FC2ブログ

Issy no Hitorigoto ~ボクの土佐日記~

高知に移住してきて早16年目。高知の海のダイビングの水中写真、ご近所の鳥が中心の「なんちゃって」バードウォッチング、南国土佐の自然や日常、高知の暮らしなどなど、いろいろなことをつれづれに書いていきたいと思います~www

ガイディングもまた楽しwww

今日も今日とてバー浜ダイビング~♪


シコロサンゴ
(写真はずいぶん前~っの写真です)


今日は、先週約束をしちゃったので
KMS(高知大学医学部)ダイビング部の
みなさんや、

去年・今年に講習をさせてもらった
ビギナーダイバーの人たちを連れて、
バー浜のガイドダイビングをさせてもらいました。


今日はガイドに集中してしまったので、
デジイチカメラはぶら下げては行ったものの、
シャッターを切ることは一度もなし。

すっかりガイディングに徹してしまった。


(ということで、今日の生物の写真は
これまでのストックからの焼き直し。
参考程度に見てくださいwww)


今日は高知市内から、2名の「同乗ダイビング」。

市内のASMちゃんはご自宅前でピックアップ、
南国市からのMNMちゃんは高知市内の薬局に車を置かせてもらって、
1台の乗り合いでバー浜に向かいます。


KMSダイビング部は、NSMんOBインストラクターが
新入部員講習の追い込みをやっている中、

1本目はAYNちゃん、RJくんを加えての
4名様のガイディング。

3名のビギナーダイバーは、
AYNちゃんがしっかりチームのしんがりでサポートしてくれたので、
ボクは安心してコース取りに専念できました。


今日のコースは2ダイブとも左コース。
ブリーフィングファイル (SP thx to Jonny's Map)を使って
しっかりとブリーフィングを行ってから、


いざ一本目のエントリー♪


(で、ここから先は、参加者の皆さんへのログ付けを兼ねた記述です
だらだら長いけどご容赦www)


去年以来のブランクダイバーもいるし(某ASMちゃん)、
トレーニング終わりたてホカホカ、講習後1本目のダイバーもいるし(某MNMちゃん)、
多少経験はあるらしいんだけど、マッハでエアーを消費し流星のごとく吹き上がると散々な言われようの人もいるし(某RJくん)・・・
という楽しさ満載のチーム編成なので、
ここは安全策を取って、
1本目は背の立つところからレギュレターをくわえて潜降開始!
ゆっくりとした滑り出しでコースを取り始めました。

浅場のシコロサンゴの間を見ていくと
なんと!
黄色いハダカハオコゼがいるではありませんか!

ハダカハオコゼ


ハダカハオコゼ、
バー浜では初めて見たかも。
以前右コースの深場の根にしばらくいたようですが、
こんな浅いところにもいるなんて。
わからないもんです。


サンゴの隙間の中からお出ましいただくのに
少々お時間を要しましたが、
みなさんに見てもらえたと思います。


ハダカハオコゼは、
自然のところを観察すると、
海藻に擬態して、波もないのに、
ゆらりゆらりと左右に体を揺らしている生態が面白いんですが、
今日は手のひらに乗せちゃいましたので
ちょっと不自然な観察に~♪


砂に潜っているエソを見たりしながら、
三角大岩に到着すると、


まずはアライソコケギンポ。


今日はオレンジとブラックの2個体。

あらいそ図1



それから、大岩の裏でオキナワベニハゼ。

おきなわ


このへんで、

マッハでタンクのエアーを吸いきるという噂のRJクンの残圧をチェックすると、

案外人なみにあるじゃぁありませんか。


コース取りを少し延長して、
ロープ沿いにさらに左へ~。


すると、三角大岩横のキャベッジコーラルの下に

お久しぶりのマツカサウオ発見!

マツカサウオ図鑑写真


ピカピカしたイエローの体がきれい♪
ライトで照らしまくりww



そこからジョーフィッシュに移動しますが、

地味ジョー


地味ジョーはいまいち見せきれなくって、
すぐ引っ込んじゃいました。



コース取りは立ちアンカーを折り返し地点にして、帰路につきまして、

立ちアンカー




中層にはキビナゴの群れがいっぱい!

キビナゴ



キラキラ☆きらきら☆

とってもきれいです♪



そして

サツマカサゴにフラッシングをさせたり、

サツマカサゴフラッシングweb



ドリンク剤のアキビンに隠れていたカモハラギンポを捕まえてみたり、

かもはら


ランボーローゼキを働きまくりりながら、


砂地で


ネジリンボウを見て、

ねじりん図1


ヒレナガネジリンボウを見て、

ひれながねじりん


カンザシヤドカリ見て、

かんさし


ニシキカンザシヤドカリ見て、

にしきかんざし



浅場で記念撮影をして

エキジットしてきました。





1時間半弱のインターバルをおいた2本目は、




講習から解放されたSOくんと、

NSMんの彼女をお連れしての6名様のガイド。



NSMんラブは 「ジョーフィッシュ命」 らしいので、
今回はミスれません。



2本目は1本目よりもう少し足を延ばしたいので、

水面遊泳で水深8mぐらいまで移動して、


そこでフリー潜降。



ビギナーダイバーズも上手にフリー潜降ができまして



ひとしきり
ヒトヅラハリセンボンを追いかけまわしたあと、

ヒトヅラハリセンボン



再び三角大岩~


アライソコケギンポ、マツカサウオを2本目からの参加者に見せながら、

アライソコケギンポ図1



今度こそ!で、ジョーフィッシュへ。


ロープ沿いに二匹いる地味ジョーのうち1匹は、


 ・・・口内保育中!

ジョー抱卵



黄色い卵を口いっぱいにくわえています。


早めに引っ込まれちゃったので、わかってもらえたかなぁ?


でも次に見せた

紅白ジョーはあまり引っ込まずにじっくり見てもらえました。

紅白ジョー


よかった~


と、思ったら、見せてる間に、

フィンキックで他のジョーの穴を二つつぶされてて

 (あ゛~!!)



でもこれは、ガイドとゲストの位置取りの悪さ、
要はガイドがへたっぴいだから起こる事故。


ガイディングスキル落ちてるな~ とちょっっぴり痛感&反省・・(汗)



さて足を延ばして、寝アンカー方面へ行って、


アカオビハナダイ見せて、

あかおび




ハタタテハゼは見つけられなくて

(でもASMちゃんは見つけてたので、ちゃんといましたよ~)

はたたて図1



先週見つけた激浅ホタテツノハゼをチェックしたら

ちゃんといてくれたので、

みんなで観察して。

ほたて




帰り道についたら、


なんと、


メガネウオが


砂に潜っていなくて、全身出てました。

メガネウオ全身




すっぱだかで全身出てるので、

はじめは死んでるのかと思ったwww

支持棒で頭をコンコン小突いたらようやく動き出しましたけど、


エサをとった直後なのか、


口から加えた魚をはみ出させながら、

なんだかのろのろ逃げていきました。




赤ガイのカラにはいったタコを見つけて、

貝の中のタコP8090025


ナイフでこじ開けたら

スミをびっくりするほどいっぱい吐きながら、

逃げていきました。

タコスミ吐きweb




あとはホンソメワケベラのエソのクリーニングをしばらく見て、


シャイなワカウツボをつつきだそうとして失敗して、

ワカウツボ



最後は小っちゃくてトーメーなオドリカクレエビの子どもを見て(見えたかなぁ)、

おどり



上がってきました。



浅場に来るとちょっと浮いちゃう人もいましたけど、

でもおおむね上手に潜れたし、

エアーも持ったし。

50分のボトムタイム、しっかり楽しんでもらえたと思います。


ここに書かれてるもの、よく見えなかった!って人は、

この次はしっかり見ようね!


今日の皆さんweb



(最後の上がり際にオニちゃん1匹を見つけたので北斗百裂拳をお見舞い)



こうして書いてみると、

じつに 魚やタコいぢめまくりwww



最後にはモノホンの「殺戮」まで繰り広げまして


普段 しゃあしゃあと

「自然にローインパクトなダイビングを!」 

と提唱していらっしゃるのは

どちらさんでしたやろwww



人に楽しんでもらおう、見せてあげよう、と思うと、

我を忘れて

すっかり 水中DV を働きまくりなのでありました。



写真は撮らなかったけど、


(今にして思うと、ハダカハオコゼとジョーの口内抱卵は撮ればよかった)



人に見てもらうダイビング、

ガイドダイビングは、

これはこれで、楽しいっす。




また、たまにはしてもいいかなぁ。


ご希望がございましたら、リクエストしてね♡



LOG DATA
2016-32
EN 09:15  EX 10:05  BT 50min
Max 21.5m Ave. 12.8m
W. Temp. 22.9℃


2016-33
EN 11:41  EX 12:33  BT 52min
Max 22.1m Ave. 12.55m
W. Temp. 23.0℃







よかったらご感想(コメント)をお寄せください。お待ちしています♪

↓ 「 にほんブログ村 」 ランキング への投票も 励みになります!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

↓ 読んでおもしろかったら 「拍手」 にクリックをお願いします



スポンサーサイト
  1. 2016/06/26(日) 23:04:56|
  2. ダイビング
  3. | コメント:0
<<み・見えない~! (アオバズク) | ホーム | 激浅!! ホタテツノハゼ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

issy1455

Author:issy1455
神奈川~千葉~パラオ(笑)~埼玉~と流れながれて、南国土佐に流れ着きました。
高知県は自然がいっぱいあって食べ物がおいしくて、ホントーに暮らしやすく、いいところです。
若いころから続けているスクーバダイビングと、始めたばかりのバードウォッチングをはじめ、高知の自然やいいところを紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
バードウォッチング (49)
ダイビング (133)
高知の自然や景色 (12)
高知の文化やその他 (3)
その他 (5)
日記 (0)
休日の日記 (7)
アクアリウム (1)

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

訪問アクセス数

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる