fc2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきてもう20年目! 高知の海のダイビングの水中写真を中心に、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

オミクロンのおかげ?でダイビングにGO!

ホントは今日はJUDFの理事会で東京出張のはず。

でもこれだけ 尾身苦労ン が大流行りじゃあ
さすがにヤバいから止めましょーって言って、
会議は昨日の夜、リモートで行いました♪

っつーことで、めでたく時間が空いたので
今日はダイビングに~(^^

会報見たら、薬剤師会の勉強会もあったみたいだったから
たまには勉強もしようかと思ってまだ行ける?って問い合わせたら、
そっちもコロナで中止だっていうからさぁ。
ほんじゃあ、しょーがないからね~♪

 

んで、柏島。

IMG_20220130_092157web.jpg
まーサムザムしいことwww
天気予報じゃ「晴れ」のはずだったのに~ww

 

でも水に入ってしまえば、水温は18.7
一時より水温はマシ♪

 

ちょいとひさしぶりにカメラセッティングして入ったもんだから、
入ってからシャッター切ってみたら、ストロボが点かない。
よくよく見ると、なんと、カメラの内部ストロボが開いてない!!

あわてて一回上がってセッティングのし直し。

陸に上がって水を十分に拭いて、ハウジングの裏ブタ開けてみたら、
ハウジングにストロボのオン/オフのスイッチがあった(笑)
普段使わないスイッチったら、ぜんぜん知らないww

 

 

さて、気を取り直して、もう一度。

 

流れはなかなかのアゲインスト。

イソギン流れ20220130web 

イソギンチャクも超たなびいてます。

 

ハタゴイソギンチャクも流れにあおられて丸まってます。

ハタゴイソギンチャク流れ20220130web


前回前々回は被写体決めたらほとんど動かないダイビングだったんだけど、

でも今日は、運動をしようと思ってきたので、泳ぐのだ!!

なんてったって、正月太り?で、この一年で一番デブ。
63キロもあるのだ。


正月太りっちゅうか、
ボクの体重変化は、
 週末にダイビングに行くと1.5~2キロ減る
→ウイークデイは毎日1日300~500gぐらいずつ体重が増える
→その結果、週末には1.5~2キロぐらい増えてる
→潜りに行って1.5~2キロ減る・・・
っていうサイクルを繰り返している。
冬に入ってダイビングの機会が減ると、
減る日が無くなるので、その分体重が増えていく(泣)
これではいけない。
今日はガンっガン泳ぐぞ~!

 

 

ニセゴイシウツボがいました。

ニセゴイシウツボ20220130web 

バカでかい。
すぐ近くにソリハシコモンエビがいるから
クリーニングしないか粘ってみたけど、
警戒してか、ちっともしない。

 

 

ハコフグの成魚

ハコフグ成魚20220130web 

幼魚は良く撮るけど、成魚ってあんま撮ったことないなーww

 

 

ユカタハタのすごくきれいな個体がいました!

ユカタハタ20220130web 

全身がすごくきれいな赤色!

 

 

アタマ隠してシリ丸見えwww

頭隠して尻隠さずトラウツボ20220130web 

おーい、しっぽが丸見えですよー!

 

つついたら出て来たのは、
トラウツボ白変個体(ホワイトタイガー)

トラウツボ白変個体20220130web 



って、このへんまでは、ぜんぶ TG-6 の写真。

 

 

実はデジイチのセッティングにはまだ「難」があって、
ダイビングに行けてない間、
アクアリウム(水槽)写真ばっか撮ってて、
ISO
がその時の設定になってる。(ISO自動切換)

そのせいで、撮ってもとっても、露出がまともに撮れない(泣)
ピント合わせた時に自動露光でISOが決まって、
それからストロボがTTLで調光するのがかみ合ってないんだと思う。
とにかくオーバーに光る、っつーかISOが高すぎ晋作。

 

ハウジングのボタン操作でどこかで直せると思うんだけど、
やっぱりさっぱりわからないので、
ストロボをマニュアルにして極弱めに焚くことで何とか解決。

 

 

オニカサゴの正面顔

オニカサゴ正面顔20220130web 

 

ガーデンイールエリアの上、ホワイトソックスの穴の
ウズマキくん

ウズマキ20220130web 

久しぶりに見たら、大きくなってました♡

 

サザナミygもいたし大きくなってた。(撮れなかったけど)


ひさびさフリソデ城の年の差ペア

フリソデエビ年の差ペア20220130web

貢物(アカヒトデ)を山盛り捧げてきました♪



 

2本目はONDさんと合流してバー浜。

 

ギンポ団地がわからん っておっしゃるのでご案内~♪
思ってたより遠かったそうな。
でも泳いで5分ぐらいですよ。
オニ退治とかしながら、フツーに泳いで。

 

 

センセをギンポ団地に置いたら、
運動する人は、そこから三角大岩まで泳ぎまする笑笑

 

 

やっぱりバー浜オニヒトデいるなー。

オニヒトデバー浜20220130web
今日も3匹が鬼滅のダイバーに~。

 

 

去年の夏に沸いてたネジリンボウたちはまだ健在。
たくさんいます。
寒いからあんまりホバってはいないけど。

ヒレナガネジリンボウ20220130web 

ヒレナガもいました♡

 

 

三角大岩まで行って、


アオウミウシメルヘン20220130web

アオウミウシかぁ?
米粒ぐらいのちっこい個体で、まわりの色がキレイだったからね♪

 

 

んで、もっかいギンポ団地まで戻ってみたら、
センセイ、まだ粘ってた。

ここは楽しいからねー。
そしていくら撮ってもなかなか満足のいくポーズを取ってくれないし、
こっちは波に揺られて思うようにピントが合わない。
浅くてエアーは持つし窒素のことは何も心配いらないから、
いようと思えば何時間でもいられそうwww

 

オレンジコケギンポ202201301web 

オレンジちゃん

 

オレンジコケギンポ202201302web 

ISO設定なおしてまた出直そう。

 

 

実は今日のダイビングには、
ひとつの隠れミッションがありまして。

オーバーホール屋さんに頼まれて、

レギュレーターの使い心地のチェック。
ダイブウェイズのレギュレーターのインプレッション。

 

ダイブウェイズっていうのは日本国産のダイビング器材メーカーの一つで、
ボクが一番初めに買った器材もダイブウェイズだったっけ。
トライスターっていうゴムフィンだったけど、今も名フィンの一つだと思う♪

HP見たら、今も売ってるがや(@_@) 40年以上愛されている名機です

 

今回試用のレギは S-5N っていうシンプルなタイプ

1stはバランスピストン。
中圧ポート部が可動しない(回らない)のがちょっと不便に思ったけど、
使ってみると別に動かなくてもちっとも困らない。

 

2ndの吸い心地も良好。
使い始めは2ndのセッティングがやや絞り気味で
エアーを通してから振ると、カタカタとパージレバーが遊んでたけど、
セカンドの調節ノブを軽く閉めてやったら遊ばなくなって、
水面でのリークとかの心配もなく、安心して使えた。

水中で調節ノブを開放すると、呼吸抵抗も全くなく、
とてもいい吸い心地。
最大水深は27mぐらいまでしか行ってないし、
残圧も40気圧ぐらい残してるので、
それほど極限(超大深度とか残圧ゼロとか)のチェックはしなかったけど、

この範囲では呼吸抵抗や使用感には、
何の変化もありませんでした。

エキゾースト(排気)の流れもとってもスムーズ。
エキゾーストティーはそれほど長くもないのに、
呼気のエアーはうまく首元のほうに流れて、
撮影時に顔のほうに泡があがってカメラの邪魔になるようなことも
全くなし。

(この点は最近のSプロレギはイカン!)

 

総じて全体に、
これはなかなかいいレギュレーターである、と推奨できます。

なにより、オール国産っつーのは品質の安心感が高い。

TAIWANG EUROPE諸国の製品比)

 

問題点があるとすれば一つだけ。

 

なんと言っても、

デザインがダサい。
これじゃーレジャーダイバー諸氏には、手が出ませんぜ。
DCUだって、もうちっとかっちょいいデザインのレギ使ってまっせ。
SAS
でもTUSAでもどこでもいいから、
その他のメーカーさんを見て御覧なさい。
さぁ、他社を参考にして、このままのスペックで、
もうちょいとオサレなデザインにしてくれれば、
お客さんにも自信をもって、推薦しますぜ。

その時はぜひ、お値段も出してくださいね~。


ダイブウェイズ、
質実剛健、デザインは気にしにしない、
という非常に実務的な方には
おススメの逸品です。

 

 

 

DATE2022-1-30 

LOG2022-5
POINT
:柏島ビーチ
DIVE
/Solo

EN 9:30 EX 10:58
BT  83min
Max
 26.8m Ave 11.0m
W.Temp
 18.7

 

DATE2022-1-30 

LOG2022-6
POINT
:バー浜
DIVE
/ONDさん(始めと途中だけ(笑))

EN 12:07 EX 13:18
BT  71min
Max
 20.0m Ave 8.5m
W.Temp
 18.7

 

 

 

これからの予定

20222月】

25日(土) 所用あり。行きません。
2
6日(日) 天気よければ行くかも

211日(祝) 行きます w/直ちゃん

その先は未定です。リクエストがあれば行きます~♪

 

 

スポンサーサイト



  1. 2022/01/30(日) 23:14:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0
<<超ヒサビサのBW! 大平山おさんぽ登山♪ | ホーム | 抗加齢ドック!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングを中心に、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
バードウォッチング (52)
ダイビング (362)
高知の自然や景色 (20)
高知の文化やその他 (11)
その他 (9)
日記 (12)
休日の日記 (21)
アクアリウム (10)
ねこ (8)

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

訪問アクセス数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる