に大感激! エゴイストには天罰を。

この連休は、パラオ時代の旧友ISYくんが遊びに来てくれた。
約20年ぶりの再会になる。
実は去年来てくれようと画策してたんだけど、
コロナが流行ってたから、泣く泣く中止にして遠慮してもらってた。

今年も似たようなもん、っつーか、
あんとき以上の爆発的な感染拡大状態ではあるけれど、
状況に慣れたというか飽きたというか、
みんなワクチンも打ったし、まーいいか、ちゅう感じで今年は強行。
こういう発想と行動がいけないんだろうなぁ、とは思う。
でも、じゃあオリンピックもやるなよ。
(だ・か・ら、そーゆー発想がだめなんだっちゅうの!)

さてその初日の今日は、
お天気のいいうちに高知の自然を見てもらおうと、
先日楽しかった、渓谷&滝めぐりにご案内。

まずは 中津渓谷。

雨竜の滝20210807
雨竜の瀧
前回に比べると水量が少ない!


アオダイショウ20210807web
渓谷散策のときに、
苔の間にいたアオダイショウの子ども。
ぜんぜん逃げないからスマホで直近まで寄りまくって撮ってたら
いきなり「シャー!!」って言いよった。
少しビビるwww
後から来たガイジンさんに
「snake!」って教えてあげたら
「へび?」と返されたwww 
外人さんもカメラを向けだしたが、
やっぱりシャーってやられて腰が引けてた(笑)


と、旧友を接待するかと見せかけて、
ボクは自己の楽しみに走るエゴイストでもあるwww
「温泉に入りたい」などとぬかすISYくんはニョーボに任せて
「湯の山温泉」にお入りいただいて、
(ニョーボ共々の旧友だかんね!)

ボクはアマゴの姿が散見される渕を狙って、
中津渓谷に潜ってみる。
(素潜りっつーか、海パンいっちょにマスク・スノーケルだけだけど(笑))

実は渓流に潜って水中写真を撮るのは、
何年も前からやってみたいと思ってたので
念願が果たせてかなり嬉しい~♡

10年ぐらい前に鏡川上流に潜った時には
あまりの水温の低さにハウジングの中が曇っちゃって撮れなかったし、
仁淀川上流に友だちと泳ぎに行ったときはカメラ忘れて行っちゃったし。
今回は一眼レフが寿命?でぶっ壊れちゃったので
コンパクトデジカメだけでしたが、乾燥材をいっぱいいれて臨みました♪


これが大当たり!! 楽しかった~!

お目当てのアマゴもいっぱい見れたし(写真にはなかなか撮れない)
ビックリするようなでっかいウグイは見れるし、
水底にはヨシノボリがいっぱいいて楽しいし、
ヨシノボリ202108071web
ヨシノボリは正確な種小名がわからないので、
生命の星地球博物館の瀬能先生に送ったら、
カワヨシノボリの斑紋型 と思います、と言われ、

ヨシノボリ20210807バストサイズweb
胸ビレの写真があったら送ってください、と言われたので再送したら、
「胸鰭鰭条数が18本程度のようなので、カワヨシノボリの斑紋型でよいと思います。」
とのことでした。


ヨシノボリ20210807正面顔web
得意の正面顔

浅瀬の淀みに浮いてみたり、
少し水深のあるところに岩を抱いて沈んでみたり、
岩の間に身体を固定して激流の中をのぞいたり。
とにかく楽しい!

興奮しまくってたら、なんと!アカザ まで出てきた。
アカザっていうのは、渓流に住む小型のナマズの仲間。
キャットフィッシュフリーク(ナマズ好き)にはこたえられん!!

こんなレアナマズ が ナマで見られるなんて! かなりカンドー!!

アカザ20210807web

基本的に夜行性なので
図鑑などには「昼間は岩陰などに隠れて夜間に活動する」って書いてあるけど、
にょろにょろ水中を泳いでた。少なくとも大小2匹は見た。
おかげですっごく撮りにくいwww
岩陰に休んだところをやっと撮れた。


裸で30分ほど浸かってたら、
身体が完全に冷え切ってしもうた。
炎天下に置いといたアッツい車に乗っても、
直射日光の炎天下にいても、
ぜんぜん体温が戻らない。
二人には悪いけど、とても冷房のある室内にはいられないので、
昼食も外のテラス席で食べるwww

茶うどん
熱いうどんで温度をチャージ笑笑

次に行った 安居渓谷では、
早々に瀧巡りのアテンドをニョーボに任せて、
ボクは渓流にダイブ♪
今度は一応持ってきた1㎜のインナーウエットスーツを上半身だけ着る。
ズボンはめんどーだから割愛。


ここにはアマゴがいるわいるわ♪




アマゴ202108072web
渓流の女王 アマゴ が至る所に群れを成しています。

アマゴ202108075web

探せばいるのかもしれないけど、ヨシノボリとかは見られない。
ウグイはいるけど。

アマゴ202108073web
自然光で撮ったり


アマゴ202108071webweb
外ロボを焚いてみたり。


アマゴ202108076web
複数匹のところをきれいに撮りたいけど、なかなかピントが合わない~(泣)



アマゴ202108074web
いろいろ試した今回のベストショットは、これかな♪

きれいな女王さまが撮れて、かなり満足♪♪

次はなんとしても、デジイチ持って来よう!



と・こ・ろ・が、

そうそういいことばっかりでは、ない。

友人をほったらかしてエゴイスティックに遊んでいると、
天罰が下るのだ。

スノーケリング(足はビーサンだけど)しながら
写真を撮ってると、なんだか頭が痒くなってくる。

そのうち、ふと背の立つところで立って見ると、
なん十匹という「アブ」の群れがボクにたかっているではありませんか!!

これはたまらん!
頭が痒いような気がしたのは、
水から出てる頭にアブがたかって、血を吸ってたんだな!

それからは、
ニョーボとISYくんが
瀧巡りから戻ってくるまでの間、
スノーケルの先端だけ出して水中にずーっと潜って、
顔を出すと襲い掛かってくる
アブの群れをやり過ごしてました笑笑
(↑けっこう笑い事ではなかった。かなりキョーフwww)

2人が戻ってきたので水からあがると、
とにかくすごい数のアブの群れ。
身体の動きが止まると、体中のあちこちに何匹も止まる。
横着しないでウエットスーツのズボンも履けばよかった。

なぜか濡れていない人には襲い掛からないから、二人は無事。

ダッシュで走って車に戻って、
車内に常備の虫よけを体中にぶっかけて、
ようやく難を逃れましたが、
アブの存在に気がつくまでの間に、
頭の髪の毛の中を5-6か所、
~車に逃げる間に手足を5-6か所は咬まれて(刺されて)ました。

今、痒いのなんの(泣)


この教訓としては、
スーツは保温とアブ対策を兼ねて、絶対にフルスーツ+フード。

虫よけや殺虫剤をいっぱい持っていく。
「オニヤンマくん」が有効かも。


楽しいけど、若干苦難もある、
でも素晴らしい渓流ダイブ。

この次は絶対フィンも付けてこよう。
ウエイトも。


でも、中津渓谷ではアブいなかったんだよなー
何かのタイミングだろうか。

やっぱり一人楽しんでる天罰だろうかwwww






スポンサーサイト



  1. 2021/08/10(火) 22:31:00|
  2. 高知の自然や景色
  3. | コメント:0
<<高知市内観光 ティピカルコース(^^♪ | ホーム | ビギナーだって上手なダイバーは上手なカメラマン?!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングを中心に、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
バードウォッチング (52)
ダイビング (362)
高知の自然や景色 (20)
高知の文化やその他 (11)
その他 (9)
日記 (12)
休日の日記 (21)
アクアリウム (10)
ねこ (8)

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

訪問アクセス数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる