fc2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきてもう20年目! 高知の海のダイビングの水中写真を中心に、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

四万十ガストロノミーウォーキング!!

今日は珍しく陸のイベントに参加。

だいたい、陸系イベントに参加するのは、ニョーボの主導。
ようするに、ニョーボが提案してくるので断るわけには行かず、
内心はイヤイヤであろうが何だろうが、
顔はにっこり笑って心は泣きながらも、
「ニョーボ―孝行」とおもって、ついてゆく。

今日もそんな一日でやんす。

もう少ししたら、しばらく自分勝手をさせてもらうのでね。
(いつも自分勝手に生きてるけどさ!)

 

で、今日のイベントは
ONSEN ガストロノミーウォーキング in 四万十市」

~私のペースで「めぐる」「たべる」「つかる」~

なる企画。

ガストロノミー (21)

 

ガストロノミーって聞きなれない言葉よね。
なんじゃろ?と思ったら、
もともとは おフランス語で「美食」を意味する言葉らしいんだけど、
近年英語では「食事や料理と文化を合わせて考察すること」っていうことを言うらしい。
ナニやらなかなかむずかしそう(笑)

でも実際にやることは簡単で、
スタートからゴールまでの決められたコースを歩いて回ると、
途中に設けられたポイントで中村のおいしいものがちょびっとずつ振る舞われる、
10㎞弱のウォーキングラリー。

要は、旨いものをちょびちょび食べながらの「おさんぽ」ですな♪

 

コースは、
スタートが、四万十川キャンプ場の少し横、入田ヤナギ林の100万本の菜の花畑。
四万十川沿いを少し下って中村の名所「赤鉄橋」を渡って
幸徳秋水(後述)の墓の前を通って中村の中心街、天神橋アーケードを抜けて
一條神社 をお参りし、
そこから 中村城(四万十市郷土博物館)に登って、博物館を見学し
降りてきて後川を下った 安波水車 が最終ポイント、
そして ゴールは安波運動公園。

なかなかのアップダウンのあるコースです。

ガストロノミー (1)

 

 

今日は言いだしっぺのニョーボと、
たまたまお休みの合った はむす もキャンセル待ちで無理やりねじ込んで、
あとはニョーボの友人ご夫妻の5人で参加(^^


gatutoro2.jpg

 

ボクらは9時スタートの第一グループ。
そのあと20分間隔で7グループ、参加者合計約150名のイベントです。

 

 

開催のスタッフさんから説明を聞いたら、
gatutoro.jpg

ガストロノミー (3)
さぁ!スタート!

 

まずは入田ヤナギ林の菜の花畑を一蹴 じゃない、一周。
ガストロノミー (2)
すごいきれい。

 

木の上にボンボリのようにくっついてる「ヤドリギ」も面白い。
ガストロノミー (19)


 

第一うまいものポイントは
gasutoro (1)
土佐ジローの卵焼きサンドと四万十コーヒーで朝ご飯(?)

甘い厚焼き玉子のサンドイッチがとってもおいしい。


ガストロノミー (20)

 

 

少し歩いて、中村で有名な「赤鉄橋」
ガストロノミー (18)
昭和の南海大地震では地震と津波とでこの橋が落ちて、
それから再建された、中村の象徴です。
四万十市の花火の会場としても有名ですね。

 

 

橋を渡ると臨時ポイントがあって、甘味のサービス!
ガストロノミー (17)
筏羊羹で有名な和菓子屋さんの新作、
一口最中。

なんと、白餡に四万十名物のあおさのりを練り込んだ、
あおさのり最中!
ガストロノミー (14)
海苔の香りがしてとってもおいしい!
まだ発売してない、試作品らしいです。ラッキー(^^

 

 

天神橋アーケードの多目的広場「はれのば」は
第2うまいものポイント
ガストロノミー (5)
カツオの塩タタキと仏手柑(ぶしゅかん)ソーダ。

塩タタキは、もう一塩!って感じかな。
そして仏手柑ソーダは、甘味控えめ大人の味。(はむす苦戦ww

 


そして中村の真ん中にある神社、一條神社へ


ガストロノミー (7)
はむすと並んで歩いてると、「不倫のカップルみたいだ」とニョーボ。
はむすおかんむりww


ガストロノミー (9) 

一條神社には3人のガイドさんが待っていて、
いろいろと神社の来歴やご自慢ポイントなどを教えてくださいました。

 

曰く、中村が日本に誇るものは、3つあるそうで、

ひとつはいわずと知れた、清流四万十川、
もう一つは明治の思想家 幸徳秋水、
そしてもう一つが、この 一條神社。

幸徳秋水は、明治の思想家、ジャーナリスト、共産主義者、社会主義者、無政府主義者(by Wikipedia
中村の陰陽師の家柄に生まれ、儒学を学び、中江兆民の門弟になって、板垣退助の新聞社に勤めて、その後は権力者のスキャンダルなどを追及するジャーナリストとなって、足尾銅山鉱毒事件を直訴状の下書きを書いたり、伊藤博文が自由党を結成したのに対抗して社会民主党の前身を創設したり、日露戦争に反対したり、無政府主義者を標榜したりしていたが、明治天皇の暗殺計画(幸徳事件)の首謀者として逮捕され、大逆罪によって死刑となった人。(それは濡れ衣ででっち上げで殺された、という説も強い)

ふぅ、これだけ勉強しただけでもすごいwww
ちなみにニョーボのばぁちゃんのお墓は、幸徳秋水の墓のマジとなりwww

 

一條神社は、一條さんと呼ばれる昔の中村の領主が祀られてるんだけど、
この人は、応仁の乱の戦乱を避けて、土佐に自ら下向してきた人。
ボクの知識的には、罪人として流されてきたんだとばっかり思い込んでいた。
違ったがや。

そして一條さんはこの中村を、
京都を模した町、いわゆる「小京都」として整備して、
長曾我部にやられちゃうまで治めてた人。

全国に何十とある「小京都」の中で、「大文字焼」までやってるのは
中村だけなんだそうな。

中村という町は、
今の県庁所在地「高知市」が、
いいとこ戦国時代ぐらいに成り立ってきたのに対して、
それよりもはるか以前から存在してきた町なんですよー 
っていうプライドが
ビンビン伝わってくるwww

 


一條神社の狛犬から中村城を望む。
ガストロノミー (10)

あそこまで登ります!

 

 

途中のポイントで
四万十ヒノキの薄削りで作ったお花のブローチをもらう♡

ガストロノミー (11) 

 

けっこう急な山道を登って、
途中の為松公園が第3うまいものポイント。
ガストロノミー (15)
田舎寿司とツガニ汁、イタドリ茶
田舎寿司は盤石の旨さ。
ツガニ(川でとれるモクズガニ)汁は、よそで食べると
カニをつぶしすぎちゃってて濃厚というかちょと川臭いというか、
あんまりうまいと思ったことがなかったんだけど、
ここのはうまい!
清流四万十のなせる業か、カニを半割にしてるからか。

gasutoro (2)

 

 

さらに登って、中村城。

ガストロノミー (12)
今は「四万十市郷土博物館」


中の展示で四万十の歴史や
沈下橋の勉強をして、
6
階の天守閣まで登って下界を一望する。
ガストロノミー (8)
一條公の眺めた景色。(の近代版www

 

 

お城を下りて来たところで、
ボク的にはうまいものポイントのメインイベント、
四万十うなぎ!!

 

エフエム高知を流してると
「四万十うなぎぃ~♪ しまんとウナギぃ~♪」
ってコマーシャルソングが、めっちゃ耳につく笑笑

ガストロノミー (6) 

肉厚、ふわふわ、極旨。

キンカンとアプリコットのカクテル(ノンアル)も超絶品。

 

あんまりうまいんで、
上着を脱いで帽子をとってヘンソーして、
もう一周並んでもらおうかと思ったぐらい(さすがにしなかったけどさ)

 

 

山を下ると、そこからはちょいと距離を歩いて、
(ようやく「ウォーキング」らしくなったww
安波水車を目指す。


 

 

最終うまいものポイント
安波水車では、
ガストロノミー (4)
豪快なスペアリブ


リペアリブ+付け合わせは焼きトマト+スパークリングワイン(ノンアル)
gasutoro (3)

どれももとってもおいしい(^^


ボクらはノンアルコールコースを選択してたので、
ノンアル飲料ばっかりだったけど、
飲める人は地酒やワインなど、いろんなお酒も楽しめてましたよ♪

 

 

あとは田んぼ道を歩いて、
安波運動公園のゴールへ~

9時に出発して、到着が2時半ぐらい。
5時間半の超のろのろペース。
途中でたくさんの後続グループに抜かれながらでしたが、

話したり笑ったり、とっても楽しいウォーキングでした。

 

ガストロノミー (13) 

ゴールでは幡多のゆるキャラ「はたっぴー」とも記念撮影。

 

 

ゴールでもらった入浴券で、
温泉「四万十いやしの湯」で汗を流す。かいてもないけど(笑)

 

 

露天風呂には大きな桜の木があって、
早咲き桜がもう満開。
そこに10羽ぐらいのメジロが集まって、
花の蜜を吸ってる。

あ゛―、写真撮りたい。

でもフロじゃさすがにムリwww

 

 

あとはゆっくりドライブで帰宅。

なかなかの休日&ニョーボ孝行になりました。

ガストロノミーウォーキング、面白かった。
企画を教えてくれたASHさん、どうもありがとう!

こいつは、機会があれば、ぜひおススめです!

 

スポンサーサイト



  1. 2022/03/06(日) 11:37:00|
  2. 高知の文化やその他
  3. | コメント:0
<<ダイビング歴40年記念! 小笠原14日間ひとり旅~ ٩( 'ω' )و | ホーム | サムがってないで、がんばってみるのが吉!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングを中心に、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
バードウォッチング (52)
ダイビング (362)
高知の自然や景色 (20)
高知の文化やその他 (11)
その他 (9)
日記 (12)
休日の日記 (21)
アクアリウム (10)
ねこ (8)

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

訪問アクセス数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる