fc2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきてもう20年目! 高知の海のダイビングの水中写真を中心に、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

小笠原 7日目 ロングステイにして本当によかった!! 大興奮の1日!!

今日はスゴかったでっせ~!!

 

今日も良好な条件の中、
ゲストはボクと常連のおねえさまの2人+ジモティーさん1名でのダイビング。

おが丸がいないので他のサービスもゲスト少ない
(あるいは海に出てない)ので大海原も空いてるし(笑)
ある意味「貸し切り系」っぽい小笠原の海です。

IMG_20220316_080546web.jpg

でも朝はお天気悪かった。曇り。
暗い、さむい。

 

 

そんななか、今日も3ダイブ。

 

 

1本目 猫の大根は一回潜ってるね。

ヘルフリッチを見せてもらったところ。
今日もいたけれど、もう一人のゲストにお譲りして、撮らなんだ。

これはツキノワイトヒキベラっていう珍しいベラらしい(メス)
ツキノワイトヒキベラメス20220315web
オスもいたらしいんだけど、引っ込んだらしい。

 

 

このへんの固有種、ヒメスズメダイ
ヒメスズメダイ202203162web


安全停止中に アオウミガメ
アオウミガメ20220316web


このころにはお天気も回復~♪

IMG_20220315_082118web.jpg


 

2本目 鹿浜 

 

ここは、シロワニのいる穴があるらしいんだけど、
前回は1匹もいないまるっきりの大外れだったそうな。

あやのちゃんが先にリサーチに潜ったら、1匹いる!とのことで、
ここで潜ってくれることに!!

 

シロワニっていうのは、英名を「サンドタイガーシャーク」という
誠に恐ろしげな顔をした、でっかいサメ。
前に小笠原に来たのは、
ほとんどこれが見たくて来たようなもんだったんだけど、
その時は「外れ」で見れなかった。
ボクにとっては30年越しのリベンジシャーク♪

 

 

いたいた~
シロワニ後ろ姿20220316web

全長3.5mぐらいあるでしょうか?



シロワニ横顔202203162web 


こっわい顔でしょ~

 

シロワニジョーズ風202203162web

 

でも見た目と違っておとなしく、人を襲うことはありません。

 

シロワニジョーズ風20220316さらにジョーズweb 

 

ちょっとジョーズっぽく撮ってみたwww

 

 

全身像はこちら

 

シロワニ全身20220316補正コンプリートFBweb 

 

いや~! こんなウレシイことはない!!
30
年越しのリベンジがかないました。
普段は深場に棲息するサンドタイガーは、
繁殖の時期に、集まって浅場に来るんだそうです。
それが前回はもう1匹もいなかったから、
もういなくなっちゃったんだろう、
というガイドさんたちの予想だったんですが、
シロワニ見たいとかリクエストもされてるし、
試しに見て来るか、
と入ってくれたのが本当にありがたい。
ひたすら、感謝・感謝です!!


 

 

3本目 スモール 

 

もうおなか一杯になっちゃったので、
3
本目は比較的まったりダイビング。

砂地では、全身出てるモヨウモンガラドオシ
モヨウモンガラドオシ20220316web
誰も見やせんww


ガイドさまが教えてくれた、キリンゴンべ
キリンゴンべ20220316TGweb
これは、これまで南半球にしかいないとされていたのが、
近年観察例が伊豆諸島や小笠原から報告され、
2021
年に日本に分布する新種として和名がついた、ホッカホカの新種!!

 

 

カシワハナダイ
カシワハナダイオス20220316色補正web
ここで撮らんでもいいのかもしれんけど、
柏島ビーチじゃ幼魚ばっかりで成魚のオスは見ないからねー。
これだって、すっごくきれいなハナダイ♪

 

 

コクテンフグの黄化個体
コクテンフグ?黄化個体20220316web
フグの黄化個体なんて、いるんだ?!



メガネゴンべ
メガネゴンべ20220316web
柏島やバー浜にもいるけどさwww

  

 

**************************

 

今日の夕食は、ほかにゲストもいないことだし、
「飯でも食いに行きましょうや」ってお誘いで、
URASHIMAN
オーナーの森下さんご夫妻と、
おねえさまとの4人で、
町の居酒屋さんへ~!

IMG_20220316_175803web.jpg

いろんなお話をしながら、
楽しい時間を過ごさせてもらいました♪

またなにより、冷食と袋ラーメン中心の自炊で
食い物が片寄ってるので、
たまの外食が超おいしい笑笑





 

**************************





 

さーて、出し惜しみをしておりましたが(笑)

今日はいよいよ、

これまでの

ワクワク!・ドキドキ! が

「現実のもの」 となりました!!

 

 

それは2本目終わりのことです。

入る前に、ボートの上から、
遠くでクジラの子どものジャンプしてるのは
見えてたんですよね~。

こどもクジラジャンプ20220316web 

イルカみたいな小っちゃいクジラの子がジャンプ!


 

そうしたらなんと! そのあと
水中で親子のクジラに出会うことができたのです!!!!

 

親子クジラ 202203163FBweb 

 

すごいスピードで、少しの間ついて行くのがやっと。

 

 

体色が白っぽいのは、
まだ生まれて間もない赤ちゃんクジラなんだそうです。


親子クジラ20220316web

 

 

赤ちゃんは息継ぎをしに!www

 

親子クジラこども息継ぎ20220316web 

 

生涯にもう二度とはないかもしれない、
素晴らしい体験をすることができました!!


親子クジラしっぽ20220316web


ありがとう、ありがとう!!!!


 

 

さて、明日は小笠原丸の入港日。
ロングステイの特権の、ひとけが無くてのんびりした島は今日まで。
明日からはニギヤカになります。

明日のダイビングは入港後、午後からなので、
午前中はお休み♪

 

少し疲れのたまってきた身体を、のんびりさせようかな。

 

 

DATE2022-3-16 

LOG2022-32
POINT
:小笠原 猫の大根
DIVE
/: ガイド:あやのさん MTMさん +島の人1

EN 08:38 EX 09:20
BT  42min
Max
 39.6m Ave 18.4m
W.Temp
 20.1℃(IQ1204

 

DATE2022-3-16 

LOG2022-33
POINT
:小笠原 鹿浜
DIVE
/: ガイド:あやのさん MTMさん +島の人1

EN 10:14 EX 11:00
BT  46min
Max
 20.2m Ave 13.2m
W.Temp
 20.4℃(IQ1204

 

DATE2022-3-16 

LOG2022-34
POINT
:小笠原 スモール
DIVE
/: ガイド:あやのさん MTMさん +島の人1

EN 13:35 EX 14:24
BT  49min
Max
 26.5m Ave 20.8m
W.Temp
 20.8℃(IQ1204

スポンサーサイト



  1. 2022/03/17(木) 00:00:00|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0
<<小笠原 8日目 おが丸入港日 2DIVE + サンセットホエール! | ホーム | 小笠原 6日目 2航海の特権 貸し切りステイ2日目!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングを中心に、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
バードウォッチング (52)
ダイビング (362)
高知の自然や景色 (20)
高知の文化やその他 (11)
その他 (9)
日記 (12)
休日の日記 (21)
アクアリウム (10)
ねこ (8)

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

訪問アクセス数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる