fc2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきてもう20年目! 高知の海のダイビングの水中写真を中心に、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

Iwataniスペシャル BIRDMAN RALLY ボランティア体験!

先週末は、「鳥人間コンテスト」のレスキューボランティアに行ってきました♪

「鳥コン」はご存じの方も多いと思いますが、
「人力飛行機」でどれだけ距離を飛べるか?を競う大会で、年に1回の開催。
今年で44回目を数える人気テレビ企画です。


鳥コンフラッグweb


この大会のレスキュー部門の責任者がJUDFの友人のYMMっちゃんで
かれこれ10年ぐらい前から毎年レスキューへの参加を誘ってもらっていたんですが、
夏は講習やらファンダイブやらで忙しく
毎年「行くいく!」といい返事だけしといて結局のところは行かずじまい。
ということを繰り返してきたところ
ISSYはイクイク詐欺!」とオコりはじめたので(笑)、
今年はダイビングを休んでやってきました(^^

ボクは今回初めての参加ということもあって、
前日の
22日金曜日に現地入り。
高知を朝5時に出発し、
10時過ぎに米原駅で東京から参加の友人KKIをピックアップして、
お昼過ぎにビワコに到着。
日本最大の湖を訪れるのは、ボク的には高校の修学旅行以来。
(↑いつのことだよwww 40年ぐらい前かwww



大会会場は、滋賀県琵琶湖の松原水泳場。

水泳場横のハーバーには、
当日タレントの方が実況放送をするスタジオと第一本部。
鳥コン スタジオと観客席web


水泳場の砂浜には直接の参加機に指示を出す第二本部、
そして各参加チームのテントがずらっと設営されていて、
明日の出場チームは飛行機の組み立て作業に取り組んでいました。
大きなイベントの気迫と緊張感が琵琶湖畔に張りつめた空気を醸し出しているようでした。


IMG_20220722_120857.jpg
湖畔には出場チームのテントがいっぱい!


IMG_20220722_120903.jpg
出場チームの明日の準備! 機体の組み立てをしています♪


金曜日は打ち合わせと
レスキューの基本動作のトレーニング、
パラグライダーなどを用いたフライト&レスキューアクションのリハーサルなど。

事前にほかの人からは
「琵琶湖の水は汚い」
「臭い」
「飲むと一撃で腹をコワす」 などと脅かされていたので
少々おっかなびっくりだったのですが、
実際に行って水に入ってみると、
湖の水は強風の風波と大雨の後でニゴニゴではありましたが
特にクサくもなく、サッパリとむしろ気持ちよく、快適に泳ぐことができました♪

レスキュートレーニングは、
ヘッドアップクロールによる溺者へのアプローチ
溺者へのレスキューチューブの手渡し~後ろに廻ってカラビナで固定
ジェットスキーから飛び込んでの一連の救助・・・などを行いましたが、
慣れている動作以外のことも多く、新鮮で楽しく行うことができました。

レスキューチームは今年は総勢60名の大所帯。
ボートや水上バイクのオペレーターなどを除いても、
ダイバー関係だけで30名以上のスタッフ。
主力は関西大学、東海大学のダイビングサークルのみなさん。
JUDFからはボクと友人、TJM理事、東京海洋大学の学生さん2名の参加でした。

プラットフォーム遠景web

会場には、飛行機の離陸台「プラットホーム」が
湖面に大きく張り出すように設営されています。
例年テレビでおなじみの舞台ですが、間近に見るとその大きさと
鉄パイプと木材を組み合わせて作られている巨大さ、迫力に圧倒されます。
高さは10m。ここから飛行機が飛び立ちます。

プラットフォームへの道web
プラットホームに登る道

 

現在の「鳥コン」には、
グライダー式の「滑空部門」と
人力飛行機の「プロペラ部門」との競技があって、

ボクたちはそれらのレスキュー活動を行います。

 

レスキューの内容は、

   パイロットの浮力を確保してボートに乗せる

   機体の回収とハーバーまでの曳航搬送

が主な仕事。

桟橋での準備web

レスキュー部隊は、

AE5班に分かれてボートに乗り込み飛行機の墜落に備えます。
水上バイクにも1名のダイバーがレスキューチューブを持って乗り込み、スタンバイ。
実際には水上バイクが最も早く到着するので、このポジションが救助のメインになります。
また数名はプラットホーム下にスタンバイ。
プラットホーム直下に墜落したり、プラットホームから落下したスタッフがいた場合などにはこちらのスタッフが救助に向かいます。

ISSY鳥コン20220723ジェットスキーweb

飛行機が飛んだら、テレビ局のボートのカメラアングルになるべく入らないようにしながらレスキューボートと水上バイクが飛行機を追いかけ、墜落に備えて並走します。
飛行機が着水したら、一番近いボート・バイクのダイバーが飛び込んでパイロットを救助してレスキューチューブを渡してつかまらせ、身体に巻いてカラビナを留めて浮力を確保。
カメラボートが近づいてきたら救助したパイロットを乗せてレスキューチューブを外して、レスキュー作業は終了。
パイロットはテレビのインタビューに答えながら陸へと運ばれます。

その間にほかのボートチームは、着水した機体の回収作業。
機体に付けられている小型カメラやボイスレコーダーを回収したうえで、
機体の安定する骨組みを選んでロープを固定して、
可能ならボートに引き上げ。
引き上げ困難な場合には牽引して、機体をハーバーに運びます。
破損した機体の部品・破片などは、ボートやバイクでネットで掬って回収します。

鳥コン ドローンweb
テレビ局の大型ドローンも!

 

土曜日の午後は思いがけず時間がとれたので、彦根観光もできました。
彦根城と彦根城庭園「玄宮園」、彦根の町並みを散策。
ひこにゃんにも会ってきました。

IMG_20220723_150357web.jpg


メインの日曜は、なんと、早朝4時集合!!笑笑

IMG_20220724_044839web.jpg

 

朝も暗いうちから集まって、朝焼けのハーバーで朝食をとってミーティングから開始。

鳥コン 日曜の夜明プラットフォームweb

ボク自身は
ジェットスキーに乗ったり、
ボートに乗ったり、
桟橋でスタンバイしたり、
プラットホーム下に浮いてたり・・・
といろいろな仕事を一通り経験させてもらいました♪♪

基本的に、スタッフでなけりゃ撮れないような写真と
機体の映ってる写真は、テレビ放映まではSNSアップは禁止。
鳥コン飛んでいる人力飛行機20220723web
でも、一般ピープルでも撮れる写真ならOKというお話ですので、
これはあげちゃえ。
この写真はボート上とかの関係者アングルじゃーなく、陸上からのショットだかんね。
鳥コンだけに、超「トリ」ミング入れてますwww



鳥コン トンボ羽化3web
次のフライトのスタンバイに入っている、羽化したばかりのトンボ(^^♪
(これは超関係者アングルだけどさ笑笑)



そうしてこの日の終了は夕方5時。

 

挨拶もそこそこに大急ぎで水をかぶって大急ぎで着替えて高知への帰路につきまして、
自宅についたのが11時過ぎ。

3日間、往復運転11時間の旅は
さすがに疲れなかったと言えばウソになりますが、
なかなか楽しい充実した旅行でした。


実はじつは、
今回の旅行は、
ボク的には、普段ほったらかしのニョーボ孝行を兼ねていまして笑笑
YMMっちゃんの誘いに乗りつつ、
毎年テレビをかぶり付きで見ている、
大の「鳥コン」ファンのニョーボに生で観戦させてあげるという、
ダブルパーパスの旅。
ふたつの目的が無事に果たせてなによりナニヨリwww

「鳥人間コンテスト」のテレビ放映は、
8月31日(水)19:00~ 全国の日テレ系列のテレビ局です。
ぜひ見てください。

鳥コン街路フラッグweb

参加したボクたちも、あの2日間がどういう番組になるのかとても楽しみ(^^♪
テレビ放映までは、機体の映っている写真などはSNSでの公開は厳禁、
とキツーク怒られていますので、
今回のBlogにはあまり臨場感のある写真が使えていません。

カッチョいい、関係者でなけりゃ撮れないようなアングルのショットは
また放映後にアップできればと思います(笑)
(↑そんなこと言ってると、まーた怒られるぞ~www)



 今後の予定

20227月】

30日(土) 台風で中止
31
日(日) ファンダイブ??

20228月】

06日(土) ファンダイブ?(M泊?)
07
日(日) ファンダイブ w/Eっちゃん

10日(水) バー浜で体験ダイビング(OHKさん)(M泊)
11
日(木) 東京からIJMさん来高 バー浜ダイビング
12
日(金) お仕事
13
日(土) IJMさん+IWSさんも来高 バー浜ダイビング(M泊)

14日(日) ファンダイブ

20日(土) ファンダイブM泊)
21
日(日) 体験(会社関係)+SKGさん初ファン、NAOちゃん

27日(土) OWSD講習M泊)
28
日(日) 同上

 2022年9月】

02日(金) JUDF執行役員会
03
日(土) JUDF理事会

04日(日) 東京(実家)

10日(土) OWSD講習4名(KMS+)とガイドの2本立て?
11日(日) 
OWSD講習(同上)

17日(土) 未定:でもたぶんKMSの講習
18日(日) 未定
:でもたぶんKMSの講習
19日(月祝) 体験ダイビング NSMくん母

23日(金祝) 未定:でもたぶんKMSの講習
24日(土) 未定
:でもたぶんKMSの講習
25日(日) 未定
:でもたぶんKMSの講習




スポンサーサイト



  1. 2022/07/26(火) 21:51:00|
  2. 日記
  3. | コメント:0
<<平日ソロダイブ in 柏島! & バー浜♪ | ホーム | 海の日ビーチクリーン&2Days Dive(^^♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングを中心に、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
バードウォッチング (52)
ダイビング (362)
高知の自然や景色 (20)
高知の文化やその他 (11)
その他 (9)
日記 (12)
休日の日記 (21)
アクアリウム (10)
ねこ (8)

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

訪問アクセス数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる